じぃ〜 さん プロフィール

  •  
じぃ〜さん: じぃ〜のアーチェリーブログ
ハンドル名じぃ〜 さん
ブログタイトルじぃ〜のアーチェリーブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ed3633153/
サイト紹介文12年ぶりに復帰した週2アーチャーの奮闘日記。目指せ世界!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/02/07 00:58

じぃ〜 さんのブログ記事

  • 60m
  • 実はちゃんと射ったことがない60m。実に不思議な感覚です。感覚は長距離だけど、結構55点が出ます。点数的には18m40cm的に近いかも?。たった10m近くなっただけで、ミスしても8点より外さないです。ただし、なかなか10点に入らず。長距離の練習をしながら当てる感覚を養うのに良いかも?色々な距離を射つと、同じ距離を射ち続けるより疲れます。この後に70mを射ったら感覚が良く、割りと良い感じにまとまりまし [続きを読む]
  • 練習日誌
  • 大山登山の影響か、下半身が筋肉痛。アーチェリーは下半身から。良いトレーニングになりました。今更ながら押し手をリラックスしつつ、右の肩甲骨下部を意識したドローイングが出来るようになってきました(完璧ではないけど)。筋力があるとエイミングで力で押さえ付けることが出来てしまいます。力で押さえ付ける射ち方でも結構当たりますが、やはり震えが出てしまいます(これでは試合など、ここぞというときに当たらない)。押 [続きを読む]
  • 大山登山
  • 休みの日はいつもアーチェリーですが、たまには違うことをしよう。登山にでかけました。大山へ。ケーブルカーは使わず、男坂から登りました。標高700mくらいまでずっとこんな感じの石段。ちょっときっつかったです。阿夫利神社下社へ。ここで少し休憩。甘酒をいただきました。疲れたからだにジーンと染み渡ります。ここからは先は本格的な登山へ。登山は、不規則な石段や木の根でできた自然な段差をそのまま登ると疲労が凄まじ [続きを読む]
  • Σ
  • Σというと、 数列の和を求める時に使うアレでしたっけ?文系なのでうろ覚え。実は20年ほど前に、アーチェリーの道具でΣシリーズというのがありました。SBYアーチェリーから出たダンパーウエイトシステム。といっても、それまで出していたTFCをロッドの根元ではなく先端に取り付けたというもの。それを復活させました。カルノ等、今のロッドに合うようにTFC側を加工しました。ゴムダンパーのようにブワブワとは動きませんが、セ [続きを読む]
  • 初射ち
  • 今年の初射ちに行きました。今日が営業開始の射場が多いですからね。的は全部新的です。70m↓50m↓こんな感じでした。ちょいちょいミスがあるけど、それはテンポが悪くなったときに出ました。テンポを大事にフォームを組み立てて行こうと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 姉夫婦が遊びに来た
  • 姉夫婦が遊びに来ました。姉夫婦と駅伝を見ながら談話。義理の兄の母校が優勝。私の母校も無事にシード権獲得。なんだかんだ母校が活躍すると嬉しいものです。しかし、子どもたちは駅伝はつまらないようで、遊び回っていました。私達もそれに混ざりました。子どもたちの発想は面白いです。家に輪投げがあるんですが(昔に何かで貰ったやつ)、子どもたちはそれを輪投げとして遊ぶのではなく、輪投げの輪を部屋のどこかに隠して宝探 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます昨年は私のブログにお付き合いいただきありがとうございます仕事では教育について長期研修を受講し、アーチェリーでは協会の理事になったりと色々ありましたが、それでも今までと変わらずアーチェリーができる環境に感謝します理事になり、ほんの少しですが試合の運営やジュニア強化事業に携わることができました客観的にアーチェリーを見ていると 自分のアーチェリーを振り返る良い機会になりま [続きを読む]
  • 今年の射ち納め
