想馬涼生 さん プロフィール

  •  
想馬涼生さん: 自分勝手な想像世界 -The selfish imagination world-
ハンドル名想馬涼生 さん
ブログタイトル自分勝手な想像世界 -The selfish imagination world-
ブログURLhttp://myworld2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分勝手に物語を作ってみました。趣味の映画の事やサッカーの事についても書いています。
自由文妄想癖がある自分です。そんな自分の妄想世界を自分なりに描いてみたいと思いました。稚拙で駄作ですが、よろしくお願いします。R18が若干あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/02/14 21:59

想馬涼生 さんのブログ記事

  • 決勝に進めなかった二カ国が、今大会で再戦。
  • 準決勝の事を書こうと思いましたが、時間がなく記事が追いつかないと言う事もあり、準決の事を触りの部分を描きつつ、三位決定戦の事を書こうと思ってます。この三位決定戦はグループG最終戦で戦ったベルギーとイングランドとの再戦となった。この時は互いに決勝トーナメント進出を決めていたため、互いに9人のメンバーを入れ替え、最終戦に臨んだ。実はこれは首位で通過すればフランス、アルゼンチン、ブラジルと激戦区のブロック [続きを読む]
  • レ・ブルーと赤い悪魔が南米勢を破り、ベスト4進出!
  • 準々決勝。まずはウルグアイ対フランス。クリスティアーノ・ロナウドのいるポルトガルを見事な堅守とカウンターで粉砕したウルグアイ。そしてメッシのいるアルゼンチンを接戦の末、下したフランス。しかしウルグアイは前回のポルトガル戦でカバーニと言う両翼の片方を怪我で欠いた。それでもウルグアイはカバーニのために勝利を目指す。試合はウルグアイの堅守にフランスが苦しむも、セットプレーでバランのヘッドでフランス先制! [続きを読む]
  • 日本、W杯の旅は終わり、そして新たな旅が始まる。
  • 日本はベスト16でベルギーと対戦する事になった。ベルギーとは02年W杯初戦で戦い、引き分けで初勝ち点を獲った相手だ。ベルギーはそれからは低迷期に陥ってしまい、前回大会で復帰を果たし、ベスト8と言う成績を残した。日本は前回大会の前年、ベルギーとアウェーで対戦している。その時の記事はこちら↓サッカー日本代表年内最終戦。W杯予選最終戦。ベルギーはこの前年に注目され始めた。プレミアリーグを中心にで活躍する選手が [続きを読む]
  • 中南米対決、堅守の交錯、母国が挑む呪縛。
  • ブラジル対メキシコは意外と接戦となり、延長までいくかと思った。ブラジルは意外と公式戦でメキシコに苦戦する事がある。前回W杯で開催国だが、メキシコにスコアレスドローだったしね。しかし今大会は後半早々にネイマールが先制弾!後半終了間際にフェミニーノが追加点でブラジルが2-0でベスト8進出を得た。メキシコは初戦でドイツを撃破し、勢いに乗って首位通過して、久々のベスト8進出なるかと思ったが、最終戦スウェーデンに [続きを読む]
  • 開催国の意地とバルカンの粘り。
  • まずはスペイン対ロシア。ロシアは開幕戦が行われたルジニキスタジアムに戻って来た。ルジニキは8万人収容スタジアムでほとんどがロシアサポだし、首位で行くよりは2位で行った方が良かったかなって思ったりもした。それにロシアのいる山は強豪がそんなにいる訳ではないからね。試合は前半にスペインがオウンゴールで先制も、前半の内にセットプレーでシェバのヘディングのボールがピケの手に当たって、PK獲得!これはジャンプした [続きを読む]
  • 二大スターW杯終戦。
  • 決勝トーナメント初戦はフランス対アルゼンチンの優勝経験国同士の好カード。試合は前半早々にエムバべの早さにアルゼンチンDFが追いつけず、ペナルティエリアで倒され、PK獲得!それをグリエ―ズマンが冷静に決める。フランス先制!その後はフランスが優勢に進めるも、前半終了間際にディマリアが豪快なシュートで同点ゴール!前半は1-1で終える。後半が始まり、開始早々にアルゼンチンのFKからメッシのシュートからメルガドが角 [続きを読む]
  • 2018W杯。決勝トーナメント。
  • 決勝トーナメントに突入し、すでに二試合終えてますが、ここでは結果を述べず。組み合わせが決まった段階での見解を示したいと思います。今大会は波乱が多いせいか強豪国が苦戦。その結果、トーナメント表の図で上の山にはウルグアイ、ポルトガル、フランス、アルゼンチン、ブラジル、ベルギーなど強豪が集中する死のブロックとなった。アジアで唯一の突破をした日本もこちらの山に入った。日本にとってはどちらに入っても厳しかっ [続きを読む]
  • 7月になりました。2018年。
  • W杯も決勝トーナメントに突入!この後の記事で書きますが、既にベスト8進出国が二カ国決まりました。W杯のおかげで寝不足ですね。さすがに遅い時間の試合は観てません。次の日休みでも試合観てたらつい寝てしまいますね。W杯のおかげで時間が経つのが早いですね。もう7月です。そして日本は決勝トーナメントに進出しました。7/3深夜3時からベルギーと戦います。ベルギーで最初いいかなって思ったけど、日本の最後のパス回しは戦略 [続きを読む]
  • 日本、史上初のルールで三度目の決勝トーナメント進出!
