丸山 聖人 さん プロフィール

  •  
丸山 聖人さん: 久留米のカリスマ占い師”丸山 聖人”
ハンドル名丸山 聖人 さん
ブログタイトル久留米のカリスマ占い師”丸山 聖人”
ブログURLhttps://ameblo.jp/fukugousenseijyutu/
サイト紹介文福岡県久留米市で占い鑑定を初めて40年になります。鑑定方法は『複合占星術』です。
自由文福岡県久留米市で占い鑑定を初めて40年になります。私の占い鑑定方法は『複合占星術』です。『複合占星術』は、全ての根源である人間関係を鑑定することで、”逃れられる災難””つかみ取る幸運”を知ることができ、より良き未来への”道しるべ”をあなたに示してくれます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/02/07 11:46

丸山 聖人 さんのブログ記事

  • 印相八方位
  • 人相、骨相、家相、地相があるように印鑑(はんこ)にも相があります。不動産取引、金銭の貸借、婚姻手続きまたは、離婚届けの時も必ず署名捺印します。私も不動産の取引に長く携わってきました。契約書に記された印鑑で妙な力関係が生じるんですね。本象牙で彫られた見るからに威風堂々とした印鑑の隣で、一本100円のみすぼらしい印鑑では力関係上勝負ありですよね。この印鑑自分の大切な分身なんです。志賀島で見つかった漢委奴 [続きを読む]
  • 今から50年前八月十五日の奇跡
  • 私と同性同名職業も同じで、昭和43年8月15日糸島海岸で、バイク事故で24才で人生を閉じられた丸山保さん。あの日から50年の歳月が過ぎました。奇しくも、あの日職人仲間の西木戸君の住んでる前原にお盆休みに遊びに行く約束してましたが、森進一主演の映画花と蝶をオールナイトで見に行き寝坊してしまい当時働いていた。佐賀市のお座敷天婦羅料亭三喜の従業員寮で寝ていると女将さんが(丸山君あんた死んだごとなっるばい)と [続きを読む]
  • 「やきにく肉助」の絶品シャトウブリアン!
  • 先月28日オープンした「やきにく肉助」にお邪魔しました!入り口は焼肉バー風のおしゃれな店内 店長お薦めのシャトウブリアンとサーロイン、舌がとろける極上味に感激し、次に登場の一度も冷凍してない和牛たんをご賞味と相成りこれまた美味に酔いしれました? 久留米初の1グラム単位の量り売りも面白いアイデアです。私の本業で言わせて貰えば、店舗が辰巳玄関で大吉。トイレの位置も子線を少し外して吉方位。調理場も東にもう [続きを読む]
  • 男と女
  • 陰陽和合、支合、仲むつまじい干支の組み合わせは、「午と未」「巳と申」「卯と戌」「辰と酉」「寅と亥」「子と丑」この干支の組み合わせの男女は永遠に愛を築いていけます。あのソフトバンクの王会長も10年以上のお付き合いされ先月結婚されました??会長の辰と奥様の酉正しく陰陽和合の相性度数100%の干支の組み合わせですね。男と女、所詮他人同士気が合わねば上手く行く訳無いですよね、最初はお互い珍しさと若さでやっ [続きを読む]
  • 運気
  • 文字通り、読んで字の如く運気は動いてます。運送屋さんの運(はこぶ)なんです。私たちが住んでるこの地球太陽の周りを365日かけて一周する惑星の一つですよね!この空間を大気と言います。この流れ、つまり気流の強弱により四季が生まれます。気が乱れれば乱気流が起こり、航空機も落ち気が病めば、病気になり、元に戻れば元気。人が付けば人気がでて信者が増えて儲かる。この運気のサイクルあらかじめ予測出来たらいいですよね [続きを読む]
  • 本日オープン
  • 3年前から独立してお店を持ちたいとご相談に来られ時期的に厄入りの年周りでしたので強く引き止め独自の鑑定法1296星法でも重ねて衰運でして今年2月4日からの36年に一度の大盛運からのスタートをアドバイスしておりましたが教えにしたがって無事、今日5月28日(大安吉日庚申)二十八宿中段も事の初めには最高の吉日にオープンとチラシが入っており 携わっていた関係で私自身も何だか心が昂りついつい投稿した次第でござ [続きを読む]
  • 厄より怖い!八方塞がり?続報?
