まさきち さん プロフィール

  •  
まさきちさん: 〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)
ハンドル名まさきち さん
ブログタイトル〜今日はこんなことがありました〜(livedoor本店)
ブログURLhttp://masablog.livedoor.biz/
サイト紹介文司法書士と子育てをしています。スイミングや日能研(2016年受験組)の話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/06 01:06

まさきち さんのブログ記事

  • パソコンの入れ替え
  • 梅雨入りした割には雨が少ないですね。このまま、カラ梅雨になってしまうのでしょうか?さて今般、事務所のパソコンを入れ替えました。前のパソコンを入れてから、5〜6年経ったので、そろそろ入れ替え時・・・と、事務機屋さんから言われまして。何て言うか、パソコンを5〜6年使っていると、非常に自分に使いやすい環境になっているですよねー。その環境が変わることを考えると、なかなか重い腰が上がりませんでしたが、上げて [続きを読む]
  • 株式会社きらぼし銀行
  • 朝からしっかりとした雨が降っている水曜日ですね。ふと思いついたので、そんな雨が降っている朝に珍しくブログを書いてみます。私の事務所では滅多に取引が無い銀行の「東京都民銀行」。明日ですが、取引先の金融機関の借り換え案件で東京都民銀行の抵当権を抹消します。この東京都民銀行ですが、平成30年5月1日に合併します。存続会社を八千代銀行、消滅会社を東京都民銀行・新銀行東京として3行合併し「株式会社きらぼし銀行 [続きを読む]
  • 法定相続情報証明制度に関する事務の取扱いの一部改正について
  • さて、今日で本年度も終わり。明日から新年度がスタートします。そんな年度末ですが、平成30年3月29日法務省民二第166号にて「法定相続情報証明制度に関する事務の取扱いの一部改正について」が発出されております。改正内容としては以下のとおり。上の画像を していただければ拡大されます。大まかな変更点としては・・・1.相続人の住所が記載されている一覧図を相続登記申請の際に提供をした場合は、相続人の住所を証 [続きを読む]
  • 自己株式の消却
  • 先日、自己株式の消却の登記を申請しました。取締役会設置会社なので、3月1日の取締役会で決議をしました。その後、株式の失効の手続きが終了したのが3月5日。そんなわけですから、3月5日を変更日付として登記申請をしたわけですが、補正通知が来ましてね。いやいや、チョット待って下さい。ご不明な点があるので、さっそく電話をしました。3月1日は、自己株式の消却決議をしただけですので、可決されたことにより自己株式 [続きを読む]
  • 形式1と形式2
  • ここ数年、外国に在住している日本人が登記名義人となっている案件が増えてます。時間的に余裕を見た動きをしなければならないですよね。外国に在住している日本人が登記名義人となっている場合に必要な書類としては、「署名(及び拇印)証明書」と「在留証明書」を在外日本領事館で取得してもらうことが多いと思います。しかし、簡単に取得してもらうと言っても、私たちが区役所で印鑑証明書や住民票の写しを所得するようには気軽 [続きを読む]
  • 根抵当権の債務者が死亡した場合、どこまで登記をするか?
