じぃ〜 さん プロフィール

  •  
じぃ〜さん: じぃ〜のアーチェリーブログ
ハンドル名じぃ〜 さん
ブログタイトルじぃ〜のアーチェリーブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ed3633153/
サイト紹介文12年ぶりに復帰した週2アーチャーの奮闘日記。目指せ世界!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2013/02/07 00:58

じぃ〜 さんのブログ記事

  • 拓大で練習
  • 今日は拓大の練習に参加。 良い天気です。気持ち良い。大学から始めた1年生は部の貸し弓から自分の弓になりました(リムは低ポンドのレンタル)。そろそろ関東学連新人戦。ま、あまり気張らず気楽にね(^v^)今日はBCY-Xにして2回目の練習。前回ストリングハイトを合わせて150射程度射ちましたがほとんど変わらないです。引き揃えだけでハイトが合うんですね〜8190の時もそうだけど最近の弦は全然伸びないんだな〜私が学生の頃 [続きを読む]
  • 久々に人物画
  • 久々に人物画を描きました。サイズはB4イラストボード。人物画は見本となる写真を見て描くんですが、今回は色々な写真を見て、頭の中でイメージを作って描きました(その中でもメインとなる写真はありますが)。今回は先輩に頼まれまして描きました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • BCY-X
  • 今更ですが、弦を8190からBCY-Xに変えました。弓を撮ったところで弦が変わったのは分からないですよね。変えた理由は、8190が廃盤なので。8190の時はストランド数を22本にしていましたが、BCY-Xは20本にしました(実質ポンドでのBCY-Xの推奨ストランドが20本なので)。早速30mで確認しました。うーん、特に違いが分からないです(^_^;)弦音は静かになったのかな?それも分からないです(^_^;)昔から微妙な違いが分からない奴なので。 [続きを読む]
  • 爆風の思い出
  • 今まで経験した最強の爆風試合を振り返ります。結構な風は経験しましたが、私が高校〜大学の時は既にカーボン矢ですからね。いくら風が強いと言ってもシングルの時代でも90mでは的の中にはおさまります(エイムオフの必要性はありますが)。ところが、どうしようもないくらいの風を経験したことがありました。それは、高校2年の全国高校選抜でした。会場は茨城県の波崎。土砂降りの上に爆風。台風中継のような天候でした。これ [続きを読む]
  • 大人の○○シリーズ その3
  • 昨日は大人の○○シリーズで鉛筆で描きました。コスチュームもアレンジしよう。その方が描いていて楽しいので。さらに、セクシーな感じをご希望とのこと。雰囲気や特徴は抑えつつ、アレンジしました。肌の露出を少し多くしつつもメカニカルな感じにしました。昔から近未来チックなのが好きです。色塗りは色鉛筆ですが、綿棒で少しぼかしを入れました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ポンドアップ
  • 1ヶ月前にポンドアップをしました。リムボルトで1回転なので、実質ポンドで1ポンド強上がった程度ですが、ミスしたときの外れ方が変わりました。今まではミスで70mなら青くらいまで外れるところが、ポンドアップしてからは7点以内に収まります。ちょっとしたミスなら8点くらいに。クリチョンクラスのミスだと変わりませんが。ただし、ポンドアップの影響か試合だと後半で結構つかれます。試合では引き戻しもあるし、力むし [続きを読む]
  • 大人の○○シリーズの続き
  • 昨日は「大人の○○シリーズ」で綾○レ○さんを描いてチラッとアップしました。さて、例のコスチュームのオリジナルはこうですが↓ ピッタリのボディースーツだからどうしても色っぽくなるというものです。さてさて、このスーツの方が良いのかそれともアレンジを加える方が良いのか。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 矢ボールペン量産