  • 日本がベスト16に進出を決めた。試合には負けたが、後半の終わり約10分前から、守りに徹し、パス回し徹した。これはコロンビアがセネガルに先制したので、勝ち点、総得点が同じで今大会からフェアプレイの点数があったためであり、自分もああいったパス回しは終盤から始めればいいと思ったけど、フェアプレイはカードの枚数が関係があるので、そこから始めるしかないのかな?って思った。自分はチャンネルを変えてコロンビア戦を見 [続きを読む]
  • ドイツ。史上初のグループリーグ敗退。
  • W杯もいよいよ決勝トーナメントに突入する。ベスト16が揃うも、そこにはドイツの姿はない。W杯で強豪国が番狂わせに遭い、グループステージ敗退は珍しくないのだが、ドイツに至ってはグループリーグ発足以来、一度もグループリーグ敗退した事がなく、かつベスト8以上と言う結果を出していた。近年のW杯には優勝した国は次のW杯にはグループリーグ敗退すると言うジンクスがある。02年のフランス。10年のイタリア。14年のスペイン。 [続きを読む]
  • 日本、セネガルと価値あるドロー!
  • コロンビアに金星を挙げた日本は、同じくこのグループのシード国ポーランドを破ったセネガルと対戦する。このグループではセネガルは一番強いと見て、この対戦はグループリーグ突破の鍵となる一戦!日本はコロンビア戦と同じメンバーが先発した。試合は前半10分セネガルが先制!もうやられたかって思い、映像を見ると川島が弾いたボールがマネの足に当たり、ボールがゴールに吸い込まれてしまった。また川島ミスかよ!ってテレビに [続きを読む]
  • ブラジル、ドイツ。AT弾の劇的勝利!
  • 現在最終節の最中ですが、第2節で行われた自分的に魅入った試合を自分なりの見解を述べたいと思う。まずはブラジル対コスタリカ。前回大会で奇跡のベスト8と言う実績を残したコスタリカは今やレアルのGKナバスを擁する鉄壁の守備を誇る。初戦はセルビアの弾道FKで敗れたコスタリカだが、それい以外は良かった。対するブラジルはスイスにまさかの引き分け。って言うか自分はあまり不思議ではなかったけどね。スイスも意外と強いから [続きを読む]
  • クロアチア、南米勢を大物食い!
  • 6/21。アルゼンチンとクロアチアが大一番をかけて対戦となった。アイスランドに引き分けを演じたアルゼンチン。片やナイジェリアに2-0と完勝したクロアチア。クロアチアはW杯で過去南米勢に勝った事がなく、決勝トーナメント進出も初出場した98年の3位のみだ。しかし今回は過去のデータがことごとく覆されてるし、波乱も多い、そしてクロアチアは過去に二戦目に負けた事がないと言うデータがある。試合が始まり、アルゼンチンは前 [続きを読む]
  • 日本、コロンビアを下し、4年前のリベンジを果たす。
  • 試合が始まる前、誰がこのような結果を予想しただろう。私は今大会の日本には期待できなかった。最近の日本代表は低調だった。そして二か月前にハリルを監督解任。そして解任の過程を曖昧にした日本サッカー協会に不審を抱き、今回招集されたメンバーも若手はあまりいなくて、前大会のメンバーが数多く占めた。だから今大会は日本よりも他の国に注目しようと思ってたけど、初戦がコロンビアと言う事で4年前の借りを何らかの形で返 [続きを読む]
  • 強豪国の苦戦。
  • 今大会も1節が終わり、2節目に入ってる。今大会が始まり、毎試合熱い試合が繰り広げられ、観る者を魅了させられる試合が多い。中でも優勝候補と言われる国が苦戦している事が多い事だ。強豪国が決勝トーナメント以降にピークを合わせていくため、グループリーグはスロースターターが多いが、今までは地力の差で勝ち抜いていったが、今回は勝ちきれない国が多い。個よりもチーム力が強いところが勝ち、あるにはドロー、そして敗れて [続きを読む]
  • 今朝の震災を聞いて。
  • 今朝未明に関西地区で震度6の地震が発生しました。私もそちらに友人や親戚がいたりしてるので、気が気でないですが、連絡したら無事でしたのでホッとしてます。でも怪我をされてる人もいたりしてるので、大きな怪我でない事を祈ってます。そして現在W杯期間中で毎日熱戦が繰り広げられ、日本も明日初戦コロンビア戦を迎えます。でも被災された方はそれどころではないと思ったりします。それどころかメディアがこれをネタに日本代表 [続きを読む]
  • 氷の国アイスランド 歴史的な勝ち点1
  • アルゼンチン対アイスランドの試合はドロー決着となった。アイスランドの快挙と言えるが、アイスランドはEURO2016でベスト8進出だし、対してアルゼンチンはメッシありきのチームだから、自分はこの組み合わせが決まった時から、アルゼンチンは勝てないんじゃないかと思った。それが現実になった時、驚きもあったが、「ああやっぱりか」と言う感情とアイスランドに頑張ってほしかったから、ドキドキしながら観てて試合終了後に相当 [続きを読む]
  • イベリア半島ダービー。熱い試合で両者譲らずドロー!
