官九郎 さん プロフィール

  •  
官九郎さん: 胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌
ハンドル名官九郎 さん
ブログタイトル胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kanyamane/
サイト紹介文嫌いなもの:揚げ物、辛いもの、甘いもの、刺激が強い物。フルマラソンのサブスリー目指して練習してます。
自由文2012年2月走り始める。4月初レース。
10月、流山ロードレース、荒川30K秋大会、北千住タートルマラソン、11月坂東いわい将門ハーフ、つくばマラソンでサブフォー達成、2013年2月東京マラソンでサブ3.5に挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/02/03 22:09

官九郎 さんのブログ記事

  • 足立フレンドリーは負けに行ってくる
  • 静岡マラソンと同じように、他の方から話題として出せれるのが多いのが一昨年の足立フレンドリーマラソンで、たのくるさん、ぬまっちさん、いわさん、motoさんと並走した大会で、そしてこれが僕のハーフのPBでもある。 2年間の故障明けでようやくタイムを狙って走れた大会で、しかも前月のつくばマラソンで4時間かかっていただけに、喜びもひとしおだった。 ただ個人的には自身のハーフのベストレースはこの大会ではない。 この [続きを読む]
  • 【サシノミ】フジヤマさん
  • 昨年のつくばマラソンのあと、フジヤマさんと僕の自宅の最寄駅で呑んだ。その時に入ろうとしたお店があったんだけど、日曜日が定休日だった。妻とたまに入るお店で、まあ普通の大衆居酒屋なんだけど、コノ字型のカウンターとかホイスなどの昭和感漂う雰囲気と妻と二人で呑んでも3千円でお釣りがくる価格の安さが魅力的なのだ。 先日のつくばマラソンの時にフジヤマさんとそんな話をしていて、じゃあ今度は平日に行きましょうって事 [続きを読む]
  • つくばマラソン2017 下
  • ショッピングモールのスライド。ランナーはこの先の給水をとる為に右側に寄って走るが、僕は中央分離帯に寄って知り合いを探す。まゆりんさんとぎりぎりすれ違えてエールを送る。この時は3分台くらいの着地かなあって思った。大変失礼しました(笑)そのすぐ後ろにガンプさん。でかい声で「ガンプ!!」って呼んだら気付いてもらえた。年上なのにいつも大変失礼してます(笑)その後にキクチさん。23キロ地点ではすぐ前にいたのに [続きを読む]
  • つくばマラソン2017 上
  • さあつくばマラソン。応援してくださった方々、陣地設営してくださった、怪盗さん、ふらっとさん&ユキさんご夫妻、キミ兄さんありがとうございました!今年もブログ村陣地でリラックスして過ごさせて頂きました。青空宴会も楽しかった。ここ最近ずっと体調不良やら仕事やらで練習会やらイベントに参加できていなかったので、久々に皆様にお会いできて、スタート前もゴール後も浮かれてしまった。皆様お疲れ様でした!どなたかに撮 [続きを読む]
  • 坂東市いわい将門ハーフマラソン2017
  • やべーまた風邪引いた。話が前後してしまうけれど、いわい将門ハーフマラソンの日から仕事で5泊の出張だった。かんくろー@aAgBB0jBQVgEtnm日立へGOだ#5連泊2017/11/12 20:26:40ほんと生活環境の変化に弱いもんで、ビジネスホテルの部屋ではなかなか寝付けないし、急に寒くなったもんね。せっかく体調が戻りつつあったと思っていたのに、ぶり返してしまった。 今は咳きだけで熱は高くないものの、体の倦怠感がひどい。2泊以上の出 [続きを読む]
  • 2017年11月4日 新幹線のぞみ 東京行き
  • ブログにコメントを入れるのが苦手で。これはブログに限った事だけでなく、ツイッターでもそうなんだけど。 苦手な理由は色々あるけど措く。 そんで自分が出した結論としては「関係を修復する機会のない相手」にはコメントを入れない事にしている。 お顔が見えない相手に何か意見するって怖いから。 だからコメントを入れるにしてもコンスタントにお会いできる可能性がある人になるので、それは必 [続きを読む]
  • 2017年4月21日
  • 先週末のかすみがうらマラソン、大迫傑のボストンマラソン。このふたつで自分の中でスイッチが入った、テンションが上がった感覚がある。 テンションが上がりすぎたせいで非公開のつもりで書いた文章もブログに更新してしまったほどだ。 しかしすぐに練習を開始できるかというとそうでもない。 この1ヶ月半、ほとんど走っていなかったので走るという習慣が抜け落ちてしまっているし、体も以前よりだいぶ重い。 なにより今週の [続きを読む]
  • 2017年2月23日
  • 昨日はポイント練習で400を10本。 いい感じで走れた。 あとは週末に1回ポイントを残すだけだ。 まあこの時期の練習が大会当日までに走力向上に寄与する事はないだろうから、状態の確認的な意味合いが強い。 勝田や足立の前よりずっと状態はいいと思う。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 静岡マラソンまであと10日だ。 正直すごく怖い。 フルマラソンを走るのが怖い。当日を迎えるのがすごく怖い。怖くて [続きを読む]
