HIDEKI さん プロフィール

  •  
HIDEKIさん: ぶらり京都・こころの散歩道
ハンドル名HIDEKI さん
ブログタイトルぶらり京都・こころの散歩道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hideki16/
サイト紹介文京都のご紹介だけでなく、ACや依存症・大人の発達障害・カウンセリングと心の問題も掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/02/13 16:32

HIDEKI さんのブログ記事

  • 人はなぜウソをつくのか  〜本当のウソと偽のウソ〜
  • お父さんの人気減衰が著しいのに比べると、最近何かと話題の木村光希(コウキ)は15歳で身長170cm、日本語英語仏語という3か国語がペラペラだとか。英語とフランス語は存じませんが、日本語がペラペラというのはちょっと眉唾物かもしれません。というのは、最近「国際公用語は英語」という点から、国内企業なのに公用語が英語という某楽天さんのような会社も出ています。「日本で英語が堪能」ということは、日本語も堪能でな [続きを読む]
  • カサンドラ症候群という宇宙 〜機械王国からの脱出〜
  • 最近の宇宙科学の発展はすさまじく、銀河のはるか彼方でさえ、何が起こっているのか分かるようになってきました。ただ、宇宙の膨張速度がさらに上を行っているために、人類が滅亡するまでに「宇宙の果て」を見ることは難しいのでしょうね。アニメ「銀河鉄道999」は、主人公が「機械の身体」を持つかどうかでさまざまな冒険の旅を続けていく物語ですが、「機械の身体」ならぬ「機械の心」を持つ方はとても多くなってきています。 [続きを読む]
  • 夫との夜が怖いツマたちへ 〜意外な離婚理由〜
  • 秋も深まってきましたが、なにしろ夏があれだけ暑かったので、祇園祭11月に変更してほしいような感じです。ところで、「夫との夜が怖い」と申しましても、暴力暴言DVというのではありません。むしろ、普段はとてもやさしい夫(妻でもokDESUGA)が、夜になると恐ろしい夫に変身するというオオカミ男のようなお話です。「もおー!ウルサイ。なんとかして!」という妻の悲鳴が聞こえます。といっても、別に夫が怒っている [続きを読む]
  • 発達障害という”レッテル貼り”、そろそろやめませんか
  • 最近の傾向として、世の中がどんどん世知辛くなっています。あ、料理の味付けが辛くなっているという意味ではありません。('◇')ゞたとえば、「残業時間短縮」というトレンドですが、大企業の場合はまだ基本給が高いので影響を受ける割合が小さいのですが、個人営業や中小企業勤務の方などは、@早く帰れるのは良いが、基本給だけだと生活できない。@派遣先の親会社が営業所を閉めるのに、残業できない。特にIT関連企業について [続きを読む]
  • 八方美人と八方ふさがり 〜対称性の自発的な破れ〜
  • 少し難しそうなタイトルになりましたが、中身は分かりやすくなっていますから、気軽に読み進めてください。物理学にも様々な分野がありますが、特に素粒子物理学における「対称性」については、心理学ととても似ている部分があります。たとえば、前者における対称性は、「どこから見ても同じ」という意味だそうです。例を挙げると、完全な球はどの方向から見ても円形あるいは球形(ボール形)に見えます。対して「対称性の破れ」と [続きを読む]
  • こころと脳のトレーニング  〜向く人・向かない人〜 
  • 今年はあまりに暑い夏だったので、今になって体調を崩す方も多いようです。どうか無理なさらないよう、ゆっくりやっていきましょう。最近の傾向として、山手心理相談室では<トレーニングコース>ご希望の方が多くなっています。ところが、なんとなく「トレーニング=カウンセリング」と考えておられる方が多いので、その違いについて再度記載してみますね。            ホームページをご覧になってお越しになった方の [続きを読む]
  • 時代祭2018
  • 10月になり、いつの間にか半袖ではいられなくなってきました。まもなく京都3大祭(葵祭・祇園祭・時代祭)の最終ランナーが走り始める季節になりましたが、実は京都人の中でも「これ、何のお祭りだっけ」という方もおられるそうです。10月月22日(雨天順延)ですから、お忘れなきよう。本ブログの読者様は当然ご存知だと思いますが、時代祭は明治28年に平安神宮が創建されたのち、神宮の管理と保存のための市民組織として平 [続きを読む]
  • 自分が何をしたのか理解できない人々