  • グループBにはポルトガル、スペインが同居し、いきなり初戦で激突!その前に同グループのイランとモロッコの試合もなかなか良かった。モロッコには名前は知らないが、ビッククラブに所属している選手がいると言う。試合はモロッコが優勢も、イランが堅守でそれを防ぐ。試合は一進一退の攻防で、このままスコアレスかと思いきや、モロッコが終盤のファールでセットプレーでオウンゴールを誘発し、イラン先制!そしてイランの勝利と [続きを読む]
  • W杯開幕戦。ロシアがサウジに5-0の圧勝!
  • 遂にW杯が開幕。開幕戦のロシア対サウジは32カ国の出場国の中でFIFAランクが最も低いもの同士の対戦となった。だが試合は5-0でロシアの圧勝!序盤はサウジがテンポよいサッカーをしていたけど、前半12分にカジンスキーのヘッドでロシアが先制!今大会のオープニングゴールを飾った。ロシアがこれで優勢となるも、ジェコエフが怪我で離脱。代わりにチェリシェフが入り、そのシェリチェフが魅せる。前半終了間際に華麗なかわしで2点 [続きを読む]
  • スペイン代表監督 ロペテギ解任!
  • いよいよ開幕するW杯。しかし開幕2日目に衝撃が走った。なんとスペイン代表を率いるロペテギ監督が解任された。理由はW杯後のレアル就任に関するものだが、先月にEURO2020までの契約を交わしたにも関わらず、協会を通さず秘密裏に行ったから、協会会長が筋を通してないと言う事で解任せざるを得なかったのだ。解任されたロペテギ監督。私は最初ロペテギがW杯後にレアルの監督に就任と知った時、ある懸念が頭によぎった。スペインは [続きを読む]
  • イニエスタがW杯後はJリーグ神戸へ入団!
  • 今週からW杯が開幕しますが、ここで先月日本サッカー界に衝撃の話題がやってきた。バルセロナとスペイン代表で活躍し、今も現役トップの選手、アンドレス・イニエスタが神戸入団が発表された。神戸と言えば楽天がスポンサーで、資金力抜群で野球チームも持っている。昨季には元ドイツ代表ポドルスキが入団で話題になったが、イニエスタは更に衝撃を上回るだろう。イニエスタが神戸に入団するかもしれないとネットで観て、本当に来 [続きを読む]
  • 6月になりました。2018年。
  • 6月になりました。もう半年も過ぎようとしています。さて今月は4年に一度のサッカーの祭典、サッカーワールドカップが開幕します。待ちにまったサッカーの祭典ですが、肝心の日本代表はハリル解任の騒動で、元々期待はしてなかったですが、更に期待感が下がりました。だから今大会は海外の有力チームを応援したいと思います。って言っても日本代表の試合は観ますけどね。前回大会は1試合ごとに記事にしてましたが、今大会は印象に [続きを読む]
  • 2018年W杯へ挑む23人を発表。
  • GK】川島永嗣(35=メス)東口順昭(32=G大阪)中村航輔(23=柏)【DF】長友佑都(31=ガラタサライ)槙野智章(30=浦和)吉田麻也(29=サウサンプトン)酒井宏樹(28=マルセイユ)酒井高徳(27=ハンブルガーSV)昌子源(25=鹿島)遠藤航(25=浦和)植田直通(23=鹿島)【MF】長谷部誠(34=Eフランクフルト)本田圭佑(31=パチューカ)乾貴士(29=エイバル)香川真司(29=ド [続きを読む]
  • 北への旅 後編。
  • 札幌に夜中に着いて、1泊した後、この日は札幌市内の観光に1日費やした。朝10時くらいに札幌駅から地下鉄で終点福住駅まで行った。料金は230円くらいで、およそ15分くらいで着いたから、「あ、もう着いたん」って感覚だった。ここに来た目的は2002年W杯の会場にもなった札幌ドームに行くためだ。福住駅から徒歩10分くらいで、札幌ドームが見えてくる。札幌ドームの施設の中にはW杯時に試合を行った国の代表ユニフォームが展示され [続きを読む]