こむぎ さん プロフィール

  •  
こむぎさん: 日々ぽつぽつ
ハンドル名こむぎ さん
ブログタイトル日々ぽつぽつ
ブログURLhttp://haiiow.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫との二人暮らしのささやかな出来事を大切に、時間、整理整頓、料理など工夫しながら暮らしています
自由文自然、日常、整理整頓、食、などなどちいさな発見を大切にしていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/02/04 21:55

こむぎ さんのブログ記事

  • 好きなこと、練習あるのみ。
  • ビーズアクセサリー教室は一度教わったことをきちんと復習しておかないと先生にビシッと指摘食らう!(笑)確かに少々緊張しますがこの指摘がありがたい!ナマケモンの私はとこと〜ん自分に甘いので指摘されることでハタと激しく反省するわけです。ですから心して練習あるのみ。寄り道せずとにかく練習すればなんとかなる。(はず)授業に乗り遅れて乗り遅れたまま何処までもその距離を埋められないまま置いてけぼり。そんな学生時 [続きを読む]
  • 定期的に見直す断捨離
  • 少し前のことになってしまったけど台風が接近していた休日はどこにも出かけられず断捨離にはもってこいな時間でした。ビン、ガラス、陶器類の収集日を数日後に控えていたこともあってかなり決断がはかどりました。捨てるか残すかの判断は不思議なことに半年ごとくらいに見直すとモノの見方が変わっていて前回決断できなかったモノがすんなりと捨てる決断ができたりします。私の今の心境は身軽になりたい気持ちが強い。身の回りのモ [続きを読む]
  • 秋バラ満喫♪
  • 10月半ば千葉・京成バラ園の秋ばらがとっても素敵でした。こんなにたくさんの種類のバラをこんなにも手入れよく育てていることこれはもう千葉の宝!たくさんの種類のバラが久々の青空に映えてその香りもゆっくりと楽しむことができました。お花の鑑賞は女性同士が最高だね!と言いながら細やかな観察や植物への興味をみんなと語り本当に楽しい時間でした。秋のバラは落ち着いた雰囲気。是非また新緑を彩る華やかな春のバラも見たい [続きを読む]
  • 秋の公園
  • 10月第二週目ほんの少しでも紅葉が見られるかな?と少し離れた公園に行ってみたのですが気が早すぎました。でもそれがかえってよかったみたい。特に見どころがないせいか人が少ない。こんなに閑散とした広々とした公園をほとんど私と夫が二人占めしているみたいな贅沢感!ちらほらジョギングしている人が行き交うくらいで夫とのんびりゆっくり散歩ができた。広々とした自然のなかをなににも急かされずに歩くと日常の煩雑さから離れ [続きを読む]
  • 秋の旧古河庭園
  • やっと歩きやすい季節になってきましたがしばらく雨が続きそうで体調にはお気をつけくださいね。先週駒込・旧古河庭園のバラが咲き始めたらしいと聞きつけ歩いてきました。駒込は夫がちいさいときに過ごした場所なのでこの庭園は何度も一緒に歩いているのですがこの日はボランティアガイドさんの説明で知らなかったことをたくさん聴くことができて興味が増しました。洋館とバラ園に目が集中しがちですが大正時代の当時、外国からの [続きを読む]
  • 気力の低下。
  • 仕事で知り合った友人と近所でお昼を一緒にしながら近況を伝えあいました。友人にも最近いろいろあって「人生ってホント何が起こるかまったく予想できないね」とか「会いたいと思ったら、いつか、じゃなくて会いたい時に会わなきゃいけないよね」とか。妙にしみじみとそんなフレーズが浸み込みました。家族のこと仕事のこと友人も気力がガタ落ちだと言う。私も去年とは体力気力が全然違って落ちる一方。やだ〜私どこまで落ちるの? [続きを読む]
  • バラの挿し木の鉢上げ
  • 暑くて庭作業がずっとできずにいました。夏のあいだに草木は放っておくほど伸びるわ伸びるわ。私たちもこんなふうに進歩?できたらいいのにね〜なんて言いながら(笑)。そんなこと言ってる場合じゃなかった!まずはご近所のひまわりさんからいただいたバラの挿し木を一回り大きな鉢に植え替えました。根っこが伸び伸びしてホッとしました。挿し木がしっかり根付いたのを確認できてからもうずいぶん日が過ぎているので駄目にならな [続きを読む]
  • 好きなことがあるって幸せ。
