マダムアキコ さん プロフィール

  •  
マダムアキコさん: ジョセフィーヌアキコのバラ日記
ハンドル名マダムアキコ さん
ブログタイトルジョセフィーヌアキコのバラ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/akikirara1122
サイト紹介文癒しのつもりで飼いはじめたウェルシュテリアテリアのハンナがとんでもないじゃじゃ馬だった!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/02/19 18:45

マダムアキコ さんのブログ記事

  • 4月刺繍教室日記
  • ハンナの朝の散歩から戻ったのが6時20分、早速7人分のランチの支度にとりかかりました9時にはすべての準備が終わってのコーヒータイム後は皆さんの到着を待つばかりです私のランチ付き刺繍教室も早いもので3年目に入りましたあとどのくらい続くかわかりませんがとりあえず私は続けるつもりですのでどうぞよろしく(*´艸`*)まだ四月なのに「夏日」なる予報が出る今日この頃一足早く夏に向けて涼し気な図案を完成させていらしたnori [続きを読む]
  • バーダーの妻の特技
  • 数日前に夫が持ち帰った一コマ、PCに取り込んでいる際に思わず見入ってしまった一枚です「朝のひんやりとした空気感や田園の静けさが伝わるいい写真ね」しかし夫は「そう?」とそっけない返事かいつまんでこのホオアカという鳥のレクチャーはしてくれましたが本人は蛇やネズミをくわえて飛ぶ猛禽類に惹かれるらしくさっさとスルーしてしまいました「そろそろ太陽が近くなってきたから引っ越そうか」「そんな季節になりましたね」私 [続きを読む]
  • ナニワイバラの咲く頃
  • 今日のナニワイバラですトゲが鋭くて枝はかなりの暴れん坊、誘引の際はたびたび勃発する流血事件(笑)にもかかわらず、この咲きっぷりって何?この上なく清らか、この上なく優し気、この上なく上品に花開きますそれにたった一本で9mほどのこの生垣を担ってしまう強靭さも兼ね備えていますもしもナニハイバラが女性だったらお相手はお見合いで即決して、一緒になってから泣きを見るタイプかな?綺麗な薔薇には棘があるの典型です世 [続きを読む]
  • お披露目3点
  • 我が家のお抱え大工さんのショーちゃんこの方はかなりの無理な要望も黙って聞いてくれて、それを形にしてくれる本当にありがたい存在です今やショーちゃん無くして9caは語れませんこの日は少しそりの入った引き戸を水で濡らして矯正し、乾いたところでバーナーでけやきの模様を焼いて浮かせる作業です一連の作業を施したら古ぼけた木製の引き戸がなかなかグレードアップした感じになりましたそしてこの引き戸を開けるとそこは・・ [続きを読む]
  • 新緑を楽しむ
  • 冬枯れの庭にやっと命が戻ってきました毎日、目に見えて濃くなっていく緑に心躍る今日この頃ですこの薄紅色の牡丹のつぼみはセブンのおにぎりよりでっかい感じ(笑)しかしこの牡丹が咲くと何故か必ず雨が降るんです牡丹用の透明な傘を今年も早々と準備しました生垣のナニワイバラもぽつぽつと咲きだしました去年より2週間は早いかもご近所のモッコウバラも咲きだしているし今年は何でもお花が早いですね薔薇とは離婚したつもりだっ [続きを読む]
  • 自宅登山?
  • 発表会の折、11個もの花束をいただき感涙にむせびましたしかし・・・花瓶が足りなすぎる💦仕方なく昔から9CAにあった古い花瓶をいくつか出して飾ったところあら、あら? 意外にいいかんじ💛お花と言えば洋風な花瓶と思い込んでいましたが思いがけない新しい発見がありましたそんなこんなで只今お花に埋もれて暮らしています今週はレッスンが1週間お休みなのでいつもはできないことを実行します今日はまだ引っ越 [続きを読む]
  • 明日に架ける橋
  • 開演10分前、いよいよ始まりですお天気にも恵まれた今日は私のお教室の発表会でしたまずは開会の辞から(笑)私は話し出すとつい長くなってしまうタイプ、ほどほどにしようと思ったのですが・・・止まらない(;^_^A「先生はみんなのことが本当に大好きです。こんなに大好きなんだから多分生徒の皆さんも先生のことが大好きなはずでは先生のこと好きな人、手を挙げてください!」こんな無謀な発言に素直な子供たちはそろって挙手そし [続きを読む]
