yumeharuka さん プロフィール

  •  
yumeharukaさん: 写真日記 夢はるかに
ハンドル名yumeharuka さん
ブログタイトル写真日記 夢はるかに
ブログURLhttp://yumeharuka.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真を中心に日々の心に残る出来事をつづっています。写真が上手になりたい! よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/02/06 10:44

yumeharuka さんのブログ記事

  • 金魚のいる池
  • 小説に赤と黒あり金魚にも粟津松彩子そういえば、昔むかし、金魚を飼っていました。 夜店の金魚すくいでもらった一匹の金魚に始まり、やがて、黒い出目金やら、尾がヒラヒラフリフリのまあるい体の琉金などなど。金魚たちはいつしかいなくなり.....死んだ金魚を庭に埋めたこともありました。野良ネコにベランダの水槽の金魚をみんな食べられたこともありました。写真の金魚は、六甲のお山の小さな池にいました。大雨の後だったの [続きを読む]
  • 山の池
  • 睡蓮の水の余白に雲を置く久保東海司先日行った、六甲の長谷池。池は、スイレン、アサザ、コウホネにおおわれています。睡蓮の花はまだ咲き始めといった感じでした。本当は6月下旬にでも行きたかったのですが、他の用事のせいで仕方がないですね。一見、池の風景はコローの絵に似た風情があります。?大袈裟かも。この赤い実、可愛いでしょ!グミの仲間のようだけど。 [続きを読む]
  • 黒猫の招き猫
  • 先日の養老渓谷に行く前に、長南町の笠森寺に寄りました。笠森寺は、笠森観音として、坂東三十三観音札所の一つです。観音札所の一つなんてこと、行く前には意識に上っておりませんでした。私たちがこのお寺に行った目的は、黒猫の招き猫を撮ること! たくさんの黒猫の招き猫がいます。招き猫としての黒猫は、ちょっと珍しいでしょ!霊験あらたかな招き猫でもあります(笑)じつは、このお寺には数年前にも行っており、ブログにも [続きを読む]
  • 薔薇の季節
  • 百年の椅子に一本薔薇置いて浅井慎平バラの季節が終わろうとしています。毎年バラを春か秋に撮りますが、なんかいつも同じ感じ。今年はファンタジックに撮ろうかな?と思い、努力いたしました(笑)ええ?!下の写真で努力と言えるか?と言われればそれまでですが、それなりにしたつもり。花の女王であるバラ。もう少し、上手くなりたいです。 [続きを読む]
  • 新緑の渓谷
  • 幹高く大緑蔭を支へたり松本たかし先日、千葉県の養老渓谷に行きました。ここはモミジの紅葉で有名なところですが、青モミジでした。新緑が水面に映えて、それは美しかったです。えごの花散り敷く遊歩道。一日、10キロほど歩いたでしょうか。GWはさすがに混んでいたようですが、連休明けともなると、ほとんど人はいません。5月なら、行くのは連休明けがいいようです。 [続きを読む]
  • 甲山ミニお遍路
  • 甲山一つはぐれて眠りけり山田佳乃四月に甲山(かぶとやま)の神呪寺(真言宗)に行ったおり、甲山八十八か所なるミニお遍路(約2キロ)を見つけて巡りました。甲山とは、関西の方はよくご存じだと思いますが、六甲山系で一つだけポツンと離れた、西宮市にあるお椀を伏せたような山です。現在アメフトのニュースに出てくる関西学院はこの麓にあります。知らなかったです、ここにミニお遍路があるとは!四国八十八カ所のお遍路は超 [続きを読む]
  • 神田川クルーズ
  • ご無沙汰しております。野暮用が山積で、更新がなかなかできませんでした。先日、神田川クルーズに行きました。日本橋のたもとから舟に乗ります。楽しかったですよ!お勧めです!舟が動いているので(当たり前か...)なかなかうまく撮れませんでしたが、少しご紹介します。舟はそれはたくさんの橋の下を通り抜けて進みます。それぞれの橋の先には、違った風景が開けます。総武線の黄色い電車がすぐそばを走っていたり、ユリカモメ [続きを読む]
  • 花桃 ― ミニ桃源郷
  • 桃咲くや可愛いと思ふ女あり子規近くの公園は、手入れが行き届いているとは言えないマイナーなところですが、この花桃だけは毎年とても美しいです。花桃の一画は、まるで桃源郷のような趣があります。 果実の桃もそうですが、桃の花って、なんか丸みがあるし、華やかで花の中でも特に女性的ですね。子規が冒頭のような句をつくったのも、桃の花や桃に女性を強く感じたからじゃないかしら? バックは山吹の黄色です [続きを読む]
  • ピカピカの一年生
  • 新一年生がかわいいですね!最近は女の子も青いランドセルにするんですね。空色のランドセルがとてもきれいでしたよ。大島桜だと思います。染井吉野より白っぽい花が咲きます。開花と同時ぐらいに若葉が少し出ます。今は花吹雪になっております。 [続きを読む]
  • 春爛漫
  • 春爛漫ですね〜〜桜が咲き、色とりどりのの春の花が咲いているのを見ると、こころが浮き立ちます。下はうちの近所の春爛漫です。桜は日本であれば、だいたいどこかで季節になると咲くので、撮りやすいといえば撮りやすい花ですね。でもある方が、「桜は、日本人なら誰もが心の中に桜の理想像をもっているので、その意味で、それを超えることはむずかしく、撮るのは非常にむずかしい」と。そうかも。 はい、今年撮った写真にまった [続きを読む]
