じぃ〜 さん プロフィール

  •  
じぃ〜さん: じぃ〜のアーチェリーブログ
ハンドル名じぃ〜 さん
ブログタイトルじぃ〜のアーチェリーブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ed3633153/
サイト紹介文12年ぶりに復帰した週2アーチャーの奮闘日記。目指せ世界!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/02/07 00:58

じぃ〜 さんのブログ記事

  • アーチェリーの神降臨!?
  • 今日は仕事が休みでしたが、色々用事があり、それら済ませて夕方から練習。 70mにて・・・ マジっすか!? 射った自分が驚いた(笑)12射117点!! アーチェリーの神降臨か?? そして次の立ち・・・通常営業に戻りました。 神様は何処へ・・・ 実は117点が出たときは、エイミングよりも伸び合いを優先したら勝手に当たっていました。 それ以降も伸び合い重視でやりましたが、なかなか上手くいきません(^_^;) 伸び合い重 [続きを読む]
  • 考えすぎずシンプルに
  • 『前鋸筋を・・・』とか『菱形筋が・・・』とか、色々な筋肉を頭で理解し、それらを動かすよう意識していた時期がありましたが、考えすぎて射がぎこちなくなってしまいました。 最近は、『セットアップで押し手の肩を決める』、『しっかり引き込む』、『フォロースルーで押し手は残す』の3点に絞って意識をしています。 あとは体の感覚。 最終的にはホールディングのしっくり感。 これがシューティングの安心感に繋がります。 [続きを読む]
  • リーグ戦の応援
  • 今日はリーグ戦の応援に行きました。午前試合。かなり遠い会場だったので、朝5時30分起き。車で圏央道で海老名からひたすら北上。(うちから海老名までもそこそこ距離がある) 東○電機大学レンジ。 広いキャンパス。射場も大きい‼学生時代に何度かリーグ戦で行った場所。 当時の思い出は『レンジからトイレまでが離れてい』たような。 そして20年ぶりの東○電機大学レンジ。 やっぱりトイレまで遠かった(^_^;) 試合の方は、 [続きを読む]
  • 風の練習
  • 今日は富岡で軽く2時間練習。 強風。 たまには風の練習も良い。 風の練習というのは、風の最中に射つというよりも、風の合間を如何に上手くついて射てるかだと思います。 風が止んだタイミングがベストですが、なかなかそう上手くはいきません。 風少し弱くなったタイミングで射つことになると思います。 それでも普段の無風状態とは違うので、ある程度風の中で射たないといけないので、そういうことからも風の練習も時々はやると [続きを読む]
  • リーグ戦の応援
  • 今日はリーグ戦の応援に行きました。 リーグ戦の各大学のレンジに行くと、自分が学生だった頃を思い出します。 今日は帝京大学レンジ。 ここは、自分が4年生最後のリーグ戦を戦った場所。 リーグ戦5戦を終えて、最後のリーグ優勝決定戦でした(当時は代表決定戦と言った)。 対戦校は常勝のN体育大学。かなり風が強かったです。 接戦でしたが、僅差で敗北。 悔しかったですね。 その時の自分の点数はよく覚えています。664点 [続きを読む]
  • 押し手の肩とドローイング
  • 昨日は久々に夜から練習。 セットで弓を上げた時に自然に肩を上げた位置にする。 この時肩は無理に下げず。でも詰まらせず。 セットアップでは肩は入れ過ぎずでも逃がさず 肩がニュートラル?な位置で弓の負荷をしっかり受けられる楽な位置に合わせる。 そして、ドローイングはその押し手の肩の位置に釣り合うように引き込む。 この肩の位置とドローイングによりフォールディングの安定感がかなり良くなりました。 1ヶ月前からこ [続きを読む]
  • 新人研修の講師を担当
  • うちの職場で4月2日に入社式がありました。 新入社員はしばらく新人研修が続きます。 実は、その新人研修のうち、私が2時間ほど講義をすることになりました。 2時間は長いなぁ。 内容を水増し・・・じゃなかった、しっかり練らないと。 2時間もただ講義をするだけでは、退屈だし頭に入ってこないです。エピソードトークを入れたり、笑いを入れたり、それでいて実践で役立つような内容であったり・・・ そういうのが必要かな。 [続きを読む]
  • 点取りとプチゾーンと緊張感
