小林 さん プロフィール

  •  
小林さん: 解読のある合衆国
ハンドル名小林 さん
ブログタイトル解読のある合衆国
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/janxon/
サイト紹介文学生から社会人へ。日記です。
自由文自作小説かいてます。

趣味は物理です。

剣道とかもしてます。

盆栽したいので、詳しい人いたら教えてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/09 19:11

小林 さんのブログ記事

  • "3"はどこから来たか?
  • 安倍政権の経済政策、3つの矢。お笑いビッグ3三菱、三井、ルパン三世。。などなど。。日本人は、いや、人類は"3"という数字が好きです。僕は、3月生まれです。この"3"ですが、日本では、"さん"と発音します。お隣韓国はどうかというと、"サム"です。麻... [続きを読む]
  • 【タイ株】なんで暴落した?
  • ああああああああああ。。。今日は、タイ株やってる人間として、最悪の一日だったわ。。もうなんでこう底なしのように下落していくの?1.1%もマイナス。。なんでこう下落する日々が続くのか。。。長期的に見れば、SETは右肩上がりなので、このポジションを保持することを、今日は選びました。今3,000THBくらい含み損抱えてるけど、もうすこし状況改善するまで待ってみようと。。年足で見ても今日のひどさが見て取れる。。でも、4 [続きを読む]
  • 【読書感想】天地静大 / 山本周五郎
  • 天地静大 上巻 (新潮文庫 や 2-68)新品価格¥637から(2018/4/29 11:14時点)人よりも読書スピードが遅い僕ですが、結局読書はスピードじゃない。。と言いたい。。まぁ、それはおいておいて、前回読んだのが、ドストの悪霊、その前がデュマのモンテクリスト伯だったので、久しぶりの日本人作家。山本周五郎。母親の書棚からもってきたものなので、親子二代にわたって読み継いでいるということになります。母親の書棚には、山本周五郎 [続きを読む]
  • 【タイ株】配当権利落ち日で大損。。
  • 今日は、SETとしては、レンジ相場でしたね。ただ、僕の保有していたいくつかの銘柄が 今日配当権利落ち日を迎えていたため、配当額分だけきっちり下落。。その後多少、持ち替えしたものの、大損しました、、、数日前から、証券会社から株式交換のメールが来ていて、それに返信していれば、配当権利付き株式に交換できたんですけど、、、なんか得なんか損なんかよくわからんから、無視したらこの有様ですよ。。。わけわからんこと [続きを読む]
  • 【タイ株】TPP参加表明して、PTT株式分割した日
  • 今日は、昨日の下落を受けて、方向性の見えないところから始まって、一気に上昇。後場からは、下落して、着地した一日でした。ブログで株のことを更新し始めてからの傾向としては、↑↑↓→見たいな感じです。ここでいったん三角持合いのパターンに入ったとみていいのではないでしょうか。ということは、明日は大きく動く可能性が高いです。あーあ、下がっちゃった。。今日の雰囲気的には、今日と同じようなトレンドで、前場終わり [続きを読む]
  • 【タイ株】調整の一日
  • 今日は、前場が開くと同時に、SET指数がガクンと下がる様相。一旦イーブンに持ち直すも、そこから、ぐずぐず下がってきて、後場になると、一気に引けた感じ。まぁ、こんな日もあるさ。。SET指数自体が、1,800THBていう抵抗線をもっていて、全体的にそれに影響されたような一日だったと分析。朝一で、マイナス2%くらい赤になってたLHとDDDを売って。結果的に、これはそんなに急がなくてもよかったけど、売って正解。午後から値崩れ [続きを読む]
  • 【日本未発売】HUAWEI P20 Pro を買った