  • 2017年5月15日
  • GWの連休からまた少しずつ練習を始めている。3月、4月と休んでしまった代償は大きい。ただ休んだお陰で静岡マラソン前から痛みだした踵の痛みはとれた。4月末にOTTで5000mを走った。練習不足で不安はあったが、組で2着。18分13秒だった。いい位置を取るためにスタート後は先頭を走り、後ろから来る集団に吸収されてからは先頭集団の一番後ろのイン側で走った。トラックでの位置取りは非常に重要だ。スタート直後に大きな集団の中 [続きを読む]
  • 2017年3月27日
  • 静岡マラソンから3週間。ブログを更新しなくなって2週間が過ぎた。 自分自身に何か変化はあったのだろうか。 とりあえず…走ってない。 静岡マラソン後、2週間は完全休養にしようと思っていたのは事実だけれども、ここまで走らなくなるとは思わなかった。 右足の踵が痛むってのがある。ただそれだけじゃない。 僕はこのまま走らない生活を送るのだろうか。 わからない。 来月にはかすみがうらで10マイルとOTT(大人のタイム [続きを読む]
  • 2017年3月31日 
  • 多くの埼玉県人が巨人ファンなように(異論は認める) わが家も漏れなく巨人ファンで。子供の頃、巨人が負けると父の機嫌が悪くなり食卓は荒れた。 特に以前の、1990年代の巨人は抑えの投手がいまいちで、試合終盤に逆転負け、特に西山とか野村みたいに四球で自滅するような試合展開だと、もうこれはイカンガーで。 僕はわが家の平和の為に巨人を応援しつつも、こんなにも父の機嫌を損ねる巨人を、野球というスポーツを憎んでい [続きを読む]
  • タートルマラソン2017
  • タートルマラソン国際大会という大会に6年連続でエントリーしている。っていう流山と同じ書き出し。自分でも呆れてしまうが、本当に毎年同じ大会ばかり出ていて、新しい大会にエントリーすることってあまりない。今のところ、走り始めた頃から僕の走る事への興味は一貫してPBを更新するってことだけで、だから大会でも「走る」っていう部分以外あまり関心がないのだ。以前とは違い、全ての大会でPB更新を狙って走るって事はなくな [続きを読む]
  • 流山ロードレース2017
  • 流山ロードレースという大会に6年連続エントリーしている。大会の会場まで実家の最寄駅から15分ほど、結婚して越してきた町からもつくばエクスプレス1本で20分ほどと、アクセスがいいのだ。ちなみにつくばエクスプレスはTXっていうんだぜ。つくばマラソンもこのTXに乗っていくんだぜ。 でも大会会場へのシャトルバスはつくば駅ではなく、研究学園駅から出てるんだぜ。でもでも研究学園からのバスは混んでるから通はつくば駅から30 [続きを読む]
  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 終
  • 今回の旅程では横浜を出港してしまうと、次ぎに国内の寄港地の鹿児島に着くのは土曜日(勤めている会社は土日祭日は休み)だったので仕事用の携帯電話は上司に預けてきた。 船内は日本の国土の近くを航海している時以外はネットは繋がらないし、電話は国際電話になってしまうのだ。台風の影響で予定通りには出港できずに釜山港で迎えた4日目の朝。前日に続き、操舵室の船長から船内にアナウンスが入る。 「台風の影響で港の出港 [続きを読む]
  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 下
  • 前回の旅行では何もかもが初めての経験で右も左も分からなかったので出港から2日くらいはとにかく船内を歩き回って過ごした。自分たちの部屋や喫煙ができる場所を覚えるのも苦労する広い船内。あちらこちらを歩いているとあっという間に時間は過ぎる。しかし今回の旅は前回より短い5泊。終日航海日は2日間だけ。前回の経験を生かし初日から船内のあちこちで行われているショーやイベントを思いっきり楽しもうと考えていた。毎晩部 [続きを読む]
  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 中
  • ディナーまで時間があったので船内を妻と歩いた。前回ほどの新鮮さ、目新しさはなかったけれども、それでも僕らの旅の始まりの興奮は少しも色あせるものではなかった。前回の旅で何晩もディナーを食べたダイニング、タバコを吸ったシガーバー、ショーを観たシアターや、まだ誰もいないカジノ、毎日のように午後のひと時を過ごしたお気に入りだった最後尾のプールがあるデッキ。どれも懐かしかった。僕らは「ああここではあんな事し [続きを読む]
  • クルーズ旅行:ダイヤモンド・プリンセス2017 上
