山手真理 さん プロフィール

  •  
山手真理さん: 心の相談室with山手心理
ハンドル名山手真理 さん
ブログタイトル心の相談室with山手心理
ブログURLhttp://ausoudan2.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文大阪市中央区のカウンセリング、スキルトレーニングルーム山手心理相談室のサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/02/13 22:55

山手真理 さんのブログ記事

  • 山手心理相談室のアダルトチルドレン改善
  • アダルトチルドレン(AC)という言葉を初めて聞いて、あわててカウンセラーのホームページをグーグルやヤフーで検索し、「上位に出てくるところだから安心だろう」と心療内科を受診したり、カウンセリングをお受けになる方が多いようです。 実際には、アダルトチルドレン(AC)という病名は存在しません。ですから、心療内科では『私はアダルトチルドレンでしょうか』と質問しても、うつや不安症(不安障害)あるいは境界性パ [続きを読む]
  • 発達障害という「世界観」
  • ほんの少し前、「ひょっとして日本を変えるのじゃないか」「変えてくれそうだ」とかなりの方が思っていた某立憲民主党ですが、やはり山尾志桜里を入党させたあたりから、どうにも失速気味ですね。党首が、山尾氏を入れることでどのような評判になるのか読めなかったということでしょうか。もっとも、「読めない」からたった一人で党を立ち上げることもできたのですが。 これらの問題は、スケールの差こそありますが、発達障害 [続きを読む]
  • 人のこころを支配するということ
  • 明けましておめでとうございます。本年も当ブログならびに山手心理相談室(登録商標・大阪市中央区)をよろしくお願いいたします。最近では、東京人は渋谷交差点に集結するのが「習慣」になっているのか、すごい人だかりでした。もっとも、「渋谷」が「渋谷」であるためには、東京が日本の首都であるという、ちっぽけな事実が必要になります。仮に首都が名古屋に移転すれば、「渋谷」あるいは「新宿」「池袋」といっても大阪・新世 [続きを読む]
  • 年末年始の予約状況と神戸三社初詣
  • 今年もあとわずか。ではありますが、年々薄れゆくこの季節感だけはどうしようもありません。地震・大雨・火事など、「人の業」がもたらすものなのかは分かりませんが、おじいちゃんやおばあちゃんと過ごした記憶を持たない方も増えました。山手心理相談室は31〜2日はお休みをいただきます。現在30日と3日は少し空きがありますので、年末年始に夫婦の課題を考えたい方は、ぜひこの時期にお越しください。 神戸の初詣といえば [続きを読む]
  • スキルトレーニングをご希望の方へ
  • 先日、別ブログでアナウンスさせていただきましたが、参加している「ブログ村」のカテゴリー変更を行いました。引き続きお引き立ていただきますよう、隅から隅までずずずいーっと希いねがい上げ奉ります。ちなみに、「希い」は「こい」と読みます。 メンタルトレーニングという言葉をお聞きになった方もいらっしゃると思いますが、山手心理相談室でいうところのスキルトレーニングは、それとは違って、「コミュニケーションを中心 [続きを読む]
  • the サイコパス 「恐怖の大王」から早く逃げて!