  • 今日は夕方から練習。 最近はなるべく点取りをしています。 12本射ちでも、6本射ったらいったんシューティングラインから外れ、一呼吸置いてまたシューティングラインに入り6本射つようにしています。 途中でちょっとゾーンに入りかけた回がありました。 左下の7点は2本目で少し肩のラインがずれました(^_^;) 12射113点。 しかし、これだけ集中すると、次の回はいまひとつになります。 「いつも通りに」と言い聞かせて [続きを読む]
  • スタビライザーセッティング
  • 自分に最適なスタビライザーのセッティングを求めてあれこれ試して数年。 やっと下の写真のセッティングに落ち着きました。 サイドはウエイト2個ずつにしました。エイミング中の弓のローリングが抑えられます。 センターはこれ以上ウイエトを付けると、エイミング中に弓が上下にぶれてしまいます。 また、軽くすると、サイドが重く感じるので、サイド2個ずつに対してセンターは3個にしています。ダンパーにそのままウエイトを [続きを読む]
  • 肩のライン
  • 調子の良し悪しは肩のライン取りで決まる‼ ・・・と思います。 調子が悪いときは、上下のバラツキよりも左右のバラツキが大きいような気がします(自分は)。 調子が悪いとき程、肩を入れ過ぎて突っ込んだ感じの押し手になり、コントロール不能になることがありました。 自分の場合は肩は入れ過ぎず、そして逃がさず。 そして押し手の肩に合わせるように引き手の肩もそれに釣り合うように引き込む感じに。 押し手の肩と引き手の肩 [続きを読む]
  • 弓のセンターの見方
  • 弓のセンターを見るときに、椅子に立て掛けて、弦が弓のセンターを通っているか、また同時にセンタースタビライザーも弓のセンターを通っているかを見ますが、実はここに盲点が。 弓のセンターを見るときに、上リムと下リムにリムゲージを挟めて見ると思いますが・・・ 上下のリムゲージを同時には見れないと思います。 そこまで視界は広くないです。 かなり後ろに下がって見ないと、上下のリムゲージを同時には見れないです。 な [続きを読む]
  • 普段より良い点数が続くと・・・
  • 肩慣らしにショートハーフから練習。 50m313点30m339点ハーフ652点 最近の調子だとまあまあこのくらいか。 そして、70mへ。70mも点取りです(最近はなるべく点取りをしています)。 1回目56点2回目55点3回目57点4回目56点 ・・・これは自己新が出るかも?(自己ベストは332点) 5回目53点(ゆるんで7点射つ)6回目50点(もう何も言うまい・・・) 36射327点 自分としては良い点数 [続きを読む]
  • トップクラスのオーラ
  • 昨日は全日インドアの見学をしたと、ブログにアップしました。 なんで地元の試合の後に、わざわざ見学しにいったのか・・・ 開催地が町田で近かったからというのはありますが、それでも車で40分はかかります。 実は、トップクラスのオーラを見たかったからです。 「え?」となるかもしれません。 普通ならトップ選手のフォームを勉強するとかなんでしょう。 トップ選手のフォームは動画でも見れますし。 実際に目で見て、その [続きを読む]
  • 70mラウンド→全日インドア
  • 今日は富岡で70mラウンドの試合でした。風もなく日差しも強くなく良いコンディション。そんな私も当たりも外しもせず612点という無難な感じに・・・ 普通に射てば9点なんですが、精度がまだまだなので、時々8点、たまに10点、希に7点。 そして、36射のうち、1本は「あ゛〜‼」というのがあるので、そういうのは5点とか。 「あ゛〜‼」はまあ仕方ないとして(^_^;) 精度を上げていこう!それが課題です。 70mラウ [続きを読む]
  • ヤマハのリム接合方式
  • 前回の日記でニシザワのリム接合方式を書きました。書いてみて気付いたことは、ニシザワの接合方式は、ネジ止めという特長はあるものの、基本はホイット等と同じくリムボルトの締め具合でポンド調整とティラー調整が行えるようにできています。 せっかくなので、ヤマハのリム接合方式も書いてみました(書いてみました・・・というより書きたいから書きました(^_^;))。 ヤマハのαーEX以降がこの方式。 私も高校時代はイオラを使 [続きを読む]
  • ニシザワのリム接合方式
  • 私は高校生の頃(二十数年前)はヤマハとニシザワが多く、ホイットを使っている人は少数でした。 ウィンはまだ弓を作っていなかったような? 当時はメーカーによってリムの接合方式が異なっていました。 リムポケットは各々のメーカーで一番ノウハウが詰まっている部分だったんじゃないかなぁ?なんて思ってみたり。 ホイットは皆さんご存じの通り。 ヤマハについては、アーチェリードットコムで詳しく書かれています。ヤマハのテ [続きを読む]
