想馬涼生 さん プロフィール

  •  
想馬涼生さん: 自分勝手な想像世界 -The selfish imagination world-
ハンドル名想馬涼生 さん
ブログタイトル自分勝手な想像世界 -The selfish imagination world-
ブログURLhttp://myworld2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分勝手に物語を作ってみました。趣味の映画の事やサッカーの事についても書いています。
自由文妄想癖がある自分です。そんな自分の妄想世界を自分なりに描いてみたいと思いました。稚拙で駄作ですが、よろしくお願いします。R18が若干あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/02/14 21:59

想馬涼生 さんのブログ記事

  • その他の地域予選。
  • 主に欧州、南米予選の事を記事してるが、他大陸の予選についても書きたいと思う。まずはアジアプレーオフのシリア対豪州。第1戦はシリアが正常不安定のため、中立地マレーシアで開催された。豪州先制も、終盤にシリアに疑惑?のPKで同点!第1戦は1-1のドローとなった。続く第2戦は豪州のホーム。シリアに先制弾を喰らうも、ここで見せたのは豪州の点獲り屋ティム・ケーヒル。同点弾とし、延長に突入!そこでもケーヒルが見せ、勝ち [続きを読む]
  • W杯南米予選 最終節。
  • ■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第18節結果パラグアイ 0−1 ベネズエラブラジル 3−0 チリエクアドル 1−3 アルゼンチンペルー 1−1 コロンビアウルグアイ 4−2 ボリビア■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 最終順位表(勝ち点/得失点差)1位 ブラジル(41/+30)2位 ウルグアイ(31/+12)3位 アルゼンチン(28/+3)4位 コロンビア(27/+2)=====W杯出場権獲得=====5位 ペルー(2 [続きを読む]
  • 欧州予選 最終節。
  • W杯欧州予選もついに最終節。まずはグループAからフランスがホームでリヒテンシュタインにまさかのドローから、最終二戦でブルガリア、ベラルーシと破り、首位でW杯出場を決めた。グリエ―ズマンの2Gでベラルーシに勝利!フランスがストレートでW杯出場を決めたのは3大会ぶり。過去二大会はプレーオフからの進出。そしてオランダはプレーオフ進出のために、ホームでスウェーデンと対戦。プレーオフ進出にはスウェーデンに7点差で勝 [続きを読む]
  • 欧州予選 第9節。
  • この記事を書いてる頃には最終節が終わっているところもあるが、ひとまず9節で印象に残った試合を書こうと思ってる。まずは北アイルランド対ドイツ。ドイツはこの試合引き分け以上で、W杯出場が決まる。北アイルランドは公式戦4年間無敗のホームで戦うし、ドイツは引き分けになるかと思いきや、なんと3-1で北アイルランドを下した。北アイルランドはこれで無敗記録が途絶える形となった。でも北アイルランドはまだW杯出場の望みが [続きを読む]
  • W杯南米予選 第17節。
  • ■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第17節結果アルゼンチン 0−0 ペルーボリビア 0−0 ブラジルチリ 2−1 エクアドルベネズエラ 0−0 ウルグアイコロンビア 1−2 パラグアイ■2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選 第17節 順位表(勝ち点/得失点差)1位 ブラジル(38/+27)※ワールドカップ出場決定2位 ウルグアイ(28/+10)3位 チリ(26/+2)4位 コロンビア(26/+2)=====W杯出場権獲得== [続きを読む]
  • 10月になりました。2017年。
  • 10月になりました。少しずつ肌寒くなってきてますね。さて先月は多忙故に自分的に話題にしたい記事があったのですが、なかなかできず、簡単に書きたいと思います。まずは先月中旬に柴崎の所属するヘタフェがバルサと対戦し、負けはしたものの、柴崎が先制ゴールを挙げました。その試合ではネイマールの代役と言えるドルトから約150億円で加入したデンベレが負傷。その柴崎も後半に入って負傷交代となった。試合は2-1で敗れるも、柴 [続きを読む]
  • 欧州予選 第8節。
  • 記事に挙げるのはだいぶ遅くなりましたが、今回も自分で印象に残った試合だけを挙げて感想を述べます。まずはグループAのフランス対ルクセンブルク。前節オランダ戦でホームで4-0と圧勝だったが、今回はなんとスコアレスドロー。しかもホームで。フランスにとってはルクセンブルクは大量で勝てる相手と踏んでいただろうし、私にとってもフランスは大勝して出場権により近づけると思ってたし、この結果は何より驚いた。しかもホーム [続きを読む]
  • W杯南米予選 第16節。
