ges さん プロフィール

  •  
gesさん: FX実践ブログ
ハンドル名ges さん
ブログタイトルFX実践ブログ
ブログURLhttp://www.fx-max.info/
サイト紹介文裁量(インジケーター)・スワップ・シストレ・イフダンなどです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/17 17:04

ges さんのブログ記事

  • 積立FXでスプレッド縮小キャンペーン実施中
  • SBIFXトレードが提供する外貨積立「積立FX」で、全9通貨ペア対象にスプレッド縮小キャンペーンが延長中です。キャンペーン期間2018年6月4日(月)7時00分〜2018年6月30日(土)5時30分↓2018年7月2日(月)7時00分〜2018年8月1日(水)5時30分という訳で8月1日移行も継続するかも知れません。( して拡大できます)概ねスプレッドが半分くらいになっています。スプレッド縮小キャンペーンは定期的に開催されていますが、定 [続きを読む]
  • ループイフダンに新機能が追加
  • アイネット証券のFX自動売買「ループイフダン」に、2018年6月から以下の新機能が追加されました。ランキングがより見やすく・スマートフォン用にデザインを最適化・ボタン配置等のユーザビリティを改善・すべてのシステムの詳細を確認可能という改善がなされました。ループイフダンでは売買システムを選ぶだけで運用が始められるので、ランキングが見やすくなったことでより運用開始がスムーズになったと思います。入金と振替がよ [続きを読む]
  • ドルコスト平均法による外貨積立
  • ドルコスト平均法で外貨積立ができるのは、SBIFXトレードの「積立FX」です。ドルコスト平均法とは毎月一定の「金額」を購入することによって、一定の「数量」を購入するよりも平均購入単価を安くできる投資方法です。図解付きで公式サイトで解説されています。(公式)積立FXとは私は通貨がなくなるリスクヘッジとして、メジャー通貨の米ドル、豪ドルをメインに積み立てています。*取り扱い通貨米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円 [続きを読む]
  • ループイフダンで生活するための必要資金
  • 初心者でもカンタンに始められるFX自動売買「ループイフダン」では、「3ヶ月で資産が1.5倍」になった実績があります。・資金:272,973円・運用期間:3ヶ月・利益:138,800円(詳細)ループイフダンの運用実績ですのでもし生活に必要な資金が「30万円/月」だった場合、「約177万円」の資金があれば物理的に可能になります。(利益を月額換算し、希望額の30万円から必要資金を算出)加えて金利差である「スワップポイント」も業界最 [続きを読む]
  • 外貨を持つメリット
  • 外貨を持つメリットは以下の2点に感じています。1.ハイパーインフレ対策→詳細記事2.為替(円)リスクのヘッジ→詳細記事日本人のほとんどが資産を円だけで保有していると言われていますが、外貨も持っていれば円高、円安それぞれでメリットがあります。・円高→外貨に安く変えられる・円安→円に高く変えられるですので円高の時に円を外貨に変えて、円安の時に外貨を円にするようにしています。またインフレで円の価値が半分にな [続きを読む]
  • ループイフダンのチャート機能とテクニカル分析
  • 初心者でもカンタンなFX自動売買「ループイフダン」では、チャート機能とテクニカル分析も公式動画説明が公開されています。チャートの基本機能テクニカルチャートテクニカルチャートは以下が用意されています。基本チャート・ローソク足・平均足トレンド系・一目均衝表・ケルトナーチャンネル・新値足・ポリンジャーバンド・DMI・MACD・RCIオシレーター系・単純移動平均乖離率・指数平滑移動平均乖離率・加重移動平均乖離率・アル [続きを読む]
  • 勝率97.5%のバイナリーオプションツール
  • 勝率97.5%のバイナリーオプションツール「i Binary」では、期間限定で実践動画を無料プレゼント中です。実際の利益確定画面も複数掲載されています。(公式)i Binaryバイナリーオプションとは「この後上がるか下がるか?」を予想するだけのトレードです。以下のメリットがあります。1. 1,000円程度から参加できる2. 投資額以上の損失はない3. 値動きが少ない相場でも利益を期待できるつまり「損小利大」のトレードを少額からでき [続きを読む]
  • トルコリラ地獄を回避する方法
  • トルコリラで損失地獄を回避する方法は「積立FX」を使っています。以下の理由で「損小利大」の運用が実現できるからです。1.口座割合は店頭FXより利益率が高く、損失率が低い2.ドルコスト平均法で平均購入価格を下げられる3.スワップポイント(金利差)ももらえる4.レバレッジもかけられる(1〜3倍)(公式)積立FXとはトルコリラは2009年1月から発行されているトルコ共和国の現行通貨です。一番の魅力は高い金利で政策金利「8.00 [続きを読む]
