こむぎ さん プロフィール

  •  
こむぎさん: 日々ぽつぽつ
ハンドル名こむぎ さん
ブログタイトル日々ぽつぽつ
ブログURLhttp://haiiow.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫との二人暮らしのささやかな出来事を大切に、時間、整理整頓、料理など工夫しながら暮らしています
自由文自然、日常、整理整頓、食、などなどちいさな発見を大切にしていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/02/04 21:55

こむぎ さんのブログ記事

  • 気がかりなこと少しずつ片付ける。
  • ひとり暮らしの義母の自宅のトイレに不具合が発生し業者の方にみてもらわないといけない。義母はまだ会話も驚くほどクリアで感覚も若々しい。でも年齢なりの変化は確かにある。微妙に判断できないことが増え周りからの意見に大きく左右されたり。基本的に穏やかで相手の立場を尊重する夫も義母を納得させるのに手こずることが増えてきてスムーズな会話が成り立たないことがある。一触即発な雰囲気も無きにしも非ずで私があいだに入 [続きを読む]
  • 冷やし中華にしらたきプラス!
  • 冷やし中華は夏の定番ですが麺の量がカロリー的に気になるとき麺を少なめにしてその分しらたきを麺としてプラスしてみました。以前ブロ友さんがやっていらしたのをふと思い出してトライしてみました。雑な盛り付けです!錦糸卵もきゅうりも太すぎですね。私の場合、料理にそのときの精神状態が表れます。このとき、とてもあくせくと盛りつけたのを覚えています。写真にするとはっきりと認識します。      ↑主題からそれまく [続きを読む]
  • お酢の効果を感じる♪
  • お友達のブログでスペアリブが美味しそうだったので私も作りたくなりました。お酢を加えて煮る豚のスペアリブの煮物のレシピを見つけたのでいつもの圧力鍋は使わず作りました。お酢の効果で柔らかく美味しくできました。夫に好評だったのでまた作ってみます。クックパッドのレシピにお世話になりました。          ↓スペアリブの柔らか煮お肉がほろっと骨から外れお味も濃すぎずごはんに合います。今日もお越しいただき [続きを読む]
  • モヤモヤをひとときキッパリ忘れるカラオケ♪
  • 歌大好きな友人とカラオケに行きこの日はいつも通り(汗)「声が出ない!」と苦しみました。(いやいやいつものことだけどねっ)それでもやっぱり楽しい。同世代の友人とは同じ時代の懐かしい歌を時々織り交ぜつつ青春の日をよみがえらせました(;^ω^)あの頃さだまさしワールドは繊細で壊れやすい青春のかけらをさださんの非凡な詩の世界で魅了してくれた。そんな詩の世界を思い出して歌ってみたり。あまり進んで歌わない演歌にも [続きを読む]
  • 鶏むね肉で蒸し鶏を簡単に作る方法♪
  • 蒸し鶏があるといろいろな料理に使えて便利です。サラダにサンドイッチに冷やし中華に良質なたんぱく質を低カロリーで手軽に追加できる。作っておけば2〜3日は冷蔵庫で保存できます。こんな簡単な作り方があったなんてとズボラな私は大感動。    蒸し鶏の作り方①鶏むね肉に砂糖小さじ1強、塩小さじ1をよくもみこむ。②ジッパ−つき袋にいれ冷蔵庫で一晩置く。③おなべ(保温性の高い土鍋やホーローがベスト)に沸騰した湯 [続きを読む]
  • 手づくりのちから
  • 日本最大級クリエイターの祭典ハンドメイドインジャパンフェス2018の初体験です。手づくりを楽しんでいるお友達に声をかけてもらって素敵なハンドメイドの作り手さんたちのパワー最前線を体感することができました。モノ作りに邁進しているひとたちの活き活きと夢中な姿は生きていることを謳歌しているなあと感じる。でも商品として成立させるには並大抵の努力や発想ではない。でも皆さんとても楽しそう。陶芸や手芸やクラフト、フ [続きを読む]
  • 銀座ウエストの青山店
  • 少し前のことになりますが銀座ウエストの支店が青山にあると知りどうしても行ってみたくて。「ウエスト青山ガーデン」一軒家でお庭の緑に包まれているという佇まいに惹かれます。行列が苦手ですがこの日は思考が停止した状態(ウエスト好き)で長い行列にも並んでしまいました。店内の椅子が用意されていたからあまり苦痛ではありませんでしたが。今流行りのカフェの明るさとは違って照明落とし気味で席の間隔もこんなに開いていて [続きを読む]
  • スイートポテトってなんだか和む♪