  • 貴乃花親方がまたひと騒動やらかしています。「相撲協会が意地悪をするから、ボクはイヤイヤですが退職することにします」という感じでしょうか。今の件だけならそうかもしれないのですが、兄の花田虎上や母親と絶縁し、さらに自分を慕って集まった親方衆も袖にして、いったい何をどう考えているのでしょうか。アスペルガー症候群など発達障害の方に限らないのが「自分不明症」です。@何不自由のない生活で、子供もいるのに「パパ [続きを読む]
  • 金銭管理と発達障害と夫婦問題
  • 吉澤ひとみ容疑者が飲酒運転をして自転車と歩行者をハネた画像がネット上を徘徊しています。(テレビでも放送していましたが)やはり目の当たりにすると、              怖いというしかありませんね。他のカウンセリングルームに通っておられる方が、どうにも進展しないので山手心理相談室にお越しになるケースがあります。本来カウンセリングに該当しない症状の場合が多いのですが、以下のようなケースはいかがでし [続きを読む]
  • バベルの塔  〜恐怖を感じない脳〜
  • 台風21号の通過により、関西地区は大きな被害を受けています。*関西空港孤立*咲洲庁舎水没」*六甲アイランド水没*ポートアイランド水没他にも様々な被害が出ていますが、特にこれらは「人災」の側面が大きいと思います。港を埋め立てて造った「人類最新の叡智」のはず。そう思っていなければ、空港や病院をこのエリアに造るわけがありません。ましてや、同じ神戸市でもかなり高い価格のつくマンションや一戸建てが並ぶエリア [続きを読む]
  • アスペルガーには「殺意」がない
  • 少し涼しくなったと思ったら、明日近畿大阪は台風なんだとか。いつもの通り台風の場合はキャンセル料なしで対応しますので、ご連絡いただきますようよろしくお願いします。最近、暑さのせいだけではないと思われるほど増加しているのが「あおり運転」でしょうか。バイクを追いかけまわして死に追いやった運転手が、「殺人罪」で起訴されたそうです。実際、人を殺した場合「殺すつもりはなかった」と主張する容疑者が多数派だと思わ [続きを読む]
  • 裸の王様 〜きむた君はなぜ嫌われるのか〜 
  • 山手心理相談室は、お盆期間も営業していましたが、この暑さにもかかわらずたくさんの方にお越しいただき、本当に感謝いたします。ただ、13・14・15日と進むほどに、電車の中はアセ臭いサラリーマンの方が多くなってきて、やはり正月とは格が違うように感じました。お正月は祝日の王様といえますね!前振りがザツすぎる・・・ですか。閑話休題「どんな相手も怖くなくなる」武器があるそうです。当然ゲームなどの話ではありま [続きを読む]
  • 京都のお盆と五山の送り火2018
  • 8月に入ると、10年前なら少し涼しさを感じていたものですが、最近では7月が熱すぎるのか、何も感じなくなってきたように思います。(「暑」という字は「熱」に書き換えた方が良いと思います)閑話休題「お盆」については池上彰さんの番組で放送していましたが、13日にご先祖様がお墓に帰ってきて、15日まで「実家」で過ごされます。そして、お盆の3日間が終わると「あの世」にお帰りになります。(宗派によっては若干違う [続きを読む]
  • LINEという憂鬱 〜大迫半端ないってからジョニィへの伝言まで〜
  • 最近はどうにも暑さが過ぎて、祇園祭の花傘巡行が「暑すぎて」中止になりました。相談室にお越しの皆様も、体調管理には十分注意してくださいね。かなり昔の流行歌ですが、「ジョニィへの伝言」という歌があります。?ジョニイが来たなら伝えてよ 2時間待ってたと割と元気よく 出て行ったよと お酒のついでに話してよ友だちなら そこのところ うまく伝えて  (^^♪とまあ、このような文言が続きます。ところが、最近では発 [続きを読む]
  • パーミュテイション 〜「セックスレス」というひとつの理由〜
  • なぜ、京都が長期間都として栄えたのか・・・というと、単純に「そこが首都だったから」と思われる方も多いと思います。ところが、同じ都でも、奈良や藤原京はごく短期間で都ではなくなり、「厄災を避けるため」に平安京遷都が行われたそうです。科学がどれほど進歩したとしても、人が幸せを求める方法は変わらないのでしょうね。ところで、最近では離婚・結婚をSNSで発表する方も(芸能人に限らず)多くなりました。中には「優 [続きを読む]
  • 祇園祭2018
