masquerade さん プロフィール

  •  
masqueradeさん: 独白ースピリチュアルへの覚醒ー
ハンドル名masquerade さん
ブログタイトル独白ースピリチュアルへの覚醒ー
ブログURLhttp://masuqerade.blog.fc2.com/
サイト紹介文スピリチュアル世界に目覚めた経緯と精神世界について感じること、知覚したことを綴ります。
自由文ツインソウルであるガイドとの出会いやスピリチュアル世界を知ることによって、大きく人生観や物の見方が変わりました。
人知では計り知れない事象が解明できたり、謎が解けたりりする驚きを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2013/02/13 22:17

masquerade さんのブログ記事

  • 占いも縁
  • 私は頼まれればスピリチュアルカウンセリングやパワーストーンブレスレットを作るが、あくまで本業は画家なので半分ボランティアのようなもので、一助になればいい程度の思いでやっている。スピリチュアル業界には何十万、何百万円もかけて霊能を開く訓練をしたり、何か授けてもらったり占術を学んだりする人が多いから、勢いビジネスとしてシビアにならざるを得ないだろうが、一銭もかけなくてもギフトとして持っている人もいてそ [続きを読む]
  • 護られる時
  • お盆も今日で終わる。私の知り合いは霊能関係や占い師が多いが、この時期は体がきついそうだ。死者が行き交うのでその干渉を受けるのだろう。私は殆ど感じたことはないが、それでも昨日は感情が揺れたり夜はなかなか寝付けなかった。地震や災害の前に心身がきつくなる場合もあって、これに敏感な人はいわゆる「体感さん」と呼ばれる。見えないものは霊の世界から電磁波や放射能まで様々あるが、人間でもそれらを感じ取る人は案外多 [続きを読む]
  • 妖怪はいるか
  • お盆には怪談話がつきものだが、私の友人の占い師は小さい頃幽霊以外にもいわゆる妖怪や不思議な世界のものも見えたという。ゲゲゲの鬼太郎では様々な妖怪が出てくるが、これは日本古来から伝えられている妖怪で、それに類するものはいたのではないかと最近は思っている。今ほど文明が発達していなかった時代では洋の東西問わず妖怪や魔物がどこでも語り継がれているし、名前がある妖怪から悪霊が重なり合って化け物のようになった [続きを読む]
  • 見えない世界のコンタクト
  • 8月8日はスピリチュアルで言うライオンズゲートが開く日だ。宇宙の扉が開いてエネルギーが降り注がれるらしい。ピンと来ない人が大半だろうが(私もその一人)、つまり見えない世界と繋がりやすい期間ともいえる。また、8月11日は新月だ。この月の一巡りで7月13日の新月、7月28日の満月、8月11日の新月と3連続で、同時に「食」が発生する。占星術的には一大イベントだ。そしてもうすぐお盆もやって来る。こう見ると何が起 [続きを読む]
  • 無知は死を招く
  • 台風が関東を直撃しそうだが、福島原発を舐めるように通って行くのに嫌な予感を感じている。例え何があってもどんな事態になっても国民に真実は知らされないだろうし、まして今の政権ならまともな対応もできないだろう。もう原発事故は忘れ去られようとしているが、今も福島原発からは毎日放射能が漏れ、タンクに溜められた汚染水は満杯になり、ついに海へ流すらしい。世界中の海水を汚染するのに地元漁協の許可しか得ないやり方に [続きを読む]
  • スピリチュアル業界の深さ
  • 昨日「癒しフェア」という大きなスピリチュアルイベントに友人の占い師と行って来た。東京ビックサイトで二日間にわたり行われるものだが、様々なスピ関係のゲストなども講演をしたり占い師やヒーラーが営業のために出店していたり癒しグッツも販売していたりと、スピリチュアル系人間には楽しいイベントだ。多様な占いやセッションがあって見えない世界と繋がる方法も千差万別だと改めて感じた。たまたま休憩用のテーブルで同席し [続きを読む]
  • 幽霊はいる
  • 連日記録的な猛暑が続くが、気持ち的に涼しくなろうと肝試しに行く若者も増えるのではないだろうか。夏休みのイベントとしてお化け屋敷も盛況になるが、嘘か真かお化け屋敷には本当にお化けが居着くという話がある。これはスピリチュアル的に考えても結構当を得ていて、地縛霊や浮遊霊などが同じ波動に引き寄せられてやってくるわけだ。スタッフのお化け以外に本当に何かいたと訴えるお客が必ずいるが、きっと実物に遭遇してしまっ [続きを読む]
  • LGBTとスピリチュアル