  • サツマイモさえあれば簡単にスイートポテトができる。砂糖を控えめにしてサツマイモそのものの甘みを生かして作れるのが手作りのいいところ。しかもバターでなくヘルシーにオリーブオイルで作ってもまったく違和感がない。作り方を簡単に。皮をむいたサツマイモ2本を電子レンジでチンし柔らかくなったらすり鉢でマッシュする。熱いうちに牛乳大さじ2・オリーブオイル・砂糖お好みの量・塩ひとつまみを入れ混ぜ合わせる。形を整え [続きを読む]
  • ひとりになったときのこと。
  • 結婚してからずっと仲良しのご夫婦の奥様が最近私たちに「もしも私が万が一の時は夫をよろしくね」とさりげなく言った。改めて言わなくともそれは当たり前のことで「お互いにおんなじだよ」と返した。ああ、こんなことを心配する年齢になったんだなと共感できる自分がいた。お互いに子どもがいないのでそういう彼女の気持ちは私たちもまったく同じ。普段はもしもの時のことを見ないように暮らしている。でもいつかは夫婦のどちらか [続きを読む]
  • にんじんのラペ
  • にんじんをスライサーで細く千切りにしたものにオリーブオイルと酢と塩を合わせ干しレーズンを加える。超絶簡単なうちのラペ。ラペなんてステキ♪な名前があることはずっとあとになって知った。にんじんの千切りサラダと言っておりました。フランス語ですりおろすという意味だそうです。正しくは千切りにしたにんじんに塩を振りちょっともんで水分を逃がしてからオイルと酢で和えるらしいのですが私はこの手間をはしょってしまう。 [続きを読む]
  • イワシの手開きがうまくできた日♪
  • 魚料理が苦手でついついお肉に偏っています。これじゃいかん!イワシの手開きくらいはお茶の子さいさいと言えるようになりた〜い!ネットである動画を見てあまりにも解り易くすぐやってみた。いつも骨に身をゴッソリ持っていかれて悲惨な姿になっちゃうけれどそのポイントの説明が解り易くその通りにやってみたらうまくいった!ってこんなに大きな画像で紹介するほどの出来かいっ!ただ自分史上ピカイチでした♪コツがわかると一気 [続きを読む]
  • はつか大根の発芽でちいさな達成感♪
  • はつか大根の種をプランターに撒いてみました。収穫というものを体験してみたかった。マメではないので途中で駄目にしてしまうんじゃ?と思うと一歩は踏み出せませんでした。でもはつか大根は超超初心者でも収穫できるよ!とききこどもでも大丈夫!とまで言われたのでトライ!種の発芽のためには種を1?ほどの深さで重ならないようにまき種と種の間隔を1?ほど空け種の上にうっすらと土をかぶせしかも軽く押さえる。あまり力いっ [続きを読む]
  • 庭で過ごす時間。
  • 手入れができなかった庭ですがここ数年ようやく作業する時間を持てるようになりました。と言っても発展途上(;^ω^)シジミチョウ?とってもきれいな色だったので急いでカシャッ。日々に追われ草むしりがやっとという時期も長かった。あの頃に比べると庭に目を向ける時間ができたことが心底有難いと思う。うちのなかも同じことですが庭も荒れ放題になるのはあっという間。ふたりともマメではないのでステキな庭にはてんで程遠いけ [続きを読む]
  • クッキングシートで蒸し料理
  • 野菜と魚の上から酒や白ワインを振りホイルで包みトースターでホイル焼きにすることはよくありました。新聞の記事にホイルではなくクッキングシートを使ってフライパンにクッキングシートの包みをのせ底から1〜2センチほど水を張って蓋をピッタリし蒸すと良いとありまして。クッキングシートはパウンドケーキを焼くとき型に敷いたり魚を焼くときに敷いたり落し蓋としても使えとても便利。でも包んで蒸すのはまだやったことがなかっ [続きを読む]
  • 居心地の良いカフェ
  • 九十九里の海沿いを勝浦方面に車で走るとサーフィンや別荘地として有名な一宮町がありこちらには玉前神社という関東屈指のパワースポットと言われている神社があるということで訪ねてみました。関東屈指!なぜそこまで言われているのか?富士山と出雲大社を結ぶ線いわゆるレイラインというのがあってその線上にこの玉前神社があるからなんですって。確かにパワーを感じた!ような・・・気はする。(パワースポットだと前もって聞い [続きを読む]
  • 朝の庭。
  • 気候が良くなって庭の草が気になる気になる。寒い間は草たちもエネルギーを溜めてじっと地下で息をひそめているけれど芽吹きの春にはため込んだエネルギーを爆発させるように伸びるわ伸びるわ。ハツユキカズラにこんな可憐な花が咲くなんて。今年初めて気づきました。おかげさまで草むしりは追いつかないけどそんな雑草からもエネルギーを頂戴する。「雑草」なんてひとくくりにしちゃいけなかった!ちゃんとそれぞれ名前があるんだ [続きを読む]
  • 標高2612mの銀世界