  • 何せ続きざまの九紫火星訃報の連鎖が止まりません!正直自分と同じ生まれ星だもんで尚更背筋が寒くなる今日この頃です。これと言うのもこの星2月4日から八方塞がりに突入して前号にも記載の如く厄月と重なり今月5日(立夏)に月厄がやっと抜けました。一安心ではございますがまだまだ安心は禁物です。あの鉄人衣笠祥雄さんも、郷ひろみは最愛のお母さんが振り込み詐欺に遭遇。実は私の友人も海外旅行の帰り強烈な肩こりの症状から [続きを読む]
  • 緊急運気予報
  • 去年の2月4日(立春)から三年厄に入り今年本厄の定位置坎宮に鎮座する五黄土星生まれの皆さん大災難ゾーンに突入致しました‼厄は、9年に一回誰しも平等にやって来ます、月厄も9か月に一回の周期で訪れるものですが、この4月からダブルで衰運が重なり9月の8日(白露)迄最悪期間です。メジャーでは、ダルビッシュ有が今日も6回迄好投しましたが、中継ぎが打たれ勝ち星付かずいまだに未勝利のままです。あのセクハラ親父福田元 [続きを読む]
  • 大谷翔平解体新書
  • ◎生まれ星1994年7月5日(甲戌きのえいぬ)六白金星◎六白金星の意義絶大な力を持った陽気の根源である太陽◎運勢強大さと限りない、遂行力、支配力、征服力、統率力など全て持っている。◎性格人の下位に甘んじる事が何より嫌い表面は、温和、柔和ムードみせるが自我強く自説を固持してゆずらない自尊心強く、勤勉な努力家。◎異性運女性に浮いた口説き文句を並べたりしないむしろ女性から近づくように仕向ける形態をとる。男勝り [続きを読む]
  • 厄より怖い〜!八方塞がり
  • 去年迄順風満帆だった運気が今年の2月3日〈節分〉を境に急激な運気降下に戸惑いながらもいやいやこんなはずは無いと再びチャレンジに挑むも傷口を更に拡げ自信を無くし確実訪れる来年の幸運期を逃す羽目にならぬよう今年中宮鎮座する〈九紫火星〉生まれ星の皆さまに久留米の父が緊急運気警報発令致します。あの世界の北野武も昭和22年1月産まれの〈九紫火星〉今年の2月から独立問題、軍団、森社長との泥沼戦争が没発誰もがビ [続きを読む]
  • 虚偽
  • 後藤新平の言葉に「金を残して死ぬ者は下仕事を残して死ぬ者は中人を残して死ぬ者は上」この人は一体何を残そうとして答弁していたのか?国民からみても明らかにウソ偽りのバリバリ答弁なのに還暦も過ぎ残り人生ゴールまでの直線コース母子家庭で育ち最高学府から超エリート官僚迄登りつめこのままでは我が日本の歴史に刻まれ後世迄語り継がれることでしょう。人間特に男は小脳からの指令で言葉を発しその指令と違う事を言う時は目 [続きを読む]
  • 変革運気
  • 道路で言えば、T字路右か左かウインカーを上げなければぶつかり、バッにも後続車。こういう状態の運気が、誰しも9年に一度訪れる変革運気なんです。今年は(三碧木星)の生まれ星の皆さんです。去年迄の浮かれ気分から急に周りの景色が変わり、現実を見詰め直さなければ生きて行けないモードに突入します。今迄勤めてきた会社を辞めたい。この仕事がはたして自分に適しているか等など逆に言えば神が与えた出直しチャンスでもあるの [続きを読む]
  • パワーハラスメント
  • 平昌オリンピックの感動熱気も冷めやらぬ日本列島に、女子レスリングオリンピック4連覇国民栄誉賞授賞伊調馨選手への陰湿イジメ。横文字ではパワーハラスメントとの週刊誌報道にビックリしました。そう言えばリオ大会金メダル決定直後でも、栄コーチと抱き合うでもなく妙に冷めてた伊調馨選手が印象的でしたが、こう言う背景があったんですね。この人間社会、色々なタイプの性格気質の人々が集まり交わり生きて行かなければなりま [続きを読む]
  • 結婚するぞー‼今年こそ
  • このスローガンを掲げ、年明けから出雲大社に母娘で参拝詣でに出掛けられた。かれこれ十年位前からご相談に来られ今年再び訪れた「喜悦運気」に期待し名前も21画数と総画数33を女性の場合、幸福な結婚生活と可愛い赤ちゃんにも恵まれる11画数に変え、総画も31画数にフルチェンジ正しく水も洩ろさぬ布陣で今年に勝負を賭けてついに相性バッチリのイケメンをゲットされたとの吉報が私のガラケーに!これぞ正しく今年2月4日( [続きを読む]
  • 鬼門に南天