  • トランプ大統領がサイコパスだということはすっかり「定説」となっていま す(広まらないから、なっていません)が、彼のようなタイプだけがサイコくんではありません。           たとえば、会社にいるサイコくんは「上司って仕事が全くできない人ですね」というように、自分のことは棚に上げて、他人の弱みを話題にします。そのサイコくんがコメンテーターになると、なかなか鋭い意見を発しますから、マスコミなどに歓 [続きを読む]
  • 貯金はどこにすれば良いのでしょうか
  • 秋篠宮眞子さまの記事が週刊誌などに氾濫し始めました。どこから流れているのか、あるいは誰かが意図的に流しているのかは分かりませんが、たとえば、婚約者(?)の小室圭さんからすればダレがどのような意味で流していたとしても、「超鈍感力」の持ち主なので別に何も感じないと思います。 ところで、「お金」をどこに預けますか①カルロス・ゴーンのように日産自動車に退職まで(笑)預けておく。②どれだけ金利が安くても、現 [続きを読む]
  • パニック障害またはパニック症について
  • ジャニーズの松島聡(sexy zone)/岩橋玄樹(King & Prince)が「パニック障害」(またはパニック症・パニック症候群などとも呼ぶ)で休養するようになりました。少し前なら「んなもん、根性で治さんかい!」と大阪のど河内弁でヤキを入れられたと思いますから、芸能界も随分物分かりが良くなりました。        パニック障害は予期不安・パニック発作・広場恐怖を3大症状とする疾病になります。煽る方によりますと、100 [続きを読む]
  • 自分との戦争に敗れた者たち
  • 日産自動車・元・会長カルロス・ゴーン容疑者が日産自動車から奪ったお金が軽く50億円を超えそうです。その資金を元に、各地の王族と懇意にしていたといいますから、まさしく「貧者の一灯」・・あ、違いましたか。        それはさておき、カウンセリングが続けられない理由の一つに資金が続かないというものがあります。・アテにしていた両親から振込みが入らない。・カウンセリング「ごとき」に使うのがもったいなくな [続きを読む]
  • 自分が一番カワイイ人  〜Me firstというアメリカの断末魔〜
  • アメリカ合衆国中間選挙を受けて、上院では共和党が勝利したものの、下院では民主党が過半数を制することになりました。そのことから、トランプ大統領は味方だったはずの司法長官を解任し、さらに下院の追及を恐れたかのような行動を頻発しています。この点は、「悪魔の証明」というものがあって、自分が何もしていないなら「していないことの証明」はできないのですから、どんどん調査させたら良いのです。やはり、心理的に追い詰 [続きを読む]
  • カウンセリング料金について
  • 先月、久しぶりに堺筋本町の、移転前に相談室があったビル付近に行きました。そこで駐車すると、クルマ1台につき一日中とめても600円だったと記憶していたのですが、なぜか1,000円になっていました。たった400円の値上げではありますが、値上げ率からいうと67%になるんですね、これが。インバウンド景気で、日本橋から堺筋がにぎわっているのは知っていましたが、まあどえりゃあ値上げばってんす。(もっとも、梅田 [続きを読む]
  • 人の気持ちを考える
  • 先月、自分の口座から振り込みををするために、銀行に行った時のことです。A銀行は自店振り込みは無料で、3時以降でも当日入金でした。B銀行は、自店振り込みは一応無料でしたが、B−1:3時以降の入金は翌営業日付になります。B−2:本日付入金なら、別途手数料が必要になります。(!)どちらも、同じようなポイント制度があるのですが、多数派はA銀行でと考えるように思います。          「人の気持ちを考え [続きを読む]
  • 健常障害 〜自分は完ぺきだという思い込み〜
  • あの沢田研二(ずっと以前のザ・タイガースボーカルといってもご存知ない方が多いかもと思いますが)が「コンサートの入りが悪い」ことを理由に開催を中止したそうです。でも、当日になって「ドタキャン」を知らされたファンの気持ちはどうなるのでしょうか。           by the way以前からずっと記載していることですが、実は”障害者”と”健常者”の違いってどこにあるのかははっきりとしないの [続きを読む]
  • 騙される衆生(だまされるしゅじょう)
  • セブンイレブンでもローソンでもないコンビニから「パンでロシアンルーレット」が発売されたそうです。なんでも、チョコクリームパン4クリームパン4わさびタルタルパン1で構成されているとのこと。実は「ロシアンルーレット」そのものを、あまりご存知ない方もたくさんおられるのですが。特に山手心理相談室のように発達障害やアダルトチルドレンを取り扱っているところでは、かなりの割合で存在するのだろうと予測できます。  [続きを読む]
  • 本当は怖い一般常識