  • 世間では毎年事件が増加し、またあまりに多いので、現在の話題といえばサッカーW杯や西野ジャパンの勝ち残り戦略の是非などに移り、某日本大学理事長は、無事逃げ切りに成功などとほくそ笑んでいる(笑)かもしれません。光陰矢の如しと申しますが、今年も7月の声がかかりました。京都の7月といえば、祇園祭です。祇園祭は本日から始まります。八坂神社公式サイトはこちらからコンチキチンの祇園囃子が鳴り響く中、飾り付けられ [続きを読む]
  • 脳はダマされない
  • 梅雨のうっとおしい天気が続きますが、みなさまには元気でお過ごしでしょうか。夏の風物詩である「かき氷」ですが、そのシロップは果汁入りのものを除くと、すべて同じ味がするそうです。香りと色の違いで、脳が「別の味」と認識するのだとか。では以下の文章をまず、ご覧ください。この ぶしょんう は みさなん の のうを だます ためにわざと もじの じんゅばん を いかれえて あまりすいろと おなよじう に にげ [続きを読む]
  • 雑談がめんどくさい方へ
  • 金正恩氏とトランプ氏の怪談が終わりました。「かいだん」と打ち込んだら、一番に出たのがこの字なのですが、たぶん、トランプにとっては「世紀の会談」という単なる「成育歴」が欲しかったのだと思います。成果が出るかなんて、両者の政治的・人間的寿命だけでも大きく違ってきますから。幼いころ、「普通の人」として成長しなかった方も多いと思います。①経済的・社会的に恵まれず、また虐待等があり精神的に辛くなった。②逆に [続きを読む]
  • 幸運はお金で買えるのか   
  • 紀州のドンファンこと和歌山県田辺市の実業家・野崎幸助さん(享年77)が怪死した事件では、「覚せい剤を精力剤ドリンク に入れて飲ませた」という見解があるとネットに出ていました。実際にはこれからの捜査次第ですが、大資産家の野崎さんなのに、経営する会社は赤字だったという点は理解できにくいです。どうやって自分に富を集中させてのか、従業員さ んたちも気分は良くないでしょうね。          ところで、最新の [続きを読む]
  • 感情の煉獄    〜アスペルガーの方がパスできる場所〜
  • 日本大学常務理事の内田正人前アメリカンフットボール部部長がやっとお辞めになりました。別ブログにも記載しましたが、所詮ナンバー2にすぎない方の場合、田中理事長に引導を渡されてはどうすることもできません。せいぜい「オレの知ってることをバラす」という程度でしょう。ただ、それは自分に返ってくるブーメランでもありますから、最初に正直に話した宮川君のようにしないと、致命傷を負ってしまいますね。ところで、「煉獄 [続きを読む]
  • 人はこうしてウソをつく
  • 23日に日本大学アメフト部前監督と現コーチの会見がありました。一人ひとり感想は違うと思いますが、二人の言い分が「正」なら、部員が今後明らかな反則をした場合でも、交代させたり、指導したりしないということですから、相手チームは怖くて試合できないと思います。しかしながら、日本にこのような風潮を導入したのが「自分は直接指示していないので、周囲が忖度したのかどうかわからない」御仁ですから、そりゃあ皆さんこぞ [続きを読む]
  • 地図になる女性・地図を探す男性
  • 元女優の堀北真希さんの近況が、ネット上に流れていました。「すっかり女優としてのオーラを消し去って」と記事にはありましたが、いわゆる芸能人気質ではないから引退したので、さて同じように結婚報道が出た桐谷美玲はどうなるのでしょうか。20世紀まで、というより21世紀初頭までは、男性が働いて女性は家事・育児というパターン(いわゆるサザエさん一家)が定着していました。その間は女性は「自分の未来予想図」を描くた [続きを読む]
  • 依存症の改善について
  • 最近マスコミにはよく「依存症」という文字や言葉がおどっています。元TOKIOの山口達也はアルコール依存症だということですが、会見の話を聞くだけだと、医師から「アルコール依存症」という診断は出ていないそうです。同じように「薬物依存症」になると、出るわ出るわで元祖:清水健太郎・田代まさし体育:清原和博芸能:酒井法子・ASKA・小室哲哉など”疑惑”を含めればそれこそ山のように出てきます。ところが、わが安 [続きを読む]
  • こころの空  〜初心と葵祭〜
  • 朝(昼でも夜でも良いです)目を覚ましたら窓を開けてこころの天気を見てみませんか時には雨が降ったり 真っ暗な空が続いたり空全体が泣きそうな顔をしているときもありますねそんなときは ひとまずカーテンを閉めて 「また明日頑張ろう」 と気持ちを言葉に出しましょう人には「これをやるんだ」という初心(ヤル気)があって「今年こそ」 「今日こそ」 と自分を鼓舞し ささえていますでも うっかりすると 「初心」は窓か [続きを読む]