波ウサギ さん プロフィール

  •  
波ウサギさん: ひとり着物ひろめ隊 ここは金沢
ハンドル名波ウサギ さん
ブログタイトルひとり着物ひろめ隊 ここは金沢
ブログURLhttp://mizumitu1357419.blog.fc2.com/
サイト紹介文着ない間に箪笥の中で派手になるのは残念、着まわし、繰り廻しで、着尽して見るブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2013/02/05 16:36

波ウサギ さんのブログ記事

  • クックルンの三色コロッケ
  • 食の細いヨーソローの為にNHKのEテレで放送しているクックルンの三色コロッケを作りましたヨーソローは番組のビデオを何回も繰り返して見ているので私も作り方を覚えてしまった(笑) 明日はクックルンの三色コロッケを作ってあげると言った時の何とも言えない嬉しそうな顔がたまらない左  粒のコーンを混ぜ込んだコロッケで       衣はコンフレークを砕いたもの       フレークが甘いのですぐに揚げ色が濃くなっ [続きを読む]
  • 気温18度 羽織物無しの方も多かった勉強会
  • 羽織物は、茶友Sさんの羽織物を見て思いついた、羽織のリメイク銘は <袖、無くてもいいんじゃね?羽織物> (笑) 帯締めは、結婚して38年目に <結婚して39回忌だから何か買って>と、言って、無理矢理亡夫に買ってもらった亡夫も39回忌ならしょうがないと思ったらしく、私が希望した五嶋の帯締めの値段に驚きながらもすんなり買ってくれた品釣った魚よろしく、亡夫に買ってもらったものは数える程しかないモザイク忘 [続きを読む]
  • 明日はお茶の勉強会 何着て行こうか
  • 金沢へ引っ越してからは、以前のお稽古場になかなか通えません先生は <遠いからもうお稽古を辞めても良いですよ>と、言っても下さいますが、お稽古場の雰囲気が好きで長く通っていたので急には変えることができないし、変えたくもない。。。明日、淡交会の勉強会が金沢であるので行きます以前から金沢の勉強会にも出席できたけれど、これからは金沢の会場が中心になるかな?着物は藍染め帯は羽織を二部式帯に変えたもの、麦と蝶 [続きを読む]
  • 九谷焼の作品展へ
  • 伊藤由紀子さんの九谷焼の作品展に行ってきました、この方は以前私の親戚の方の趣味の陶芸を指導をしていた方です伊藤由紀子さんは神奈川県の出身の方で、今は九谷焼錦山窯の吉田美統先生に師事し、柘榴、コウモリ、麒麟、桃など中国風な題材の文様を多く取り入れ独特な世界観を表現していらっしゃいます此の作品展に連れて行ってくれた親戚の方は、左奥の黄色い牡丹唐草の酒器を気に入っていたのだけれどすでに売約済みだったので [続きを読む]
  • 今日はヨーソローの小学校の入学式
  • ヨーソローの小学校の入学式でした次男嫁のお母さんも見えて新一年生と大人四人でステーキのお店へポセイドンを保育園に預けている間にゆっくりと大人のお祝い(笑)次男嫁のお母さんは子供たちが病気の時にいつも駆けつけて世話をしてくれていたので、どれだけ感謝してもしきれないのに、今回の私の引っ越しに関して次男嫁のお母さんから先にお礼を言われてしまい、私からの感謝のタイミングもお礼もグダグダになってしまって何とも [続きを読む]
  • ウールの着物でお茶の自主稽古 風炉にて運びの濃茶
  • 金沢に引っ越してから初めてお茶の自主稽古をしましたマンションなので炉など有るはずも無く風炉にて自主稽古今日は土曜日で子供たちの所へ行かなくても良いので久々にウールの着物に半幅帯でサムライ結び半襟は先日のハンカチの半襟、グリーンのカトレア柄まだ髪が伸びていないのでほつれ毛が多いけれど出かける予定が無いのでこのままで、もし外出することがあればムースで押さえつけるつもり [続きを読む]
  • 気軽に着物を着たいから柄の半襟を掛けた
