ありがとう文章ライター大竹ひろこ さん プロフィール

  •  
ありがとう文章ライター大竹ひろこさん: ありがとうと言われる文章の書き方
ハンドル名ありがとう文章ライター大竹ひろこ さん
ブログタイトルありがとうと言われる文章の書き方
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsuyuhime/
サイト紹介文「ありがとうと言われる文章の書き方」と、そのための考え方をお伝えしています。
自由文相手の心に寄りそう文章で、怒りさえも笑顔に変える。
あなたの周りに「ありがとう」があふれるそんな世界を作りたい。

もらった人が嬉しくなる文章が書けるようになるお手伝いをする
「ありがとう文章ライター」の大竹です。

勉強会の報告や日々の出来事、文章に関する記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供393回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2013/02/06 22:29

ありがとう文章ライター大竹ひろこ さんのブログ記事

  • 今年5度目の出雲市。
  • ご縁、ご縁の出雲大社がある島根県出雲市。今年5度目の訪問に来ております。今朝は雪。うっすら積もっていますね。昨夜、ある会議に出席しました。会議の間ずっと強風が吹き荒れており、古い会場の窓には隙間があるのか、ずーっとピーピー音が鳴っていました。ちらほら雪も舞っていて、山陰だなあと寒さを実感。今日も朝から会議です。少し晴れ間が見えますが、空はモクモク、出雲です。出雲市駅前。 [続きを読む]
  • 続・”経営が悪化して、「そろそろ潮時……」と思っていませんか?”
  • 今朝、こんな記事を書きました。 この記事を書いてすぐ、お問い合わせがありました。Hさん、ありがとうございます! さて、今回は…… そういえばまだまだ「起死回生」な出来事はあったなあと思い返して、これを書いています。 私には借金がありました。ある人といっしょにいた時期にできた借金です。「半分彼が悪くて、半分私が悪い」そう思うこともあるし、「どちらも悪くない」と思うこともあります。両方悪いとも思います [続きを読む]
  • 経営が悪化して、「そろそろ潮時……」と思っていませんか?
  • 今まで来てくれていたお客さんが離れてしまったそもそも誰も来てくれない単価が安く、いくら売れても儲からない人件費ばかりかかって利益が上がらない などなど。経営が悪化する原因は星の数ほどあるでしょう。 そんな時に何をするか?私はそれを考えるのが大好きです。 そもそもといいますか。どの会社にいた時も上司は私に予算をくれませんでした。「これだけ売上あげてね。でも予算は0ね」という、バカみたいなことを平気で [続きを読む]
  • 老猫に捧げる詩
  • ねえねえ、あびくん。昨日私が家に帰った時、君はベッドの上で寝ていたね。私が部屋の隅から覗き見しても、君は私に全く気づかなかったね。すぐ近くまで行ってやっと、私の存在に気づいてくれたね。もう耳がよく聞こえないんだよね。 ベッドから降りる時、君は小さな踏み台を使うけど、その踏み台すらよく見えないのか、降ろそうとする前足がプルプル震えていたね。ねえ、視界がかすんでいるの?もう21歳だもんね。来月末には22歳 [続きを読む]
  • 私の長所、特技、良いところ。
  • 人を楽しい気持ちにもっていくこと人を明るい気持ちにもっていくこと人に自信を持つよう仕向けること人の小さな良い点を褒めること笑顔で話すこと人の話を聞くこと正直であることポジティブであることイヤなことを忘れる方法を知っていること場の空気を中和させること凹んでいる人が元気になるようもっていくことうまく書けないと悩む人が楽しく書けるようにすること猫を長生きさせる方法を知っていること目標達成への道を知って [続きを読む]
  • 楽しすぎるぜ!【パーフェクト文章塾】
  • 塾長の大竹ひろこです。 いやあ、楽しくて楽しくて(*´艸`*) やっぱり文章の力はすごいんですよ。それをひしひしと感じている塾長大竹です。 サービスのお知らせ記事を書いたら、1日経たずに申込が2件も入った!という方とか。 ホームページのメニュー名を変えただけなのに、数日のうちに申込が入った!という方とか。 文章を変えただけなんですよ。内容は一切変わっていないのです。 なのに成果が出てしまう。こんなに楽 [続きを読む]
  • 一面だけではわからない
  • 文章プロデューサー大竹ひろこのメニューに、ブログ記事添削サービスがあります。 ある方が申し込んでくださいましたので、早速添削に取りかかりました。 いつもはだいたい、アメブロの記事リンクが送られてきます。そのリンク先にとんで、記事を読み、プロフィールを読み、それから添削を行います。 しかし今回は文章だけが送られてきたので、記事の目的と誰に向けて書いた記事かの確認だけ行い、読んでみました。 読んでみ [続きを読む]
  • フリーランスという働き方
  • 2016年7月1日。この日私はフリーランスになりました。独立記念日です。なりゆきでした。「起業するぞー!」などという意気込みは微塵もありませんでした。 長く会社勤めをしていたので、あの日はすごく「自由だー!」という感覚を味わいました。まるで羽が生えたかのように心も体もふわふわ軽く、「あたしゃなんでもできるね!」と根拠のない自信をさらに強くもしました。 そして今日は2017年12月1日。あれから一年と半年が経と [続きを読む]
  • チラシを作る講座@出雲
