焚き火 さん プロフィール

  •  
焚き火さん: 2輪と4輪、ときどき山林
ハンドル名焚き火 さん
ブログタイトル2輪と4輪、ときどき山林
ブログURLhttp://takibist.hamazo.tv/
サイト紹介文キャンプが好きです。 野宿が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/02/19 07:55

焚き火 さんのブログ記事

  • パイアール事情
  • あまりの暑さにやっきりこいて(遠州弁でイヤになって)仕事サボってプールで涼んでいる訳ではなく、移動式露天風呂の必要湯量を計算してみた。物置にあった自立式プールはやや大きめで足が伸ばせて快適なタイプ。小学生レベルの計算式でさえ自信がないけれど直径1.7メートルのこのプールの場合、0.3メートルの水深を確保するには680リットルの水が必要だと出ましたが合ってますか?ドラム缶が200リットルだから3本分。比重は1で6 [続きを読む]
  • カムカクセンサー
  • スローが不安定、エンストする、暖気後の再始動に時間がかかる、吹け上がりはスムーズ。エアコン作動時に症状は顕著。最初に疑うとしたらこの部品ですが電気抵抗などの数値にはそれほどの変異は見られません。運転状態でライブデータを見る事の出来るテスターは数十万円もしますが導入を検討中。今のところ、予備の部品はいつも在庫しているので「一旦交換して一周走ってくる」というアナログなテスターを常用しています。そんな事 [続きを読む]
  • かくかくしかじか
  • 少なくとも週に一度は田んぼの状態を確認の為に30分以上かけて出掛けています。ギリギリまで肥料を抑えていますので他の田んぼと比べて生育が遅いのは織り込み済みですがなんだか寂しい状態。よく見ると葉の先が食われている‼?鹿の仕業らしく他の田んぼでも被害が出ています。棚田全体には防獣ネットが張り巡らされてので巨大なドッグランに閉じ込められた格好。猟友会には依頼済みらしいが天然記念物のニホンカモシカだとしたら [続きを読む]
  • ヘッドライト
  • 国産でも輸入車でも高級車を新車で次々と乗り換えられる所得層には分からない世界でしょう。割りを食うのは10年経過した頃の持ち主です。中古車ではよくある事象ですがHIDのヘッドライトが途中で消える。再度点灯するがしばらくするとまた消える。HIDの場合、怪しいのがバーナー(電球の部分)かバラスト(アンプ的な回路)のどちらか、若しくはその両方。純正部品の見積もりを出したら左右でなんと30万円弱‼?お客さんもこちらも [続きを読む]
  • N VANを見に行って来た
  • お盆で忙しい中わざわざN VANを見に行って来た訳ではない。それでも一応レポート。狭い、以上。本当の目的は初めての車検で預かったクルマ(RV)のタイヤのサイドウォールのクラックが気になりましたが、3年2万キロでお客様に交換を勧めるのも忍びないのでディーラーさんには上に声を上げる様にお願いして来ました。(届くのかどうか疑問だが)新車装着のタイヤのクオリティの低さはご存知の通りでして、納車前に交換を依頼する車 [続きを読む]
  • 盆休born
  • 本日は盆休みで終日休業させて頂きます。(浜松では7月盆と8月盆と両方あります。)最近、盆とbornは同義じゃなかろうか?などと考えています。 [続きを読む]
  • フュージョン
  • 絶版になり再販され再絶版となって久しいですが程度の良いフュージョンが欲しいというお客様のご要望にお応え出来るのか?市場に出ている中古物件は部品取りレベルの程度の悪い物ばかり。外装部品は全て社外品の新品と交換し、駆動系その他もほぼ全てリフレッシュする前提で、ベース車両を探してみる、仕上げが完了する迄は見たくても見せない、という約束でお客様とは打ち合わせ済み。だったのだが仕入れたベース車両が意外と程度 [続きを読む]
  • インテークとアウトレット
  • 薪ストーブボイラーの件ですが。バスタブに溜めた水をお風呂ポンプで汲み上げてペール缶の上からイン。ペール缶の横っちょからアウト。バスタブの入水(湯)口がボイラー出口より下にあれば重力により流れ、お風呂ポンプの揚水能力は2メートルあるそうなので再びペール缶の上からインして温度差による密度の関係で底部へ。熱せられ密度が低い湯は上部に上がりオーバーフローした分がまたバスタブへ。という循環湯沸かし器。まず悩 [続きを読む]
  • サブ
  • 電気は苦手。車中泊の旅ではシガライターを酷使して翌日バッテリー上がりで電波も届かない山奥で途方にくれる、って事の無いように夜間の照明やラジオ、DVDプレイヤーの電源としては使い古しのバッテリーをもう一つ荷台に積んでいます。サブバッテリーチャージャーというのが燃えないゴミとして手に入ったので少し勉強してみました。少しだけです。走行中メインバッテリーがフル充電になった時にオーバーフローした分をサブバッテ [続きを読む]
  • さようなら