  • 先般自民党の極右女性議員がLGBTは生産性が無いと言って炎上したが、これについては生産性で人間を論じるレベルでアウトだ。自民党の総裁が直々に議員に勧誘したそうだが、その安倍さん自身が子供を持っていない。また、女性先輩議員の大臣経験者など既婚独身かかわらず子供なしが何人もいるのに、どうやって論理の辻褄を合わせるつもりなのか。多分親分の歓心を買いたかったのだろうが、その激しい矛盾に失笑を禁じ得ない。ただ、 [続きを読む]
  • 人生を解くカード占い
  • 前記事で書いたが、ルノルマンカードという占いのカードが届いた。やり方などはネットで検索すると出てくるし、カードの意味も幾つかのサイトで詳しく解説しているのでざっと見て早速やってみた。確かに面白い。幾つかスプレッドがあるが、圧巻なのは36枚の全カードを使ってリーディングするものだ。グランタブローという名前が付いているが、大きな絵という意味で確かに占いのテーマばかりでなくその人の人生までもが浮かび上がっ [続きを読む]
  • カード占いは語る
  • 占い師は山ほどいるが、皆一種類ぐらいはカード占いをスキルとして持っている。中でもタロットカードは一番ポピュラーだが、これは精度が高い反面、死神、塔、悪魔など出ただけでドキッとするような悪いカードもあって、もっとマイルドな占いを望む向きにはオラクルカードが人気だ。タロットカードも様々種類が分れてきて、トートタロットやおしょうタロットもあったりする。最近オラクルカードの始祖で天使界のカリスマ、ドリーン [続きを読む]
  • 災害と日本人
  • 今の日本がおかしくなっているのを、今回の西日本豪雨の一連の対応と国民の反応を見て再認識している。今更言うのもうんざりだが政府の初動の遅れが政権の驕りと総理の総裁選下工作や外遊模索する空白の66時間によるもので、自宅で亡くなった100人近くの生活弱者たちを見殺しにするという人災になった。しかし一番おかしいと思うのは一部でそれを指摘されても非を認めず嘘を付き通してマスメディアも国民もそれを許し、、一方未曽 [続きを読む]
  • 縁結び・縁切り
  • 私は神社仏閣巡りが趣味だが最近は若い参拝客も多い。特に若い女性は縁結びのご利益を求めてくるようだが、中には縁切りのために参る人もいる。縁結びで有名な神社と縁切りで有名な神社では、雰囲気も違い奉納された絵馬の内容も当たり前だが正反対だ。若いカップルが二人で縁結びを願い参拝するのは微笑ましいが、実はこの縁結びの願掛けは少々怖いものがある。二人で一緒に縁を結ぶ願を掛けると、万が一うまく行かなくなり別れた [続きを読む]
  • 花火と浴衣とスピリチュアル
  • 最近は重い話題ばかりだったので少し軽めの話を書いてみようと思う。夏は花火と浴衣というのが風物詩だが、当地でも電車に乗ると浴衣を着た若者達を見かけることがある。花火大会に行くのだろうが、花火には鎮魂の意味があるのを知っている人は少ないかもしれない。お盆の時期である夏に花火大会が多いのは、迎え火、送り火、灯篭流しと同じで死者を慰霊するためだ。日本最初の花火大会といわれる東京・隅田川両国の花火は、江戸中 [続きを読む]
  • 恨み辛みの業
  • 毎日猛暑が続いているが世俗の垢が溜まったので三峯神社へ二カ月ぶりに行って来た。さすがに暑さのせいか参拝客は少なかったが、鳥居をくぐると空気がひんやりして涼しいくらいだった。宿坊も空いていてのんびりできたが、やはり朝の境内はリセットされるのかどのお社も神気が漂うような凛とした感じがあった。最近の世情を見ていると西日本豪雨で戦後最大の被害が出たのに国民は無関心で、かたや火事場泥棒のようにカジノ法案を国 [続きを読む]
  • ハイヤーセルフや守護霊と繋がる方法
  • 最近あるスピリチュアル系のサイトを見ていて、ハイヤーセルフと繋がる方法、アカシックレコードを見る方法などのハウツーがあった。様々なサイトや記事でこの手のやり方は紹介されている。私もセルフヒプノを始めいくつか試して自分のやり方のようなものがあるが、興味を惹かれてやってみたところそれらしきものと繋がり少々驚いた。勿論これは自己暗示や妄想と言ってしまえばそれまでだが、案外信憑性を感じたりこれまで確信した [続きを読む]
  • 西日本豪雨のスピ的考察 ・2
  • 西日本豪雨では200人以上の死者と、未だ行方不明者が多数いる。この酷暑の中、家を失い避難している人達も数千人に上る。大きな天災や事故、事件などでは必ず不思議な事が起こる。事故で助かる人と助からない人の明暗を分けるのは何だろうか。災害や事故でも、たまたまアクシデントが起こりそこに行けなくなり命が助かったという人は必ずいる。守護霊や先祖が止めてくれたり、あるいはその場に居合わせてもすんでのところで救って [続きを読む]
  • 西日本豪雨のスピ的考察 ・1