  • 金沢に引っ越してから着物を着る機会が無くて着物の着方を忘れそう気軽に着物を着るために柄の半襟を掛ける右はアイロンセットかごの中に当て布や、霧吹き、キーピOングなど必要なものが入っている、最近愛用のミニアイロンも見えてる(笑)左の大判のハンカチを使うつもり完成。  ハンカチを利用したものは背中心ではいで有る水玉柄の方は手拭いを縦半分にしたもの平日は時間的に無理だけれど子供たちの親がいる、土日には半幅 [続きを読む]
  • 今日は病児保育
  • 朝、ポセイドンが発熱しているから来てと、電話が入るポセイドンは元気だけれど、保育園が受け入れてくれない体温保育園に行く前に必ず体温を測ることになっていて、その時ようやく発熱していることに気が付いたらしい機嫌が悪くて、見ていないテレビも消すと怒る犬は家族をランキングすると聞いたことがあるけれどポセイドンは1歳と10カ月なのに、生意気にも家族をランキングしている一番偉いのは父親、二番が母親、兄は五歳も [続きを読む]
  • 今日のヨーソローとポセイドン
  • 苺を独り占めするポセイドンポセイドンは食事の配膳をしているといち早く気付いて、恐ろしいほどの速さで自分の食卓イスに駆け上がり、皆が席に着く前から食べようとするので、献立の撮影もままなりません平日は私が食事の仕度をしています、子供たちの食材の好み、硬さ、味付けなどはまだ把握できていません [続きを読む]
  • 淡交会初茶会に行ってきました
  • 前回、久しぶりに着物を着たら思いがけず時間がかかったので、今回は柔らかモノと言う事も有り十分すぎるほど時間を見て着付けたら、柔らかモノなのにスルスルと着付けが進んで時間が余り過ぎたコーヒーを飲んで一休みと思うも、いやいやトイレが近いのも困ると思い、ぼんやりとテレビを見て時間を過ごす(笑)前回、大島紬なのにあんなに時間が掛かったのが不思議前回から十日も経っているのに、手が覚えていて早く着付けられたこ [続きを読む]
  • 明日は40日遅れの淡交会初茶会 何着て行こうかな〜
  • 積雪のため延期になっていた支部の淡交会初茶会が明日あります3月21日にもなってからの初茶会なので着るものがむずかしい、無難に色無地一つ紋が良いかな?地の模様が和紙を揉んだように見える柄の色無地黒地の袋帯を引っ張りだして乗せてみた、コントラストが華やかさを醸し出す3月の初茶会にふさわしいかも。。。若い人の柄の袋帯がキッパリとして私としては好きな取り合わせ小物は明日までに考えます、久しぶりの柔らかモノ [続きを読む]
  • 新入学用の補助バックを縫う
  • 小学校から指定された補助バックを縫いました既製品でもよくある大きさのバックです布はずっと前から預かっていたけれど、私のミシンは端縫いのギザギザに縫う機能 (機能の呼び名も分からない 笑) が付いていないので、キルティング生地の端をどう始末するかに迷っていて、今日取り掛かりました完成はこちら底の色違いの布をはぎ合わせて、縫い目を割るミニアイロンは引っ越しの時に見つけた物、チョットしたアイロンがけにと [続きを読む]
  • ある日の献立
  • ごはん、豆腐とわかめの味噌汁だし巻き卵大根おろし添え、前日大量に作ったロールキャベツロールキャベツは、この日友人が来るので食事作りの時短のため前日多めに作っておいたひじきの炊いたん(ポセイドンの好物)1歳9か月の子が好きなものとは思えない(笑)このほかに、ロールキャベツに使ったキャベツの中心の小さな葉とブロッコリーのサラダポセイドンは、だし巻き卵にケチャップを付けて食べていたあまりしゃべれないのに [続きを読む]
  • 茶友Sさんの装い
  • 3月10日 お茶の勉強会へ出かけたとき、会場の最寄り駅に迎えに来てくれたSさんの装い小豆色の正絹小紋に緑の帯が映えている電車の到着が早くて会場にも早く着いて、勉強会がはじまるまで時間がたっぷりあったのに撮影を忘れていて、帰りしなに撮影させてもらう、抜けてるねSさんには、まだブログをしているの? と、聞かれた肝心な時に撮影を忘れたり、長い間更新を休んだり、ゆるゆるなブログだから続けられているのだと思う [続きを読む]
  • どんだけ唐草がすきながぁー 
