momogonn さん プロフィール

  •  
momogonnさん: ヨーロッパスイーツ紀行
ハンドル名momogonn さん
ブログタイトルヨーロッパスイーツ紀行
ブログURLhttp://momogonn.exblog.jp
サイト紹介文ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/02/18 07:06

momogonn さんのブログ記事

  • フロランタン
  • フロランタンってどんな意味?調べてみると、フィレンチェの人って意味でした。そうか,フロランタンってイタリアから伝わったお菓子なのか。いや違いました。このお菓子を考案したフロランさんの名前から由来したらしい。。。ややこしい。。。ややこしいけど,おいしいフロランタン。よく子供の頃に母に作ってもらった思い出のお菓子でもあります。私は爽やか系が好きなので,上にのせたヌガティーヌに柚子のコンフィを混ぜ... [続きを読む]
  • フロランタン
  • フロランタンってどんな意味?調べてみると、フィレンチェの人って意味でした。そうか,フロランタンってイタリアから伝わったお菓子なのか。いや違いました。このお菓子を考案したフロランさんの名前から由来したらしい。。。ややこしい。。。ややこしいけど,おいしいフロランタン。よく子供の頃に母に作ってもらった思い出のお菓子でもあります。私は爽やか系が好きなので,上にのせたヌガティーヌに柚子のコンフィを混ぜ... [続きを読む]
  • チュイル
  • チュイル。フランス語で瓦というその名のお菓子を作りました。フランス風瓦煎餅とでもいいましょうか。卵白,砂糖,アーモンドスライス,そして少量の粉ととってもシンプルなレシピ。作るのも簡単!と言いたいところですが,アッツアツの焼き立て生地を素早く綿棒に巻き,くるりと丸めるのが一苦労。あっという間に生地が固まってしまうので,綿棒に巻くのは一秒でも素早く。毎回,失敗してしまうのですが,今日はなんと... [続きを読む]
  • バレンタイン!
  • 男性から女性へ イギリスではバレンタインは男性が女性へお花やプレゼントを贈るらしいです。なんと嬉しい習慣。女性にとってはですがね。いやいや,日本男性はチョコをもらえるかどうかドキドキしているかもしれません。ある意味,悲劇なのかも。私はもっぱら,街に溢れるバレンタイン限定!を楽しんでおります。もらったり,あげたりテンションが上がるシーズン到来です。まぁ,せっかくなのでということで,チョ... [続きを読む]
  • バレンタイン!
  • 男性から女性へ イギリスではバレンタインは男性が女性へお花やプレゼントを贈るらしいです。なんと嬉しい習慣。女性にとってはですがね。いやいや,日本男性はチョコをもらえるかどうかドキドキしているかもしれません。ある意味,悲劇なのかも。私はもっぱら,街に溢れるバレンタイン限定!を楽しんでおります。もらったり,あげたりテンションが上がるシーズン到来です。まぁ,せっかくなのでということで,チョ... [続きを読む]
  • いちご狩り
  • 3連休,いちご狩りに行って来ました。昨年度,4月に行こうと思ったら,すでにシーズンオフだったので,今年は早めに行って来ました。外は,雪が舞っているのに,ハウスの中は春です。温かく,たくさんの一度が実っていました。 1時間食べ放題。たった1時間?と思っていたのですが,1時間で十分でした。お腹いっぱい。いちご一杯。帰りにいちごを買って帰り,イチゴジャムとヨーグルト用のいちごシロップを作りました... [続きを読む]
  • シュークリーム
  • シュークリーム。フランス語ではchou à la crèmeシューアラクレーム。英語ではパフクリーム。と色々な言い方がありますが,フランスではキャベツに似ていることから,キャベツちゃんと言うらしい。そして,愛しい人のことをシュークリームちゃんと言うらしい。シュークリームの様に甘くて可愛い?と言うことでしょうか。そんな面白い由来を持つシュークリームなのにフランスの街中ではなかなかお目にかか... [続きを読む]
  • ミニスイーツ
  •  お茶うけに小さなかわいいクッキーを作りました。濃いコーヒー,温かいミルクティー,濃い日本茶にも合うクッキー。そして大量に一気に生産できるクッキー。一気に大量に作れるクッキーといえばアイスボックスクッキー。今回は,ピエールエルメのレシピでショコラフランボワーズクッキーを作ってみました。ショコラ味の生地に,ドライのフランボワーズを入れました。フランボワーズを入れたことで,あまずっぱさがプラス... [続きを読む]
  • Fudge sticky pudding ファッジ プディング
