想馬涼生 さん プロフィール

  •  
想馬涼生さん: 自分勝手な想像世界 -The selfish imagination world-
ハンドル名想馬涼生 さん
ブログタイトル自分勝手な想像世界 -The selfish imagination world-
ブログURLhttp://myworld2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分勝手に物語を作ってみました。趣味の映画の事やサッカーの事についても書いています。
自由文妄想癖がある自分です。そんな自分の妄想世界を自分なりに描いてみたいと思いました。稚拙で駄作ですが、よろしくお願いします。R18が若干あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/02/14 21:59

想馬涼生 さんのブログ記事

  • EURO2020予選の組み合わせが決まる。
  • 二年後の分散開催で行われるEURO2020の予選の組み合わせが決定した。欧州12カ国の分散開催でホスト国の自動出場権利が与えられてない今回のEURO。予選抽選会では、10組のグループ(各5,6カ国)に分けられる。それぞれホーム&アウェー2回の総当たり戦を行い、各組の上位2チーム(計20チーム)が本大会出場権を得る形だ。本大会の出場数である24カ国のうち、残る4カ国はUEFAネーションズリーグ2018−19のプレーオフで決まる。A〜D [続きを読む]
  • 12月になりました。2018年。
  • またも更新が遅くなりました(汗)。平成最後の12月となります。ついこないだまで12月なのに、暖かく暑い感じがしましたが、今はすっかり寒いですね。小説については色々と構想があるものの、なかなか取り掛かれませんね。来年に「Music of Life」を再開予定です。ただ少しばかりストーリーを簡素化しようと思います。現在本来のストーリーから欲が出てあれもこれもと構想したらパンク状態になってしまったので(涙)。できるだけ [続きを読む]
  • 日本、ベネズエラにドロー。連勝記録止まる。
  • 11/16(金)。この日は日本とベネズエラとの試合を観戦に行ってきました。実は2006年に日本代表の試合を観戦した事があり、実に12年ぶりの観戦となります。その時の対戦相手はエクアドル。二戦続けて南米勢との戦いになります。試合当日の一か月前にコンビニでチケットを獲り、交通手段は電車で大分駅に行ってそこから往復のシャトルバスを利用する事にしました。自家用車で行こうにも、当時はかなりの人数が来るだろうから、電車、 [続きを読む]
  • 11月になりました。
  • いやあすっかり忘れてました(汗)。いつもは月始めに遅れても5日くらいですけど、10日以上遅れたのは初めてです。忙しいと言うのもあるし、気力のなさと言うのもありますが、月始めに記事を載せるのは最早恒例ですから、こんなに遅くなって申し訳なく思います。さて11月も10日ほど過ぎましたが、寒くなって来てる割にはまた少し暖かさが来たなって感じがします。朝はいつも寒いのに、それほどでもなかったり、昼間はとても暑かっ [続きを読む]
  • レスター会長。ヘリ墜落で逝去!
  • このニュースを最初に知ったのは27日土曜日の夜中、ネットニュースで知った。その時はレスター会長所有のヘリがスタジアム近郊の駐車場に墜落したとニュースで、会長が搭乗していたのかどうかの安否は不明だった。そして28日の日曜日も安否の情報がはっきりとわからずじまい。情報が錯綜していて、会長の姿は何処にもないと言うニュースが飛び交い、私はもう最悪の事態を予想していた。29日月曜日の早朝、漸く会長並びパイロット含 [続きを読む]
  • 日本、ウルグアイに22年ぶりの勝利!
  • 10月16日、日本はウルグアイと親善試合を行った。9月からの森保体制になってから、強豪との試合となる。ウルグアイはFIFAランク5位で先のW杯でもベスト8に入る健闘を見せている。今回の来日メンバーはスアレスはいないが、W杯メンバーが多数揃う。今後の強化に格好の相手だ。そのウルグアイは日本戦の前の三日前に韓国と試合し、2-1で敗れてしまう。これには驚いたけど、選手の移動距離もあるし、その影響でコンディションも悪かっ [続きを読む]
  • ドイツがオランダに3-0の完敗!
  • 今年から欧州で行われているUEFAネーションズリーグ。この大会は従来の親善試合を公式戦に置き替えるというもので、UEFAランキングに基づいて、リーグをA、B、C、Dに分ける。そこでリーグ戦を行い、最下位チームは下のリーグへ降格。リーグAの首位国は来年6月のファイナルフォーに進出し、優勝国はEURO及びW杯の出場権が与えられる。そこでドイツはリーグAに所属し、フランス、オランダと同組となった。ドイツは初戦で先のW杯で優 [続きを読む]
  • EURO2024の開催国がドイツに決定!
