R さん プロフィール

  •  
Rさん: 世界の果てまで
ハンドル名R さん
ブログタイトル世界の果てまで
ブログURLhttp://kaigainisundeimasu.blog.fc2.com/
サイト紹介文6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/02/18 11:37

R さんのブログ記事

  • ピッツアパーティ
  • まさかのピッツア屋が無い国。。。笑色んな国に旅行に行ったり住んだりしたけど、ピッツアの無い国って初めてだよ。。。笑無いものは、作るしかない、これ鉄則ー。マッシュポテトサラダとキュウリ小エビ・パプリカミンチ・茄子マッシュポテト・サラミ・パプリカシャケ・ほうれん草(乾物)・玉ねぎの卵焼きマッシュポテト・ベーコン・オリーブマッシュポテト・サラミ・パプリカこの日ももちろんお泊りコース。朝っぱらからピッツアの [続きを読む]
  • 魔の3カ月
  • 事件や事故に巻き込まれることが多い赴任後3カ月、離任前3カ月。駐在員はこの期間を「魔の3カ月」と呼んでます。8月中旬に赴任した我が家にも先月事件が起こりました。結論から言うと、不運続きだったところ、最後のとどめは野良犬に噛まれました。。。不運の始まり始まり〜夫が普段より早く出勤し、早朝ランニング中の私とすれ違いました。「早朝の一般道は人が少なくて危険。明日から家の前のグラウンドを走るようにして。」と、 [続きを読む]
  • ニューカレドニア夫婦旅7 〜クトビーチとカヌメラビーチ〜
  • 3月20日(火) 5日目ボンジュールイルデパンの南西に位置するクトビーチとカヌメラビーチ。メリディアンホテルからは約15kmの距離。自分の足で時間を気にせず移動するのがスキなんだけど、移動手段が無い。。ホテルの送迎バスを利用することに。往復1人CFP3,000(¥3,000)行きのバスは9時、10時半の二択。9時、ホテルを出発し、約30分で到着。カヌメラビーチ。干潮時に道が現れ陸続きに。カヌメラ湾に位置する、ウレテラビーチリゾー [続きを読む]
  • 恐るべし島国の品枯れと物価(2) 
  • ほぼ輸入品に頼っている国。手に入るモノと物価の覚書。オーストラリア製やフィジー製より、何だかんだ中国製が一番◎トイレットペーパー10個 640円(中国製)四角いプレートを探していたら、巡り会えたー!奇跡!プレート小120円(中国製)プレート大320円(中国製)ボウル280円(中国製)アパートは電気コンロ。お鍋付きのアパートだけど、持ち手が熱くなるタイプだったのでこちらを購入。しかし、電気専用お鍋じゃないと使用できないこ [続きを読む]
  • お水事情
  • この国の蛇口から出てくるお水はなんと!!雨水!!壁があるレベルのお家には必ず大きなタンクがあります。タンクに溜まった雨水を電動ポンプで汲み上げる仕組み。よって、停電中は、必然的に断水に。。。雨が降ってくれず、タンクが空っぽになった時も、必然的に断水に。。。タンクが無いレベルの家庭は、井戸水。ローカルは、煮沸もせず雨水や井戸水をそのまま、お料理や飲用や歯磨きなどに使用。外国人は、海水を浄化したお水を [続きを読む]
  • ジャーマンパーティ
  • レストランが皆無に等しい国。食べたいものは作るしかなーい。この日のお題はジャーマン!ドイツと言えばプレッツェル!この為に岩塩買ったもんね。ドイツと言えば、ソーセージ!オーストラリアからの輸入品で、全てラム。クヌーデル(芋団子)じゃが芋に全く興味がないんだけど、ドイツで食べたクヌーデルが劇的に美味だったので再現。全然美味しく作れなかった><フリカデレ(ハンバーグ)スパイスたっぷり小振りなところがドイツ風 [続きを読む]
  • 恐るべし島国の品枯れと物価(1) 
  • ほぼ輸入品に頼っている国。手に入るモノと物価の覚書。お野菜がほぼ手に入らないので、冷凍野菜も取り入れます。袋が破けてたり、保存状態が悪く冷解凍を繰り返してるので品質は最悪。運良くブラウンシュガーを発見。しかしその後一度も見かけたことは無い。。ベーコン500g 920円(オーストラリア製)コーン500g 320円(オーストラリア製)グリンピース500g 360円(オーストラリア製)ブラウンシュガー 1kg 120円(ニュージーランド製)ポ [続きを読む]
  • ニューカレドニア夫婦旅6 〜イルデパン周辺の離島ツアー〜
