なんぱら親父 さん プロフィール

  •  
なんぱら親父さん: なんぱら南原
ハンドル名なんぱら親父 さん
ブログタイトルなんぱら南原
ブログURLhttp://minamihara992.blog.fc2.com/
サイト紹介文なんぱら南原へようこそ! 山形県米沢市南原地区在住
自由文斜平山、白馬の騎士、ロック(愛犬)など写真メインのブログです。
「藩祖と中興」もヨロシクです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/02/10 15:34

なんぱら親父 さんのブログ記事

  • 北アルプス 朝日岳の紅葉
  • 北アルプスの旅 三日目(最終日)朝日小屋の最終営業日と天気も良いとあって30名程度の予約から急遽70名以上にも増えたとのことで満室状態小屋3階もぎゅうぎゅうで新潟の方たちと相部屋夕食後、消灯の9時までおしゃべりが続いたのでした。前日の夕日と星空、そして天の川これは行った人しか味わえない醍醐味すばらしい紅葉と山並みの写真をどうぞ!富山湾方向、雲海の上の夕日今日は富山湾も綺麗に見えている朝4時に起床し荷物を [続きを読む]
  • 北アルプス 二日目
  • 北アルプス二日目朝4時起床北アルプス最北端「天空の花園」朝日岳2,418mを目指す蓮華温泉から朝日岳、そして朝日小屋まで登山口は登りではなく下り2時間、そこからの登りコースタイム通りの8時間半で朝日小屋到着。とても素晴らしい景色と紅葉で最高でした。二日目、無事に朝日小屋に到着し飲み放題の宴会に突入!とても良い山小屋でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 北アルプスの旅へ
  • 2017/10/07 三連休初日朝5:00 北アルプスの旅にキャンピングカーにて出発新潟で2人を乗せて計6人で北アルプスを目指す。長野の白馬村でお昼。白馬駅前で昼食を食べるがカレー、カツ丼、ソバ。入った店が悪いのかどれも不味い。昼食をすませ、ちょっと観光気分。なんとTHE NORTH FACE、Patagonia、好日山荘をはしご初日は蓮華温泉の駐車場でキャンピングカー泊り蓮華温泉に入って、キャンピングカーで夕食作り。昼食 [続きを読む]
  • リベンジの鳥海山が・・・
  • 昨年10/29の鳥海山、紅葉は最高でしたがガスとみぞれで中止2017/09/30リベンジに行って来ました〜。朝5時に米沢を出発予定が15分遅れで出発。天気は最高!のはずが・・・月山は雨酒田も曇り、鳥海山はすそ野しか見えない。先発隊の話ではガスと雨、さらにあられまで降っているとの情報。日曜が晴れの予報なので無理して登らずに翌日登ろうとの決断に!時間もあるので、十六羅漢岩、玉簾の滝、カモスイを見て観光して泊まろうと予定 [続きを読む]
  • 吾妻の紅葉
  • 2017/09/24吾妻山縦走し紅葉を見てきました。まだ早かったけどそれなりに楽しめました。姥湯温泉から大日岳−兵子−ニセ烏帽子−烏帽子−昭元山−東大巓明月荘−薬師森−姥湯と縦走。7:10〜15:20と8時間10分の山行と久々に山って感じでした。今回一番の紅葉ポイント兵子登山口姥湯温泉木の根っ子が絡まっている登山道。登山客はうちらだけ。リンドウが出迎えてくれた。振り返れば結構登ってきて、三角な山が、何山?寄り道しガレ [続きを読む]
  • 大人気の磐梯山
  • 2017/09/16今回は福島の磐梯山に!一切経山、安達太良山に続き、またまた福島の山磐梯山に行ってきました。三連休は台風直撃とあって天気が良いのは土曜のみ。朝6時過ぎに出発し八方台登山口の駐車場に行ってみると既に満車。この先の駐車場に行って下さいと警備員から言われ行ってみるとそこも満車。結局、路駐!!結局、登り始めたのが8:00でした。予想通り磐梯山の登山道も渋滞発生・・・(泣)スカイバレーからの磐梯山。綺麗 [続きを読む]
  • 人気の安達太良山
  • 2017/09/101月に新年会をした安達太良山に再チャレンジ夏山は初めて。8:00に米沢を出発し安達太良高原スキー場を目指す栗子を超えると吾妻小富士が綺麗に見え、磐梯山と安達太良山も最高の山日和スキー場の駐車場は満車状態!?何かイベントがあるのかと思ったら、ほぼ登山客さすがは100名山。ロープウェイでの観光客から本格的な登山客まですごい人だらけ・・・まずはこの素晴らしい山行写真を見て下さい。9:30に登り始めて、頂 [続きを読む]
  • 魔女の瞳って?