  • 寒い日は,温かいスイーツが食べたくなる。お腹が満たされて,温かいスイーツと言えばプディング。甘々なFudgeファッジ味。イギリスには色々なプディングがあります。代表的なのがクリスマスプディング。甘いばかりではなく,ブラックプディングの様な塩味おかず系もあります。甘いもの好きな私は,スティッキープディングやゴールデンシロッププディングが大好き。イギリス滞在の際には,おいしいプ... [続きを読む]
  • お土産アンパン
  •  お土産売場でみつけた志津屋のアンパン。馴染みのパン屋さんのアンパンとは違い,おみやげらしく包装もおしゃれ。家紋を模した模様が一つ一つについています。柚子、大納言、安穏芋、ごまなどなど十種類以上のアンパンが並び円柱型のユニークなアンパン。色々な味を一気に食べてみたいと三種類を購入。生地に酒粕が入っているものもあり,モッチモチ。餡はそれぞれ甘さも違い,他のもの試したくなりました。 [続きを読む]
  • お土産アンパン
  •  お土産売場でみつけた志津屋のアンパン。馴染みのパン屋さんのアンパンとは違い,おみやげらしく包装もおしゃれ。家紋を模した模様が一つ一つについています。柚子、大納言、安穏芋、ごまなどなど十種類以上のアンパンが並び円柱型のユニークなアンパン。色々な味を一気に食べてみたいと三種類を購入。生地に酒粕が入っているものもあり,モッチモチ。餡はそれぞれ甘さも違い,他のもの試したくなりました。 [続きを読む]
  • ガトーバスク
  •  フランスとスペインの国境付近のバスク地方。バスク地方はフランスにもスペインにも属さず,独自の文化を所有する地域。ガトーバスクはもともとバターの代わりに豚の油を,小麦粉の代わりにトウモロコシの粉を使っていたとか。 現在では材料を変え,どっしり重い食べ応え満点のガトーバスクに姿を変えました。 ガトーバスクには,よくサクランボなどのジャムを挟んでいるのは,この地方でサクランボが良く採れるためだ... [続きを読む]
  • レモンタルト
  •  いただき物のレモンがたくさん。せっかくレモンがたくさんるので,今日は選択の余地もなく、レモンタルトを作ることにしました。何回も作ったことのあるレモンタルトですが,タルトの生地をいつものにしました。いつもこのタルトを作るときに感じることなのですが,フィーリングのレモンカードのお砂糖の多さには少し恐れを感じます。そう言いながら,レモンの爽やかな酸っぱさと甘さはやみつきになります。また,上のイ... [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ
  • 今年もこの日がやって来ました。公現節,エピファニーです。キリスト様が誕生しましたよ〜と公にし,お祝いした日です。キリスト教を信仰している訳ではない私にとっては,ガレット・デ・ロワを食べる日というくらいの認識です。(バチ当たり者です。) 今年は,平たいガレット・デ・ロワを焼こうと,ひと工夫しました。そして,表面を飾る模様も色々挑戦しようと頑張ってみました。しかし。。。焼き上がった... [続きを読む]
  • Dacquoises ダコワーズ
  • 見た目は素朴,味は軽やかで濃厚。軽やかと濃厚は対極にあるようで,その二つの表現がピタッとくるダコワーズ。久しぶりに作ってみました。パータシュクセ,ダッコワーズ生地として有名なメレンゲ生地にプラリネ風味のバタークリームを挟みました。生地にはアーモンドパウダーを大量に加えているので,混ぜる際にメレンゲの泡が消えがち。その泡を消さずさっくり混ぜるのがコツ。フッワフワなイタ... [続きを読む]
  • モンブラン
  • イタリアではモンテビアンコ(Monte Bianco),フランスだとモンブラン(Mont Blanc),西ヨーロッパ最高峰の山を模したモンブラン。イタリアで雪山を模して作ったお菓子をモンテビアンコと名付け,それがフランスに伝わったとか。モンブランは,基礎にメレンゲ生地を使い,生クリームを泡立てたシャンティーとマロンクリームを絞りあげた一品。それに対して,モンテビアンコは写真を見... [続きを読む]
  • 新春 アフタヌーンティー
  • 新春,恒例になりつつあるアフタヌーンティー。なかなか,縁がない高級ホテル,リッツ。宿泊するにはあまりにも敷居が高い。お正月だもの,奮発してサロンでアフタヌーンティーです。テーブルセッティングが済むと,始めはセイボリー系のプレートがやってきました。蟹のキッシュにフォワグラの、、、何だったっけ。そしてチキンのサンドイッチにオープンサンド。真ん中は金時人参の蒸しパン。全部極小サイズ。... [続きを読む]
  • Happy New year!
