ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: ゴルフの悩み全て解決!100切るゴルフ練習法
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトルゴルフの悩み全て解決!100切るゴルフ練習法
ブログURLhttps://ameblo.jp/100golf/
サイト紹介文ゴルフの悩み全て解決100切るゴルフ練習法、飛距離アップ、ダフリ、トップ、スライスを矯正しよう
自由文ゴルフの悩み全て解決!100切るゴルフ練習法スライス、ダフリ、トップを簡単に治して楽しいゴルフをしましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 127日(平均1.0回/週) - 参加 2013/02/19 20:14

ヒロ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ショートアイアンでのトップは、アドレスをチェック
  • ショートアイアンは、グリーンを狙うクラブ。その為、どうしてもヘッドアップが増えてしまうものです。そして、トップも増えるのですが、実は、ヘッドアップする前から、トップする事が決まっているアドレスをしているケースもとても多いです。そもそもアドレスで、前傾姿勢があまり深くない状態だと、トップが出やすいのです。アドレスで、上体が起きていると、スイングで回転運動が行いずらく、上下動のあるスイングになりやす [続きを読む]
  • ショートアイアンでミスをしない打ち方
  • ショートアイアンは、ミスをしたくないクラブですよね。短いクラブなので、できればしっかりとグリーンに乗せたいものです。他のクラブだと、飛距離という問題があるのでどうしても方向だけでなく飛ばすという事も意識しないといけません。しかし、ショートアイアンの場合、飛距離はあまり考えなくても大丈夫ですよね。その分方向性と安定性が大事になります。いつも同じ球を打てる、そういう再現性のあるスイングがとても大事に [続きを読む]
  • 30yのアプローチで失敗しないコツ
  • 30yのアプローチを打つ時あなたは、何をどう考えて打っていますか?一度思い出してみましょう。その時考えている事によってはミスになったり、ミスを事前に防げたりするものです。30yアプローチって、とても微妙な距離です。というは、普通に打てばまあまあピンに向かって打てますよね。でも、この普通に打てばまあまあピンに向かって打てるという思いが、ミスになる原因だったりします。30y、上手く打てば1ピンとか1 [続きを読む]
  • フェアウェイウッドのチョロが出ない方法
  • フェアウェイウッドでよく起こるミスが、チョロですね。ボールの頭を叩いてしまい、トップというかチョロですね。フェアウェイウッドは飛ばしたいクラブなのに、そんな時にチョロが出たらガッカリきますよね。最高のショットとはいかなくても10mしか飛ばないようなチョロは本当に出ないようにしたいものです。フェアウェイウッドの難しいところはやはりクラブが長いという点です。クラブが長いので、手で合わせるような打ち方 [続きを読む]
  • あなたは狙い通りアドレス出来ていない!
  • よくコースで、真っ直ぐ右に打ったり、真っ直ぐ左に打ったりしている人っていませんか?真っ直ぐじゃなくても、どこ狙ってるの?みたいな人っていませんか?ストレートのホールなら、大体真っ直ぐアドレスしますよね。でも、ドッグレッグや、高低差があったり谷や林やバンカーがあるホールだとどこを狙っているのかわからない人っています。極端な人だと、大きく右に打って、悔しがってる。で、どこ狙っていたのか聞いたら、フェ [続きを読む]
  • 上達には必須「楽にスイング」!
  • スイングを矯正する時に何を意識しているでしょうか?手の形?トップの形?腕の形?腰の動き?クラブの動き?いろいろあるでしょう。別にそれに正解、不正解があるわけではありません。悪いと思ったところをしっかり良くして行く事が大事です。ただスイングを矯正する時に気をつけないといけないポイントがあります。それが「窮屈」です。スイング中、少しでも窮屈に感じるような事があれば、そのスイングは間違っている可能性が [続きを読む]
  • ナイスショットの為には頭は絶対に動かさない!
  • あなたは、スイング中に頭は動いていますか?昔から、スイング中は頭を動かさないようにした方がいいと言われていますよね。それが出来ているでしょうか?頭は動かさない方がいいです。それはやはり基本になります。これは、たくさん練習すれば、特に頭を動かさないように意識しなくても、自然と頭は動かさないように振れるようになります。そして練習する時は、なるべく素振りを鏡の前でやるようにしましょう。鏡の前で自分の顔 [続きを読む]
  • 打つ前からミスになるティーグランドのワナ
  • ティーグランドってわかりますよね?ホールの最初に打つところですよね。そのティーグランドに上がったらまず、何を気を付けますか?ティーグランドには気を付けるべき点がいくつかあり、それを意識していないと打つ前からミスになる可能性が高いなんて事にもなってしまいます。細かく上げるとたくさんあるので、今日は、2つチェックしておきましょう。1つは、ティーグランドの向きです。ティーグランドの向きは、常にフェアウ [続きを読む]
  • ゴルフ上達に必要な3つの事!