  • 3月19日(月) 4日目ボンジュールイルデパンに行ったら必ず行きたかった離島、ノカンウイ島。が、しかし!!環境保護の為、2017年から上陸禁止に。。残念。。別の離島ツアーに参加することにしました。食事込み1人CFP13,000(¥13,000)8時半ホテルを出発。ホテルの車で波止場まで20分弱。船の準備ができていなくて、30分くらい炎天下の中待つことに。。ツアーのメンバーは、日本人母娘、日本人親子、フランス×ドイツ人カップル、そ [続きを読む]
  • カレーパーティ
  • カレー圏に6年住んでおきながら、一度もカレーを作ったことがありませんでした。住んでた国の食事は恋しくなるもの。カレーが食べたくなっても、カレー屋が無い。。。そして、初カレー作り。まずは、買い出し。市場でココナッツ。自分でカットできる自信がなかったので、その辺にいたローカルにカットしてもらいました。ココナッツの身を取り出す作業は、下のスーパーのスタッフにお願いしました。男性だけど、超手馴れていてあっ [続きを読む]
  • ローカル食 路上で売ってるモノ
  • 屋台とか全く充実してないので、誘惑が少ないのは良いこと。それにしても、無さ過ぎて、ビビる。。。笑干物。1串160円。焼いてみたー。おつまみに◎謎の物体。アワビ??1つ120円。湯がいてみたー。こちらもおつまみに◎干物とアワビ?を持ち帰ってる時、何人かのローカルに声をかけられました。「それ、最高に美味しいよっ!」満面の笑みの人。「おぉ〜!ローカルフードが食べられるの?」ビックリする人。調理法を教えてくれる人 [続きを読む]
  • 途上国で必須アイテム
  • 今回、日本から持参したモノで本当に役立ってるモノの内の一つ。それは、レコルトカプセルカッター。お野菜、お肉、氷、なんでも砕いてくれます。今までフードプロセッサーやミキサーを持ってなかったんだけど、ここまで便利だったとは!途上国では特に必須アイテムになること間違いなし!そんな便利グッズをこの国でも発見してしまったんです!奇跡ー!!パッケージやサイズ感は同じ。中身を確認すると、私が持ってるのと若干違う [続きを読む]
  • 船が来たー!
  • 数カ月前、ふらっと入ったお店の品揃え。モノ無さ過ぎるー!ここまで商品が無かったら2回目は行く気にならないと思うけど、なんせ私めっちゃしつこい性格なんで再訪。大充実!!同じお店とは思えないー!船が入ってきたばかりなんだって〜♪これだけでテンションが上がって、幸せな気持ちになれる途上国生活 笑この国でこんなにたくさんのお菓子の種類を見たのは初めてだよー。食料品を大人買い、ソーダ水はカートンで購入。帰宅後 [続きを読む]
  • ローカル食 三大主食
  • 3位クラッカーほとんどのスーパーで山積みで販売。空きバケツはもちろんバッグとして再利用。数種類、近隣国からの輸入品を販売してるんだけど、どれもこれも日本人的には罰ゲームレベルに美味しくない。。朝食やおやつで食べることが多いみたい。2位インスタントラーメン赴任後、宿泊していたホテルのスタッフの朝食。作り方は、カップラーメン式にお湯を注いで数分待つ 笑奥のは、全く密閉されてないけどね 笑スーパーでやたら洗 [続きを読む]
  • 自由な人々
  • この国のノーマル。特別なんじゃないよ〜。入り口でくつろぎ過ぎなスタッフ。椅子に座るどころか、机の上に横になっちゃってるからね 笑お腹を出してスタッフが爆睡中。。。ありえない体勢でセキュリティーが爆睡中。。。 [続きを読む]
  • ニューカレドニア夫婦旅5 〜観光名所ピッシンヌナチュレル〜
  • 3月17日(土) 2日目ボンジュールメリディアンから徒歩約15分に位置する天然プール、ピッシンヌナチュレルへ。通常1人CFP200(¥200)だけど、メリディアンのお客は無料。メリディアンの敷地内から行くことができます。手作り感満載の道案内看板。道という道はないので、入り江の中を進む感じ。ちょっとした冒険気分。ピッシンヌナチュレルに到着。人が多くて、ドン引き。。それもほっっっとんどが日本人。。(写真には写ってないけど [続きを読む]
  • ニューカレドニア夫婦旅3 〜宝石箱イルデパンへ〜
  • 3月17日(土) 2日目ボンジュールニューカレドニアの首都ヌメアから日帰りも可能な、海の宝石箱イルデパンへ。国際線のヌメア国際空港と、国内線のマジェンタ空港は、約50km離れた場所にあります。その間、バスや鉄道は無く、空港にタクシーは待機してないし、流しのタクシーもいません。空港からダウンタウンまでは距離があり、おまけにダウンタウンは2つに分かれているという…。個人旅行者泣かせのリゾート地。。。Airbnbのホス [続きを読む]
