東京青山のGEN気倶楽部 さん プロフィール

  •  
東京青山のGEN気倶楽部さん: 青山整体GEN流院の日常生活
ハンドル名東京青山のGEN気倶楽部 さん
ブログタイトル青山整体GEN流院の日常生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/ebisu-chiro/
サイト紹介文東京表参道ヒルズの近くから発信する日常生活のブログです。「青山整体GEN流院」のブログもご覧ください。
自由文東京表参道にある「青山整体GEN流院」の日常生活の気になった事を書くブログです。できるだけ写真を入れて更新しています。健康に関する内容は違うブログで書いていますので、そちらをどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/02/15 13:57

東京青山のGEN気倶楽部 さんのブログ記事

  • 予報
  • 今日は昼過ぎくらいから雷が凄かった。 最初は上空にジェット機が飛んでいるのかと思いましたが、目視で確認できるくらい近くに黒い雲が接近していました。 近年は、スーパーコンピューターの進化で、天気予報の詳細予測ができるようになりました。しかし、精度が高くなった分、外れた時の不満感の方が大きなものになってきます。 確かに、仕事で天候が重要な方々も多くおられることでしょう。だからこそ、最後はアナログ的な能 [続きを読む]
  • 悩める女子
  • もうかれこれ10年以上の付き合いになりますが、悪く言えば頑固で、良く言えば一本気の私よりも大幅に若い女性。 来なくても良いのに、毎回おおよそ大きな決断をする前か、した後に私の所にやってくる。 オトコを追いかけて海外に行くとか、まぁかなりの行動力はありますが、いつも架空の話に盛り上がっている子なので、今回もまた同じく。 結局相談なんて言いながら、自分の中では決断したうえで話をもってくる。 私は嫌われるタ [続きを読む]
  • 5年前の自分
  • 過去の写真データーの整理をしていたら、5年前の8月11日に撮った写真がありました。 今はこの道は物件が建って無くなっていると思います。 発色がおかしいので、たぶん一昔前のセンサーサイズが小さいカメラで撮っているのでしょう。 5年前は毎日カメラを持ち歩いていましたが、今は滅多に持ち出さないし。 あの過熱ぶりは何だったのかと思いました。 これを良いと思って撮っていた時点で、当時の実力不足を実感してしまい [続きを読む]
  • 確かに
  • AppleのMagic Mouse2を買ってみたのですが、前評判通り充電姿がまるで地面でひっくり返っている、生きているのか死んでいるのか不明な「セミ」のようだ。 なんともスタイリッシュさを追求するAppleには遅ましい商品。 スイッチ一つで動き出してくれれば、これは猫用のオモチャになる?・・・にもならないか。 私はIphone7を使っていて、今月で2年契約が切れるのですが、これといって次のIphone 11も出てこないし、今後の機種変 [続きを読む]
  • いつまで生きるか
  • スマホのバッテリーでもないわけで、いつその人の命が消えるのかなんて分かりませんよね? 先日の80歳の方は、いつも帰り際に「また、電話します。何事も無ければ。」と仰って帰りますが、先月10歳下のご友人が他界されたし、ここのところ毎月葬儀だと。 色々な時間軸で生きていますから、遅いか速いかでなんて「平均基準から」でしか言えません。 私みたいに脳ミソをあまり使って生きていない人と、アインシュタインとでは [続きを読む]
  • ハッキリする
  • 夏の風物詩の1つでもある甲子園球場での高校野球の試合が連日行われていますが、私の時代は、甲子園での金属バットは今よりも「カキ〜ン!」と甲高い金属が響く音がしていました。 耳にも良くないという事で、今では消音性の高いバットに変わっています。 子供の頃の記憶の中でも、私の場合は「耳」「鼻」からの感覚情報が強いようで、金属バットの他にも、例えば車の排気ガスやガソリンの匂いなんかは、当時の光景と一緒に記憶 [続きを読む]
  • 同じです
  • そういえば、この間ニュースを見ていたら、富士山で案内係の警備のお仕事をされていた方が、低体温症で亡くなられたというニュースがありました。 強風によるものだそうですが、実はお恥ずかしい話、私もいつしか富士山の山頂に夜中に着いてしまって、急激に天候悪化。 強風に始まり下から巻き上げて来る雨で死にそうになりました。 真夏でも外気温は5度以下になりますし、ずぶ濡れで強風にされされるものですから、振るえるど [続きを読む]
