京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM さん プロフィール

  •  
京都府綾部市の(有)BIG TREE FARMさん: カウカウ(牛飼い)日記 〜地元綾部に感謝カンシャ〜
ハンドル名京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM さん
ブログタイトルカウカウ(牛飼い)日記 〜地元綾部に感謝カンシャ〜
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/big_tree_farm/
サイト紹介文京都府綾部市で乳牛(カウ)を飼う(カウ)牧場の日記です。地元(上林など)の紹介もしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/02/14 20:03

京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM さんのブログ記事

  • 新しい挑戦の1コマ×3
  • 春は、新しいことを始めるのに良い季節ですね新しいチャレンジの1コマを紹介します〜 その1 〜「人工授精について、自主的に勉強しているスタッフ2人」[画像](奥でも1人、スタッフが自主勉強中直腸越しに、子宮や頸管を探っています)「繁殖」に新しく挑戦するスタッフは久々で、畜産にとって肝心要・最重要事項の1つなので真剣です〜 その2 〜「エサ作りをするスタッフごとの、エサの仕上がりのチェック」[画像](今回は4人分の [続きを読む]
  • 春ですね
  • 牧場の平成30年度がスタートしました春と言えば、出会いと別れの季節です牧場でも、3月いっぱいで寿退社された方があり、4月から新卒の方をお迎えし、寂しさとともに新しい空気が流れています[画像](牧場入り口近くの桜)また、春と言えば、卒業と新しいことをスタートする節目の時期でもあります牧場でも、先月から牧場全体の仕事の流れをよりスムーズにするため、勤務体制(搾乳時間など)を新しくしています今年度も良い1年と [続きを読む]
  • 日商青年部から取材☆
  • 商工業と地域全体の発展を目的として、全国各市町村に「商工会議所」が組織されています[ビル]社長も、その活動のうち青年部(綾部の場合は満45歳まで)に参加していますが、この度、全国の商工会議所青年部を総合調整している「日本商工会議所(日商)青年部」から、“会員の紹介(広報誌)”として取材がありました[画像](事務所にてインタビュー)[画像](牧場内での写真撮影)取材に来られた方も、さすが全国規模で活動されて [続きを読む]
  • 記録的な寒波で
  • 記録的な寒波が訪れていますその影響で、牧場のすぐ近くでもエサを積んだトラックが立ち往生してしまいました[画像](この後、少し進んだものの、除雪車が雪をかいた後の道でも、再び動けなくなりました…)結局3時間ほど道路をふさいでしまい、牧場関係ではない、お仕事中の車1台には申し訳ないですが迂回していただくことになりました。(迂回の際には、逆に「何か手伝えますか?」と気遣っていただき、ありがとうございます)日 [続きを読む]
  • 福を呼ぶプレゼント!?
  • スタッフから社長にプレゼントした誕生日祝いの1つ(パズル)がこの度完成とのことで、さっそく事務所に飾りました[画像](戌年にちなみ、福も呼んでくれそうなデザインです)幸せや、思いやりの輪も、社内や社外でつながっていけばと思います [続きを読む]
  • 立ったまま…
  • 牧場内を移動中、ふと1頭のジャージー牛が目にとまりましたいつもなら、エサを食べたり反芻したりしている時間ですそれが、立ったまま…[画像]寝てる数秒見ていましたが変わらず、思わず写真を撮りました[画像]そして、シャッター音に気付きましたおくつろぎの所を邪魔してしまったかもしれませんが、(草食動物が)リラックスしている姿に癒されました [続きを読む]
  • 新年会☆
  • みなさま、昨年は大変お世話になりました。こうして無事に新年を迎えられたことに感謝します。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。さて、元日の恒例となっています新年会を、今年も牧場で開催しました[画像](社長のあいさつから始まり、社長プレゼンツ、豪華お祝い付き、ゲーム大会も盛り上がりました)今回は、お節料理に加え、昨年好評だったお寿司を増量したり、インスタント食品ではありますが、麺類以外にリゾットやス [続きを読む]
  • 大掃除!