  • 今年最後の練習です。と言っても来年1月4日に練習する予定なのでそんなに改まったものではないですが。70mでひとり納射会をしました。319+310=629点後半がちょっとね。でも最後の6射55点なので良し!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 久々の90m練習
  • 富岡で練習していていたら、KWSKさんが90mを練習されていました。KWSKさんはいつも富岡で90m〜30mまで練習されています。私はずーっと70mを練習していましたが、 KWSKさんを見ているうちに「久々に90mを射ってみようかな?」と思い、数年ぶりに90mのシューティングラインを跨ぎました。スゲー遠い!!サイトはこれくらいかな?インドアを射つから、バーを1段上に上げています。なのでボックスは結構ギリギリ。1本目 [続きを読む]
  • 的の明るさとサイトピン
  • 今日は午前から練習。最初は調子が良かったんですが、徐々にグルーピングが悪くなりました。何でだろう?的前が暗すぎる・・・午前は晴れていましたが、午後から曇り空になり的が見にくくなっていたから?的が暗いとサイトのピンの明るさはかえって邪魔をして(光ファイバーではないけれど)、的が余計に暗く見えます。ふと、ABさんのブログにあった新しいサイトピンの事を思い出しました。リングサイトにしたらピンの明るさは邪魔 [続きを読む]
  • 70m練習
  • 70mで各回写真を撮ってみした。 10、10、9、9、9、8 55点10、9、9、9、9、8 54点10、9、8、8、8、7 50点9、9、9、9、9、8 53点10、10、9、9、9、7 54点10、10、10、8、8、6 52点36射318点6点や7点まで外すと「やっちまった」という感覚はあります。というよりも実はアンカリングの時点で「外すかな」というのが分かっていました。普通に射てば黄 [続きを読む]
  • 学連インドア
  • 今日は駒澤室内球技場で学連インドアが行われています。仕事が休みなので、見に行きました。明るくて、暖かい。昔はインドアというと暗くて寒いものでしたが(晴海の倉庫を思い出す)2000年までは学連インドアはその上の試合が無かったんですが、2001年に第1回インカレインドアが開催となり、学連インドアはインカレインドアの予選会となりました。第1回インカレインドアは岸和田体育館でした。準々決勝で負けました。なので実は [続きを読む]
  • TFCよ再び
  • アーチェリーの小物を入れている引き出しを整理していたら、高校の時に買ったTFCを見つけました。TFCは渋谷アーチェリーの新型(といっても1995年製)を3個持っています。これは当時引退した先輩から貰ったものですが、今回見つけたのは旧型のTFCでした。これはかなり昔の東京インドアで、TFCがモデルチェンジするから特価品で買ったのだったと思います。ところが、先輩から新型のTFCを貰ったので、旧型のTFCはあまり使わず新型を [続きを読む]
  • 時間と戦っている?
  • 試合中、ギリギリまで残っている大学生が何人かいました。最後の一射は残り5〜1秒。見ているこちらがハラハラします。なぜそんなに時間ギリギリになるのか・・・分かります。私も昔そうでしたから。私の場合、1射目のアンカリングの違和感から引き戻しをするというのが初期症状でした。そのうち、『1射目は違和感があるもの』と刷り込まれてしまい、毎回1射目を引き戻すようになりました。症状が進むと6射全て引き戻しをする [続きを読む]
  • 肉体改造
  • 肉体改造に向けて、トレーニングは大事ですが、食べたものが血となり肉となるので、食も大事です。肉を食べよう↓実は地元神奈川のアーチェリー仲間でジンギスカンを食べに行きました。写真はラムチョップ。来年40だけど、食べ方は20代のペース。別な意味で肉体が改造されてしまう・・・いや、だから食べたぶんだけ運動すれば良いわけで・・・ にほんブログ村 [続きを読む]
  • リズム
  • 今日の練習でインドアを少し練習してみたが、30mと比べると、当たりはいまいち。30mと18mだと、的と距離の関係から30mより外れるのは仕方ない。あまり深みにはまらないようアウトドアターゲット中心で練習をしていこう。今は当てることよりも課題であるリズムをモノにする事かな。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 炒飯