  • 2017/09/03魔女の瞳を見て来ました。8:00に浄土平を出発し酸ヶ平避難小屋−一切経山までちょうど一時間。そこから見えたのは吾妻小富士や福島市内そして五色沼素晴らしい眺めでした。すごく良い天気と眺め、最高のひと時でした。吾妻小富士を上から見たのは今回が初めて。すばらしい〜五色沼も水が青くて綺麗だった〜次は一旦、山ヶ平避難小屋まで下り、そこから釜沼−姥ヶ原を通って東吾妻に向かうずっと木道が続き、山って感じ [続きを読む]
  • 2017年 後半戦の山行開始
  • 夏場の山行は暑くてバテバテになるためお休み。ようやく涼しくなり今年の後半戦スタート1月〜7月での山行は合計26回今年一年で何回行けるか?秋の北アルプスに向けてトレーニング開始です。昨日、一切経山に行く予定が朝からの大雨で中止に!今日は晴れの天気予報で、急遽、豪士・駒ヶ岳に。急な話だったのでたっちゃんと二人で7:00スタート昨日の大雨で登山口の川も増水中1時間50分で豪士山の頂上に到着。先客が来ていた。高畠方 [続きを読む]
  • 斜平山 登山道整備
  • 2017/08/15斜平山保全活用連絡協議会(斜平保活協)のお手伝いで斜平山(なでらやま)登山道整備に参加して来ました。参加者6名、下刈機4台、チェーンソー2台TV塔に行く途中の笹野山峠から西向沼までの峰道をハイジさんと二人で下刈り残り4人はテレビ塔へ向かうテレビ塔から峰渡りで西向沼に登山道があったとは始めて知った。林道を通ったことはあるが、登山道があったとは知らなかった。道も藪になっており左側と右側に分かれて [続きを読む]
  • 大朝日の姫様に逢いに!
  • 山ガールさんからのお誘いで大朝日岳の姫様に逢いに行って来ました。天気が危ぶまれましたが、さすが晴男晴女!米沢4時前に出発、途中で待ち合わせで合流古寺鉱泉を6時にスタート古寺山−大朝日−小朝日のルート。目的は姫差に逢うこと。もう、メロメロで大満足でした。言葉は要りません、写真を見て下さい。ブナとヒメコマツの合体の樹月山もくっきり!見事なヒメサユリの群生でした。ことしは約一ヶ月遅れの開花!?初めてこんな [続きを読む]
  • 南アルプス北岳のキタダケソウ
  • 2017/07/01 予定のルートを変更。北岳に登って広河原に下山することに!ルートは北岳から八本歯のコルを下り左俣の雪渓を下って二股−第二ガレ場−第一ガレ場−広河原南アルプス三日目も雨と強風夜中は強風と雨の音で眠れないぐらいひどかった。朝5時、予定を変更し北岳に登って下山することに。この雨では仕方がない。富士山は見れないがキタダケソウの群生が見れるそこだけを願って北岳に6:00出発!強風の中6:00出発すごい雨と [続きを読む]
  • 日本で2番目に高い北岳へ
  • 2017/06/30南アルプス縦走の旅二日目白根御池小屋から北岳へ登って北岳山荘の計画しかし・・・朝からの雨と風がすごい・・・残念ならが天気予報も雨と強風〜予定変更、北岳山荘とその先の大門沢小屋をキャンセル北岳手前の北岳肩の小屋まで行って様子を見る事に雨は降っているものの近くの山は見えてる外でテント泊している人たちは雨で大変ここが白根御池、奥が北岳、頂上はガスの中7:00北岳肩の小屋目指して出発雨も小雨となり [続きを読む]
  • 南アルプス縦走の旅
