あー さん プロフィール

  •  
あーさん: 〜GO!GO!フライフィッシング〜
ハンドル名あー さん
ブログタイトル〜GO!GO!フライフィッシング〜
ブログURLhttps://koubouq.exblog.jp/
サイト紹介文主夫の傍ら4角のバンブーロッドを作ってます。遠野でフィッシングガイドもやってます。来てけろ〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/11 15:21

あー さんのブログ記事

  • フライ沼 伸びしろたっぷり 楽しみだ〜
  • 息子「明日休みだから、どっか釣りに連れてってよ」父「んじゃあ荒雄に行ってみるか?良くて3匹、頑張って6匹ぐらいだけどな」息子「う〜〜ん・・・・行く」との事で、息子の代休を利用して、荒雄川C&Rデビュー戦へと行ってきました。※小・中学生は無料!ですよ〜〜行ってみたらば、放流されたばかりとの事で、目の前のプールを20匹程の魚達が右往左往していた。やったぜ!とは思ったもののしかし、駐車スペースに車はあるの [続きを読む]
  • ガチバトル! ジャンプ股抜き 荒雄鱒
  • 小さな堰堤の流れ出しの開きに定位していた魚の真正面にフライを流し込むつもりが、おっと失敗。流れの吹き上がり頂点の、最も落としてはいけない所にフライが落ちしまい、イートラインからかなり外れてしまった。にもかかわらず、その脇を流れ去ろうとするカディスに気付いたソイツは慌てて反転して来て喰い付こうとしやがった。どうやら食い気はある模様、ちょっと間を空けてもう一発打ってみたら、今度はゆっくりと浮上して来て [続きを読む]
  • 闘争中! 婚活ヤマメ 毛鉤無視
  • 山奥の暗がりの涼しい川ならば、8月の後半で岩魚の産卵遡上軍団を見かける事は珍しい事ではありません。しかしそんな時期からもう既に闘争中のヤマメを見かけてしまった事はあまり記憶にありません。温暖化の影響でしょうか、春が早まり前倒しになるとその分秋も早足でやって来て、婚活闘争ヤマメ達の活動も早まってしまうのでしょう。そして9月も半ばを過ぎれば、メスを奪い合うオスヤマメ達の姿をちょくちょく見かける様になっ [続きを読む]
  • 禁漁の 刹那の山女魚 手に眩し
  • 8月のはじめの涼しい北海道旅行中に、「寒さのためプールは中止」という小学校からのお知らせメールが連日届いていたのでおやおや?なんて思いつつ旅行から戻ってみればナルホド遠野の夜は寒いくらいの気温だったので薄手の羽毛布団でも出そうかなーなんてマジで考えていたんだけれども、強力な雨台風がやって来るや大雨を降らせて渇水気味だった遠野近郊の河川はあっという間に大増水となり、そしてその台風一過でイキナリ猛暑が [続きを読む]
  • 海渡り ヒグマの国で ニジマス釣り
  • 暫く前になってしまいましたが、フェリーで北海道へと渡り、夏休み恒例のマイカーキャンプ旅行に行ってきました。※以下、時系列順。予定では、函館からスタートして観光と釣りを交えながら徐々に北上し、途中で札幌観光を楽しみ、旭川の忠別川で折り返し、帰路は苫小牧を経て室蘭からシルバーフェリー(今年から運航開始)を使い、太平洋を渡って岩手の宮古港へと帰る、と言う予定でした。しか〜し!函館に到着するや否や暗雲垂れ [続きを読む]
  • キャンセルで 一人釣り楽しむ 荒雄
  • 逆行台風の日本上陸が切迫していた先日、荒雄川へと行ってきました。実は、虹鱒用ロングバンブーロッドのお試し+荒雄川C&Rガイド、という事で川へと向かっていたんですが残念、先方の突発的な事情によりキャンセルとなってしまい、そのまま一人で荒雄釣り、となってしまった次第。※キャンセル料は、3日前までは無料、前々日・前日・当日の場合はフルタイム料金の半額とさせて頂いております。※リピーターの方の場合、キャンセル [続きを読む]
  • カッパ着て カッパの里で イワナ釣り
  • 天気を選べない釣り旅で雨に降られてしまうのはあまり好ましい状況とは言えませんが、渇水で暑さ続きの状況ならば話は別、いつもは全く姿を見せてもくれない「アイツ」を釣る絶好のチャンス!となる可能性がある訳です。そんな、渇水ぎみで猛暑が続く遠野の川で、「カッパ着て カッパの里で イワナ釣り」は楽しいものです、がしか〜〜し! 真っ黒な「アイツ」が姿を見せる可能性も大!!となるのでくれぐれもご注意を。そして、 [続きを読む]
  • 40度!? この先どうなる 唐辛子
  • 暑いですね〜〜とは言っても、西日本に比べたら遠野は全く大した事はありませんが、それでも年々、暑さの度合いがジワジワと増していくのをヒシヒシと感じます。調べてみると、西日本はその殆どが30度以上の真っ赤っ火!まるで唐辛子のように赤く染まってしまっています。これらは風通しの良い場所にある測定器での温度なので、生活地域の温度はこんなもんじゃないのでしょう。まだ7月半ばと言うのにこの暑さ、8月になったら一 [続きを読む]
  • 北国が 洪水?釣り旅 ツユと消ゆ?