  • 1年が経つのは早いもので、年末ということで事務所の掃除をしましたすぐに汚れがちな床も…[画像]そしてエアコンも…[画像](養生も手際もプロ級)ひとまず、すっきりとした事務所で新年を迎えられそうです1年間、多くの方々に支えられて過ごすことができました。ありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。みなさまも、どうぞ良い年をお迎えください。[画像] [続きを読む]
  • カーフペンの導入
  • これまで、仔牛はカーフハッチという小屋型のもので管理していましたが、この度、カーフペンという仕切り枠だけのものを導入してみることになりました[画像](本日、約30頭分の資材が到着!)予期せぬ不都合で調整が必要になるかもしれませんが、これまでより、少ないスペースでの飼育が可能になり、掃除もしやすくなるのではないかと考えています新しい取り組みはエネルギーを使いますが、挑戦は大事です [続きを読む]
  • 小学生が訪問☆
  • 地元の小学生が牧場見学に来られました[画像](1学年10人ほどの、小さな学校です)少し肌寒い中、たくさんの質問をしてくれました「牛は、どのように見分けるのですか?」「乳しぼりができない、オスの役割はなんですか?」などなど。また、牧場に来る前に抱いていた、“牛は親子で生活しているのか?”という疑問も、牧場に来てみて解決したようです少しでも、地元に牧場があること、牛のこと、酪農のことを知ってもらえたら幸い [続きを読む]
  • 台風21号の影響
  • 台風被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。さて、スタッフにケガが無かったのは本当に幸いですが、牧場においても仔牛を飼養しているスペースに大雨が吹き込んだり、一部の屋根が破損したり、小屋が風にあおられたりしました[画像](牧場近くでは木が電線に倒れかかっていました現在は電力会社により復旧完了しています)[画像](23日の朝、集乳車やエサのトラックなどが出入りしている市道が2〜300mにわたって冠水 [続きを読む]
  • 新しい管理体制
  • 先月から牧場の管理体制をリニューアルしていますこれまで、作業内容によって「おもに担当しているスタッフ」が(暗黙の了解で)中心となって作業を回していましたが、今回、4つの管理テーマと目標を設け、担当者を各1名と担当者をサポートするスタッフを2〜3名ずつ配置しました[画像](テーマごとのファイルには、管理に必要な情報や改善策の実施状況などを綴っています)これまでとの違いとしては、 ・決められた作業も大事だが [続きを読む]
  • 診療スペースの強化
  • 牛舎の一部に、ほこりを防ぐためのカーテンを設置しました[画像](隣が堆肥舎で、作業や風向きによりおが粉が舞うことがあります)診療の際(特に帝王切開など)、傷口にほこりが入るのを防ぎ、より衛生状態を確保し、回復を早めるための設備ですこのスペースが大活躍することも困りますが、不測の事態に対する備えの1つです [続きを読む]
  • 長年の悩みが解決!?
  • 牛舎には、牛を保定して個別で管理するために「連動スタンチョン」という器具を設置しています保定が不要な牛は個別に解放することも簡単にできるので、使い勝手の良いものですところが、「牛でもできるほど簡単」に解放できる点は問題で、捕まえたい牛が勝手に逃げることもあり、ひと手間かけてその対策をしてきました *詳細は、ちょうど3年前の記事「牛の耳芸!?」(2014年9月1日付)をご覧くださいそんな長年の悩みをスッキ [続きを読む]
  • ヤギメーメに命名☆
  • 先日牧場にやってきたヤギさんの名前が、投票により「ヤギメーメ」となりましたさらに、これまでは、ひとまず仔牛用のハッチ(小屋)を住まいとして利用していましたが、手作りの小屋が完成したので本日からお引越しです[画像](牛の仕事の合間に、スタッフが1週間ほどかけて作ってくれましたフォークリフトで移動もできます)[画像](さっそく、自然の草を食べてくれています)どんどん食べてね [続きを読む]
  • ヤギさん仲間入り☆
  • 牧場に、ヤギさんが就職(仲間入り)しました[画像](ようこそ牧場へ初めてこの土地を踏みしめた瞬間で緊張しています)こちらのヤギさんは、トカラヤギという種類で、大人になっても体重が20〜35kg程度と、小型の種類のようですちなみに現在、生後3か月(4月21日生まれ)、体重8kgの女の子です[画像](しばらくすると草を食べ始めました)鳴き声も、小さな体もとっても可愛く、牧場のアイドルがまた増えましたアイドルでもありま [続きを読む]
  • 万願寺、初出荷!
  • 万願寺甘とう(万願寺とうがらし)、初出荷です[画像](選別中の、今回収穫分の一部です。どれもツヤツヤで瑞々しい)出荷の規格に合わなかったものを天ぷらにして試食しましたが、とっても美味しかったです「ししとう」とは違う甘味があり、肉厚だけれども柔らかく、万願寺甘とうならではの深い香りが口に広がります「万願寺甘とう」は、先月(6月23日)、京都府で初めて「地理的表示保護制度(GI)」の認定を受けたという点に [続きを読む]
  • 乳汁のチェック始めます☆
  • 乳牛の代表的な病気の1つである乳房炎(おっぱいの炎症)の対策として、原因の検査を牧場でできるようにしました[画像](初稼働中の培養器)これまでは、気になる牛の乳汁を獣医さんや家畜保健衛生所に預けて、検査結果を追って連絡いただいておりましたが、これからは、夜間や週末などであっても牧場内で検査することが可能となりますもちろん、牧場でできる検査だけですべての原因を特定することはできませんが、少しでも早い対 [続きを読む]
  • 万願寺とうがらし開始!
  • 今年、「万願寺とうがらし」の栽培に初めて挑戦します万願寺とうがらしは、牧場の隣町である京都府舞鶴市が発祥で、京都府などが認定している「ブランド京野菜」の1つです[画像](獣害対策の電気柵と、苗を植えるための準備完了)ゆくゆくは地域の特産品を支える存在の1つとなれれば幸いですが、まずは全てが初めての1年目なので、無事収穫できることが楽しみであり、目標となります [続きを読む]
  • 癒しな瞬間
  • 牛によって、顔つきも表情も様々ですそんな中、絶妙な癒しの瞬間をスタッフがカメラにおさめたので紹介します[画像](生後1週間ほどのホルスタインです)『今日のミルクも、うまかったなぁ…』でしょうか?それとも、『ワシの人生、なかなか悪くなかったのぉ…』みたいな感じでしょうか??仕事の合間に、こういう瞬間に出会えるのは、この仕事の醍醐味の1つかもしれません [続きを読む]
  • 福利厚生の充実☆
  • 4月1日から、牧場にとって新しい福利厚生の充実を試みています現在、可能な限り1日中途切れることなく牛の管理をしつつ、スタッフが働きやすい時間帯にするよう勤務体制が分かれていますので、全スタッフが一堂に会する機会が限られています。そこで、それぞれの勤務体制のグループにとって最も適した形で親睦を深めたり、福利厚生が充実できるよう新しく予算をつけました予算内であれば、スタッフで自由に牧場内で鍋やバーベキュ [続きを読む]
  • うさぎにも春の訪れを☆
  • 日中が暖かい日が増えてきて、春の訪れを感じますそこで、牧場メンバーである、うさぎの「うささん」も日中外で過ごせるように、事務所入口横の花壇を改装しました[画像](杭を打つ社長と、花を植えてくれた娘さん)[画像](スタッフ手作りの「うささん」プレートと、手書きのデコレーションと共に、ひとまず完成)世話をしやすいように、コンパネで作った屋根は跳ね上げられるようになっています[画像](気に入ってもらえたかなさ [続きを読む]
  • 最優秀賞受賞☆
  • 平成29年3月23日に開催された、第6回京都府ホルスタインショウに出品した3頭のうちの1頭「ドラマチック レットイットゴー」が、「経産グランド・チャンピオン」をいただきました[画像](ドキドキの、最終審査中)共進会では、牛の年齢によって出品できる部門(クラス)がわかれていて、各部門ごとに1頭ずつチャンピオンが選ばれます(今大会は6部構成で6頭)経産グランド・チャンピオンとは、経産牛(今大会では第4〜6部) [続きを読む]
  • LED☆
  • 事務所の蛍光灯をLEDに変更しました[画像](工事の様子)これで、牛舎、飼料倉庫、搾乳舎、バルクタンク室、つなぎ牛舎(育成舎)と合わせ、牧場内の大半がLEDの灯りとなりました空間が明るくなると、気分も明るくなるような気もします [続きを読む]