  • ノックの色を変えました
  • ノックを赤からオレンジに変えました。 ノックはバイターのピンアウトノックです。 先日の試合で同じ配色の人と同的になり(さらにスパインまで同じ)、私は予備でオレンジノックを持っていたので、試合開始時にノックを付け替えました。 なんで、オレンジノックを持っていたかというと、実は今まで使っていた赤ノックをオレンジノックだと思い込み(^_^;)、ネットショップでオレンジノックを間違えて大量に購入したから(^_^;) ちな [続きを読む]
  • ロアースタビライザー
  • Vバー+アッパースタビライザーのセッティングでしたが、安定感を求めてロアースタビライザーを着けてみました。 着け始めたのは2月下旬から。 エイミングの安定感はありましたが、それよりも弓の挙動が良くなりました。 今まではやや弓が跳ね上がる感じでしたが、ロアーを装着してからは、真っ直ぐ飛ぶようになった感じです(実は弓の跳ね上がりを抑える目的もあってロアーを着けたのもあります)。 しばらくこれでいってみよ [続きを読む]
  • 70mラウンド(風対策)
  • 今日は70mラウンドでした。 暖かいけど、風が強い‼ 写真じゃ伝わらないですが、弓やスコープはバタバタ倒れ、スコアカードはビラビラと飛んでいくような風でした 私は被っていたキャップが飛んでいきました。 風の合間に射つようにしたので大きなミスはあまり無かったですが、前半292点、後半294点という何にもならない点数でした( ´△`) 押し手をしっかり残すようにしたので、割りと風でも8点には収まったので、風対策の [続きを読む]
  • アンカリング直前の動きに注意する
  • 一昨日は久々に新横浜で練習。最近はアンカリング直前の動きを注意して練習しています。 というのも、アンカリング直前の動きが射の良し悪しに左右されているのではないかと思ったからです。 アンカリング直前に、不用意にクリッカーが切れないように、加減してアンカリングに入っていました。 ここ最近・・・というよりは大学時代からだと思います。 多分ですが何かの試合で不用意にクリッカーが切れてミスショットをしたからだ [続きを読む]
  • 伝統
  • 昨日は母校の合宿に1日参加しまして、主将から「ではコーチお願い致します」と振られたので、ひとことふたこと話し終えると後輩たちが・・・ 「ごっつぁんでした‼」 と返しました。 これが母校アーチェリー部の伝統です(というよりは大学の伝統)。 後輩たちから「ごっつぁんでした!」と返されると大学時代を思い出します。 そういえば、宮下あきら先生の魁‼男塾でも作中にて「押忍‼ごっつぁんです‼」とよく挨拶しています [続きを読む]
  • 春合宿参加
  • 今日は母校の春合宿に参加しています。場所は静岡県富士宮市。 射場が広い‼試合ができますね。風もなく、寒すぎず良いコンディション。 私が大学生の時(20年前)は同じ静岡県でも、伊豆半島の弓ヶ浜というところの田んぼで練習しました。 地面がぬかるんでいて長靴で練習しました。 また、宿舎から射場まで遠く、弓や部旗を担いで走って行ったものです(今の時代に町中で弓を持って走ったら警官に注意されそうですか・・・) [続きを読む]
  • 70mラウンド
  • 今日は70mラウンドでしたが、不調‼ そういうときもある。 今回は射つ度にグルーピングの場所がずれていました。 身体でアンカリングを感じる(肩甲骨の感覚)意識が飛んでいました。 この感覚が抜けていると、ホールディングが毎エンド微妙にずれるのでそこが課題。 練習だと1度に12〜18本連続で射つのでエンドでのグルーピングのずれに気付きにくいです。 1本1本を大事に、そして時々6本で射つ練習もしてみようと思い [続きを読む]
  • フォームは見た目よりも感覚を
  • 年明けから調子が良かったのに、1月末辺りから不調。 なんと言うか、身体が無理をしているような感じでした。 「自分の押し手の肩ってこんな決め方だったか?」 肩甲骨の下制を意識しすぎて肩周囲が力んでいることに気付きました。 自分のフォームはこんなんじゃない! 1度頭をリセットしてなにも考えずに自然に弓を持ち上げてセットアップ→フルドローとやってみる。 そう、この射ち方だ! 肩甲骨を下制させ過ぎて、押し手が [続きを読む]