  • 長野の旅のことしつこいですがもう少し(;^ω^)続きます。旅の楽しみは宿も大きなポイントです。選ぶときはあちこちのサイトやクチコミを比較検討して好みの宿を探す。求める要素はやたら多くお客ってわがままです。かと言って予算はシッカとあるのだから難しい(;^ω^)本館でなく新しい離れの素敵な雰囲気に惹かれて予約したのだけれど当日「本館の広いお部屋が空いているのでそちらにどうぞ」と宿のお気遣い。その計らいは有 [続きを読む]
  • 華やか春バラ
  • 秋も素敵だった京成バラ園に再び友人たちと春のバラを見に行くことができました。春のバラはボリュームがあり花の数も秋と比べて格段に多い。春のバラはエネルギーに満ち溢れて華やかだと実感できました。春もここに来られてよかった♪枝に房咲きのバラは花の重さでしなだれてしまうくらいもうこれ以上は持ちきれないというくらい咲き競っている。時折小雨まじりでしたが気にならないくらいバラの美しさに浸れた。女子同士でお花を [続きを読む]
  • 寒天を見直す
  • 木曽奈良井宿をあとにし伊那市方面へ。寒天製造の伊那食品工業株式会社の工場と本社の広い敷地を働く社員のために緑豊かな快適な環境を、という思いで作られた庭園。それがかんてんぱぱガーデン。寒天をもっと知ってもらおうと一般にも開放している。その居心地のよさはこの会社の基本姿勢なんだろうなあ。散策が楽しめるようになっていてレストランが2軒そば処ありミュージアムありショップもありゆったりと過ごせる。どこも手入 [続きを読む]
  • 山並みに癒されつつ・・・けんかもあり。
  • 連休明けてから南信州に出かけました。何度来ても魅力いっぱいの信州。自然や歴史の奥深さは素質だけど信州の観光センスにはいつも感心させられる。訪れる人を非日常の気分に浸らせてくれる。中央高速を山梨、長野あたりに入ってくると周りを山並みに囲まれてそれだけで幸せ。双葉サービスエリアで朝一番の休憩をとり手入れの素晴らしい併設のハーブガーデンで深呼吸。今にも咲きそうなラベンダーの蕾もたくさん立ち上がっていまし [続きを読む]
  • 最先端技術を体感
  • 表参道、外苑界隈を歩いたとき博物館的なところにも行きたくて探したところ「TEPIA先端技術館」というものがあって立ち寄ってみましたらなかなか面白かったです。ロボットや3Dプリンターなど体験しながらどう実用化されているか知ることができ漠然としていたものが身近になりました。手押しカートをさわらずに(力不要)リモコンで目的地に移動させる技術も宅配業界や倉庫などで既に利用されているそうです。介護の分野でも活躍し [続きを読む]
  • 新緑の外苑いちょう並木
  • 新緑の季節が大好き。芽吹いたばかりの柔らかで透明な緑からエネルギーをもらう。久しぶりの外苑いちょう並木。秋の輝くような黄葉も素敵だけど5月のこの新しい息吹はたまりません。洗練されたこの界隈の雰囲気は相変わらずだけど並木の木々がやけに大きくなったような気がする。20代のころからずっと大好きな場所だけどこれほど並木を味わうのはこの年齢になってから。20代をつい昨日のことのように語ってるけど愕然とするほど月 [続きを読む]
  • 不要なモノをまだまだ捨てられる。
  • 今「うちの中をシンプルにしたい熱」がかなり高めで家中のあちこちを片付けています。不要なモノを減らすことで風通しがよくなり集中力がちょっとは戻ってくるかしらん。私の中で整理整頓とモノを減らすことは漠然と同義と感じていました。「より少ない生き方」ジョショア・ベッカー著桜田直美訳かんき出版   ↑でもこの本を読んだらモノを減らさなければ整理整頓だけしていても風通しのよい状態には手が届かないのだとはっきり [続きを読む]
  • グルテン依存症だったのか・・・
  • 40代のころ同じ日に同じ病室に入院し同じ日に同じ病で手術したあいちゃん。庭の立浪草が今年はちょっとした群生になっていて壮観。画像はあんまりパッとしませんが(;^ω^)それがご縁で今も一緒にごはんを食べたりカラオケしたり。気が合って特に食生活の話題は笑いが止まらなくなるほど似ていたり教えてもらうことも多い。今回は「小麦」が話題になってクッキーやパンや麺類が好きな私には鋭い示唆を貰うこととなりました。古代小 [続きを読む]
  • 夫のダイエット
  • 夫の血糖値と体重が少しずつ正常値に近づきつつあります。食事作りも常に意識してきたし夫の間食クセにも目を光らせていた私としてはこの瞬間を待ち望んでおりました。健康でいてほしいからなりたくもない鬼にもなって。どこか身体に支障を抱えるのはこれからは受け容れなければいけないことだけど努力して変えられる可能性があることならば改善させたい。夫は長いこと高めの血糖値を維持(こらっ〜怒)して定期的に医師の指導を受 [続きを読む]