  • 第16節(9月5日)コロンビア 1-1 ブラジルパラグアイ 1-2 ウルグアイアルゼンチン 1-1 ベネズエラエクアドル 1-2 ペルーボリビア 1-0 チリ【南米予選順位表】1. ブラジル(37)+272. ウルグアイ(27)+103. コロンビア(26)+34. ペルー(24)+15. アルゼンチン(24)+16. チリ(23)+17. パラグアイ(21)-68. エクアドル(20)09. ボリビア(13)-2010.ベネズエラ(8)-17南米予選も残りわずか。まずはコロンビア対ブラジル。1-1のドローに終わり、これ [続きを読む]
  • アジア最終予選 最終節
  • グループA1.☆イラン(22)+82.☆韓国(15)+13.シリア(13)+14.ウズベキスタン(13)-15.中国(12)-26.カタール(7)-7第10節9月5日(火)カタール 1-2 中国 [ドーハ]イラン 2-2 シリア [テヘラン]ウズベキスタン 0-0 韓国 [タシケント]アジア最終予選最終節。まずはカタール対中国。中国はリッピ体制になってから、少しずつ良くなってきた。今回も逆転勝ちで予選敗退したが、勝ち点は10に届いた。序盤の躓きが尾を引いた形になったが、もしリ [続きを読む]
  • W杯アジア最終予選サウジアラビア戦(アウェー)
  • W杯アジア最終予選もついに最終節がやってきた。グループBは日本が出場権を獲得し、このグループは豪州かサウジの二カ国のみとなった。サウジ戦の数時間前に豪州がタイとホームで対戦し、2-1の辛勝!それによりサウジは勝利しかW杯出場ができない。この試合は深夜だったので、ネットで先に情報を知り、改めて録画で後日観た。スタメン観ると豪州戦から何処まで変えてくるかと、前を変えたのみで、中盤は長谷部に変わり、柴崎が入っ [続きを読む]
  • 欧州予選 第7節。
  • 欧州は三日に渡り一節を行うので、書く事が多いのですが、忙しく一つ一つ記事にする事が困難なので、印象に残った試合だけ記事にする事にします。まずはグループAのフランス対オランダは4-0でフランスの勝利!まあフランスのホームだし、フランスが勝つだろうと思ってたが、4-0は驚いた。この試合はPSGにネイマールに次ぐ約250億円の移籍金で獲得したムバッペもゴールをした。オランダはこれでグループ4位に転落!グループ的に厳し [続きを読む]
  • W杯南米予選 第15節。
  • 第15節(8月31日)チリ 0-3 パラグアイブラジル 2-0 エクアドルベネズエラ 0-0 コロンビアペルー 2-1 ボリビアウルグアイ 0-0 アルゼンチン1. ブラジル(36)+272. コロンビア(25)+33. ウルグアイ(24)+94. チリ(23)+25. アルゼンチン(23)+16. ペルー(21)07. パラグアイ(21)-58. エクアドル(20)+19. ボリビア(10)-2110.ベネズエラ(7)-17南米予選第15節。まずはチリ対パラグアイから。この結果には驚いた。コパを二連覇!そしてコンフェ [続きを読む]
  • アジア最終予選 第9節。 
  • 順位表1.☆イラン(21)+82.韓国(14)+13.シリア(12)+14.ウズベキスタン(12)-15.中国(9)-36.カタール(7)-6第9節8月31日(木)シリア 3-1 カタール [マラッカ]中国 1-0 ウズベキスタン [武漢]韓国 0-0 イラン [ソウル]まずはA組から。シリアはカタールに3-1の勝利!カタールは敗戦した事で、グループ敗退となり、次回W杯の開催国となっているので、開催国として初出場と言う形になった。中国はウズベクに1-0の勝利!ウズベクは浮上のきっ [続きを読む]
  • 9月になりました。2017年。
  • 少し涼しくなったと思います。最近熱中症になりかけて、夏バテしてました。今は完治してます。さてサッカーでは日本がW杯出場を決めました。思えばこの時からW杯最終予選が始まり、初戦のUAE戦で、しかもホームでの敗戦!どうなるかと思いきや、一年後、最終予選に一度も勝った事のない豪州に勝って、6大会連続W杯出場を決めました。今回も無事に決めて安堵してます。いつもは小説ではなかなか進まないのに、このサッカーの記事で [続きを読む]
  • W杯アジア最終予選豪州戦(ホーム) 
  • W杯を決める大一番の試合が遂にやってきた。二日前にUAEとサウジが試合してUAEが勝利した事で、日本は最終戦ドローでもW杯出場が決まるが、私としてはここで勝って決めたいと言うのが本音だ。そして初戦ホームでUAEに痛恨の負けを喫した事で、最終予選敗戦のチームはW杯に出場できる確率が限りなく0に近いと言うジンクスをも覆そうとしている。スタメン観るとGK川島。DF長友、吉田、昌子、酒井宏。MF長谷部、井手口、山口。FW乾、 [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-17
  • 京香は麻里からの電話に出る。「はい」『もしもし金田さん。今いいかな?』「ええ、いいですよ」『明日、金閣寺の方に行くと言ってたよね?』「ええ言いましたが」麻里がこの金閣寺の事を京香に聞くのは、先の会食で麻里が京香に今後の予定を聞き、金閣寺に行くと言ってたからだ。麻里はその事を思い出し、京香に電話をかけたのだった。『あのさ。さっき彼氏からLINEが来て、明日正午に金閣寺に来てくれと言ってきたのね。それでさ [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-16