  • ループイフダンの入金・出金方法
  • ループイフダンの入金・出金方法についての公式動画説明です。(入金方法)1.クイック入金:対応の銀行口座から24時間即時反映2.マッチング入金:ATMや銀行から振込個人的には毎回クイック入金を使っています。24時間口座へ即時反映、手数料無料で利便性が高いからです。メガバンク、ゆうちょ、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行あたりは対応しているFX業者が多いのでおすすめだと思います。(出金方法)1.事前に出 [続きを読む]
  • 積立fxと外貨預金の比較
  • SBIFXトレードの積立fxと銀行など一般的な外貨預金の比較表です。( して拡大できます)積立fxのメリットとデメリットは以下だと思います。メリット・手数料がとても安い(0.05円と2円の差)・スワップポイントも毎日受け取れる・全額信託保全で安心・レバレッジもかけられる(1〜3倍)・ドルコスト平均法で平均購入単価を下げられる・1ドルから購入可能で始めやすいデメリット・取引通貨が限られる米ドル/円、英ポンド/円 [続きを読む]
  • ループイフダンのスワップポイント
  • 自動売買システム「ループイフダン」を提供するアイネット証券は、業界最高水準のスワップポイントも提供しています。そしてループイフダンの運用でもスワップポイントが発生します。スワップポイントとは「金利差」です。買いポジションで「もらい」、売りポジションで「支払い」ます。ですのでループイフダンの自動売買を「買い」で稼働させれば、スワップポイントと取引利益の「2重取り」が可能です。例えばドル円を10万通貨保 [続きを読む]
  • 外貨資産を保有する意義
  • 1.ハイパーインフレ対策2.預金封鎖対策外貨資産を保有する意義に感じていることです。それぞれの詳細と理由は以下です。1.ハイパーインフレ対策2.預金封鎖対策「資産が日本円のみの日本人は90%程度」と聞きます。(経営者の先輩や金融機関勤務の知人より)仮想通貨が通貨と比較されることで、日本円に対する価値の再確認をする良いタイミングだと思っています。ドル円や日本円の方がまだ当然信用や価値は高いと思いますが、1.現在 [続きを読む]
  • ループイフダン 損切りあり/なし
  • ループイフダンで損切りのあり/なしが選べるようになりました。(2018年2月24日(土)からスタート)損切りをしない場合は「最大ポジション数」を設定することで対応します。最初に設定した最大ポジション数を超える値動きがあった場合、最も評価損の大きいポジションから順番に損切りされます。(新規注文可能額の範囲で設定可能です)(参考)最大ポジションの設定方法損切りレートは各ポジションごとに、新規発注レートから損失 [続きを読む]
  • 積立FX 自動シミュレーション
  • (500米ドルをレバレッジ3倍で週1回ペース購入時のシミュレーション結果)SBIFXトレードの外貨積立「積立FX」では、購入金額とレバレッジ(1〜3倍)を選ぶと、購入に必要な金額(取引必要証拠金)と購入価格を自動で算出してくれます。また「スワップポイント」も日付一覧表ですぐに確認できます。国内では積立FXを通じて米ドルや豪ドルを積み立てていますが、選んでいる理由は以下です。1.手数料がとても安い2.レバレッジもかけら [続きを読む]
  • ループイフダンで通貨ペアが追加
  • ループイフダンを利用中の投資家を対象に開催した選挙で、15種類から投票で選ばれた3つの通貨ペアが2018年3月1日から追加されます。第1位:NZD/JPY(NZドル/円)第2位:AUD/USD(豪ドル/米ドル)第3位:CAD/JPY(カナダドル/円)値幅設定は10、20、40、80、100から選べますので、より戦略的で柔軟な自動売買が可能になっています。またNZD/JPY、AUD/USD、CAD/JPYのループイフダンを、2018年3 [続きを読む]
  • 積立fxをやってみた
  • 米ドルと豪ドルを積立fxで毎週積み立てています。メジャー通貨はなくなるリスクが低いので安定資産構築目的で、1日だとかかる手数料が増え、1ヶ月だと積み上がりにくいので、間を取って1週間にしています。*取り扱い通貨米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円中国人民元(CNH)/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、香港ドル/円逆に大きなスワップポイント(金利差)を狙うのであれば、高金利通貨の [続きを読む]
  • 為替王の最強FX投資 ループイフダン