  • 自家用、車中泊仕様ホビオPROは半年間の相棒でしたがお別れです。決して、さっさと売ってしまおうと20万キロを超えたアクティバンの車検で預かったお客さんの代車に意図的に出した訳ではありません。だだ、「今借りてる代車ってアレは?」って言ってくるまで預かっている車の車検は受けなかったのは事実ですが。それでも4WDのATのノンターボは燃費も良くないし、登り坂も苦手だと説明もしたし、それでも欲しいという事なので、「じ [続きを読む]
  • 鹿追い
  • 棚田の防獣柵の中に鹿(若しくはカモシカ)が閉じ込められたとの情報により急遽鹿追い。とはいえ、武器はロケット花火のみ。おまけにオッさん3名オバ・・女性2名。見つかったとしてもどうすれば? それにしても最近のロケット花火、不発率なんと5割以上!そういえばチビッ子が爆竹やロケット花火で遊んでいるの、久しく見ていないですね。残念です。 [続きを読む]
  • ボーダーライン
  • オートバイのバッテリーの値段には上から下まで大きな開きがありますが、どの位が限度なのでしょうか?いつもの台湾ユアサは全く問題ありませんが更に1割ほど低価格の◯◯デ◯コは残念ながら。4輪自動車用のは実績があるだけに残念。 [続きを読む]
  • キーレスエントリー
  • 元々設定の無い車種に社外品のキーレスエントリーを取り付けます。全てのドアにドアロックモーターがあるので車体配線にユニットを組み込むだけですが少し悩みました。配線の割り込みは市販の赤いコネクターだと若干不安なので全て半田付け。予定の時間の数倍かかりました。同一車種なら次からサクッと終わるでしょう。各種アンサーバック、ミラー格納連動なども可能です。 [続きを読む]
  • KYT
  • 「危険予知トレーニング」の頭文字の組み合わせだそうです。仕事柄、車の下に潜り込む時には、これが最後か?というシチュエーションもあります。大袈裟ですが、行く時はひと思いに!って思って潜りに行きます。大抵、そういう時にはそうならず、まさかという場面で予想外の事が起こるのではないでしょうか? [続きを読む]
  • Have a fun!
  • エアコンの効きが悪いとついガスを補充したくなる気持ちはわかりますが。先週から数台の依頼がありましたが、そのうち1台はマグネットクラッチリレー不良でもう1台はコンデンサーファン不良。いずれも冷媒ガスの量には関係ありませんでした。実際にガス量が少ない車はこの時期しかエアコン(コンプレッサー)を稼働しない方が多いみたいです。寒い時期でもシステム内部を潤滑させる様にエアコンの稼働をお勧めしています。 [続きを読む]
  • 棚田からの手紙
  • 移植後2週間。雑草が生えてきました。私は稲作の作業のうち、草取りというのが半分以上のウェイトを占めていると考えています。なので、田植えとか稲刈りをやった事はあっても草取りの経験の無い方は米作りの醍醐味をまだ知らないとさえ思っています。考え方によっては田植えよりキツイかも?草取りをしていて、後ろを振り返ると既に次の草が生えているんじゃないかと。市販の5本熊手を加工して8本で対策はしていますがなかなか [続きを読む]
  • オン回帰?
  • 商品車のテストの為に(あくまでも仕事(^_^;))ナンバーを取得して走ってみたら1万回転の手前辺りがとても気持ち良かったので久しぶりにオンロードバイクに目覚めてしまったかも?ホンダのアレかヤマハのソレがいいかなぁ。 [続きを読む]
  • パッキンあれこれ
  • ATFドレンコックからオイル漏れ。オイルパン及びドレンプラグには異常見られず、指定の純正アルミワッシャーを交換しても漏れ止まらず。銅ワッシャーにしてみても変わらず。ノンアスタイプでピタリと止まった。やれやれ、ATF10リットル以上無駄にした。 [続きを読む]
  • 外構工事
  • 庭のドッグランのフェンスの木製ラティスは数年で腐ってしまうので今風の金属製をホームセンターで購入してはみたが支柱の値段が想像以上に高価なので鉄骨材のCチャンを立ててみる。L字の金具もちょうどいいサイズが無いのでアングルを細かく切って穴をあけて8ミリのアンカーボルトで固定。コンクリート用のドリルには振動ドリル用とインパクトドライバー用があった。位置を間違えて打ち込んでしまったアンカーボルトを抜く事は出 [続きを読む]
  • 終わった、ような
  • 田植え、大体終わりました。(ような気がする)結局助っ人は誰も現われず。お陰様でヘロヘロで今年もエゴエゴした芸術的なラインになりました。さて脱いだ靴を置き忘れるほどの意識の中、少し寄り道してアクティトラックアタックの性能を見てみます。この程度のギャップでも普通のリアルタイム4WDでは空転しますのでラインを変えるか、勢いをつけて一気に行くしかありませんでしたが、ウルトラローでデフロックオンするとこの状態 [続きを読む]
  • JUST FIT
  • どう考えてもこれはホンマさん、「やったでしょ?」うまい具合にキャンプ(野宿)で風呂が入れないかと考えていると夜も8時間しか眠れない毎日ですが中古の長府薪ボイラーが送料込みで5千円ぐらいで、というのは甘い考えの様です。ある朝、ふと思いついたのでホンマ製薪ストーブにペール缶(20リットルのオイル缶)をセットしてみたら、なんと!測ったかのようにピッタリ。隙間はほとんどないので煙も漏れないでしょう。あとは適当 [続きを読む]