  • 今日は午前中に新横浜で練習。帰り道に環2日野立体の近くにあるラーメ屋ちゃっちゃかで昼御飯。ラーメンと半炒飯。ラーメンは鶏白湯。深みがあって美味い。そして炒飯が絶品で、今まで食べた炒飯の中でも3本の指に入る。炭水化物に炭水化物?大丈夫、食った分だけ運動すれば良いだけのこと。 (体型に説得力なし)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大変だけど楽しい
  • 今日はインドアの試合。 前日から高校の体育館で会場の設置。壁に穴を開けたら大変なことなので、コンパネで壁をしっかり塞いだ上で、上から防矢ネットを吊るしておく。終わった頃にはみんな埃まみれに。17時から作業し、終わったのは20時。大変だったが、なんだろうな、心地よい疲労感であった。さて、試合の方はというと・・・いまいちだった。先週の30mの調子ならもう少し当たると思ったのだが、まあいい。今は来シーズン [続きを読む]
  • 舞台設定
  • 例の漫画の舞台設定で話題になるのが修羅の国の場所である。九州説(福岡説)と中国説。私も長らく九州説を信じていたが、「蒼天の拳」ではどうも修羅の国は中国らしい(読んでいないのでわからないが)。なので、修羅の国はどこか?というのは置いといて、その他の地域を考えてみたい。まず1巻のKING(シン)の支配地域だが、これは「関東一円を制圧する狂暴な組織集団」とあり、一万円札が登場することからも日本の関東地方なの [続きを読む]
  • 自己ベストタイ
  • 30mで力試しに点取りをしたところ自己ベストタイ記録が出た!!59、58、59、58、58、60=352点最終エンド↓当てようとする気持ちより、リズムを一番に考えて射つようにした。やはりリズムが大事。隣で射っていたアメリカ人のコンパウンドアーチャーから「ナイスグルーピング!」とお言葉をいただいた。なんだか本場の人にほめられているようで嬉しかった(笑)ちなみに、そのコンパウンドアーチャーは日本に来てか [続きを読む]
  • 指導者について
  • ちょいと真面目な投稿。珍しく仕事に関する投稿。仕事の関係で、某大学の教育センターに7ヶ月に渡る指導者研修というのを受けた。仕事をしながらの研修で、研修の課題がかなり多くて大変だったが(と言いつつしっかりアーチェリーはしていたが)無事修了証を受領。元々、5年前に職場内の実習指導者研修(4日間)は受けており、実習生の指導に携わっていた。今回の研修では教育学についてかなり深く掘り下げて学ぶことができた。 [続きを読む]
  • 全力で伸びる練習
  • 伸び合いにて、アンカリングでエイミングをするときにそれまでの勢いが無くなり急にジリジリとした動きになってしまいます。場合によっては止めてしまっていることも。それまでのドローイングの動きを活かして全力で伸び合うとスムーズに射つことができます。エイミングが定まらないようでいて、実は早く伸び合うとそれに合わせてエイミングも早く定まっていたりします。なのでこちらの方がグルーピングは良いです。しかし、少しで [続きを読む]
  • ピンノックに変更
  • ノックをバイターのインアウトノックからイーストンのピンノックに変更しました。なんで変更したのかというと、クリッカープレートギリギリの今の矢尺から少し余裕を持たせた方が何かとよいかな?と思い、少し矢尺を短くする目的で変更しました(3mmくらい短くなります)。ところがですね、これが矢尺を短くする以上に意外な効果がありました。矢飛びが良くなりました。どのように良くなったかというと、矢の跳ね上がりがなくなり [続きを読む]
  • 結局市販のタブ
  • 数年前までタブのプレートはアルミ板で自作していましたが、 色々試していくうちになんだかんだで市販のタブに落ち着きました。AAEのゴールドタブ(アルミプレート)フィンガーテープは純正のゴムバンドはよじれてあまり好きではないので、ハスコのフィンガーテープが通せるように加工しています。FIVICSのゴムのカンタピンチに交換。このタブにして2年目かなぁ?プレートの大きさが丁度良いです。オリジナルは黒だけど、これはハ [続きを読む]