  • ニューカレドニア夫婦旅2 〜7年越しのニューカレドニアに上陸〜
  • 3月16日(金) 1日目ボンジュール以前、諸事情により断念したニューカレドニア行き。7年越しにチャンスが巡ってきました。今回、急遽ニューカレドニア行きが決定。2週間前にエアチケットを予約すると成田⇔ヌメア往復一人往復¥70,140!!破格!!キャンペーン価格だったということが後でわかりました。そのせいなのか、現地は日本人だらけ〜><成田12:30ーヌメア23:00(8時間半)往復1人¥70,140機内食はショボショボ。ニューカレド [続きを読む]
  • 卵1個50円也
  • この国、卵も輸入。近所のスーパーや万屋の卵はなんとー!!1個60円前後…汗1ダース700円だよ。。。日本も1ダース700円の卵があるけど、もちろん保存状態は良いし、有機だったり、超美味しい卵だったりするでしょ?ココの卵は、隣国の同じく途上国からの輸入品。。。お家からちょっと遠いんだけど、1個45円のお店を発見!メイン道路にお店の案内。未舗装道路を進んで行くと、、、子どもたちのお出迎え〜。そして、お店があったー! [続きを読む]
  • オーストラリア大使館の週末パーティ
  • 在住外国人が少ない国に住むと、日本人間ではもちろん、外国人間でも一体感が生まれます。週末限定で、オーストラリア大使館が大使館を開放してバーをオープンしてくれます。ガンバレ〜日本大使館…。一度だけ夫と行ってみたけど、盛り上がりに欠ける。。。進んで行くことはもう無いかな〜。そして、オーストラリア大使館内には、この国唯一(笑)のプールがあります!このプールも開放してくれるみたいなので、プールは行ってみた [続きを読む]
  • 海外在住者必見!ひよこ豆でお豆腐作り
  • 海外でお豆腐を作るといっても、大豆が無ければ作れません。大豆が手に入らない国は多い。。ひよこ豆なら、多くの国で手に入ります。そのひよこ豆から、お豆腐が作れるんですー!・材料ひよこ豆 カップ1お水 カップ2これだけー!・作り方1.ひよこ豆を洗って、分量外のたっぷりのお水に一晩浸す。2.水気を切って、カップ2のお水とひよこ豆をフードプロセッサーにかける。3.ガーゼ等で漉して、豆乳とおからに分ける。4..豆乳をトロミ [続きを読む]
  • お豆腐でハッピーバースデー
  • 夫のお誕生日は、ちょうど土曜日。島内散策をしました。(かれこれ1カ月以上前…汗)田舎の方へ行くと、人(ローカル)が更に素朴!田舎から自宅周辺に戻ってきたら、大都会に感じてしまった…汗映画館すらない国なのに…笑こちらは自宅周辺の子どもたち。服も着てないし裸足だけど、スラム街の子たちじゃないよ、政府関係者の子どもたち。緑の2階建ての壁有り(笑)のお家は、政府関係者のお家。夕食はお家ごはん。夫のリクエストに応え [続きを読む]
  • 納豆作り
  • 5カ国目終了後、次の国では納豆を作ろうと思ってました。納豆作りの為に購入した、ヨーグルトメーカー。ヨーグルトメーカーで納豆(発酵食品)が作れます。ヨーグルトまで売ってない国に赴任するとは思ってなかったよ 笑おかげでヨーグルトメーカー、大活躍してるけどね!笑一日の大半をキッチンで過ごしてるよ。。。今日はお魚を捌いて、明日の火鍋パーティ用にフィッシュボールを作成。5週連続で来客〜笑 [続きを読む]
  • ヨーグルト作り
  • 前回の日記から、いつの間にか2週間近く経過してるし。。あんな日記書いた直後に耐えられなくなって、日本に帰国してた。。とかじゃないよー。ネットが使えなかったのー!笑この国、ヨーグルト、売ってませーん!笑無いものは作る。ヨーグルトメーカー考えた人、天才! [続きを読む]
  • 仙人になった日
  • この国にはジムが存在しません。プールは豪国大使館にのみ。9月から、わっざわざ早起き(5時!)をしてランニングをスタート。早起きする理由は、日中は暑すぎてとても外を走れる状態ではない。。本当はヒマな日中に走りたいんだけどね…。ランニング初日。「私何でこんなところまで来て、わっざわざ早起きしてランニングしてるんだろう?」なんて色々考えてたら、、、とうとう、、、走りながら涙が溢れてしまいましたー涙それで吹 [続きを読む]