  • 刺繍の先生に会うたびに刺繍の新しい魅力を発見します。たどたどしい刺繍であってもそれなりに可愛らしかったりみっちり真面目に刺した刺繍ならそれはそれですごいし個性そのものでいくのも刺繍のよさかもしれない。なかなかまとまった時間がとれなくて進歩しない私だけど地味にコツコツ続けていけば針目が揃ってきたりいくつかのステッチを使い分けられるようになる日もきっと来ようというもの。先生の新しい作品はどれも時間と労 [続きを読む]
  • 老いを感じて
  • 夫と義母とお墓参りに行き高齢であちこちと故障がありつつもパワフルな義母でしたがこの頃ははさすがに老いを感じます。会話は相変わらずクリアでほとんどズレを感じないしはっと教えられることもたくさん!ただ会うたびに募るのは足元の不安定さでそばで身体を支えずにはいられない。今まではそこまでではなかった。やはり年齢なりの変化です。電車も日常的にひとりで利用できていますがヒールのある靴はもうやめたほうがいいと感 [続きを読む]
  • 献立の記録、再開。
  • 夏の酷暑のなかでは料理も時間のかからない簡単なものばかりでした。(涼しくなってもやっぱりベースは手抜きなんですが汗)尚且つ献立を手帖に毎日記録するという目標すら忘れ去っていました。庭の金木犀が秋を教えてくれる。良い季節になったのでまたぽつぽつ献立の記録を再開しよう。手帖に簡単に夕飯の記録を残すだけなのですが一応画像も撮りたいのでズボラな私にはなかなか根気が必要。ごく簡単な献立ばかりでも毎日台所に立 [続きを読む]
  • 美味しいワインで。
  • 女子3人のとっても楽しい飲み会でした〜とても居心地のよいゆったりとした時間が流れたような気がします。これからも回を重ねていろんな話ができたらいいな〜私ったら帰る時間をすっかり忘れちゃってご迷惑をおかけしちゃった!こら〜っ!です。ちいさなお店だったけれど丁寧な接客だったしワインも美味しかったしお料理も美しく美味しかった。今度はちゃんと時間を守りますね。また飲みましょうね♪今日もお越しいただきありがと [続きを読む]
  • 銀座で深呼吸
  • 銀座シックスの屋上庭園は地上13階の快適な都心の憩いの場所でした。銀座シックスは松坂屋銀座店跡地利用の銀座最大級の商業施設。長い歴史の百貨店がどんどん姿を変えていくことは少し寂しさを感じるけれど時代は刺激を創り出さなければ生き残っていけないのですね。銀座のど真ん中で植物を眺めながらかなり広々としているのでぐるりと歩くだけで気分転換できる。街の雑踏に疲れたらこの屋上庭園で深呼吸したりベンチに腰掛けて [続きを読む]
  • つんどくも良い効用があるんですって
  • 「積読」→つんどく。これは、はなっから恥ずかしいだけのことと思っていましたがそれはそれで効用があるらしいのです。本屋さん主導の本を売るための手段かとも勘ぐっちゃう気分もありますがテレビで取り上げた趣旨は納得できました。つまり本の背を見えるように積んでおくことで本の内容やタイトルを意識し発想の種がいつも見えるということでいい効果を生むということらしいです。確かに♪私も読んでる途中の本を何冊も積んでお [続きを読む]
  • 練習あるのみ。
  • 夢中になれるもの。時間を忘れて没頭できるもの。つくづく大切だと感じます。アクセサリーの金具類の扱いも初めてのことで新鮮&難しいそして楽しい♪ビーズはずっと以前にビーズクロッシェを習ったときその美しさに驚き魅了されとても難しかったけれど完成したときの喜びは格別でした。今はビーズを使ったアクセサリーの基本をまず覚えたいと考え教室に通うようになりました。先生はソフトな雰囲気をまといつつのんきな遊び気分に [続きを読む]
  • 虫よけにヒバ油
  • この季節は虫が気になります。いろいろ気をつけていても嫌いな虫に遭遇してしまう瞬間はあります。そんなとき化学的な薬剤ではなくひとには無害で殺虫でなく忌避効果で寄せ付けない、という方法がいいですね。しつこく記事に取り上げてしまうほど私の中でも色あせず気にいっているのがヒバ油です。ヒバ油スプレーの作り方とヒバ油の購入先はこちらに記載しています。→☆生ごみの容器や虫が寄ってきそうな場所台所の棚のなか網戸あ [続きを読む]
  • ふたり読書会、こつこつ継続中♪
  • 友人とお互いに本を2冊ほど選んで相手に渡し次回までに読んで感想を話そう!というワクワクな試みをはじめていつのまにか3年ほどが経ちました。すっかりこの試みは友人との習慣になりかつ心の栄養剤になっています。初めは会った時に本屋さんに行き友人と相談しながら選び同じ本を同時に読んでいたけれど会ったときに本を選ぶより会う前にそれぞれが本を選んで交換するほうが時間を有効利用できるし意外性が面白いね!とこういう [続きを読む]
  • 仙台〜遠刈田温泉の旅