  • 前進するという事は
  • 仕事上で人と人の言い分に摩擦が生じ、問題が起こることは沢山あるものですよね? そういう時は、皆さんならどのように解決策を導き出しますか? 双方が一歩も譲りたくない時。 私の場合、お互いの腹の内に貯めていることを、レフリーが入った状態で存分に表面に出しきって、そこから「じゃあどうやったら前に進めるのか?」という部分の共通問題を一緒に考え合う作業は必要不可欠だと思っています。 ですが中には、自分が不利に [続きを読む]
  • 暑い
  • 夏の雲と浅間山です。右側にある小さな山は、黒斑山といいますが、実は歴史的に昔は、浅間山よりもこちらの山が大きな姿でありました。 推定約2900mくらいあったそうです(今の浅間は2600m)。 ところが、噴火によって、山がだんだん崩れてしまい、溶岩がどんどん吹き出た場所が今の浅間山になったと博物館で書いてありました。 特に日本は、火山の活動期には、ず〜っと噴火してマグマが出続けていたらしいですからね。 ちなみに [続きを読む]
  • 天の川
  • 浅間山と天の川。 ちょうど山頂付近に重なりました。約2000億個の恒星の集まり。調べてみたら、太陽系全体の恒星の数だと2000億×1000億以上だそうです。この数からして、最先端科学って呼ばれているものは、一体なんなのか?と考えさせられますね。 今日は写真を撮るにはコンディションがあまりよくありませんでした。 まず一つ目に、月が満月からまだ間もないので、空全体が明るくて、星がはっきりと映らない。 二つ目に、流石 [続きを読む]
  • 選ぶことすら必要ない
  • 夜の気温です。 超快適。 話は変わって、皆さんは失敗できない何かの難しい選択肢を選ぶとき、何を基準に選ばれますか? より得をする側?確実性?発展性? ま、人それぞれの考え方はあるのでしょうが、私は上記のどれでもないんですよね。 いずれも私にとっては失敗の始まりだと思えるもので。 じゃあ何を基準に選ぶのかといえば、それはもの凄く簡単で「直感的に自然な方」です。 この表現がイマイチわからないという方も大勢お [続きを読む]
  • 晴れました
  • 日頃の行いが良いせいで、今日は晴れました。 しかし、風が強かったせいか、まだ緑の葉や、車で乗り上げることのできないレベルの大きな枝が落ちて大変です。 台風や気象の乱高下は、適度であれば良いのですが、度が過ぎると生活適応できません。 災害という呼び方はあるものの、それは人間が勝手に名付けた言葉。 動植物にとっても条件は同じなんですよね。 夜になると流石に高原ですね。半袖だと寒いくらい。 [続きを読む]
  • 影の人
  • 明日(ブログの更新時間的には今日)の夕方から軽井沢です。 出来れば都心の灼熱の熱波を背にして、あちらへ向かいたかったけども、まぁいいや。 この時期のあちらは、別荘族が避暑しています。 中には、お肌の環境重視だけでお住いの著名人まで。 ま、色々な方がいるから面白いんですけどね。 それに、有名人と言われる人って、人の眼の無い所に行きたいものですし。 私なんか、偉くも有名にもなりたくない人。 きっと洗脳され [続きを読む]
  • 想像性ストレス
  • 台風が来ているんですか?明日明後日は注意の様子です。 ただ、台風進路って、毎回正確性という意味では少し外れますよね。かといって信じるなという意味ではありませんからね?つまりは断定して考えるなということ。 どの可能性もまだある。 防災の観点では、台風が接近している時点で、注意と警戒は絶対的に必要です。その上で来ないに越した事はありません。 しかし、その逆に、来てもいないのに嫌な気持ちになったり、心的ス [続きを読む]
  • なんで笑うのか
  • 私はその昔、パニック障害になったことがありました。 これを切っ掛けに、山登りで克服したわけですが、皆さんと話していると、私がパニック障害経験者だと打ち明けると、何でかまずは笑うんですよね。 いやいや失礼でしょ? 「先生は絶対に無い!」と。 困りますね。 正直に自分の大変だった経験を打ち明けているのに、「そうなんですか」とか「へ〜そんな経験が」と言うとか、少しは気を使いなさいよ。 なんですか、打ち明けた [続きを読む]
  • お気に入りのお店