  • 前回話題にした台風7号が、太平洋高気圧とオホーツク高気圧に挟まれて停滞する梅雨前線に、暖かく湿った大気を大量に引き込みながら突っ込んでいった影響で、大規模な線状降水帯が形成され、それゆえ豪雨が長時間続いてしまい、西日本に甚大な災害をもたらしました、災害に合われた方々にはお見舞い申し上げます。そしてその7号は、西日本だけではなく北海道にも豪雨と大洪水をもたらし、その後の川の状況を考えると、釣行比率が [続きを読む]
  • 7号の 熱波にアユと ツユも明け?
  • ほんの2週間前の6月中盤、長袖フリースの上にジャンバーを着込んで寒さに震えながら外での竹割&ラフカット前段作業をしていた事が嘘のように、今は暑さに喘ぎながら汗を拭き拭き作業部屋の中でトンキンスプリットのラフカット作業を進めている次第。7月2日現在の遠野は、台風7号が梅雨前線を北へと押し上げ熱帯の空気を引き込み、正しく真夏の太陽が大地を突き刺し、気温も連日30度を突破し、これはもう梅雨明け宣言を出しても [続きを読む]
  • 気配アリ! 流心脇と 森の中
  • 先月ですが、大船渡市の盛川の支流にて、釣り人がクマに襲われて大怪我を負うという、大変痛ましくて恐ろしい事故がありました。ここ遠野市では、郊外での目撃なんてのはしょっちゅうで、最近では街中でもクマが目撃されるようになってしまいました。山の奥だからとか最近何処其処で出たからとか、そんなのはあまり関係ありません、熊は常に移動しておりその範囲も広く、民家の脇の小さなブッシュにさえ潜んでいる可能性があるので [続きを読む]
  • 「川ドぅメだ!!」 訛る恫喝! 分からへん??・・・・謎???
  • まずは、【「共通遊漁承認証で遊漁が出来る区域」で網かけをした部分の禁漁区域以外のアユの放流に伴う禁漁措置を実施する漁業協同組合、の、アユの放流に伴う禁漁措置を実施する漁業協同組合】 って、なんのこちゃ?と思いませんか?まるで謎、藪の中、ですね。説明すると、岩手県内水面の漁業協同組合の中には、放流したばかりの「アユを保護するため」に、7月初めのアユ釣り解禁になるまでの6月のほぼひと月間を、いわゆる「 [続きを読む]
  • アント投げ 「ナンじゃそりゃ〜〜〜ッ!!」と 叫ぶ谿・・・・やれやれ
  • 旋盤作業に飽き飽きとし天気が良かったのも手伝って、午後からちょいと下見&パトロールも兼ねてドライブがてら川沿いを走ってみたら、平日というのに要所要所にアヤシイ車。今時期はワラビ取りの可能性もあるけれど、多分七割方が釣り車。釣りはしないつもりだったのについつい山奥へと走らされ、結局、ちょっと気になっていた深山深渓部に攻め入ってみる事にした。この区間、谿が切り立って深いため、結構な距離を釣り上がって脱 [続きを読む]
  • 放流するなら「5〜6月に稚魚だけ放流」がベスト
  • さてシーズン真っ盛り!皆様いかがお過ごしでしょうか?ここ岩手県右下遠野近郊の水況としては、減水気味の川が多くなってきてこのままじゃヤバイなと思っていたところ、少し前に岩手全域にまとまった雨が降ってくれたおかげで何とか息を吹き返したという感じです。釣況としては、沿岸部の東の川が台風10号の影響で平板化してポイントが減り、そして未だにあちこちで工事が行われている関係上全く良くなく、西の川はまだ十分に雪代 [続きを読む]
  • 管理釣り場と釣り心
  • ゴールデンウイークの後半戦、スピルバーグ監督作品のレディ・プレイヤー1(ニヤリポイント多数!超オススメ!!)を見た翌日、予定では秋田の水族館GAOに行く予定だったのに、母ちゃんが映画館で風邪をもらったらしくてダウン、残念秋田旅行は急遽中止になってしまった。しかし息子の、「どこか行きた〜〜い!」は収まらず、朝からず〜〜〜っとゴネゴネ。でも子供系施設はそこそこ制覇しちゃってるし、ジジババの家は行ったばかり [続きを読む]
  • メデタシ!メデタシ!