  • 3月10日 お茶の勉強会に行ってきました、淡交会の支部は変えていないので電車に乗って行きます久しぶりの着物で、着物を着付けるのに以前の二倍の時間が掛かってしまい、乗ろうと思っていたバスに乗り遅れてしまう電車に間に合うか凄く心配でした最寄りの駅には茶友Sさんが迎えに来てくれて、有り難い事ですカメラをのぞき込んで撮影するからひどくお婆さんに写るのかと思っていたら違っていてがっくりタイマーを使ってもお婆 [続きを読む]
  • 若者の料理を作れなくなっていた
  • 息子たちが学校や就職で家を離れ夫と二人きりの生活が長かったため、煮たり焼いたりの簡単な年寄向けの料理ばかり作っていたので、若者向けの料理を作れなくなっていました1歳9か月の孫の小さく切ってやわらかい食事も含めて、4.5人分の食事の分量もいまだにつかめていない、多すぎたり少なすぎたり今日の献立白ご飯、大根と揚げの味噌汁(次男の次男ポセイドンの好物)大根の酢の物(次男の長男ヨーソローの好物)豚肉の生姜 [続きを読む]
  • 寒いのに家に入れない
  • 今、子守りをしている子供たち、保育園の帰りに撮影ベビーカーに乗っている子が1歳9か月の男の子後ろのピースをしている子が4月から1年生、弟の世話をやきたくてしょうがないみたい1歳9か月の子はまだ全然話せないので、何を言いたいのかが分からなくて大変この日は風がつめたいのに家についてからもベビーカーから降りたがらず、家の周りを何回も回つて凄く寒かった [続きを読む]
  • とてつもなく困難な引っ越し 着物は出てきません
  • 3月1日に引っ越し荷物着きました、身体だけが先2月15日に金沢へ来ていたのでそれまでのミニマリスト生活が大変でした2月15日  体だけの引っ越し 給湯器が寒波で凍結して破裂していたのでお湯はでないけれど水だけは出る状態だったので、大小二つのスーツケースに当座に必要なものだけを詰める、小さな片手鍋とかフライパンも(笑)お風呂は次男宅で入ってマンションへ帰るので良いけれど、帰ってからのちょっとした洗い [続きを読む]
  • ローズ色鮫小紋の着物 手放しまた
  • 引っ越しに向けて片付けをしている中、これはもう着ないかもと思うローズ色の鮫小紋が出てきて、手放しました謡の先生から頂いた着物で、舞台用として着ようと思い袖丈もなおしたのですが、引っ越してからは着ることが無さそうなので、お茶の社中のお若い方にゆずりました鮫小紋は格の有る模様なので、茶席で重宝すると思う模様をアップでと思ったら大きくなり過ぎた、こんなに粗い鮫小紋ではないです私には心持ち丈が短くておはし [続きを読む]
  • 和の手提げ
  • 着物でバイトのバイト先の方からお別れに、和の手提げを頂きました模様が可愛い布ばかりのパッチワーク、銘仙のポップな模様がホッとする地の生地は大島紬の細かな亀甲柄で、物がタップリと入りそうな大きさ裏地が綺麗な暈かし、携帯専用のポケットもあるすでに重宝しそうな予感、大切に使わせていただきます [続きを読む]
  • 着物でバイト最終日 & 大雪に見舞われて散々な話
  • 2月4日の仕度昨年の1月から約一年一カ月の着物でのバイトの最終日でした、夫が亡くなったので金沢の次男の近くへ引っ越すことになりバイトを辞めることになったのです次男嫁の育児時短勤務が2月の二十日過ぎで終わるので子守りに行きます、私自身も三年前に不整脈を発症しているので息子のそばにいるのが心強いこともあり引っ越しを決めました昨年はこのバイトのおかげで136回も着物を着ることが出来て、とても楽しかったの [続きを読む]
  • 着物でバイト この日も梅の枝柄小紋
  • 2月3日の仕度梅柄は着るときを選ぶので集中的に着てしまおうと考えて、2日に続いて梅の枝柄小紋着物    母の着物帯     友人からの頂き物 グリーンにオレンジの細い縞帯揚げ   友人からの頂き物帯と同時に頂く グレイとピンク帯締め   職場の先輩からの頂き物時間がなくて着姿は撮影できませんでした着物の柄の中に少しだけグリーンの暈かしが入っているので帯が良い感じに映えていると思う、スッキリとした好 [続きを読む]