  • 2017/06/28 南アルプス縦走の旅に広河原登山口から白根御池小屋-北岳-北岳山荘-間ノ岳-農鳥岳-大門小屋-奈良田のコース3泊5日で南アルプス縦走の旅を計画週間天気予報も日替わりで変わり、前日まで行くか行かないか協議一旦キャンセルすることで話がまとまった。半年以上も前から計画していたのに前日にキャンセル。なかなか休めない状況を、何とか調整し休みを取ったのにドタキャンとは・・・(+_+)最終判断は当日の朝決定するこ [続きを読む]
  • ブランド筍を探しに
  • 2017/06/24またまた旬を探しに山の中に!金曜の夜10:30米沢出発駐車場に着いたのが深夜0:40既に車が2台来ているでは。すごくきれいな星空あ〜ねむい!1時間ほど仮眠するが・・・寝れない次々と車がやって来る。もの好きはいるもんだ。1:45に背負子を背負って出発。入口のこの看板が妙に気になる。ヘッドライトとつけて師匠と2人で登り始める。ほんと真っ暗まずは登山道?タケノコ採りの道?をひたすら歩く約二時間掛けて目的の [続きを読む]
  • 春の祝瓶山
  • 2017/06/11東北のマッターホルンとも言われる祝瓶山(1,417m)三年前は存在すら知らなかった山カンカン渡りでで知り合った今の山友が秋にみんなで祝瓶山に登ろう!と言ったのがきっかけで、こんなに山にハマるとは思わなかった。今では簡単に登れるようになった祝瓶山10日の土曜日に登るつもりが天気予報で大荒れとの事で急遽、日曜に変更。天気予報も一日晴れマーク米沢は雲一つ無い青空、でも長井方面は雲が多い登って行くうち [続きを読む]
  • 旬を求めて
  • 2017/06/04 日曜日 朝の0:30出発コンビニで買い物しガソリンを詰めて目指すは月山まだ早いと言われながらも偵察に!まだ料金所もやっていないと聞いたのに料金所で1,000円をしっかり取られた!駐車場に3:00の到着するが車はわずか3台雨も降っているのでカッパを着て準備していると車がまた1台やってきた。先をこされ一人で登って行った。遅れること5分ぐらい、準備ができ後を追うことに。登り口には熊に気を付けて入山願います [続きを読む]
  • 谷川岳 二日目
  • 2017/05/27谷川岳の肩の小屋に到着しかし視界がほとんど無い(;_;)一旦、今日の宿の肩の小屋に荷物を置いてトマノ耳・谷川岳頂上、標高1,963を制覇「肩の小屋」前の谷川の鐘ガスでほとんど視界が無いこの辺は若干見える程度少し離れと見えなくなる谷川岳山頂トマの耳 1,963m残念ながら視界はゼロ小屋に戻り宴会準備無事に7名、山小屋到着リュックから出るわ出るわ。夕食前に出来上がりました!小屋泊りは新潟から来た親子2名と、静 [続きを読む]
  • 谷川岳 一日目
  • 017/05/2618:30群馬県の谷川岳目指し出発知り合いのキャンピングカーを借りて米沢から5人で出発。見た目以上に広くてかっこいい!運転席の上に2名後ろに5人は寝れる広さ新潟で二人と合流し7名で谷川岳へ向かい1:00に到着!そこから大宴会が始まり3時すぎまであはは、おほほ状態。朝はゆっくりと朝食を食べて9時に土合口駅出発かわいい電気バス夜は雨っだたのに、朝から良い天気!さすが晴れ男、晴れ女の仲間だ〜登山口到着、ここ [続きを読む]
  • DARAKE農園 グリーンマーケット