  • 部屋に戻った樹里はウェッグを取り、煙草を吸ってくつろぎ、京香も変装を解き、タブレットを開き、事務処理をしていた。「ああ食べた食べたもうお腹いっぱい」樹里は煙草の煙を吐きながら、お腹を左手でさすっていた。「食べ過ぎや」そんな樹里に京香はあきれ果てる。「ところで葛沢麻里って自分のした事正当化していたよね?」「そりゃ自分が自殺に追い込みましたなんて言えへんやろ。それに自分のした事は悪いなんて思ってないや [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-15
  • 樹里は肉やホルモンを次々と鉄板に並べる。「なあ樹里、ゆっくり入れえや。あたしや葛沢さんの入れるところが無くなるやんけ」「だって早く食べたいんだもん」樹里は京香が注意するも、頬を膨らせて返す。「いいわよ。私の奢りなんだし・・」「そうよ京ちゃん。奢りなんだから、遠慮なくよ」樹里はそう言って生の肉を焼き始める。そんな樹里の行動を麻里は笑顔で見るも、何処か冷めた目をしていた。焼き具合が丁度よくなり、焼けた [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-14
  • 樹里と京香は祇園亭の出入り口の前にやってきた。出入り口の前には麻里が立っている。 二人の姿を見た麻里は声をかける。 「金田京子さんね?」 「はいそうです」 「時間通りね。では中に入りましょう」 三人は中に入り、一番端のテーブルに座った。 「遠慮なく頼んで。今日は奢ってあげるから」 「いやあ。そんな」 京香は遠慮しがちな表情で返す。 しかし樹里は麻里の言葉をそのまま受け取り、  「本当ですか?ではこのAコ [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-13
  • 電話の相手は麻里からだった。「もしもし」『金田京子さんですか?』「ええ、そうです」『財布の落とし主の葛沢です』「見つかったんですか?それは良かったです」京香は麻里の財布が届いた事に安堵する。『さっきぶつかった子ね。あの時は急いでたので、気が立っていたので、あんな態度をとってごめんなさい』「いえいえ。財布が無事貴方の元に戻った事に安堵してます」『財布の事には感謝してるわ。それにさっきの事もあるし、何 [続きを読む]
  • 8月になりました。2017年。
  • 8月になりました。相変わらず暑い日が続いてますね。最近は忙しさのあまり、更新も訪問もあまりできない状態でした。今月は更新と訪問を少しばかり増やしていければと思ってます。さて小説の方ですが、「BLACK PARKA-ブラックパーカー-」(古都(みやこ)の女)を少しばかり進めていくつもりです。夏の間に終われればと思っています。秋くらいに「Music of Life」の再開を開始したいと思ってます。最終話ですが、もう2年くらいか [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-12
  • 樹里は喫煙室で自分と京香の荷物を持ち、煙草を吸っていた。そこに京香が入ってきた。「誰もおらへんな」「荷物二つ運ぶの結構きつかったんですけど・・」「そりゃあんたが煙草吸う言うたからやろ?荷物をそのままにしておけへんやん」「それはそうだけど、何処行ってのよ」「それはこれが目的や」京香は樹里に麻里から掏った財布をポケットから見せる。「え!それ財布?掏って来たの?」「アホ!声がでかいわ」樹里の甲高い声に京 [続きを読む]
  • 古都(みやこ)の女-11
  • 樹里と京香は京都市北部の丘の上に立っているホテルにやってきた。樹里はホテルの規模を見て歓喜する。「こんないいところに泊まるの?」「葛沢麻里はステータスが高いところを好むからな。だから古木のおっさんはこういうところを予約してるんや」「葛沢麻里は一人で大丈夫なの?」「古木が事前に予約してるし、クレジットで前払いで二人分やから、古木のおっさんが来んでも、予約している古木と言えば入れるはずや。それに葛沢麻 [続きを読む]
  • コンフェデ終幕。
  • 来年ロシアで開かれるW杯のプレ大会のコンフェデレーションズカップが終幕して一週間。先週は3位決定戦と決勝が行われた。3位決定戦はポルトガル対メキシコ。決勝はチリ対ドイツ。供にグループリーグの再戦となった。まずは3位決定戦から。グループリーグ初戦では2-2のドロー。今回はクリスティアーノ・ロナウドが不在で挑む決戦。前半にAVR(アシスタント・ビデオ・レフェリー)の判定で、PKのチャンスを得るも、アンドレ・シウバ [続きを読む]
  • 7月になりました。2017年。
  • 2017年も半年が過ぎました。早いものですね。さて今夜はコンフェデの3位決定戦と決勝が行われます。本来ならカテゴリ「その他サッカー関連」の記事に載せるものですが、時間の関係上、ここで書く事にします。まずは準決勝のポルトガル対チリ。事実上の決勝戦と言われるカードとなった両国の対戦は一進一退の攻防となった。90分、120分と互いに得点が入らず、互いのGKのスーパーセーブが目立った。そしてそのままPK戦に突入!そのPK [続きを読む]