  • ゴルフの上達には、練習が不可欠です。しかし、ただ練習してもゴルフは思うように上達しません。では、どのような練習をすればスムーズに上達するのでしょうか?「知る」「実践する」「成果をみる」上達する為には、この3つのステップが大事です。「知る」知るとは、自分のスイングを知るという意味です。「自分のスイングぐらい知ってるわ!」なんて声を頂くのですが、意外とわかっていないのが、自分のスイングです。素振りと [続きを読む]
  • ゴルフが上達できる目標設定の方法
  • あなたは、目標を立ててゴルフをしているでしょうか?それとも日々楽しいからゴルフをやっているでしょうか?どちらもでいいですね。楽しければ、基本OKです。ただ目標を立てた方が向上心を常に持てて、より楽しくなるかなとは思います。もちろんこれは個人の感想ですが。その目標ですが、よく「100を切りたい」「今年こそ90台」「80台を出したい」という風に設定している人をよく聞きます。でも、この設定の仕方だとど [続きを読む]
  • ストレートで飛距離アップできる2つのポイント
  • 「飛距離があれば100が切れるのに!」「もう少し飛べばセカンドでグリーンに届くのに」「飛ばないから、パーオンはあきらめている」など、これは僕のところによく届く相談内容の一部です。飛距離がゴルフの悩みでもかなり多いです。飛べば楽なゴルフ、楽しいゴルフが出来るとはわかっていても、実際には実現しない事が多いものです。飛ばす練習をしているのに、飛距離が思うように出ないで、悩みが深くなっていきます。それで [続きを読む]
  • ゴルフが上達するアドレスとは?
  • 僕は、初めての方とラウンドする時に、その方が上手いかどうかをアドレスで判断します。たとえミスショット連発だったとしても、次回ラウンドする時には上達しているだろうなというのがわかります。反対に、今はある程度のショットが打ててもこれから伸びないだろうなーという方もいます。これらがアドレスでわかります。では、アドレスのどこを見ればわかるのか?これがわかると自分も矯正すれば上達が加速するという事です。「 [続きを読む]
  • ダフリ、トップが激減する打ち方とは?
  • ダフリ、トップが減るとゴルフはとても簡単で、楽しくなります。そのダフリ、トップが激減する方法が意外と簡単にあります。それがダウンブロー!です。ダウンブローという言葉は、きっと聞いた事がありますよね?ダウンブローとは、、、スイングが最下点に達する前に、クラブヘッドが、まだ下降を続けている途中でボールを捉えることを言います。大体は、認識している意味と同じかなと思います。そして、このダウンブローは難し [続きを読む]
  • 左右のスウェーはティーで治そう!
  • スイングで軸は、とても重要です。軸がブレてしまうと、回転運動ができなくなりスムーズに振れなくなります。回転運動が出来ないとクラブが走らないので、飛距離も出なくなるのです。そして、クラブが走らないと、軌道もブレるので、自然とミスも多くなるのです。このスイングの軸は、大きく動くと自分でも認識できます。でも、微妙に動いているくらいだと、自分で認識出来ていない場合もあります。軸がブレる時にチェックしてお [続きを読む]
  • 安定したアプローチを打つには?
  • アプローチって、練習場だとマットの上から打つので常に良いライの状態から打ちますよね。これがコースだと芝があり傾斜があるので、練習場のようには打てないケースも多いです。少し傾斜があるだけで練習通り打てなかったり、またラフになると芝も深いので、どうしても強くヘッドを入れようとしたりと、コース特有の状況もあります。ただどんな状況でも、軸をブラさないようにという基本的な事は変わらないのです。練習場では軸 [続きを読む]
  • 右に出る「振り遅れ」を解消しよう
  • ドライバーなど長いクラブで最初から右に出たり、また右に出たのにさらにスライスするなんて場合があります。いわゆるプッシュアウトとか、プッシュスライスなんて言われます。最近のメール相談などでもこの右に出るという症状で悩んでいる人も多いという事がわかりました。最初から右に出るのは、要はフェースが開いてしまっているからなのですが、その要因はいろいろあります。特に多いのがインパクトで体が開いてしまうという [続きを読む]
  • スイングが安定するテークバックのポイント!
  • よくゴルフのスイングで言われるポイントに「バックスイングが唯一コントロールできるところ」などと、言われたりします。トップまで上がってしまうと、後は、振り切るだけなので、ほぼコントロールできないのです。だからバックスイングはしっかりコントロールしたいのですが、テークバックで手や腕で軌道を作ろうとしてしまうとスイング全体の一体感が得られません。逆にスイング全体で一体感を意識するのはとても難しいので、 [続きを読む]
  • スイングが安定するテークバックのポイント
  • バックスイングの特徴って知っていますか?それは唯一コントロールできる所などと言われているように、自分で動作させる事ができるところです。トップまでクラブが上がると、後はボールに向かって振り下ろすので、コントロールしているようで、クラブの勢いで全てが完結してしまいます。だからこそバックスイングはしっかりコントロールしたいものです。しかし、多くの人が、バックスイングを手や腕で軌道を作ってしまうのです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …