momoichi さん プロフィール

  •  
momoichiさん: momoichiの日々つれづれ、、
ハンドル名momoichi さん
ブログタイトルmomoichiの日々つれづれ、、
ブログURLhttp://momoichi.hatenadiary.com/
サイト紹介文元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ)人生、絶賛継続中。
自由文元外資系企業管理職。
外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ)
人生なるようになる、なるようにしかならない。
人生、絶賛継続中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/02/06 20:29

momoichi さんのブログ記事

  • 日本人は本当に臭いのか、、と言う話。
  • 今年は、異常な暑さです。炎天下の下、少し歩いただけで大量の汗が吹き出して来ます。建物の中は快適にエアコンが効いていますので、汗はたちまち引くのですが、外に出ると、また汗が吹き出す、この繰り返しです。ところで、先日、興味深い記事をプレジデントで見かけました。president.jp日本人は欧米人と比較して体臭がきつくないと言うのがこれまでの定説だったのですが、口臭に関して言えば、欧米人と比較して、臭う人が多いと [続きを読む]
  • 連日の酷暑に思うこと。
  • 連日の猛暑が止まりません。毎日、流れてくるニュースでは、各地の体温を上回るような最高気温と熱中症による被害です。この暑さ、我慢が足りないとか、根性が足りないからだと言うレベルを軽く超えています。まさに、生命の危機を感じる暑さです。にも関わらず、前例がないからとか、決まったことだからと言う理由で、炎天下でイベントやスポーツ大会を強行するのは、暑さの余り、頭のネジが弛んでしまっているとしか思えません。 [続きを読む]
  • 西日本の豪雨災害に思うこと。
  • 西日本の豪雨災害の被害が日増しに大きくなっています。気象庁から豪雨注意報が出ているまさにそのときに、首相参加の自民党の懇親会がTwitter に投稿され、多くの非難を受けました。(投稿は、既に削除されています。)危機感のない投稿を擁護する訳ではありませんが、直接の被害が想像しやすい台風や地震と違い、豪雨による災害は、何が発生するのか、被害を想像出来なかったのだと思います。被害を事前に察知し、無理矢理にでも [続きを読む]
  • 会社の新陳代謝はどうすればいいか、、と言う話。
  • 先日、かつての同僚A氏と会いました。そのA氏とは、某スタートアップ外資の同僚です。アメリカで立ち上げられたその会社は、新興勢力にも関わらず、あれよあれよと言う間に売り上げを伸ばし、押しも押されぬ業界のトップに躍り出ました。日本のオフィスも、伸び盛りのビジネスということもあり、年齢が若いだけではなく、個人の仕事に対するマインドセットも前のめりなほどポジティブで、とても活気がありました。やらされ感からで [続きを読む]
  • 昭和は遠くなりにけり、、と言う話。
  • 東洋経済オンラインに掲載された『50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない』の記事に否定的なコメントが寄せられています。toyokeizai.netかいつまんで説明すると、退職後の同窓会の話題は、健康や病気の話、成功した人へのやっかみになるので、これまでの同窓生との付き合いは、見直すべきだと言う内容です。著者の江口氏と言えば、故松下幸之助氏の側近を務めた方です。当初の記事では、故松下幸之助側近となっていたのも批判 [続きを読む]
  • 戦力外通告と言う話。
  • シアトル・マリナーズのイチローが、球団の会長付きの特別補佐に就任したそうです。今シーズンは、試合には出場しないとの事ですので、体の良い戦力外通告なのだと思います。外資では、会社都合による大掛かりな希望退職と違い、個人を狙い撃ちにするリストラには、いくつかの理由があります。コンプライアンス違反や法律に反することは、一発でアウトですが、パフォーマンスの悪さや、勤務態度の悪さによる戦力外通告が最も多いケ [続きを読む]
  • あなたが居なくとも会社は回ると言う話。