  • 七月半ば仙台方面に旅に出かけました。あの「青葉城恋唄」にもあるように仙台は杜の都、街路樹が想像以上に厚みがあり美しくさすが仙台と感激。早朝、地元の方に人気というカフェのモーニングで仙台の朝を暮らし目線で味わいました。 また夕ご飯には名物の牛タンをお勤め帰りに一杯的な飲み屋さんでいただき意外にも(失礼!)すごく美味しくてやけに嬉しかった。帰り際のお店のご主人の丁寧な「またどうぞお待ちしています」の言 [続きを読む]
  • 共通の理想は「スッキリ暮らす」
  • この頃、夫としょっちゅう衝突しているな〜衝突と言えるほど質の高い話でもないかな。あまりにも子供じみているような次元のこと。以前はこんなに些細なことでぶつかり合うことはなかった。元々お互いに大雑把だから。機嫌良好時、夫に焼いてもらった全粒粉100%食パン堅いけどそれがいい歳をとると人間はワガママになるというけれどまさしくそれか。時間が何よりの宝物である今不機嫌な時間などなんてもったいないことだろう。 [続きを読む]
  • 街歩き
  • 久しぶりに夫と銀座を歩き賑やかな表通りよりちょっと路地を入った静けさに心落ち着く。結婚前(はるか遠いのについ先日のことのよう)は仕事帰り夫とよくプランタン銀座で待ち合わせをしたけれどそのプランタンも消えちゃった。銀座もめまぐるしく変遷し外国ブランドが華々しく目立つけれど昔ながらの良さも変わらずにいてほしい。ちいさなお店の昔からののれんを頑固なまでに守っている風格。これもまた素敵。この街の変わらない [続きを読む]
  • 大賀ハスの美しさ
  • 6月中旬のこと。ひと月もまえのことでごめんなさい!太古の昔2000年前の地層から発見された種から花開いたハス。この種を発掘し花開かせた大賀一郎博士。その博士の名を冠した大賀ハス。今でもその一粒の種から開花したハスがこうして生き続けているなんて植物の力ってすごい。と同時に人間の力もすごい。思ったよりも背丈がありまたそのピンクの愛らしい可憐な色が鮮やか。堅いつぼみあるいは開きかけの優しさまたは大きく開いた [続きを読む]
  • もっと断捨離!
  • 断捨離をゆるゆると決行しつつもまだまだ道半ば。服も食器もずいぶん減らしたし簡単には買わなくなりました。あんなに好きだった食器も増やさないと決めてからは新たにはほとんど買わずにあるもので回すようになりました。まあまあ足りていますので。また使わないものは少しずつ処分しています。服はかなり数が減り減ったことで持っているものの把握ができ組み合わせができるようになった気がします。欲しい服をとにかく買ってしま [続きを読む]
  • 元気になれる方法
  • 近頃手っ取り速く気分をあげるにはお肉を食べること。うちの場合単純すぎますが。夫と近頃よくぶつかりますが焼肉はそれを和らげるにも即効性があります。自宅で焼肉が一番ですがなかなかそういう気力がないときに。午後4時までランチタイムがあるのも有難い。囲碁を夫とふたりで始めて一年が過ぎあまりの難しさにいつも挫折しそうですがなんとかこの壁を越えたい一心で続けています。その教室の帰り道もこちらに寄って立ち直りを [続きを読む]
  • 夫の血糖値改善
  • 10年以上夫の血糖値はいつもギリギリセーフを保ってきましたがとうとう危険水域に達するかという瀬戸際になり再度の精密検査と栄養指導を綿密に受け本人もようやく改善に取り組もうという気になってきたようです。玄米を続けていますがお医者さまにも「玄米はとてもいいですね」と太鼓判を直接押され更にモチベーションは上がっています。和食はなんといっても今の夫には良いようです何よりも玄米になってからごはんの量は半分以下 [続きを読む]
  • あと半年。
  • すっきりと暮らしたいと思いながら理想の暮らしには程遠い。今シーズン初の冷やし中華干しシイタケを水で戻すのを忘れ急きょ、油揚げを甘煮にしてみたら冷やし中華にもピッタリ!鶏むね肉を塩麹に漬けて蒸したらすごく柔らかくしっとり美味でしたいろんなことが重なって家事もおろそかになり自分なりの課題がどれも中途半端。処理しきれないことが山積みになって優先順位がぐちゃぐちゃでうちのなかもごちゃごちゃ。それでも毎日の [続きを読む]
  • 刺繍の時間
  • 刺したい刺繍があるのに時間がとれずつくづくナマケモノだなと自分で自分がいやになる。こんなちいさな刺繍でも出来上がった時はウレシイ♪「こらーっ!!ボーっとしてる時間はあるんだから針を持て!」(←心の声)針と糸でちくちくと一針一針集中していれば雑念がどこかへ飛んでしまうのはわかっているのだから刺繍の時間を増やせば前向きになれるはずなのだ。いったん始めてしまえばひたすら布に描く糸の表現が楽しくて夢中にな [続きを読む]