  • 今年本厄、九星盤の位置が坎宮(かんきゅう)に鎮座している、五黄土星の生まれ星の皆さん!この位置は季節では、冬で太陽とはほど遠く暗くて水にも例えられ、水のように流浪し低くに向かって流れ溺れる、貧乏不健康正しく本厄何です。昔から厄よけに今でも鬼門に南天、ヒイラギと邪気払い為に。南天は難を転じる。ヒイラギは、葉のギザギザで難を遠ざける。先人は家族を守る一心で…。私の地元、久留米のタイヤメーカーの工場入り口 [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 立春過ぎから方位のご相談が増えてまいります。めでたく志望校に合格され、人生初めての一人暮らし、学生寮もあればプライバシーも保たれ、自由が一杯のマンション暮らしと本人はルンルン旅立ち何ですが、親御さんの心配はと申しますと、可愛い子には旅をさせろと言いますが、特に女の子だと尚更ご心配だと思います。そこで親御さんが、幾つか間取り図のプリント持参での家相鑑定が始まりますが、結論から言えば個々の間取りはあん [続きを読む]
  • モーツァルト
  • それが稼業とはいえ、鑑定依頼びとの怨みつらみ、悩みを毎回ガチンコで受け依頼びとにとっての最高の答えを導き出す作業。いかにタフな私の脳細胞も5人6人と続けばイズフルオブモードになりますが、再び細胞リセットして待ちモードにもって行く優れものが、タイトルのモーツァルトの自律神経整えるメロディなんです??本当にクラシックとかまったく縁がなかった私ですが、こんなに魂の揺さぶり気を落ちつかせ、力が体の中から湧き [続きを読む]
  • 厄抜け
  • あと六日で暦上の三年厄が抜ける。五行九星における、七赤金星生まれの皆さん!お待たせしました。日数にすれば1096日。何か背中に漬物石を背負って、神社の階段登って行くモード。実際目には見えない不思議な障害物が、たまには背後霊になり人生航路の妨げになってましたが、二月四日の立春からぐんぐん運気上昇して来ます。具体的には、職場でここ数年敵だった人が味方になり、評価されなかった仕事立案が高評価得て採用され [続きを読む]
  • 開運マイハウス夢の一戸建
  • この時期やたらハウスメーカーの折り込みチラシが目につきます。兄弟が実家に集まるこの正月が、実はハウスメーカーにとって最高の営業チャンスなんですね。各家にある神宮暦を見て、今年の俺の運気大吉だ??かねてより念願の一戸建建てるゾウ〜!実はこのタイミングのスタートでは遅いんですね。暦上の幸運期は、正確には長くて2年足らずで衰運モードに再び突入しますので、土地探しから住宅ローン、確認申請提出、地鎮祭、棟上げ [続きを読む]
  • 恋窶れ
  • 映画〈男はつらいよ〉主人公寅さんが、毎度のことながらマドンナに一目惚れ、恋の病にかかり食欲停止モードに突入。物語の後半になると、マドンナの本当の恋人出現で寅さんの恋物語も終了になる。お正月恒例国民行事でしたが、あの男性の寅さんでさえ熱愛度数が上がれば、食事も喉も通ら無いほど窶れはてますが、正直男の恋窶れは色気も何にもなく、これが女性になると妖艶さがプラスされ、ドキッとする色薫が発されます。うちの鑑 [続きを読む]
  • 平成三十年戊戌九紫火星
  • 明けましておめでとうございます。 旧年中は私の拙いブログにお付き合い頂きありがとうございました。この年が読者の皆様にとって健康で幸福な一年であること祈っております。古稀も過ぎ今年戌年生まれの年男で御座いますが、命尽きる迄投稿頑張るつもりで御座いますので、応援のほど宜しくお願い致します。☆ 新春開運占いはこちらから [続きを読む]
  • 色艶
  • 私のジジ仲間と最近、藤吉久美子妙に色っぽくなったな〜。地元出身でもあり、NHKの連ドラデビューから少し気にかけてはいたんですが、当時まったくオーラと言うか女の魅力は皆無モード。ただ太川陽介との夫婦円満。旦那が蛭子さんとの路線バスの旅で家を随分空けて、本人もテレビショッピングで、お茶の間露出はされてましたが、今度の週刊誌報道見て、最近の色艶度数超アップの原因が解明し、嫌な予感的中でした。生まれ星での今 [続きを読む]
  • 厄入り
  • 来年平成30年戊戌九紫の2月4日(立春)から、前厄に入る四緑木星の皆さん。2021年の2月3日迄日数にすると、1096日めちゃくちゃ長いですよね。オマケに暗剣殺がプラス1で付いてます。 こう言う大凶ゾーンの対処法何ですが、基本現状維持と厄抜けてからの事業計画、体調チェック、色んな資格取得など、この時期の過ごしかたで個々の人生格差が生まれます。ただ漫然と怯えながら日々暮らすのではなく、[恐怖を、酷視すれば怖く無くな [続きを読む]
  • 開運マイハウス2017晩秋編
  • レジの設置場所変えたら何と売り上1.7倍に跳ね上がり、5年前美容関係のオープンに携わりオーナーの年回りも、店舗の家相もほぼ大吉。100%に近く大繁盛間違いないと思っておりましたが、意外や意外売り上げが伸び悩み、オーナー自信気が落ち込みうつ病モードからしばらくお店を閉じられ、私自身も何で?最初から手掛けた物件でもあり、今迄手掛けた様々な住宅は健康で家庭円満、営業店舗は大繁盛と家相診断は自分自身が住居、 [続きを読む]