  • 明けましておめでとうございます。気付けば,前回の投稿から半年もの月日が流れていました。昨年は和菓子に挑戦(浮気?)し新たな世界を楽しむことができました。今年は,和洋問わず定期的に投稿していこうと思っています。胃をこなすために初詣に出かけるという罰当たりっぶり。今年のお正月は,初の試み,お正月和菓子,花びら餅も作って見ました。そして,クリスマスにいただいた、かわ... [続きを読む]
  • パンケーキ
  • 数年前に一大ブームをおこしたパンケーキ。その頃は見向きもしなかったパンケーキ。家庭で簡単に作れるパンケーキを何時間も並んで食べる価値が分かりませんでした。そんな訳で,今までカフェでパンケーキを食べることはありませんでした。先日,ひょんな事からパンケーキ屋に行く事になり,人生初のパンケーキを食する事になったのです。「お席に案内するまで30分程度待ってもらいます。」... [続きを読む]
  • 初和菓子
  • 色々な洋菓子に挑戦し続けていた私ですが,この度,和菓子デビューいたしました。甘い物なら何でも好き!何でも作りたい!をモットーに生きてきましたが,とうとう敷居が高いと思われる和菓子まで手を出してしまいました。老舗和菓子屋さんがひしめくわが町ですが,意外と和菓子教室なるものが見当たりません。観光客向けの体験和菓子作りが出来る所はたくさんあるのですが,どうせ習うなら本格的に!がモット... [続きを読む]
  • サックサク ミルフィーユ
  • 食べにくいスイーツ選手権があったら,絶対優勝するだろうなと想われるスイーツ。ミルフィーユ。個人的にはとっても好きなケーキの一つなのだけど,やっぱり食べにくい。でも食べたい。作っちゃえ!ということで作りましたミルフィーユ。少し軽めにしたかったので,今回はバタークリームを使わず,苺を挟み込んだものを作りました。生地を伸ばしすぎて,生地をオーブンで焼くのに一苦労。ピケを... [続きを読む]
  • フロマージュの季節
  • いつも感じるのです。食べたくなるケーキには季節が深く関係しているなと。少し暑くなるとさっぱり,すっきり,酸味のあるケーキが欲しくなります。この季節,ピッタリなのがフロマージュを使ったケーキ。あっさりフッワフワのスフレフロマージュケーキはお気に入りの一つ。レモンの利いたすっきりした味と裏腹に,なかなかすっきりした形になりません。でこぼこケーキ。もう一品は,フロマージュタルト。... [続きを読む]
  • 初夏に春を想う
  • 随分,日差しが厳しくなって来ました。今は,真夏意外は年中,苺が出回っていますが,やっぱり苺と言えばやはり春!春が名残惜しいな〜とばかりに,苺のケーキを数品作ってみました。苺もりもり苺タルト。苺がたくさんのると乙女可愛くなるのが不思議です。定番,苺ロールケーキ。イタリアンメレンゲを合わせたシャンティーとの相性ばっちり!フランスのイチゴケーキと言えばこれ,フレジ... [続きを読む]
  • カフェ巡り
  • GW中に訪れたカフェを少し紹介。普段,川端通から西には行かないのですが,行きたいカフェがあったので,溢れ帰る観光客をかき分け,祇園に行って来ました。残念ながら京風アフタヌーンティーは売り切れでしたが,待ち時間無くお店に入れたのはラッキー。中庭には小さな日本庭園の設え。外国人観光客だけでなく,きっと日本人も喜ぶだろうこの庭。人が多くて疲れた心を緑が癒してくれます。二軒目は,... [続きを読む]
  • 小腹ビスケット
  • 長年通ってい美容院でいつも出してもらう小さなビスケット。一段落したら,いつもこのビスケットが運ばれ,甘さが身にしみる〜私がいつも作るビスケットは,生地をある程度の大きさのセルクルで抜くので大きくなりがち。でも,今回はあの美容院の小さな物を作りたい!という事でアイスボックスビスケットにしました。小さくて色々な味を楽しみたい!ということで,プレーン,抹茶,レモンピール+チョコ の三... [続きを読む]