  • もう春ですよ!春! 脳ミソの処理スピードが遅くなると相対的に時間の流れが速くなり、気が付きゃもう4月ですよ、困ったもんです。ちょっと前、大洪水もやっとこさ落ち付いてきたので、実家への孫送迎ついでに釣りにでもと思っていたらばジジババからまさかの、「釣りに行きたい!」とのお言葉?!幸いにも管釣りセットが車に積んだままになっていたので、早速そのまま岩姫フィッシングへGO!GO!幸いにも風無くぽかぽか陽気の春陽 [続きを読む]
  • 10日間は釣り禁止!
  • 昨日の夕方から、一晩通してシトシトと降り続いている雨。朝起きた時点で、「やれやれ、こりゃまた4・5日はダメだな」と思っていたら、シトシトが突然豪雨となった。旋盤の回る音に紛れてラジオから聞こえてきた「避難?」の言葉に、リールシートリング削り出し作業の手を止めてその声に聞き入ると、沿岸各所で避難指示が出る程の豪雨、との事。慌ててパソコンで調べてみたら、この有様。これに加えて今年の積雪の多さを考えると [続きを読む]
  • ◆ 中空加工 hollow built 4角 Quad 竹 bamboo 竿 rod の構造力学 ◆
  • 小学生の頃、只々釣るのに飽きて来て、どれだけ小さいのを釣るか?が仲間内で流行った時期がありました。その時の釣り針は、ピンセットで針先を曲げて小さな物を作り、釣り竿は、当時ビニールハウスで使われていた竹の骨組みを、テーパー付きの薄い板状に削って自作していた事が思い出されます。そして思惑通りに小さなクチボソが釣れた場合は、その薄い面を使って引きを楽しみ、大きめのフナが釣れちゃった場合は、ロッドを90度廻 [続きを読む]
  • ◆Quest!バンブーロッドのアレやコレや
  • 以前採用していたバンブーフェルールや、現在採用しているカーボンスピゴットフェルールの擦り合わせ勘合調整について、「自分で直してみたいからやり方を教えてほしい」と、過去に何度かメールを頂いた事がありました。その都度【あくまでも自己責任にて行う】という事を前提に、メールでその手順を説明させて頂きました。そして幸いな事に、その方々は失敗する事無く問題無く、そのロッドを使われているとの事です。しかしやはり [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!m(__)m
  • 遅ればせながら、あけましておめでとうございます!m(__)m本年も、事故無く怪我無くトラブル無く、楽しくいっぱい釣れます様、宜しくお願い致します。さて例の如く、ちょいと前に岩姫フィッシングにて初釣り詣でを済ませて参りました。しかし、以前は真冬でも安定してあったライズが、かなり減ってしまったのが残念です。原因は、放水口にネットが掛けられゴミや虫の流入が減ってしまった事、落ち葉やゴミがすぐに除去されてしまう [続きを読む]
  • 管釣りニジマスで作る燻製作りのコツと勘ドコロ
  • 禁漁から暫く経ちましたが、この時期になると管理釣り場に通い出す方も多くなるんじゃないでしょうかね。私も近年釣友に教えられ、片道100Km弱2時間ちょい掛けてこの時期のお楽しみ、管釣り通いを始めました。お陰様で9月に一般渓流が禁漁した後も、10月から特別解禁する宮城の荒雄川C&Rでレインボーフィッシングを楽しみ、それが終了したら管理釣り場でニジマス釣りと、年間通してシームレスにフィッシングライフを楽しめる様にな [続きを読む]
  • ビビリ期突入!の荒雄川、一体何が明暗を分けるのか〜〜?!
  • 台風増水の引き際の笹濁り、と言う大チャンスに行けそうだったのになんやかんやで結局は行けず、やっとこさ一昨日、平水に戻り濁りもすっかり取れ、連休中には相当な数の釣り人に叩かれたであろうビビリ期突入!の荒雄川に、風邪気味でダルい体にムチ打ち行ってきました。天気予報では昼頃からずっと曇りで釣り日和のはずだったのに、予報に反して朝からピーカン&強風となってしまい、只でさえキビシイ釣りに輪を掛けて辛く厳しい [続きを読む]
  • めいとアン
  • いつもは全く気配の無い長深瀬の下流にある石に登り立ち、朝日が差し込んで明に暗にヌラヌラと揺らめく上流の川底に目を凝らすと、居た。まずは9m上流の沈み石の前に1匹、更にその3m上の石の前にも1匹、そしてずっと上流のザラ瀬のヨレで僅かに揺れる砂色の影も多分そうだろう。ドキドキとしながらティペットを08(5X)の新品に張り換え、その先に未使用のフォームカディス10番を結び付け、リールからラインを目測分ジージーと引き [続きを読む]