  • 欧州サッカーの祭典、通称EURO。2024年の開催国はドイツに決まった。以前からEURO2024はドイツになるだろうと言う話しはあった。実質トルコとの争いだったが、近年FIFAワールドカップは思いもよらない国が開催国になる事があるから、これは本決まりするまで安心できなかったが、漸く形となった訳だ。ドイツのビックトーナメント開催は2006年W杯以来となる。その時のスタジアムも今やブンデスリーガの盛り上がりを見せる形となり、 [続きを読む]
  • 10月になりました。2018年。
  • だんだんと涼しくなって、寒くなっていくように感じます。先月から今月にかけて台風が到来しましたね。台風は今年は本当に多いですが、今回の台風は一味違いました。こちらにも来ましたが、風、雨は強いし、台風が自分の地域から去っても強い風が吹いたままでしたね。また今週末も台風が来そうですが、進路がどうであれ、災害はもう来ないでほしいと思ってます。先月はサッカー界ではFIFA世界最優秀選手が過去10年、メッシ、クリス [続きを読む]
  • 森保ジャパン初陣。コスタリカに快勝!
  • 森保ジャパンの初陣はコスタリカとなった。でも本当ならこの試合は二試合目になる筈だった。本来の初陣であったチリ戦は会場である札幌となったが、その二日前に北海道胆振東部地震が発生し、被災等でライフライン等の安全性が脅かされる事になったため、やむなく中止となった。北海道の地震と聞き、私は今年5月に北へ行った事がある記事を書いた事がある。    ↓↓↓北への旅 後編。だから北海道で地震が起きた時、他人事と [続きを読む]
  • 9月になりました。2018年。
  • 9月になりました。早いものですね。先日アジア大会が行われ、サッカー決勝が行われました。決勝の相手は日本対韓国。日韓戦です。でも今回は日本は二年後の自国開催を控えるため、U21で臨み、対する韓国は兵役免除のためとあって、トットナムの所属するソン・フンミンなどのOAを使い、U23で臨み、日本にしたら格上の相手となろう。自分としてはこの大会では日本は先を見据えるためのものであって、各クラブから1名とかの制約もあっ [続きを読む]
  • バルカンの炎健闘も、レブルーが20年ぶり世界制覇!
  • W杯が終了して、だいぶ経ちますが、まだ決勝までの記事を投稿していないので、今更ながら投稿させて頂きます。決勝は二回目の優勝を狙うフランスと初の決勝進出をした旧ユーゴのクロアチアとの対戦となった。フランスは内容が低調な部分が続くも、守備を構築して勝ち進め、対するクロアチアはグループリーグ三連勝も、決勝トーナメントからは三試合とも延長を戦い、フランスよりも事実上一試合多い形となっている。フランス有利な [続きを読む]
  • 8月になりました。2018年。
  • 8月になりました。まだまだ暑い夏が続いてますね。W杯が終わって二週間以上経過し、各国は新シーズンを迎えます。しかしこちらではW杯関連の記事はまだ完成してません。記事を書く時間があにと言うのもありますが、気力がないと言うのもあります。ブログを開始して5年以上経過しますが、始めた当初は記事を何十回も更新したりしてましたが、年数が経つに連れ、何故か気力が無くなっているのも否めません。自分の趣味ですが、自分の [続きを読む]
  • 決勝に進めなかった二カ国が、今大会で再戦。
  • 準決勝の事を書こうと思いましたが、時間がなく記事が追いつかないと言う事もあり、準決の事を触りの部分を描きつつ、三位決定戦の事を書こうと思ってます。この三位決定戦はグループG最終戦で戦ったベルギーとイングランドとの再戦となった。この時は互いに決勝トーナメント進出を決めていたため、互いに9人のメンバーを入れ替え、最終戦に臨んだ。実はこれは首位で通過すればフランス、アルゼンチン、ブラジルと激戦区のブロック [続きを読む]
  • レ・ブルーと赤い悪魔が南米勢を破り、ベスト4進出!