  • 記念品の矢ボールペンを量産しました。 スピンウイングにしました。羽根は目分量で貼りましたが、その割には均一に貼れました。羽根の高さも揃っている!!Gノックは今日セリーさんからいただきまして、それを装着。アーチェリー用ならクイーバーのペンホルダーに挿すからこれでも良いけど、今回の同窓会では私とKMRさん以外はアーチェリーから離れているので、そうなるとペンのキャップはあった方が良いです。なので作りました。 [続きを読む]
  • 70mラウンド
  • 今日は70mラウンド。そんなに悪くなかったけど、後半で久々にクリチョンをやってしまった・・・その後少し練習して気付きましたが、試合になると、アンカリングで少し加減しているのが分かりました。練習だとアンカリングで加減はしないです。そうか、試合になると今一つ力が発揮できないのはそういうことか!加減して当たらないことは分かったので、試合では練習と同じようにアンカリングで加減をしないこと!試合こそ攻めの姿 [続きを読む]
  • 大人の○○シリーズ
  • 最近は、アーチェリー仲間の間で「大人の○○シリーズ」というイラストが流行っているとか(流行ってはいない)。ABさんが大人っぽい綾○レ○を描くとかなんとか、風の噂で聴きました。・・・本当はブログを見ました(お気に入り登録済み)イラストレーターとして黙ってはいられない(注、仕事は医療従事者)よっしゃ、私も描いてみよう!!実はABさんと同じく話はあまり知らないです。知らないからこそ、割りと自由に描けるのかも [続きを読む]
  • ウクライナスタイルを考える
  • ウクライナのビクター・ルーバン選手はアンカリングで首を前に大きく動かして、引き手の親指を首に巻き付けるように掛けてアンカリングをします。ウクライナの選手に多いからウクライナスタイルとも言うらしいですが(以下この射ち方をウクライナスタイルとします)。私の知る限り、ウクライナスタイルで一気にトップに躍り出たのはスタニスラフ・ザブロスキー(旧ソ連→カザフスタン)です。ダレル・ペイスがたたき出した1341点と [続きを読む]
  • 久々にチューニングのこと
  • 弦を変えたときや矢を新しくしたときはチューニングの確認をします。基本はベアシャフトチューニングです。実は最近はベアシャフトがきれいにど真ん中に入るよりもやや左に刺さるくらいの方がグルーピングがよいです。基本は30mベアシャフトチューニングでフレッチシャフトとベアシャフトが同じところに刺さるまで合わせます。そして、50mや70mではフレッチシャフトのみ射ちグルーピングを見ます。すると少しプランジャーを [続きを読む]
  • 爆風の練習
  • 台風は通過しましたが爆風です。そんな中練習しました。 来年の全日本社会人の会場は爆風らしいです。爆風でサイトピンを留めるのは無理なので、サイトピンが的に入っていれば射ってよし!にしました。こういうときはとにかく早く射つしかないです。風の影響で矢の刺さり方がめちゃくちゃ(笑)爆風の割には入っています。風の中でもリズム感を大切に。風の時ほど攻めた撃ち方で。でも、試合になるとそれでも狙い込んじゃうですよね [続きを読む]
  • リズム感を大切に
  • 今日は試合形式の練習から始めました。フリープラクティスを2回やってから70mラウンドを点取り。この前の試合よりは少し良かった程度。やはり点取りとなると、無意識にサイトピンを黄色に留めようとして伸び合いが悪くなります。途中からその事に気付き、「引いて、アンカリングして、射つ」という、イチ・ニー・サン!とリズムを意識しました。点取りを終えて12本で練習。リズム感を大切に。↑今日の練習のしめくくり。一番 [続きを読む]
  • 70mラウンド
  • 今日は70mラウンド。SBY杯以来の試合です。点数は596点という、絶妙な具合のイマイチな点数(笑)そんなに大きなミスはしなかったです。いや、後半の2射目でミスって3点を射ちました(^_^;)実はこのミスは、フルドローでなかなかクリッカーが切れず、頭の中で『引き戻そうかな?』と思った時にクリッカーが切れてしまい、戻りリリースに・・・フルドローで余計な事を考えるとダメですね〜ここ最近は試合でも早く射ち終えられる [続きを読む]
  • 矢ボールペン
  • 今更ながら矢ボールペンを作りました。 シャフトの内径に合う芯がなかなか見つからなくて、ネットで調べまくりました(^_^;)これも少しスカスカだったので、芯にフレッチタイトを塗り、皮膜を作って太さを微調整しました。実は中学アーチェリー部の集まりがありまして、記念品用に量産するための試作品として作りました。試作品は取り敢えずスピンウイングでしたが、記念品はゴムベインにしようかなと。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 教え方