  • 最近は、地震やら台風やら大雨やらが関西地方に襲いかかり、本当に「何十年に一度」が頻発されています。 それにしても、テレビなどでは「この台風が東京に来たら」「この大雨が東京に降ったら」「この地震が東京で発生したら」って、同じ日本国民でもそのような感覚に陥るのですね。まるで、東京には日本人の90%が住んでいるような報道はいささか疲れます。同様に60(または65)歳になったら「定年が来るぞ」「収入が激減 [続きを読む]
  • 正常性バイアスとセックスカウンセリング
  • 犯罪者の心理分析カウンセラーで、著名な凶悪犯とも向き合ってきた長谷川博一氏が、こともあろうかクライエントさんとセックスしたという記事が週刊誌に掲載されていました。       もともと人間には、「正常性バイアス」という機能があって、何らかの異常事態が起きた時、『これは正常の範囲内だ』と思い込んで平静を保とうとします。ところが、このような機能が、昨今の社会情勢では通用しなくなってきているのです。日々 [続きを読む]
  • 依存症といってもいろいろありますから
  • 今回の自民党首相選挙はアッサリ安倍首相が圧勝しました。それにしてもわれらが大阪府はナニやってるんだろう。維新に肩入れした人が、一度くらい大阪を持ち上げたからって・・・。(万博依存なのは理解できますが)            ところで、その大阪の水没地帯にカジノを作るという話ですが、当然ながらギャンブル依存症の方を増やすことになりそうです。本当に増えるでしょうか?カジノに入れる方は、そりゃ某四国の企 [続きを読む]
  • カウンセラーの給料
  • ある調査で、「心理カウンセラーの収入」という項目がありました。その結果を記載する前に、『カウンセラーの活躍の場は企業・医療・教育・司法・福祉』って、これ「雇われカウンセラー」の就職先だよね。カウンセラー業界の構造は、今や弁護士・歯科医師・税理士・鍼灸院など苦境が叫ばれている業種よりはるかに悪化しているのが現状です。一時の理容業・美容業・クリーニング・酒屋さんと同じ程度でしょうか。          [続きを読む]
  • 長期化はなぜ起こる  〜アダルトチルドレンという罠〜
  • つい昨日、お正月の話をしたように思いますが、まもなく1年の4分の3が経過しようとしています。こころの症状改善には     少しでも早く始めることが肝要です。「来年には」と思っていると、時代の流れに飲み込まれるかもですね。週刊Gや週刊S,そして文春砲などで「受けてはいけない手術」「飲んではいけない薬」が話題になっています。実際には「必ず悪くなる」でもないと思いますが、その選択を知識のない素人の患者が [続きを読む]
  • 夫婦の”秘め事”  〜発達障害とセックスレス〜
  • 夫婦の寝室での出来事は、平安時代から最近まで「秘め事」と呼ばれ、外界に漏れ出ることがほとんどありませんでした。 それが、最近になって(ITの進展とともに)性生活まで 赤裸々にネット上に出てくるようになりました。 毎日毎日かかりきりになるカップルがいるかと思えば、「無精子症」の男性や「まったく受け入れられない」女性など、その内容は多岐にわたります。         発達障害、特にアスペルガー症候群の夫 [続きを読む]
  • 「改善」への条件
  • 官公庁をはじめとした「障害者雇用の水増し」や医学部の「女子排除」が多くの場所で発見されています。建前上は「障害者にも仕事を」あるいは「女性の社会進出」ということになっていますが、現実的には①男女の身体構造・脳構造の差異によって仕事に向き・不向きがあること。②障害にも身体障害と精神障害があり、後者に対する差別が特に根強いこと。他にもいろいろありますが、それらは「総論賛成各論反対」あるいは「面従腹背」 [続きを読む]
  • 「二刀流」のカウンセリング
  • ネット全盛の世の中になりましたが、以前「スーパー綾子」と呼ばれて才色兼備と言われたのが加藤綾子アナウンサーです。もっとも、女優としてはまだまだ成長過程にあるものとみられます。これを「二刀流」の元祖としておきましょう。最近では、大谷翔平選手は別格としても、大阪桐蔭高校の根尾昴選手が「スーパー中学生」と呼ばれていたそうです。成績はオール5で、生徒会長を務め、スキーでもトップ級だったとか。(野球は当然で [続きを読む]
  • デッドセクション
  • デッドセクションといっても、別に「死ぬ」ことではありません。鉄道に詳しい方ならご存知かと思いますが、交流と直流の切替点を通過するとき、電車の構造上の理由から、車内の照明が消えるのです。架線に給電されていない区間・地点のことです。こうした切替点は日本にいくつかあり、そこを通過するとき、比較的新しい電車では車内照明が消えなくなっていますが、関門トンネルの普通列車に使われる電車などは、今でも無電になって [続きを読む]
  • 記憶の変換とすり替え
  • 先日の豪雨対策として、安倍晋三首相は、中小企業や観光への財政支援を柱とした「生活・なりわい再建支援パッケージ」を取りまとめたことを報告。2018年度予算の予備費から1058億円を支出すると表明しました。困っている方に、1058憶の支援が多いのか少ないのかは存じませんが、同じ地方のいち大学にその十分の一が支援されているのと比べると、いかがなものかと思ってしまいますね。まあ、これほどの政策を見せられても、誰だ [続きを読む]