  • 人間の本質や真価は有事の際に判るという。何か大きなことが起こった時に取る行動によってその人の本性が出る。西日本豪雨で死者は200人を超え300人近くまで行くだろう。豪雨の避難指示が出ていた5日夜、安倍政権のオウム死刑前夜祭饗宴は隠してもネットからマスコミへと報じられるようになった。翌日午前豪雨の真っ最中に死刑執行の実況中継などやらず、素早く自衛隊を投入し避難救助をして、テレビは特番で危険を知らせていたら [続きを読む]
  • 嘘はばれる
  • 「嘘つきは泥棒の始まり」という古い諺があるが昔から嘘はいけないというのは最低限の人間の倫理としてあったように思う。しかしながら人は誰でも嘘を付く。嘘というのも時には相手のために付く嘘もある。その時その時の判断で本当の事は言わない方がよいという場合など、不本意ながら嘘を言うこともある。しかし嘘を付かれたと分かった時は誰でもいい気持ちはしないし相手に対する考え方も変わる。今日本では嘘が大流行で政権始め [続きを読む]
  • 安倍真理教の罪
  • 「安倍真理教」という名称を使った野党議員の安倍政権への批判がツイッターで炎上している。この言葉は以前からネット上で散見され、私も前記事でもその前に安倍政権について書いた記事でも使っている。教祖が唯一無二の存在で、幹部以下信者は皆マインドコントロール状態にあるなら真理教と言われても仕方がないだろう。反対する者達に激しく抵抗し排除するのも特徴で、いわゆる安倍シンパやネトウヨと言われる信者達の中には、自 [続きを読む]
  • 安倍真理教の洗脳
  • 今日は政治的内容だが、この記事はあくまで私見である。昨日一日を見ていて私は日本が確実に狂って来ているのを実感した。一昨日から西日本では大雨で避難指示が出され災害が予想されていた。しかし昨日は朝からオウム真理教の麻原教祖を始め幹部7人の死刑が順次執行された。すでに情報がマスコミに漏らされ、NHKは執行前からカメラを出している。執行されるのをリアルタイムで特番を組みながら、順番や執行した死刑囚にシールを貼 [続きを読む]
  • 前世のパターン
  • 前世は今の人生に大きな影響を及ぼしていると考えられる。いわゆるカルマ解消のため、前世でやり残したことを再挑戦するため、経験していなかったことを経験するためと、何かしら過去生との関連を持ったライフパーパスで生まれてくることが多いようだ。極端な話過去生で積んだカルマを解消するために今生では辛い目に遭ったり苦難の人生だというのはよく言われることだが、そればかりでもない。色々な人生を経験するために過去生で [続きを読む]
  • 前世は語る
  • 誰でも何となく好きな事、好きな場所、あるいは興味を持つものや、逆に嫌悪感、恐怖を感じるものなどがある。自分の中の説明の出来ない思考回路や行動様式、感情的反応などは過去生に由来する場合が多い。よく言われるが、水の怖い人は水死、高所恐怖症は墜落死、閉所恐怖症は生き埋めの過去生を持っているらしい。その他にも何かについて恐怖心を持っていたり、反対に得意だったり才能があったりする場合も前世でも同じ事をやって [続きを読む]
  • 前世は語る
  • 誰でも何となく好きな事、好きな場所、あるいは興味を持つものや、逆に嫌悪感、恐怖を感じるものなどがある。自分の中の説明の出来ない思考回路や行動様式、感情的反応などは過去生に由来する場合が多い。よく言われるが、水の怖い人は水死、高所恐怖症は墜落死、閉所?恐怖症は生き埋めの過去生を持っているらしい。その他にも何かについて恐怖心を持っていたり、反対に得意だったり才能があったりする場合も前世でも同じ事をやっ [続きを読む]
  • 前世を知る
  • 前世は無数にあるが、今の人生に影響を及ぼしている前世がいくつかあるそうだ。ヒプノセラピーや前世療法で見る過去生は大抵これらだ。無数にある転生の中には人間でなかったこともあり、動物だったり体を持たない精霊だったりすることもあるようだ。現世でもその特徴が出ていると思える人には何度か会ったことがある。自然が好き、草木が好き、風に吹かれると癒されるという人は体を持たず精霊として過ごした時期があったのかもし [続きを読む]
  • 前世の謎
  • 幽霊や霊魂は信じても輪廻転生や前世を信じる人はそれよりは少ないだろう。スピリチュアルを語る時魂の転生は前提条件なので何度かに分けて書いてみたい。前世、過去生とも言うが、これについての考え方はスピリチュアル界でも微妙に解釈や定義が違っている。大方の宗教では一つの魂、つまりその人のエネルギー体が丸ごと何度も転生を繰り返すと考えられているが、最近のスピリチュアル界では諸説がある。私がなるほどと思ったのは [続きを読む]