あかつき さん プロフィール

  •  
あかつきさん: あかつき療法院 ほっこりブログ
ハンドル名あかつき さん
ブログタイトルあかつき療法院 ほっこりブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/akatuki-blog-fue/
サイト紹介文体のことや健康について日々思うこと
自由文優しく触ってゆらゆら施術。体がゆるむと心がほっこり^3^。
そんなお手伝いをしていきたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 254日(平均0.1回/週) - 参加 2013/02/08 19:24

あかつき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ストレートネック ストレッチの解説
  • ストレートネックの人、増えていますよね。 今回は、わかりやすくストレートネックを改善させるストレッチ体操のイラストを作ったので公開します。 ストレートネックというと、首のみにフォーカスしたストレッチが多いのですが、ストレートネックは、肩巻き と 猫背を基盤として起こるので、同時に改善しなければ良くはなりません。 また、たまに、「痛みが治ったらストレッチする」という人がいますが、 痛みを治すのが本当の [続きを読む]
  • 食道裂孔ヘルニアの改善は姿勢から
  • 最近は、食道裂孔ヘルニアと言ってご来院される患者さんが増えています。 逆流性食道炎の原因になる食道裂孔ヘルニアですが、患者さんの姿勢には特徴的な歪みがあります。 胸椎10番を中心とした猫背上半身の左傾き患者さんがご自分では気が付かない程の小さな歪みである場合もありますが、ご本人でもはっきり分かる程の大きな歪みである場合もあります。 先日、ご来院された患者さんも、胸椎10番11番が後弯(猫背)でやや左弯曲( [続きを読む]
  • 変形性股関節症による股関節の痛みを改善
  • 西洋医学的に変形性股関節症は、慢性的で進行性の疾患で加齢とともに徐々に悪化していくとされ、最終的に痛みが我慢できなくなった時点で人工股関節の手術を勧められる疾患です。 また、病院で行われる保存療法(運動療法など)は、「股関節を治す」というよりかは、進行を遅らせることを目的に行っています。 では、本当に保存療法で股関節を修復することはできないのだろうか? 先日ご来院された患者さんのお話。 徐々に股関節 [続きを読む]
  • 逆流性食道炎に薬は必要か
  • 2009年に日本消化器病学会が胃食道逆流症(GERD)診療ガイドラインを発表したころから、逆流性食道炎の患者さんが爆発的に増えています。 新薬が次々と開発され、薬漬けの患者さんがとても増えました。 西洋医学では、体に不調が起こると薬。それでダメなら手術。 という感じでしょうかね。 最近つくづく思います。その薬は本当に必要なんだろうか… と。 整体の臨床現場では、背骨(主に胸椎6番〜8番)の圧迫、捻じれを治してや [続きを読む]
  • 側弯症の無料相談会 2018
  • <お知らせ> ご好評につき、恒例の側弯症の無料相談会を今年も行います。 -期間-2018年 2月1日(木)〜2月27日(火)まで。(予約が必要です) -対象者-・18歳以下の特発性側弯症の子ども・側弯症の手術後の体のケア(痛みや体の不調)(年齢不問) -内容-・特発性側弯症のお悩み相談・体操指導・所要時間は約30分です ※ご相談後の予約の強要はしませんのでご安心ください。 連絡先:府中市 整体 あかつき療法院 〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …