阿部龍之介 さん プロフィール

  •  
阿部龍之介さん: 阿部龍之介の小説家への道
ハンドル名阿部龍之介 さん
ブログタイトル阿部龍之介の小説家への道
ブログURLhttps://ameblo.jp/ryunosukeabe/
サイト紹介文これは阿部龍之介が小説家を目指しているブログです。主にファンタジー、SF、お笑い小説を掲載してます。
自由文・「幻の王国のジョシュ」
 ある世界で千年前に現代よりも発達した機械文明が存在した。破天荒な冒険家チームがその痕跡を求めて冒険する。
・「アーサー少年とチェスの騎士」
 偶然拾った駒が喋った!?駒は黒魔術士によって変えられた、ある王国の騎士らだった。駒が誘う異次元の世界。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/02/14 13:46

阿部龍之介 さんのブログ記事

  • 親の責任
  • また雨か・・・テンション、下がるよね。そういう日はどうすればいい? カラオケ屋でシャウト?ゲームで燃える?それともジムでベンチプレス? 一時テンションが上がるかもしれないが維持はできそうにねえな。 いやそんなこと書こうとしたんじゃねーんだ。昨日のことだ。雨の中、だりぃ〜とトコトコ歩いていた。 すると前方から親子連れが。歩道は狭い。母親は端を歩いている。 だがその子は道幅いっぱいに歩き [続きを読む]
  • 新聞2
  • 昨日は不意の来客があったところまで書いた。今日はその続き。(それにしてもまた雨かよ!) 俺は憤然とドアを開けた。誰じゃい! すると見知らぬおっさんが。第一印象は黒い。松崎しげるの親戚か!?と思ったくらいだ。 年代も合致する。五十代中盤くらいか。黒いナイロンのジャージ。顔の皮膚も分厚い。 だが愛想はよかった。話を聞くと新聞の勧誘だという。 だが俺はその人の話をろくに聞いていなかった。くっさ!この [続きを読む]
  • 新聞
  • ようやく長雨が終わったな。一時、世界も終わったかと・・・とまでは思わないけど梅雨がもう始まったのかとうんざりした。 そうやってげんなりしてパソコンに向かっていた時だ。むむむ・・・小説が進まねぇ。 いいアイデアが浮かんでこなぇ・・・この表現はまずい。ちびっ子達にドン引きされる、アダルトすぎる・・・ そうやって、うんうん悩んでいた時だ。ふと呼び鈴が。来客か?だが俺の友人知人は予告なしで来る [続きを読む]
  • 選挙
  • 俺は気分が悪い。というのも俺の住む村の・・・いや町の駅では盛んに選挙運動がなされているせいだ。 あまり気にしないようにしているんだが候補の人間がしきりに阿部首相の政策批判をしている。 いわく阿部さんはなっていない、いわく阿部さんはどうたらこうたら。 俺は心の中で思う。あの。俺も阿部なんですけど? また変な候補もいる。名前の入った、たすき掛けをした男。そいつが駅前に来る人に、誰彼 [続きを読む]
  • イベント
  • 俺ほどのインテリだと図書館へはよく通う・・・冗談だ。インテリのところね。 いつものように、たりらりら〜ん、とチャリを走らせ、そこへ近づいた時だ。 すると大渋滞が!だがそれはすべて子供。小学生くらいか。 端も歩かず左右に行ったり来たり。中央を歩く子もおる。大名行列か! ええいっ。そこをのけ!邪魔じゃ!俺はうんざりして暴走列車のように子供の列に突っ込んでやろうかと思った。 だがもちろん [続きを読む]
  • 自転車
  • 夏は冷夏というか雨も多かった。そして秋。また雨やん。 もう、うんざり。ここ何日も雨、雨、雨。テンション下がりまくり。 だが外出せねばなるまい。徒歩ならいいが遠出ならチャリにのる。 そこで不満に思っていたことがある!いつからかチャリの傘さし運転は禁止になったんだ! 雨合羽を着用せにゃならなくなっとる。まぁ今更の感はあるが。それが不満で不満で。 なんであんな、かさばるもんを着なきゃ [続きを読む]
  • 小学生
  • 俺のアジト傍には通学路がある。そこを歩くとよく小学生の会話が耳に飛び込んでくる。 先日はこんなものがあった。なにやら言い争っている雰囲気。 「お前、人間として頭、おかしいよ!」「お前こそ、人間じゃないくせにおかしいよ」「人間じゃなかったたらなんだよ」「知らないよ。〇〇(たぶん名前。聞き取れなかった)はゴジラだって言ってたぞ」「どこが鯨なんだよ」「違う。ゴジラって言ったの」「じゃあお前はガメ [続きを読む]
  • いきもの4
  • 昨日は動画で猫を鑑賞しているところまで書いた。俺も猫を開拓、いや飼いたくなった。 でもなぁ・・・。猫って自由奔放っていうか、行動が読めないっていうか。 飼うの大変そうじゃん。いや家の中のルールを覚えさせるのが難しそうだ。 俺はせっかちだ。だから言うことをきかん猫にキレてプロレス技をしかけてしまうかもしれん。 いや昼寝しているところに物陰から急に、ワッ!て驚かせたり、催したら猫の傍、 [続きを読む]
  • 生き物3
  • いかんね。最近どうも話を引っ張るきらいがある。しかししょうがないところもある。 そうなった経緯を伝えなきゃならんし、どういうものかをある程度は詳細に書かなきゃならないからね。 それで鍋物。いや生き物。おかしいな。別に腹減ってないのに。それはいいや。 それで生き物。しつこいな。そしてその生き物とは!・・・ズバリ、猫。ユーチュー部でふと見つけたのさ。 鬼のような、血も涙もない俺がネコォッ [続きを読む]
  • 生き物2
  • 昨日は、いきものがかりを、いや生き物の話を書こうとして、恒例のもこみちに入った。 もこみちに、しつこいか、入ると必ず瞑想、いや迷走するんだよね。 俺って、凄いモーホーの、いやいや、妄想の人だから。で、なんだっけ? そう。行きがけの店・・・じゃなくて生き物の話。それをユーチュー部で見ているのさ。 それはもう可愛くて。臭くなって、いや癖になってしまいそうだ。 え?それはなんだって [続きを読む]
  • あの生物
  • 最近、秋花粉でへこんでいるせいか、あの生き物の動画を見ている。 ユーチュー部で。俺もすっかりそこの部員。なんてったって卒業がないからいつまで経っても部員。 もしそんな部活動があったら若い子からさぞかし煙たがれるんだろうなぁ。 「あの先輩、いつまで居座る気だよ?もうおっさんじゃねえか」「きっと死ぬまでだぜ」「マジかぁ。やめてくれよ」 それがユーチュー部。ところが最近けしからんことに [続きを読む]
  • ブラザー
  • この話は書いたかな?俺の村には、いや町にはブラザーがいる。 ブラザーといってもマジな兄弟のことではない。といってヤクザさんみたいに義兄弟の盃を交わしたわけではない。 あれだ。黒人さんのことだ。しかもどうやらセレブのようなのだ。駅近くのスタバの野外席でコーヒーを飲んでいる。 しかもマイドッグを連れて。筋肉もモリモリ。きっとご飯もモリモリ食べてんだろうなぁ。 いや欧米人といったらパンか [続きを読む]
  • ガセ
  • 東京スポーツが年末恒例、ガキの使いスペシャルでケツバットが廃止するかもしれないと報じた。 それに松ちゃんが反応して、ガセだと否定した。それを見たツイッターの意見に面白いのがあったので紹介したい。 「ガセならよかったです」「マジですか。楽しみ減らずによかったです」 などいくつかあったが俺が注目したのは次のコメントだ。 「全部タイキックでいいんじゃない(笑)」 これは思わず、ぷっ [続きを読む]
  • 秋花粉
  • ここを覗いている子は花粉症が多いと思う。だが悩まされるのは大抵、二月あたりからだろ? だが超ひねくれ者で、あまのじゃくの俺はもう悩まされておるのだ。 今流行りの秋花粉ってやつだ。だが俺が特別ってわけでもないようだ。通りを歩く人の中にもちらほらとマスクをする姿がみうけられる。 ったく、マジでへこむ。鼻水くしゃみ、頭痛。もの忘れ・・・いやこれはボケ始めか。 頭かいい、ケツかいい・・・いや [続きを読む]
  • 大胆やね2
  • 昨日は女が男に襲われている場面を見て、ちゃりで駆け付けようとしているところまで書いた。 その頭突き。いや覗き。いやいや。・・・おかしいな。俺、疲れてんのかな?正しいのは、その続き。 女が襲われている!俺は必死にチャリをこいだ。願わくばその女が可愛くあってくれ。 じゃないと助け甲斐がない。ぬおおおおお、りゃああああ! 俺は往年の名競輪選手、中野浩一(漢字、合っているかわからん)の [続きを読む]
  • 大胆やね
  • 先日、俺がたりらりら〜んとラリって、いやチャリで走っていた時だ。 そこは表の通りから一本、裏の通りだ。人通りは少なく周りは運動場や住宅の静かな通りだった。 すると前方に密着した男女の姿が。まさか襲われているのか!? なら俺にもおすそ分け・・・いや助けねばならん!俺はチャリをこいだ。 だがチャリは中々速度を上げない。こら、俺のチャリ!頑張れ! だがこいつは七八歳の爺ちゃん?婆ちゃ [続きを読む]
  • けんかラスト
  • 今日はヤモリ、いやタモリ・・・でもない。曇りやね。昨日はどこまで書いたんだっけ? そう。喧嘩を始めた子供達だが不審なおっさん(←それ、俺)が見ているのに気付いて喧嘩の手を止めていたところからだ。 その目に、どこか不審意外に邪魔くさそうな気配があった。 およ?ひょっとして君達は俺に挑戦しようって気なの?ヘタレ歴ウン十年。ヘタレタレ選手権チャンピオンの俺に? いいよぉ!かかって、きな、 [続きを読む]
  • けんか3
  • 今日は曇りか。道理でブリキが、いや、やる気がでないと思ったよ。 昨日はどこまで書いたんだっけ?そう。子供達に声をかけたがスルーされたところからだ。 その頃には喧嘩はさらにヒートアップしてつかみ合いになっていた。 はーっ、けよい!のこった!のこった!・・・違う。そこで俺は思った。 しかし喧嘩に工夫がないね。俺だったら組み付く相手を振り払って至近距離ラリアット。 相手が軽ければ持 [続きを読む]
  • けんか2
  • さて。昨日の佐々木を・・いや続きを書こうかな。天気もいいしね。 え〜と、どこまで書いたかな。そう。子供達の喧嘩の仲裁に入ろうかと思ったところからだ。 俺は思いっきり怒った顔を作り、子供達を止めようとした。 こら!喧嘩はやかん!、いや缶コーヒー!じゃない。いかんぞ! だが彼ら自身の興奮した声で俺のボイスが聞こえていないようだ。 え?ひょっとして俺の存在って子供達にはスルー?ゴー [続きを読む]
  • けんか
  • 先日、俺がかっかっかっと黄門様の笑い声のように靴音も高く、マジを、いや町を闊歩していた時だ。 ふと騒々しい声が聞こえた。 「お前のせいだ!」「なにを!お前が悪いんだ!」「お前が絶対悪い!」 俺は想像した。ははぁ。子供の喧嘩だな、と。なら大人として仲裁せねばなるまい。 久しぶりに出ちゃうかぁ?おっさん裁・・・いや大岡裁きが。 俺はその声のするほうにルンルンと・・・いやズンズン歩 [続きを読む]
  • 出川哲郎さん
  • ネット記事によると24日のガキの使いに出川氏が出たという。 そこで出川氏の、気になるコメントがあった。後輩芸人からNG無しで質問に答えるというもので、出川氏は劇団ひとりから、引退のビジョンはあるか、と聞かれた。 出川氏は一ミリも考えていないという。さらに続けて夢は番組内で死ぬことだという。 それをダチョウの竜兵氏と、低周波でびりびりして死ねたら、と話したらしい。 スタッフには迷惑がかかる [続きを読む]
  • ゴロゴロ、ゴロゴロ
  • 俺がどすん、どすんと村を、いや町を闊歩していた時だ。 どこからかゴロゴロ、ゴロゴロと不審な音が聞こえてきた。 なんだ、この音は?雷様か、はたまた猫が喉を鳴らしているのか。 俺は周囲を見た。すると・・・ それはボーボー・・・、いや違う。それじゃ毛がボーボーみたいだ。そうじゃなくて、ええと、スケ・・・スケボーボー・・・ なんか卑猥な響きになってきたな。そう。ボーボーをとっった言葉、ス [続きを読む]
  • わけわからん2
  • 昨日は通りがかりの公園で、ぽっぽっぽ♪鳩ぽっぽ♪の童謡が聞こえてきた、というところまで書いた。その続き。 俺はその歌を聞いて、ほんわかな気持ちになって通り過ぎようとした。 ああ。デリカシー、いやデモクラシー・・・違う。懐かし〜歌やね、と。 俺は公園内を一瞥してそこを通り過ぎようとした。歌はまだ続いている。 ぽっぽっぽ♪鳩ぽっぽ♪きっと鳩がいて子どもたちが何か餌をやろうとしているのだろう [続きを読む]
  • わけわからん
  • 先日テケテケと、いや、てくてくと歩いていた時だ。 少し先の公園から長友の、いや子供の歌声が聞こえてくる。 ぽっぽっぽ♪鳩ぽっぽ♪。俺は思った。ああ、あの有名なヨーヨー、いや動揺・・・ええいっ!漢字が違う! こら!俺のパソコン!貴様、なぜ素直に変換せんのだぁ! 歌って話を書いていて、どうようっ入力したんだ。ならわかるだろ?今度は間違えるなよ。 で、同様・・・またかいぃぃぃぃ!わしを [続きを読む]
  • ある意味、凶器2
  • 昨日は書きたいことがあったのにもこみちに逸れて・・・いや横道に逸れて全然書けんかった。 まぁ俺のブログじゃよくあることだ。耐えてくれ。それで表題にもあるように、ある意味、凶器の話。 俺が通りをタバスコと・・・いやトコトコと歩いていた時だ。最初、人通りはそれほどでもなかった。 だが最寄りの駅に近づくにつれてそれは多くなった。まぁ帰宅ラッシュ時ということもあるだろう。 前後の間隔は狭めら [続きを読む]