  • 連休も後半。2日の夜、何の気なしに高速の渋滞情報を見た所、東名高速が既に39kmもの渋滞でした。3日の渋滞を避ける為、夜の内に移動しようとする人が、高速に流れ込んだのだと思いますが、22時を過ぎての渋滞は何とも異常な光景です。そうは言っても、忙しくて休めない。良く耳にするフレーズです。確かに、世の中には、その人が居ないと業務が回らない仕事があります。例えば、医療従事者の方。お医者様や看護師の方が居ないと [続きを読む]
  • 『負けに不思議の負けなし』で、負けるには必ず理由がある。と言う話。
  • 初夏を思わせるような快晴の土曜日の午後。元同僚から、上司が変わり、そろそろ職を失いそうだとメッセージがありました。爽やかな気持ちの良い週末、彼女は、仕事の事で悶々としているのだと思うと何だか気の毒になりました。彼女は、かつて勤務したA社の同僚です。部門こそ違っていたのですが、ひょんなことから会話を交わすようになり、良くランチに出掛けました。直接の絡みはなかったのですが、周囲から漏れ聞こえてくる彼女 [続きを読む]
  • 相撲協会に見る、日本の社会が変わらない理由。
  • 先の貴ノ花親方問題に続き、舞鶴で救護のため土俵に上がった医療関係者の女性に、女性は土俵から降りるようにと再三アナウンスで促した相撲協会が騒がしいです。ナチュラルに考えれば、何を置いても人命救助が最優先です。その人命救助より、これまでの慣習を優先させると言う発想は、アタマのネジがどうかなってしまったのかと思える異常な事態ですが、問題の本質は、慣習や思い込みで思考が停止してることです。下記のHuffington [続きを読む]
  • 日本は北朝鮮、中国以下の国になってしまったのかと言う話。
  • 先日、中国で、クマのプーさんが検索不能になった、と言うニュースを耳にしました。中国は、ネットワークを遮断したり、Google や個人情報の漏洩で物議を醸し出しているFacebookのアクセスを禁止しています。それが、今度はクマのプーさんです。最初、羽生選手に投げ込まれる、多過ぎるクマのプーさん問題かと思ったのですが、どうやら、習主席のあだ名で、習首席を中傷するときに使われている隠語だからとのことです。政権側が、 [続きを読む]
  • 経験は決して無駄にはならない、きちんとそこから学べば、、と言う話。
  • ネットでも随分話題になったauの鬼の親子のCM。鬼ちゃんの、息子に対しての『学んだことは、誰にも奪われない。』が冴えています。学んだことはもちろんのこと、経験も誰にも奪われることがありません。そして、悪い経験も決して無駄になることはありません。そこからきちんと学んで、二度と同じことを繰り返さなければの話ですが。私の元同僚A氏の話です。有名国立大学を卒業し、大手外資へ就職、幹部候補生として将来を嘱望され [続きを読む]
  • 弱小外資に一定数存在するいけてない人たちの話。
  • 弱小外資には、一定数、人間としてどうかと思える人たちが存在します。(あくまでも個人の感想です。)部下に対するパワハラはもちろんのこと、公私混同、経費の使い込み、カラ出張と挙げれば切りがありません。組織がしっかりしている大手外資では、自浄作用やチェック機能が働くので、この様なやりたい放題は出来ません。あくまでも弱小外資での話です。彼らは仕事は出来ませんが、英語でのコミュニケーションは達者です。その為 [続きを読む]
  • さようなら蓮さん。
  • 大杉漣さんの急逝に伴い、今後の放送が危ぶまれていたテレビ東京のドラマ『バイプレイヤーズ』の最終話が昨夜、放送されました。前作の評判が良かったので、今回は深夜枠からゴールデンタイムへの進出でしたが、前作の面白さを超える程のパンチがなく、ぐだぐだ感満載で、今後の展開はどうなるんだと思っていた矢先の、蓮さんの訃報でした。最終話の中では蓮さんがカメに扮したり、笑ったり、そして極めつけが大杉漣記念館の発言で [続きを読む]
  • 残念な人の話。
  • 平昌オリンピックが閉幕しました。今回のオリンピックは、日本として過去最高のメダル数だった様です。最近の日本選手は、本番でしっかりとパフォーマンスを出せています。恐らく、常日頃からメンタルが鍛えられているのだと思います。ところで、些細な事なのですが、うーーん、残念と思える人がいます。某セミナー事務局のAさん。セミナー開催日の2日前には、リマインドメールの送信を欠かしません。リマインドメールの送信自体は [続きを読む]