  • いやー、仕事終わりに、まっさきにBigCに行って、買ってきました。Huawei P20 Pro何と日本未発売モデルで、フラッグシップ。そして、タイでは本日発売。おしくもトワイライトカラーが品切れで、ブラックを買うことに。。。トワイライトないんじゃぁ、Mate 10 Proでもよかったかも。。でも、Mate 10 Proで唯一気に入らないのは、机に置いたときに、背面が丸いから座りが悪いってことか。この高級感しか感じないフォルム。極限とった [続きを読む]
  • 【タイ株】永遠のナギ節来たわ。。。
  • 今日のタイ株は、右肩上がり。SET指数で見ても、全く下がらず、上がっていくだけでした。日経平均も、ダウも、今日は下がってたのに、タイ株は上がった。明日当たり、調整が入るはずだから、要注意しなければ。今日調子が良かったのは、PTT関連。特にPTTEPが良くて、ほとんど9%の伸び率。PTT御三家がタイ株を牽引したのか。原油先物の値動きを見ると、かなり上がってるのが分かります。これが影響したのかなぁ。。WTI原油先物の値 [続きを読む]
  • 【タイ株】超回復の一日、SCN爆上げ、そして初配当来た!
  • 今日は、昨日とは打って変わって回復一直線のトレンド。朝開始からいきなり高値をつけたので、寄り付きはどこも売り気配。これでは手が出せず、傍観するしかなかった。こんな日が毎日、永遠に続けばなぁ。。それでも、AMATA、TRUE、IVLを買った。残念ながらTRUEだけ今日中にプラスにならなかった。それでもポートフォリオは、ほとんどプラス。緑色。とくにAMATAは爆上がりしてくれて、600THBくらい差益が出てる。うりてぇ。。。AMA [続きを読む]
  • タイ株に投資した結果(半年)
  • 実は、去年の暮れから、タイ株に投資している。金額は、20万THB。60万くらいか。最初は、前年の景気回復基調に乗って、簡単にプラスの成果を出せた。いわゆる順張りで勝てた。その時、美味しかった銘柄としては、超優良企業のAOTとか、PTTとか。もう超初心者で、試しにかったら、そのままプラスになったって感じ。アユタヤ銀行が三菱UFJに買収されたニュースも丁度、僕がタイ株に参入して1週間くらい目に流れた。最初は無反応だっ [続きを読む]
  • ミャンマー行ってきた
  • ソンクラン休暇中に、ミャンマーに行ってきたので、だらだらと記憶していることを書きます。めちゃめちゃ久しぶりのブログ更新のはず。。。今回は、2泊3日の旅程でした。まずは朝起きて、12時のドンムアン空港から出発。飛行時間は、1時間くらいだったけど、前後の待たされ時間が結構長かった。久しぶりの長期休暇だったんで、こんなところからもう開放感が半端なかった。ヤンゴン国際空港について、事前に容易していたeVISAを提 [続きを読む]
  • 自由についての議論
  • 自由については、以前にも書いたような記憶がある。自由と責任は表裏一体っていうのは、どこかのドラマでも言っていたような気がする。自由とはどういう状態か。今読んでいる小説、悪霊には、「自由とは、生きようが死のうがどちらでもよくなった状態」と言及されている。自由とは何か。自由とは、すべてを失って、すべてを捨ててしまって。もうそれ以上何も失うもののない状態のことではないのか。だとすると、我々は皆、自然的に [続きを読む]
  • [書評]スタンフォード式最高の睡眠/西野精治
  • 日中いつも眠いのを解消したいと思って、読んだ一冊。だいたい12時に就寝して、6時に起きる毎日で、だいたいお昼休憩の30分くらいは昼寝してます。昼寝後は結構爽快なのですが、どうしても朝眠いし、夕方からまたかなりの睡魔が襲います。これをどうにかしたい。休みの日でも、こういうサイクルがあって、朝せっかく起きたのに何もせず、もう一回寝てしまう。休みの日が凄くもったいない。睡眠を改善して、朝の時間の脳の回転を上 [続きを読む]
  • [書評]物語 タイの歴史/柿崎一郎
  • 物語 ○○の歴史シリーズのタイ編。日本とタイの両方をもっと知りたくて、とった一冊。というか、これまでタイのいろんなところを回ってきたけど、そのすべてが曖昧で、ただただ見るだけになっていたので、あらためて、この本を読んで、一からタイの歴史にふれることで、これまでの旅を線で結ぶような感覚を得られた一冊でもありました。タイ族と一言で言っても、タイ国内だけでなく、ラオス、雲南、インド、ベトナムなどに広く分 [続きを読む]