  • 準々決勝。まずはウルグアイ対フランス。クリスティアーノ・ロナウドのいるポルトガルを見事な堅守とカウンターで粉砕したウルグアイ。そしてメッシのいるアルゼンチンを接戦の末、下したフランス。しかしウルグアイは前回のポルトガル戦でカバーニと言う両翼の片方を怪我で欠いた。それでもウルグアイはカバーニのために勝利を目指す。試合はウルグアイの堅守にフランスが苦しむも、セットプレーでバランのヘッドでフランス先制! [続きを読む]
  • 日本、W杯の旅は終わり、そして新たな旅が始まる。
  • 日本はベスト16でベルギーと対戦する事になった。ベルギーとは02年W杯初戦で戦い、引き分けで初勝ち点を獲った相手だ。ベルギーはそれからは低迷期に陥ってしまい、前回大会で復帰を果たし、ベスト8と言う成績を残した。日本は前回大会の前年、ベルギーとアウェーで対戦している。その時の記事はこちら↓サッカー日本代表年内最終戦。W杯予選最終戦。ベルギーはこの前年に注目され始めた。プレミアリーグを中心にで活躍する選手が [続きを読む]
  • 中南米対決、堅守の交錯、母国が挑む呪縛。
  • ブラジル対メキシコは意外と接戦となり、延長までいくかと思った。ブラジルは意外と公式戦でメキシコに苦戦する事がある。前回W杯で開催国だが、メキシコにスコアレスドローだったしね。しかし今大会は後半早々にネイマールが先制弾!後半終了間際にフェミニーノが追加点でブラジルが2-0でベスト8進出を得た。メキシコは初戦でドイツを撃破し、勢いに乗って首位通過して、久々のベスト8進出なるかと思ったが、最終戦スウェーデンに [続きを読む]
  • 開催国の意地とバルカンの粘り。
  • まずはスペイン対ロシア。ロシアは開幕戦が行われたルジニキスタジアムに戻って来た。ルジニキは8万人収容スタジアムでほとんどがロシアサポだし、首位で行くよりは2位で行った方が良かったかなって思ったりもした。それにロシアのいる山は強豪がそんなにいる訳ではないからね。試合は前半にスペインがオウンゴールで先制も、前半の内にセットプレーでシェバのヘディングのボールがピケの手に当たって、PK獲得!これはジャンプした [続きを読む]
  • 二大スターW杯終戦。
  • 決勝トーナメント初戦はフランス対アルゼンチンの優勝経験国同士の好カード。試合は前半早々にエムバべの早さにアルゼンチンDFが追いつけず、ペナルティエリアで倒され、PK獲得!それをグリエ―ズマンが冷静に決める。フランス先制!その後はフランスが優勢に進めるも、前半終了間際にディマリアが豪快なシュートで同点ゴール!前半は1-1で終える。後半が始まり、開始早々にアルゼンチンのFKからメッシのシュートからメルガドが角 [続きを読む]
  • 2018W杯。決勝トーナメント。
  • 決勝トーナメントに突入し、すでに二試合終えてますが、ここでは結果を述べず。組み合わせが決まった段階での見解を示したいと思います。今大会は波乱が多いせいか強豪国が苦戦。その結果、トーナメント表の図で上の山にはウルグアイ、ポルトガル、フランス、アルゼンチン、ブラジル、ベルギーなど強豪が集中する死のブロックとなった。アジアで唯一の突破をした日本もこちらの山に入った。日本にとってはどちらに入っても厳しかっ [続きを読む]
  • 7月になりました。2018年。
  • W杯も決勝トーナメントに突入!この後の記事で書きますが、既にベスト8進出国が二カ国決まりました。W杯のおかげで寝不足ですね。さすがに遅い時間の試合は観てません。次の日休みでも試合観てたらつい寝てしまいますね。W杯のおかげで時間が経つのが早いですね。もう7月です。そして日本は決勝トーナメントに進出しました。7/3深夜3時からベルギーと戦います。ベルギーで最初いいかなって思ったけど、日本の最後のパス回しは戦略 [続きを読む]
  • 日本、史上初のルールで三度目の決勝トーナメント進出!
  • 日本がベスト16に進出を決めた。試合には負けたが、後半の終わり約10分前から、守りに徹し、パス回し徹した。これはコロンビアがセネガルに先制したので、勝ち点、総得点が同じで今大会からフェアプレイの点数があったためであり、自分もああいったパス回しは終盤から始めればいいと思ったけど、フェアプレイはカードの枚数が関係があるので、そこから始めるしかないのかな?って思った。自分はチャンネルを変えてコロンビア戦を見 [続きを読む]
  • ドイツ。史上初のグループリーグ敗退。
  • W杯もいよいよ決勝トーナメントに突入する。ベスト16が揃うも、そこにはドイツの姿はない。W杯で強豪国が番狂わせに遭い、グループステージ敗退は珍しくないのだが、ドイツに至ってはグループリーグ発足以来、一度もグループリーグ敗退した事がなく、かつベスト8以上と言う結果を出していた。近年のW杯には優勝した国は次のW杯にはグループリーグ敗退すると言うジンクスがある。02年のフランス。10年のイタリア。14年のスペイン。 [続きを読む]
  • 日本、セネガルと価値あるドロー!
  • コロンビアに金星を挙げた日本は、同じくこのグループのシード国ポーランドを破ったセネガルと対戦する。このグループではセネガルは一番強いと見て、この対戦はグループリーグ突破の鍵となる一戦!日本はコロンビア戦と同じメンバーが先発した。試合は前半10分セネガルが先制!もうやられたかって思い、映像を見ると川島が弾いたボールがマネの足に当たり、ボールがゴールに吸い込まれてしまった。また川島ミスかよ!ってテレビに [続きを読む]