  • 文章プロデューサー大竹ひろこです。 2017年11月29日(水)島根県出雲市にある『美容室&託児施設ALOHA』に行ってまいりました。以前こちらの方々に文章講座を受けてもらいまして、その時に「お次はチラシ!」というご依頼を受けたためです。 写真左からお二人が美容師さんで、私の上と右が保育士さん。右上が美容師で経営者でもある梶谷さんです。 お会いするのは2度目とあって、すぐに柔らかい空気に包まれました。見ての通 [続きを読む]
  • 島根県出雲市に来ています。「鬼の舌震」の岩がすごいよ。
  • 大竹ひろこです。島根県出雲市に来ています。今年4度目です。全ての季節を体感しております。今日訪れたのは「鬼の舌震」という渓谷と、『一風庵』という人気のそば屋です。それでは、現場の写真でお届けします。「鬼の舌震」渓谷はこの吊り橋からスタート。吊り橋、高さ結構あります。玉日女神社。みんなで手を合わせて拝もうとした時、ある人がしゃっくりをしたため拝み中断。ある人とは……子宮大好き産婦人科医、駒形依子女史 [続きを読む]
  • やっぱり語尾は「混ぜる」のがいい。
  • まずはこちらをお読みください。 添削前それは決して悪いことではなくむしろ、やっと本当の自分に会えたということ。一度、底までおちたら、あとは思いっきり地面を蹴って上がればいい。最初の頃、赤面していたことも恥を重ねるうちに、だんだん顔の皮も厚くなってきます。 変わっていく自分とご対面することを楽しむ。自分にとって飽きのこない、興味の尽きない存在はやっぱり、自分なのではないでしょうか。 フラクタル心理 [続きを読む]
  • 意味のない「〜ですが」
  • あなたもつい使ってしまっていませんか? 「〜ですが」 という、文中の接続詞を。 オメガの時計なんですが、お気に入りでしょっちゅう使っています! この一文の「ですが」に、逆説の意味はありませんね。 でもまあ、なんとなく、意図するところはわかります。 だけど、「ですが」という逆説の意味を持つこの言葉を、ここで使う必要は全くない。 オメガの時計、お気に入りでしょっちゅう使っています! [続きを読む]
  • 「買ったけど、使ってないもの」ってあるよね?
  • 毎月恒例のZoom打ち合わせが終了しました。 ありがたいことに、私にはビジネスの仲間がたくさんいます。自分のことは自分ではよくわからないので、その仲間から「外から見た自分」について聞くことで、自分を再確認しているのです。 そのうちの一人に、高橋浩士さんがいます。高橋さんは名古屋在住の方で、スモールビジネスコンサルタントをされています。なんだかんだでもう一年くらい、月一のペースでZoom打ち合わせをしてい [続きを読む]
  • 人は服を着る。出かける。見られる。そして……
  • これまで私は、約5年に渡って文章講座を開催してきました。あれ?4年だったかな。700名以上の方が参加してくださって、「うまく書けない」と悩む人が「楽しく書けた!」に変わるお手伝いが、少しはできたのかなと感じています。 2016年6月末に会社を辞め、7月に独立しました。それからも文章講座は続けつつ、人気イベントとなった【成功する妄想が止まらないお茶会】や【仕事の依頼が止まらない!収入10倍の文章学校】、続いて [続きを読む]
  • 【クイズ】大竹ひろこを探せ!
  • 下記4つの文章をお読みください。さて、どれが「本当の大竹ひろこ」でしょう? 1大竹ひろこでございます。わたくしは文章プロデューサーをしております。あなたさまのお役に立つことができるならば、これほどの喜びはございません。どうぞいつでもご相談くださいませ。あなたさまのお声がけをお待ち申し上げます。 2大竹ひろこです。私は文章プロデューサーをしています。あなたのお役に立つことができれば、こんなに嬉し [続きを読む]
  • 『文章プロデューサー』大竹ひろこです。
  • 日本初の『文章プロデューサー』大竹ひろこです。 私は、文章をつかってブランディングをする人です。 私は、文章をつかって「なりたい未来」を引き寄せる人です。 文章は、誰かに読んでもらうために書くもの。ちょっと文体を変えるだけで、読み手が受け取る印象は変わります。 その効果をつかって、あなたのブランディングをいたします。プロデュースいたします。 あなたがビジネスの海を渡って行くために、私は文章をつか [続きを読む]
  • ”で”小冊子『幸せの定義』ってなんですか?”
  • リブログに次ぐリブログで、嬉しい連鎖が生まれております。 小冊子『幸せの定義』をご紹介くださいました。 ?倉さんとは趣味が合いますので、ぜひ一度文学語りをしたいですね(*´艸`*) 私はこれから、文章プロデューサーとして行きていきます。 自分の文章もプロデュースしますし、あなたの文章もプロデュースいたします。 小冊子第二弾も作り始めますよ。あなたへのクリスマスプレゼントと考えております。 どうぞお楽 [続きを読む]
  • ”インパクトがあるブログとは”
  • 荒川岳志さんのブログより参りました。素敵なひろこさんのブログで出逢えてとっても嬉しいです。 そんな嬉しいメッセージが届きました。はて?荒川さんのブログから?いきなりどうしたんだろう? そう思って荒川さんのブログを覗きに行くと…… 真っ赤。強烈な赤がベースになっていて、筆文字のタイトルが目を引きます。 ん?これって私のブログと同じだ。 変化に富んだ服装も発信者らしくてインパクトがあります。 メニュ [続きを読む]
  • 続・小冊子『幸せの定義』を読んだ方から感想が届きました!
  • 続々届いております!ライター大竹ひろこの小冊子『幸せの定義』のご感想(*´艸`*) まずはこの方。東京都のKさんからです。 大竹さん、お元気ですか?「幸せ」の定義?ありがとうございます。昨日受け取りました。 手に取った瞬間、とってもあったかいなぁ〜、って感じて、すごく幸せな気持ちになりました。 コーチと言う職業柄、毎日言葉の定義を考える習性が身についていますが、大竹さんの視点では、こういうふうに捉えて [続きを読む]