  • [書評]情緒と日本人/岡潔
  • 本書は、コラムニストとしての岡潔が数多くの作品の中で述べた「情緒」について総括できるように再編集されたものです。海外居住者として、日本とは何かをもう一度考えてみたくなりました。著者の岡潔は、世界的な多変数複素関数論の大家ですが、若かりし頃フランスへ留学を経験しています。その中で、彼は正法眼蔵や芭蕉の句などを通して、日本人とは何かを考えるようになったと言います。正法眼蔵などは、一回読んでも意味がわか [続きを読む]
  • 何も手につかない日々
  • 29才にして、初めての失恋。なんて、つらい日々なんだ。っていうか。タイに来て、失恋するなんて思わなかった。誰かに片思いすることは、日本でもあったし、誰かに思われることもあったと思う。でも、行動を起こすことはなかった。なんで、僕をそうさせたのか。タイという特殊な環境が、僕を変えたのかもしれない。齢のせいもある。なんか、失恋しても恥ずかしいっていうのはあんまりない。自分なりに精一杯表現したつもりだし、い [続きを読む]
  • 失恋
  • なんだかんだで振られる。経緯から端的に説明すると以下ですね。5月初旬に、2日連続で休んだので、理由を他の人に聞いたら「辞める」とのこと。。その時は完全に絶望して、もうどうしたらいいのかわからかなった。とりあえず、どうにかして連絡先を知りたくて、フェイスブックを開始、検索して、簡単に見つかる。。。(探偵を使う手も考えたけど、ぜんぜん必要なかった。)メッセンジャーで連絡し、「5月末で辞める。母親とバンコク [続きを読む]
  • ビールがすすむ思考
  • 結婚感について、何度も何度も考えさせられる機会があって、すごく狂ってくる。麦酒のいいつまみになるわ。まず、日本人として生まれたのだから、日本人と結婚するのが当たり前という考え。それは当然ある。日本人同士で結婚した方がリスクが少ないというのもうなず... [続きを読む]
  • 20代最後の一年が始まる
  • タイトル通り、29才になってしまった。一人の人間として考えたとき、29才という年齢はなんのことはない。只の通過点かもしれない。大科学者ならば、すでにその主要な研究を完成させているだろうし、起業家ならば、独立しているはずだ。小説家ならば、すこしは纏まっ... [続きを読む]
  • タイのディープ観光地トップ10!
  • まぁ、ほぼ1年5ヶ月が過ぎたわけで、そこそこタイの各地を網羅しました。まぁ、まだまだ未探索の場所は多いですが。。。とりあえず、一旦ランキング形式でまとめちゃいます。第10位 チャチュンサオワット・ポーソトーンがあるバンコクの近郊の街です。他に、大きな... [続きを読む]
  • [書評]富嶽百景/太宰治
  • 太宰治の作品は、「斜陽」くらいしか読んだことがないっす。青空文庫で、とりあえず読みやすいのは、太宰治だろうってことで、今回はこの富嶽百景を読みました。わずか原稿用紙20枚の短編です。映画の一場面くらいの感じで、ストーリ性は特になく、太宰の富士感につ... [続きを読む]
  • プーへのラブレター草案
  • 君と出会ってから、もうすぐで1年が経とうとしています。この1年、僕はただ時間の過ぎるままに過ごしてきました。というのも、朝目が覚めては、仕事に行き、真夜中に帰ってきては只寝るだけの、おおよそ人間的な暮らしぶりとは思えない、多少イカレタ1年だったと思い出せます... [続きを読む]
  • 投資の勉強を始めることになった動機
  • 投資の勉強を始めました。始めましたっていっても、まだまだなにがなんやらわかってない段階ですが。まぁ、株を買うならそんなに複雑なことを勉強しなくてもいいようなもんですが。複雑な勉強をしようが、しまいが、最終的に実行する内容は変わらないような気もしなく... [続きを読む]