  • ハノイで出逢った花たち
  • 所変われば花変わる。ハノイで出逢った花たちです。上はフィリンシンカ 英名:オッキッドツリー コブシの花に少し似ていますが、うす紫でとてもきれいでした。下は無憂樹の黄色の花 満開でした。無憂樹は仏教の三大聖樹のひとつ。菩提樹、沙羅双樹、は知っていたけど、無憂樹は初めて知りました。上、ブーゲンビリアはいたるところに咲いていました。下は金柑の実 旧正月の名残りの金柑が玄関やそこかしこに。金柑は子供の象徴 [続きを読む]
  • ハノイの街角で
  • 先日ハノイに行きました。ベトナムは初めてです。世界遺産のハロン湾などにも足を伸ばしましたが、興味深かったのは、ベトナムの人たちの働く様子。皆さん早起きで、朝早くから仕事に精を出しています。小さな商店や屋台のお店がそれはたくさん、街にひしめいていました。最近、イオンが巨大なモールを郊外に作りました。例のイオン・モール。こうした大資本がやがてベトナム各地に進出するのかもしれません。日本がそうであったよ [続きを読む]
  • 黄梅が咲いて
  • 三月、寒い日もありますが、季節は確実にすすんでいます。植物はちゃんと覚えていて、春の花を咲かせ始めました。眩い黄色の黄梅(迎春花)が満開です。また、うちの近くでも河津桜が七分咲きとなりました。 [続きを読む]
  • 丹波篠山にて
  • 先日、丹波篠山に。丹波と聞けば、何を思い浮かべられますか?お正月の丹波の黒豆、あの大きな丹波の栗、猪の肉、ぼたん鍋、小豆(大納言)、丹波焼(立杭焼)などなど。二月終わりでもあり、観光客は少なかったです。栗の季節ともなると、ワンサカ、来られるそうです。武家屋敷群と商家群、それぞれの伝統的建造物保存群があります。篠山城址も美しく、とてもステキな城下町でした。商家群の伝統的建造物保存地域武家屋敷群 ↓ [続きを読む]
  • 弓弦羽神社  がんばれ羽生君&オリンピック日本代表選手たち!
  • 男子フィギュアのショートプログラム、羽生結弦君の演技、ほんと異次元でしたね!宇野君たちもよかったし。それで、結弦君も参拝している弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)をちょっとアップすることに。この神社は神戸の家の近くにあります。かなり前の写真で、写りもイマイチなので、これまでブログには載せなかったのですが、霊験あらたかとのことで、明日のフリーの必勝を願って!!灘五郷が近く、多くの酒造メーカーさんたちが [続きを読む]
  • 三寒四温
  • 三寒四温といいますが、ちょっと暖かくなったと思ったら、翌日は冴え返ったりと、春にはまだまだ時間がかかりそうですね。長引いた風邪のせいでほとんど写真、撮れていません。冬木立、かっこいいのを撮りたかったのですが.......芽吹く前に枝ぶりのいいのを探して再挑戦したいです。梅も名所に行けず。近所のみんなに無視されている可哀想な例の梅です(笑) [続きを読む]
  • バレンタイン色の街
  • ご無沙汰しておりました。年末に体調を崩して以降、本調子ではなく、風邪がぶり返したりとか、大変でした。「年のせい?」 たぶん(笑) で、なかなか更新できませんでした。立春を過ぎたというのに、寒いですね。大雪の報道に心が痛みます。雪国の皆さま、くれぐれもご自愛くださいませ。先日風邪がましになったようなので、久しぶりにお知り合いの写真展を見がてら銀座へ。街はバレンタイン一色でした!義理チョコについて、ゴ [続きを読む]
  • そして神戸 1月17日
  • 港の波止場近くで最近見つけたカフェ・バーです。古いふるいビルの一階。早いものです。あの震災の1月17日から23年が経ちました。2018年はどの地域も平穏な一年でありますように!神戸港震災メモリアルパーク所属している写真サークルでは5月に写真展をやるのですが、自由作品3点に加え、課題作品1点を出展します。今年の課題は、「歌/曲を写真で表す」というもの。この企画は楽しいもので、見に来てくださった方々にも好評だった [続きを読む]
  • 1月17日
  • 早いものです。あの震災の1月17日から23年が経ちました。他の地域の人が忘れ果てたとしても、どの被災地も同じだと思いますが、それを経験した現地では、まるで昨日のように思い出すものです。2018年はどの地域も平穏な一年であってほしいですね!神戸港震災メモリアルパーク [続きを読む]
  • りんご飴な日
  • 初詣の露店のりんご飴。買いたいな?どうしようか?なんていつも思います。幾つになった?と考えれば被写体にとどめておこう、ということになり。それはそうとりんご飴って、冬の季語?秋の季語?よくわかりませ〜〜〜ん。心がうきうきする赤いりんご飴です。綿菓子も同じ。私はこんなふうに袋に入っているのではなく、クルクル割りばしに巻きあがった作りたてのがいいんだけど。 [続きを読む]
  • 南房総で
  • 連休に房総の館山に行ってきました。干潮で、岩の造形が面白かったです。ムムム、岩に緑の藻がいっぱいついています。なんの藻なのかしら?なんか草原みたいになっているところさえある。海鳥が岩にたくさんいましたよ。右上の島影は伊豆七島の大島です。海水は透明度が抜群で底までよく見えます。海岸にはアロエの花がすでに盛りをすぎていましたが、満開です。遠くに富士山がそびえていました(下の写真)。 [続きを読む]