  • そんなに多いわけではありませんが、かと言って少なくもない、根抵当権の債務者が死亡した場合の登記。依頼は根抵当権者である金融機関からです。最近、依頼を受けたので、この場合どこまでの登記をするか?と言うことを書いてみます。前提として、根抵当権者がX銀行で債務者がA。債権の範囲は「銀行取引 手形債権 小切手債権 電子記録債権」債務者Aが死亡して相続人がBとC。死亡してから6か月以内の登記申請です。おそら [続きを読む]
  • 差出人ぐらいは書いて欲しい
  • いやー連日寒い日が続きますね。週末はチョット天気が悪くなるようです。三連休は晴れてほしいですよね。さて、役所に郵送で書類を請求することが多いと思います。戸籍謄本やら評価証明書やら。その時に同封する返信用封筒ですが、大体の目安で切手を貼りますよね?私の場合、角2封筒を使用するので、120円か140円の切手を貼ることが多いです。その時、切手の下に必ず「不足分は受取人払い」と言うゴム印を押しています。にもかか [続きを読む]
  • 月報司法書士の「付箋」
  • 毎月、郵送されて来る日司連発行の会報「月報司法書士」があります。私は今年の12月で開業20年になるのですが、二昔(ふたむかし)前と比べると内容もずいぶん変わりましたね。みなさん、月報司法書士はどこから読んでいますかね?私は「懲戒処分事例の公表」のページから読んでしまいます。この辺も二昔前と比べると変わりましたね。さて、先月号(2017年12月号)からでしょうか?「付箋」と言うページがあります。その前数号を遡 [続きを読む]
  • 運転免許証での本人確認
  • 久々に2日連続で記事をupしてみます。日々の業務で依頼人の本人確認をしますが、一番多い本人確認資料って何でしょうかね?私の場合は自動車運転免許証での本人確認が一番多いです。原本を確認して、コピーを受領して本人確認をするわけですが、発行している公安員会によって、使用されている文字フォントが違っていたり、文字の間のスペースが異なっていたりと、統一性が無いですね。とは言え、明らかな疑義が見受けられない限り [続きを読む]
  • 「和解」を登記原因とする所有権移転登記
  • まだ解け残っている雪もあるせいで、今日の東京の最低気温は-4℃。48年ぶりの気温と言うことで、今までの人生の中で最低気温です。しばらく寒さが続きそうですね。さて、「平成○年○月○日 和解」を登記原因とする所有権移転登記を申請しました。和解は民法695条、民法696条に規定されている典型契約ですから、売買などと同様に物権変動の原因となり得ます。「裁判外の和解」ってやつですね。今回、一番悩んだのが登記原因証明情 [続きを読む]
  • 「法定相続情報一覧図の写し」を使ってみた
  • 平成29年5月29日から始まった法定相続情報証明制度ですが、利用していますかね?周囲の司法書士に聞くと、利用している人、していない人、様々ですね。私は相続登記の依頼があった時は、制度を説明して、依頼者の希望があれば申出をしています。また、税理士から相続登記に関係なく、単独で依頼をいただくこともあります。さて私事ですが、3年前に父親が亡くなっていまして。各種相続手続きは終了しているつもりでしたが、ここに [続きを読む]
  • 会社法人等番号に「加える」閉鎖事項証明書
  • 不動産登記の申請に、会社法人等番号を提供するようになってから、2年チョットが経過しました。従来添付していた代表者事項証明書の代わりとして会社法人等番号を提供する場合であれば疑義は生じなくなってきていると思いますが、某所の掲示板を見てみると、未だに疑義が生じているケースもあるようです。金融機関の合併による抵当権移転登記申請に提供する会社法人等番号などです。Q&Aとか通達を丁寧に読んでみれば解決しそう [続きを読む]
  • 何とか乗り切った
  • いやー今週は忙しかったです。そんなわけで、6月も終わりました。この調子が7月に繋がると良いんですけどね。さて、そんな6月末日の売買のこと。原因は「平成29年6月30日売買」です。当事者が株式会社なんですけど、登記権利者の代表取締役社長はAと言う認識でした。チョット時期が時期なので、先々週ぐらいに担当者に確認しました。そしたら、不安的中。6月27日の取締役会で、代表取締役社長がBになるとのこと。となると、 [続きを読む]
  • 不明瞭な登記統一文字
  • オンライン登記申請で、登記統一文字が使われるようになってから、それなりの期間が過ぎました。事務所のパソコンには、司法書士業務用のソフトを利用しているので、元々、外字フォントがインストールされています。そして、登記統一文字が使われるようになった時に、登記統一文字と外字がマッチング(関連付け)されましたので、ほとんどの場面で自分で関連付けをする作業をしません。でも、たまに外字フォントにも戸籍統一文字に [続きを読む]