  • 2017/05/21今年も出店させて頂きましたグリーンマーケットDARAKE農園&里山ソムリエの森を会場に沢山の方に来場いただきました。年々知名度UPの催し。年に二回、グリーンマーケットとクリスマスマーケット。今回もリピーターが続々と来場11時〜なのに10時過ぎからどんどんとお客さんが。出店準備完了後、駐車場係ため山大生・米短生と共にてんてこ舞い状態。次から次と車が来る。第一、第二、第三駐車場があっと言う間に満車今回は [続きを読む]
  • 第64回 残雪の長井葉山 民衆登山
  • 2017/05/14昨年に続き今年も葉山民衆登山に参加してきました。保険料・はぎの湯入浴券・写真代含みで1,000円超お得なトレッキング昨年は100人弱でしたが、今年は50名弱はぎ苑の駐車場集合で受け付け。勧進代登山口までマイクロバスで移動してのスタート7:45トレッキング開始林道から登山口に入る前に休憩長井市内の展望新緑が眩しい!!萌え色雪の白、新緑の緑、木々のがくの赤、良いコントラスト徐々にガスって来た〜11:30やっ [続きを読む]
  • 豪士山・駒ヶ岳縦走
  • 2017/05/07ゴールデンウィーク最終日山友より豪士さいぐべぇ〜と連絡が豪士が磐梯山へ豪士が倉手山へやっとこ豪士へ行くことに去年の8/28はガスで何も見えなく、とても寒かった今回は天気は良いものの黄砂の影響かモヤっている7:25 4人でスタート ようやく豪士山頂上に到着。ちょうど2時間豪士山からひかば越えを通り駒ヶ岳を目指すひかば越えここで休憩し早い昼食。手早くサンドを作ったのを頂いた。とっても美味しい〜アスパ [続きを読む]
  • 倉手山からの飯豊山
  • 2017/05/03一年前も5/3に登った倉手山毎年の恒例にしようかと。5/4は熊祭りで、GWとあって人出が多い本当は豪士山・駒ヶ岳に行く予定が、あまりにも天気良く飯豊山が綺麗に見えたため予定変更。倉手山から飯豊山を見ることに!梅花皮荘から先は通行止め。車を停めて登山口まで歩いて行くことに。川入荘の駐車場では熊祭りの準備打ち合わせか?登山口前でパチリ!カタクリがあちこちに。イワウチワの群生、すごいこんなに綺麗に咲い [続きを読む]
  • こごみ採りからの斜平山トレッキング
  • 2017/04/29里山愛好会主催の斜平山トレッキング鷹山公の雨乞いトレッキング、新緑の斜平山トレッキングとか毎年名前が変わるが4/29の恒例行事3才から93才と年の差90才、すごい!93才の石栗先生の案内でのトレッキングこんなに素晴らしい里山は例に無いとべた褒めのなでら山いろんな花が咲いて、新緑にはちょっと早い感じでした。参加者80名と例年より多くてびっくりでした。まずは朝5:30出発でこごみ採りへ雪が多くまだ無理かと思 [続きを読む]
  • 山開き前の磐梯山
  • 2017/04/23この時期の磐梯山ってどうなのかなぁ〜って思っていたらまだゴールドラインが開通していないとの情報。4/21開通とのことで磐梯山に行ってみることに!大峠、喜多方、檜原湖、ゴールドラインを通って八方台登山口駐車場到着!道路脇には1m以上の雪。車も数台しか無いスノーシュー覚悟だったが、雪が固い念のためアイゼンとピッケル持参で登ることに。今回のメンバーは米沢から5名、小国組2名の計7名で!雪が締まっていて [続きを読む]