イカ兄さん さん プロフィール

  •  
イカ兄さんさん: 道東のバス・列車 イカ兄さんのブログ
ハンドル名イカ兄さん さん
ブログタイトル道東のバス・列車 イカ兄さんのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kiha261keitokati/
サイト紹介文釧路と帯広のバスと鉄道の写真を主にアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2013/02/16 12:01

イカ兄さん さんのブログ記事

  • 明日萌観光 札幌230あ38 セレガHD 
  • 本日2つ目は明日萌観光が所有するセレガHDです。 この車両は今年移籍導入された車両で恐らくLKG-規制の車両で元は本州で高速バスで使用されていた車両を移籍後は貸切で運用されいます。 窓が全固定窓なので補助席なしの45人or49人乗りと思われます。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。 [続きを読む]
  • 北都交通 札幌200か2579 ガーラSHD
  • 本日2つ目は北都交通が所有しているガーラSHDです。 この車両は2009年に銀嶺バスが新製導入し、2013年に北都交通との経営統合により北都交通籍になっています。 この車両以降北都交通、銀嶺バスではSHDの都市間車両を新製導入しておらずHDでの導入となっていることから最後のSHD都市間車となっています。 元銀嶺バスということでドア横に車番が残っています。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。 [続きを読む]
  • 阿寒バス 釧路22あ758 セレガFC
  • 本日2つ目は阿寒バスが所有するセレガFCです。 この車両は1995年に自社発注で新製導入された車両で最初は鶴カラー、その後まりもカラー、そして現在の赤の貸切カラーと三種類の塗装をされた車両になります。 今回の赤色の貸切カラーには2018年春になったばかりで既存の車両で塗り替えられた最初の車両になります。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。 [続きを読む]
  • くしろバス 釧路230あ4000 ガーラSHD
  • 本日1つ目はくしろバスが所有するガーラのSHDです。 この車両は2016年末に新製導入された車両で最初は釧路230あ309で登録されていましたが2017年にラグビーナンバーに変更された際に釧路230あ4000に変更されています。 この車両は新製以来スターライト号で使用されています。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。 [続きを読む]
  • 十勝バス 帯広230あ1307 ブルーリボンHT
  • 本日1つ目はと行きたいのですが、明日引っ越しをして6月中旬までインターネット環境がテザリングしかなくなってしまうので6月までほとんど更新が滞ります。ご覧いただいている方には申し訳ないですが、やめるわけではなく再び更新を再開するのでよろしくお願いいたします。 本日1つ目は十勝バスが所有するブルーリボンです。 この車両は2013年に移籍導入された車両で本州?からの移籍車で2000年式になります。 この車 [続きを読む]
  • 北海道中央バス 札幌22か2884 キュービックLT
  • 本日3個目は北海道中央バスが所有するキュービックLTです。 この写真は昨年の秋に撮影したものなので現在は廃車になっている可能性もありますが… この車両は現在LED方向幕への更新が進んでいる中央バスでは珍しくなった幕式方向幕のキュービックLTです。 全道でもキュービックLTを導入しているのは中央バスのみなので末永い活躍を期待しますね。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。 ※3月末から札幌民にな [続きを読む]
  • 北海道中央バス セレガR GD 2005年式インターシティ
  • 本日2つ目は北海道中央バスが所有するセレガRです。 今回は今年で引退の可能性もある2005年式の独立3列シートのインターシティのGDの3台を紹介します。 この3台は現在おもにポテトライナーで使用されていますが、1540に関してはたまにスターライト釧路号でも運用されているようです。 まずは1510 次に1532 最後に1540この1540のみアルミホイールをはいています。 以上です。 ※画像の転用・転 [続きを読む]
  • 十勝バス 帯22あ484 P-HU 広尾線代走
  • 本日1つ目は十勝バスが所有するブルーリボンです。 この車両は1986年に国鉄広尾線の代替えバスとして新製導入された車両で今年で32年目の車両になります。 普段はスクールバスとして運用されているので一般路線で運用されることも珍しいのに、さらに広尾線ということで何年ぶりに運行されたのか気になるところです。 最後におまけで貸切運用時 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。 [続きを読む]