  • 今日はニュースを見ていたら、火星に水の存在が確認されたとの速報が。 いや、これはほぼ、もう人間の途中原始だと思いますけどね。 水があるって事は、つまりはいまだに生命体がいる可能性がある。 これで火星移住計画に少し拍車が掛かるのかな? さて、今日は、いらしている方からの話しで「テレビを見ていたら、芸能人の方が、お気に入りのお店を紹介していたのですが、ここのお店は表参道で通っている整体の先生に教えて貰 [続きを読む]
  • 嘘だらけのメリットとデメリット
  • 暑いですね。日本全土のみならず、地球上はどこでも異常な高温状態の様子。 今後の地球が気がかりです。 修復可能なら良いのですが、外で暮らす動物や植物は淘汰されてしまいますね。 エアコンもなければ飲みたいときに飲み水もない。関東では雨が降りませんしね。 高度な生物である人間でさへ熱中症になっているのに、毛のある生き物は大変でしょう。 外に置いてある観葉植物も何だか元気がありません。 さて、昨今私が確信し [続きを読む]
  • 変わりゆく者
  • 人生の流れってあるじゃないですか。傾向みたいなもので、中長期の自分の習性から出来上がる流れ。 これを断ち切るには、結構な労力が必要です。 例えば、毎日お酒を飲む人はそれを絶ったり、好きな甘いものを完全に絶つとか。 言葉で言えば簡単そうなんですが、数日も経てば元通りの生活に戻ってしまうものです。 そして、自分の意思をコントロールするのが上手い人は、傍から見ていて、それをいとも簡単に改革して成し遂げてい [続きを読む]
  • 欲しいのはわかるけど
  • 自宅近くのスーパーでの出来事です。 40歳代の女性が飲料水売り場で、必死に奥の方からコーラの1.5リットルを掻き出して、一つ一つの冷たさを確認しながら物色をしていました。 まぁ冷たいのが欲しいのは分かるけど、何しろこの女性の散らかし方が凄いし、軽く触れるだけでも分かるはずなのに、手でニギニギと押して確認をしている。 ようやく冷たいやつを選んだかと思ったら、今度はアイス売り場で何やら店員さんを呼び出 [続きを読む]
  • 視野は外向きに
  • ねぇ、日の丸君が代が反対だとかいう教員って大変そうだよね。自分の思想と合致しない事を、職場の式典でやるわけだから。私も思想と合致しない人と仕事をするのはとても苦痛です。もう、そこにはお金以外に何もないし、つまらない。しかし、人の思想っていうのは、実際に付き合ってみないと分からないからしょうがないけども、教員ともなれば最初から分かって入っているわけじゃないですか?わざわざ思想が合わない仕事に就い [続きを読む]
  • 自分の自分
  • 自分の人生を芸術として考えたならば、人生の経験そのものは芸術素材になることは間違いありません。 しかしそのまま描いておしまいでは、むしろ動画保存に勝ることはできません。 一番肝心なところは、その人生経験から、自分がどの様な変革を成し遂げ、そしてどの様な哲学に至ったのか。 せっかくそれだけの一大事に出くわしたのですから「大変だった」「辛かった」「死ぬかと思った」の感想文で終わっては勿体ないと思うんです [続きを読む]
  • 自分の自分
  • 自分の人生を芸術として考えたならば、人生の経験そのものは芸術素材になることは間違いありません。 しかしそのまま描いておしまいでは、むしろ動画保存に勝ることはできません。 一番肝心なところは、その人生経験から、自分がどの様な変革を成し遂げ、そしてどの様な哲学に至ったのか。 せっかくそれだけの一大事に出くわしたのですから「大変だった」「辛かった」「死ぬかと思った」の感想文で終わっては勿体ないと思うんです [続きを読む]
  • 見える人と見えない人
  • 見える人と見えない人の差は簡単で、見ようとする人と見ようとしない人の差。 それ以外にない。 分かっている人と分かっていない人の差は、分かろうとした人と分かろうとしない人の差。 今それが分からないからと言って、信じないというのは結論が早すぎる。 約18年間、見ようとして見えなかったものと、分かろうとして分からなかった私が、ここのところようやくわかってきた感があり。 それを扱えるだけの総合的な適正が備わっ [続きを読む]
  • バーベキュー
  • 暑い日が続きますね。 しかし精々30度くらいで抑えてほしいものです。 そんな中、私の自宅マンションではバーベキューパーティーが行われるのだとか。 子供主体かと思ったら、必ずしもそうではなく、大人も子供も皆んな一緒。電子マネーでビール一杯100円と書いています。 このコミニュティー凄いですね。 古き良き日本の片鱗を見ることができます。 今や、子供の前で飲酒をすることすら懸念される時代ですが。 私は殆ど自宅に [続きを読む]