  • ループイフダンの関連書籍「為替王の最強FX投資 ループイフダン」は、Amazonランキング1位(2017年9月5日)です。*為替王とは2000億円近くもの資産を運用するFXブロガー。外資系金融機関で資産運用業務に携わり、日本を含めた世界の主要国の経済や金利動向を分析。日本でFX取引が始まったばかりの2004年7月、ブログ「為替王」を立ち上げる。将来は、欧米の最先端金融技術を生かしながら、日本人による日本人のための低手数料のフ [続きを読む]
  • 積立fx スワップポイント
  • 積立fxではマイページの「スワップポイント確認」ボタンから、各通貨の最新スワップポイントを確認できます。(公式)積立FX・米ドル・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・人民元・南アフリカランド・トルコリラ・香港ドルに対応していてレバレッジ最高「3倍」までいけます。私はメジャー通貨の安心感(なくなりにくい)に魅力を感じているので、米ドルと豪ドルを毎週積立ながら、香港ドルで別の海外運用をしています。加えて [続きを読む]
  • ループイフダンとiサイクルの比較と自動売買の結果
  • FX自動売買のループイフダンとiサイクルのスペック比較です。 ループイフダンiサイクル 提供会社アイネット証券外為オンライン 利益実績3ヶ月で資産1.5倍以上利用者の76%以上 口座数7万50万 最小取引1,000通貨単位1,000通貨単位 セミナー満足度97.7%98.0% 口座開設最短翌々日3〜5営業日 キャッシュバック3万円5,000円 公式サイトループイフダン外為オンライン個人実績としては以下の利益が出ました。・ループイフダン [続きを読む]
  • 積立fx ブログ
  • 米ドルと豪ドルのメジャー通貨メインで積み立てています。理由は「預金封鎖」と「ハイパーインフレ」対策です。1.預金封鎖について2.ハイパーインフレ対策現在の「安倍×黒田バズーカー」による、借金を減らす動き=インフレ傾向に対応することができます。またメジャー通貨は通貨がなくなるリスクが低いので、ポートフォリオを組む上で安心感も高いと思います。加えて積立fxでは高金利通貨も扱っているので、金利益を大きく狙うこ [続きを読む]
  • ループイフダン ロスカット
  • ループイフダンには「目安資金表」があるので、投資資金に合った値幅を見つけやすくロスカット対策になります。https://inet-sec.co.jp/systrd/information/#meyasuループイフダンは2016年9月にバージョンアップされて、相場変動により運用開始時に設定する「最大ポジション数」を超えていくと、損切りする仕様に変更されました。(参考)最大ポジションとはですので最大ポジション数を極端に少なく設定した場合、資金が豊富にあっ [続きを読む]
  • 積立fx 毎日
  • 積立FXは「毎週」で積み立てています。購入頻度は「毎日」「毎週」「毎月」と設定できます。1.購入手数料がかかる2.平均購入価格をなるべく下げたいという理由で毎週に設定しています。一般的な外貨預金と比べると手数料は1/40程度ですが、毎日は毎週の7倍の手数料がかかります。(例)米ドルの購入手数料・積立FX=0.05円・外貨預金=2円程度また「ドルコスト平均法」で平均購入価格を下げられる仕組みなので、中長期運用目線を持 [続きを読む]
  • ループイフダン 値幅
  • 「小さい」=収益化の効率が良い(拾いやすい)「大きい」=リスク許容度が上がるループイフダンの値幅の特徴です。(売買システムの利益率ランキング)利益率が高い売買システムは比較的値幅が小さいものが多いです。利益率ランキング1位、2位、3位をそのまま稼働させましたが、3日目で7,452円の利益が出ました。「コツコツ気軽な自動売買」がループイフダンのウリですので、個人的には値幅は小さめにして心穏やかに利益を積み上 [続きを読む]
  • ドルコスト平均法 fx
  • ドルコスト平均法で平均購入単価を下げられる外貨積立は、SBIFXの「積立FX」です。*ドルコスト平均法とは株式などの金融商品を長期にわたって一定額ずつ買い付けていくことで、価格変動リスクを分散する投資手法です。投資額が一定ですので株式の場合、株価が高い時は少ない株数、下がった時は多い株数を購入して、平均購入コストを安定または下げることができます。ドルコスト平均法のシミュレーション結果が、積立FXの公式サイ [続きを読む]
  • ループイフダン 資金管理
  • ループイフダンの資金管理に役立つのが「目安資金表」です。https://inet-sec.co.jp/systrd/information/「設定値幅」から「想定する変動額」がすぐに分かるので、ロスカットの予防に役立ちます。(想定する変動額の項目)・損失合計額・取引証拠金・最低必要資金・ポジション数また「チャート機能」によって過去の値動きを把握できるので、自動売買を設定する予測の手助けもしてくれます。売買システムは人気ランキングから選ぶこ [続きを読む]