  • 人間、耳の痛いことを言ってもらえる内が花ですよ、、と言う話。
  • 仕事関係でまた一緒に仕事がしたいと思う方とは、SNSで繋がっています。先日、その内の一人が誕生日でしたのでお祝いメッセージを送りました。その方、Aさん(女性)とは、忘れられない出来事があります。仕事をしていると、他人の改善点が目に付くことがあります。メールでの、この言い回しは、相手が上司だったらアウトでしょ、と言った些細な事から、この行動は、評価を下げるでしょ、と言う重大なケースまであります。基本的に [続きを読む]
  • 怒りの沸点の低いモンスター妻の話。
  • プレジデントに怒りの沸点の低いモンスター妻の話がありました。会社では管理職、立派な社会人であるはずの妻が、家庭では、夫や子供に対して些細なことでキレて怒鳴り散らす、家事を放棄すると言うのです。プレジデント記事頭が沸いている"モンスター妻"の怖い生態 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Onlinepresident.jpちょうど同じ時期に、やはりモンスター妻に悩む知り合いから、同じ様な話を聞かされました。そのモンス [続きを読む]
  • 電通の『仕事の鬼十則』は、極めて真っ当なことを言っているという話。
  • 先日、ようやく電通の『仕事の鬼十則』を読みました。読むと言っても、10項目の箇条書きです。電通の四代目社長であった吉田氏が作成したもので、元々は社内向けだった十則が、ビジネスマンの間で評判となり、広まったものだそうです。電通の新人社員が過労で命を絶った際、この鬼十則もずいぶんバッシングされていたので、滅私奉公のバイブルのようなものかと勝手に思い込んでいました。しかし、内容を読むと、仕事を遂行する上 [続きを読む]
  • 『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』を読了した話。
  • 遅ればせながら、今年のお正月に元USJ 森岡毅氏の著書『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』を読了しました。さすがマーケティングプロフェッショナルの森岡氏が書いた本です。USJで活用したマーケティング手法の基本が丁寧に書かれており、マーケティングに携わっていないビジネスパーソンにも非常に参考になる内容だと思います。マーケティング手法の章に続き、マーケティングに向いている人の特性やキャリアの構築の仕方の [続きを読む]
  • 人間関係にも勇気を出して断ち切る断捨離が必要であると言う話。
  • 『類は友を呼ぶ。』とは良く言ったもので、その人が常日頃付き合っている友人を見れば、大抵その人なりやその人のポジションが分かります。人間関係には二通りあって、会うと元気を貰える、自分も、よし頑張ろうと前向きな気持ちになれる関係と、話題が、人の噂話しや、会社や仕事、上司の不平不満に終始するネガティブな関係があります。オススメは、もちろん会うと元気を貰えるような関係です。サラリーマンであれば、同僚たちと [続きを読む]
  • 三方よしの精神と言う話。
  • 某アパレルメーカーが、炎上しています。発端は、先日放送された『ガイアの夜明け』での、海外からの技能実習生制度を悪用した縫製工場で製品を作っていたにも関わらず、実習生からの抗議に対し、自分たちには法的責任がないと突っぱねたことです。問題の縫製工場は、時給にすると400円で実習生を働かせ、未払いの残業代を求められると会社を計画倒産させ、合法的に残業代の支払いから逃げていると言う話です。その会社の社長は、 [続きを読む]
  • JD に記載されていること以外は、『いたしません。』と言う話。
  • 米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』が人気のようです。特に彼女の決め台詞である、『私、失敗しないので。』と『(医師免許がなくてもできることは、)いたしません。』が受けているようです。『失敗しないので。』は別として、JD(Job Description: 職務記述書)に書かれていないことは『いたしません。』と言うのは、普通ではないかと思います。あくまでも外資での話ですが。海外オフィスにいる同僚へ問い合わせをした際、よく、 [続きを読む]