  • フリクションにびっくり
  • 梅雨らしく、しとしとと雨が降っていた火曜日でした。でも、しばらく雨は降らないような天気予報ですね。今年は空梅雨になるんでしょうか?さて、そんな雨の中、とある会社に書類を預かりに行きました。預かる書類の内容を確認しようとして、その書類を見た瞬間のこと。もう、びっくりしましたね。フリクションで書かれていました。みなさん、フリクションって使います?私も当然のように使っています。ただ、仕事ではほとんど使わ [続きを読む]
  • 法定相続情報証明情報の申出をしてみた
  • 今日も暑い一日でしたが、この暑さも今日までのようです。もうじき梅雨入りでしょうか?さて、昨日から始まった法定相続情報証明制度。もう、申出をした方も多いのではないでしょうか?先週末に、利用している業務用ソフトの「権」のバージョンアップがあり、様式が装備されました。ちなみに、申出書の様式は法務省のサイトにも掲載されています。金曜日に委任状を作成し、すでに相続登記に必要な書類を郵送してあった依頼者宛てに [続きを読む]
  • 証明書発行請求機
  • こちらは柔らかい内容のブログです→支店昨日までの気温ではありませんでしたが、ムシムシした一日でした。明日は朝から雨のようですね。さて最近のことですが、私の事務所の管轄法務局に置かれている乙号申請書から、会社法人の印鑑証明書請求用の用紙が無くなりました。厳密に言えば、申請書の棚に入っていないだけで、職員に言えば出してくれます。今日も何人かの一般の方が、職員に印鑑証明書の申請書を出してもらっていました [続きを読む]
  • 不動産取得税の計算
  • 今日も暑い一日でしたね。そんなわけで、今週も一週間の仕事が終わりました。連休明けだったので、疲れ気味かも。さて、私の事務所では「権」と言う業務用ソフトを使っています。ちなみに「ちから」よ読みます。何種類かの業務用ソフトが発売されていますが、当事務所としては2種類目の業務用ソフトになります。まぁ、「権」を使い出してからの方が長いですけどね。法改正があると、内容がバージョンアップされるので、常に最新の [続きを読む]
  • 意外と読み込めるんですね
  • 登記識別情報通知のQRコード読み取りようにQRコード(バーコード)リーダーを購入してから、早くも2年がたちました。やはり、大量でなく1通だったとしても識別情報の読み取りがラクになりました。最近では業務用ソフトのバージョンアップにより、レターパックの管理ができるようになりました。そんなわけで、レターパックのバーコードを読み取るのにも利用をしています。で、決済の事前準備に、不動産業者から資料のFAXをもらう [続きを読む]
  • 電子証明書の更新が完了した
  • 12月に入りましたが、忙しいでしょうか?私の事務所は、そんなにバタバタすることもなく、まったりと時間が過ぎています。さて、オンライン申請をされている方の中には、電子証明書の更新時期になっている方も多いのではないでしょうか?一番早い方ですと、2017年の1月が有効期限となっています。私の電子証明書も2017年の1月が有効期限でしたので、更新の手続きをしました。歴代電子証明書の頃から数えると、数回目の手続きとな [続きを読む]
  • 休眠担保権(休眠抵当権)抹消手続の備忘録
  • 久しぶりに朝から晴れて、過ごしやすい一日でした。そんな中、もっと久しぶりに休眠担保権(休眠抵当権)の抹消手続をしましたので、備忘録として書いておきます。とにかく滅多にやらない手続ですので、一度やっても、次にやるときは再度確認をしながら進めることになります。利息の定め方なんかも、一律ではないですからね。とは言っても、一度でもやると流れは分かりますので、苦手意識は無くなります。まずは事前準備から。今回 [続きを読む]
  • 東京会の懲戒事例
  • 三連休の初日でしたがスッキリしない空模様でしたね。明日も雨が降るようなので、晴れるのは体育の日だけかも知れません。さて最近出た、東京会の懲戒事例があります。2週間の業務停止と言う処分ですが、内容は補助者による立会いです。複数回、補助者による立会いを行っていたようですが、「処分の事実及び理由」の中に次の一文が。「各立会いに補助者を出席させ,被処分者自身は出席したとしても,売買取引における金銭授受など [続きを読む]
  • 株主リスト
  • 台風の影響も、そんなに大きくなかった感じの東京地方。ただ、相変わらずスッキリした天気にはならないですね。さて、商業登記の話でも。ご存知の通り平成28年10月1日の登記申請から、従来の添付書類に加えて「株主リスト」の添付が必要となる場合があります。ザックリとですが、株主リストの内容は、場合により以下のとおりとなります。1.登記すべき事項につき株主全員の同意を要する場合 ※1株主全員について次の事項を記載 [続きを読む]