  • 書くの?書くよ。承認欲求の為に。ツイッターで散々リア充アピールはしたんだけど、それでもまだまだ僕の、そして妻の承認欲求は満ちないのだ。*物語のはじまりは今年の5月。妻と上野のJTBに別大のホテルを予約しにいった時だ。最初の別大。そして多分最後の別大。僕の両親を連れて行くので別府温泉のホテルを僕と妻と両親の4人分予約した。あ、別大の話は長くなるし、今回の船旅には関係はないので措いとく。とにかく別大のホテ [続きを読む]
  • 9'98
  • 初めて僕が生で見た100Mの10秒台は高校1年生の秋の新人戦だったとの記憶がある。バックストレッチ側の芝生の観客席から見た。 10'61。埼玉県を4つに分けて行う地区予選の更にその予選だったので、11秒台後半から12秒台の選手が中心に走るその中で、彼ひとりだけが10cmくらい宙に浮いているように見えた。 僕のひとつ学年の彼はそのまま埼玉県の100Mの頂点となり、その後は全国レベルで活躍する選手だと期待された。10'61とい [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜鎌倉トレイル侵攻作戦編 下
  • そんなわけで鎌倉。 大丸山山頂で集合写真を撮った後、天園の休憩所へ向かう。 またいくつかのグループに分かれてスタート。この区間は前の方のグループで走った。 1個前にキミ兄さん、後ろに萌え太郎くん。歩行者が殆どいなかったせいか走るペースが速い。 僕は下り坂の度に少しずつ遅れてしまった。 *鎌倉の街って面白いのね。 こんなウッソウとしたトレイルのすぐ横に民家があったり、墓地があったりする。妻とも結婚す [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜鎌倉トレイル侵攻作戦編 中
  • そんなわけで鎌倉。 集合場所の本郷台駅では朝のたけちゃん練に参加し、すでに100Mくらい泳いできたんじゃないかぐらい濡れているムネコフさんや怪盗さんと同じく静岡マラソン以来のいわさんや萌え太郎くんにご挨拶。 萌え太郎くんとは静岡マラソン中のスライドで声を掛け合った以来。 ブログの更新頻度が落ちていたのでどうしたのかな?と気になっていたんだけれど、最近はとても忙しかったようだ。いわさんとも「静岡以来です [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜鎌倉トレイル侵攻作戦編 上
  • 埼玉育ちの僕にとって神奈川の海の方は憧れの場所で、鎌倉とか湘南とか辻堂とか茅ヶ崎とか藤沢とかそんな言葉が聞こえてくるとついつい身構えてしまう。 あ、そことそこは一緒にしちゃダメだとか、ひとくくりにするな、とか色々あるんだろうけど、ほらボカぁ埼玉育ちなもんで許してね。 とりあえず横浜の人がプライド高いのは知ってる(笑)今でこそJRがあちこちの路線を直通にしてくれたお陰で埼玉からのアクセスも良くなったも [続きを読む]
  • かんちゃんのイベント参加記〜草薙激走ランニング編
  • よく訪ねられるのは「なんで静岡なの?」てことなんだけど、僕自身は生まれも育ちも埼玉県なので静岡に住んでいた事はない。 あ、今はシティボーイよ、東京在住よ。荒川区だけど。 陸上部時代の友人が静岡の大学に進学し、清水に一人暮らしを始めた事で18歳の時から毎年8月になると静岡に訪れるようになった。 学生の頃は電車賃の節約で新幹線ではなく、東海道線で行った。東京駅から3時間くらい。サンドウィッチとコーヒーを買 [続きを読む]
  • 2017年4月18日 
  • 4月16日にかすみがうらマラソンを走ってきた。10マイルの部。 エントリーしたときは来シーズンにハーフを80分切って走る事への試金石のつもりでいた。10マイルを60分で走る。 それがハーフ80分へ繋がると思ってエントリーした。 しかし静岡マラソン以降の自堕落具合…。右足踵の痛みによる練習不足。 67分台で走るのがやっとだった。 1ヶ月前まではフルマラソンのペースとも言えるスピードで走ったにもかかわらず、今も股関節 [続きを読む]
  • 胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌【最終回】
  • もう、春は目の前ですね。 (今週は寒いみたいですが)ソメイヨシノではありませんが、自宅近くの公園の桜が咲いていました。卒業や別れの季節でしょうか。 さて、突然ですが「胃弱ランナー官九郎のサブスリーへの挑戦日誌」今日が最終回です。  以前から自分の中ではサブスリーができてもできなくても、2016年秋〜2017年春シーズンでブログは終わりかなあって考えていました。 だから最後の最後でサブスリーができてよかった [続きを読む]
  • サブスリーできたら書きたかったこと
  • 静岡マラソンから早くも一週間。 ようやくふわふわした高揚感も収まってきました。 たくさん祝福のコメントを頂いた速報記事にも返信を終えました。 ひとつひとつのコメントを読む度に先週の興奮が蘇ってきましたし、何よりたくさんの方に祝福して頂いて、ここまでブログを書き続けてきてよかったなあと心から思いました。 本当にありがとうございました。 正直リアクションの多さ、大きさには少し驚いています。 キミ兄さん [続きを読む]