  • YouTube等で色々な漫才やコントを観るのが好きです。 そこで「おっ!」と思ったコントがあったのでそのことを書きます。 Aマッソというコンビの「教え方が独特なピアノ講師」というコントでした。そのピアノ講師は、ピアノを弾いている生徒に対して「あ〜あ〜!右手が遅い。左手は終電間に合うけど、右手はガストで始発を待たなアカンやん」と指導。 さらに、生徒の弾いている手の動きを見ながら「いいよ〜いいよ〜、最寄り駅には [続きを読む]
  • 射型の感覚は人それぞれかも
  • 今日は午前中に軽く練習。近射で感覚を確かめていざ距離へ。 70m9本射ちで点取り。 1回目は304点。・・・いまいち(^_^;) ただし、ミスっても7点。でも10点に入らない・・・ 2回目 321点(いい感じ・・・途中で4点射ったけど) 2回目は、引く軌道からリリースの抜ける方向の感覚を掴んできました。 ただし、セオリーとは違う射ち方だと思います。 セットアップで押し手は肩ごと上げてガッチリ固める感じです。 アン [続きを読む]
  • トマソン
  • 練習の帰りにトマソン発見。※トマソンというのは・・・不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物・・・とのことです。写真の階段を見ていて、ずいぶん前に(1990年代前半?)VOWで「トマソン」などを取り上げていたのを思い出しました。この階段、昔は下まで続いていた気がするんですよね。と思って階段をアップしてみたら↓ちぎったように切れています。手すりを溶接で後付けしていますが、それ [続きを読む]
  • スタビライザーのセッティングを変える
  • いつぞや手前重心にしていましたが、射っているうちに、「センターはもう少し長い方が良いなぁ」、「サイドは短い方が良いなぁ」なんてやっていたら結局元のセッティングに戻りました。安定感と飛び出しのどちらも求めたいなと思い、もう一度見直しました。 スタビライザーは重めのCEX5にしました。サイドは11インチ、エクステンダーは4インチ、そしてセンターは26インチ(短い)。カルノのウエイトを各々3個ずつ。まあまあ [続きを読む]
  • エピソード・ゼロ
  • 先日の福島遠征の二次会で昭和の雰囲気のノスタルジックな居酒屋に入った 時に、これをモチーフに何か描いてみたいな〜と思いました。家に帰ってなんとなく古い雑誌アーチェリー(1984年)を見ると、当時は女子はスコートを履いていましたが、フィールドではスラックスを履いていまして、それがベルボトムなんですよ。なんか昔はオシャレで良いなあ。と思いました。そういう雰囲気の絵を描いてみようかな?ということで↓70年代 [続きを読む]
  • ゼロポジション
  • &&&さんがゼロポジションの事をよく話されるので、私も気になりました。私もゼロポジションについてはざっくりとですが知っています。これは、上腕骨の軸と肩甲骨の軸が一致するポジション(正確には上腕骨と肩甲棘というところがが平行になる位置)で、筋肉が釣り合い、上腕骨に余計な力がかからないという話しです(これも、正確にはもっと長い説明になりますが、今回は省略します)。実は、ゼロポジションは肩関節脱臼時の [続きを読む]
  • ぶらり旅
  • 今日は仕事が休み。そうだ、ローカル線の旅に出よう。朝起きた時にふと思い付きまして、いつもの出勤時間に家を出ました。銚子電鐵のぬれせんべいでも買おうかな?ということで、銚子へ。遠い!!横浜から3時間かかりましたよ(笑)岬に行ったらやはり海の幸でしょう。大葉で刺身が隠れてしまっている(^_^;)日替わり定食。刺身盛り合わせは鮪、鰹、ハマチ、鰯、鯵でした。脂がのっていて美味い!!そうだ、旅のお目当てはローカル線 [続きを読む]
  • チューニング
  • といってもギターの話ですが。十数年使っていたKORGのチューナーが壊れてしまい、先日楽器屋に行ったときにお手頃なクリップ式のチューナーを見つけました↓基本的な機能(前使っていたチューナーと機能は同じ)が入って600円とはお買い得。オクターブチューニングも確認。6弦12フレットでややフラットだったのでブリッジのネジを少し緩めて調整。楽器はチューニングをしっかり合わせないと感覚が狂います。これはアーチェリ [続きを読む]