  • 頑張れ可愛い子供たち
  • ナニワイバラのつぼみが一夜にして出現しましたそんなわけはないのかもしれないけどここで一気に出そろった感があります昨晩の雨のしずくをまとったつぼみはなんとも初々しく美しい風情です植物は毎年同じようにその成長のプロセスを踏み季節に導かれてちゃんと花開かせますその自立した強さに心底心惹かれる私ですこちらは歳月に導かれいろいろな人の手を煩わせてながら成長してきたホモサピエンス今日は高校の入学式です真新しい [続きを読む]
  • 文句なしの春
  • 我が家の小さな池のこのものすごい数のオタマジャクシまさしく水ぬるむ春を待ちわびた黒い音符たちが活動の時を迎えましたもう一回見ます?(笑)オタマジャクシって👀がないんでしょうか、近寄っても逃げないし手ですくってもまったく慌てる様子もなく、誠におおらかな命の集団ですこのオタマジャクシが全部カエルになったらどうなるのかと心配になりますが孵る数が少ないからこその大量産卵だとか毎朝、このオタマジャクシ [続きを読む]
  • 捨てる神あれば
  • 捨てる神あれば拾う神あり英語では When one door shuts another opens. (一つのドアが閉まると別のドアが開く)というそうです実は甥が新築のため家を取り壊すことになり、物置の奥にあったこのミシン処分するとのことチョッと待った〜〜!!英語で言うその新しいドアとやら、私が開かせていただきます(*´∇`*)レトロ感満載のこのミシンはTSUGAMIというメーカーの工業用のものでした修理すればまだ使えるらしいのですが、使う [続きを読む]
  • 私の桜
  • この場所に咲く桜を私は勝手に「MY桜」と呼んでいます夫の通った中学校の河原沿いの、この桜こそが私の思い描く春の風景この桜を拝まないことには本当の春は来ないに等しいのです今年も愛着度MAXの「MY 桜」が咲きましたフランス語で桜はスリジエ(cerisier)と言います「R]が入っているのでフランス語独特のちょっと鼻にかかったなんとも素敵な響きフランス語は数えるくらいしか覚えていないけどこの単語はなぜか忘れないで覚え [続きを読む]
  • 週末ご飯
  • 発表会のプログラムも出来上がりとりあえず準備は万端です3年前に生徒数たった1名で再スタートしたピアノ教室でしたが今や生徒数も2桁となり本当に有難く、嬉しい楽しい毎日を過ごさせていただいています生徒の皆さん、そして応援してくださっているご家族の皆様、あと少しになりましたよ頑張りましょうねエイ,エイッ、(* ̄0 ̄)/ オゥッ!〜〜!!そして突然のお料理タイム〜〜♪私はテレビの娯楽番組はテンションが高すぎて騒々 [続きを読む]
  • 春休止日
  • 心地よい南寄りの風に浮かれていたのもつかの間今日は一転して冷たい雨、予報では真冬並みの寒さになるとのことそして今日は公立小学校の卒業式なのです広い体育館はさぞかし底冷えがすることでしょうしかし子供たちのはじける笑顔は晴天に匹敵するものだと確信していますお教室の生徒さんもここで卒業式を迎えましたシズクちゃん、モトミちゃん、卒業おめでとう!袴姿のふたり、可愛いだろうなぁ〜♪ライン待ってるね(^_^)vもう寒 [続きを読む]
  • 3月刺繍教室
  • 今日の朝一のお仕事お庭に出てお客様をお迎えするお花を摘みました今、満開のクリスマスローズを今日は刺繍教室のテーブルに飾ります今日でレッスン3回目のミホさんご本人は上手くいかないと納得いかない様子ですがいえいえ、なかなかですよ(⌒∇⌒)赤一色で刺していく根気のいる作品ですが仕上がりはきっと可愛いはずチクチク、コツコツ、針を動かす喜びにそろそろ目覚めてきた頃ではないでしょうか(*´艸`*)愛犬、パンちゃんの病 [続きを読む]
  • 春の使者
  • 老木のしだれ梅が満開になったと喜こんだのもつかの間昨夜はものすごい風と雨に見舞われました花の命は短くて・・・・せっかくのお花も無残に散ってしまいましたしかし風が吹いたら桶屋が儲かるのことわざではありませんが思わぬところに思わぬものがひょっこり現れました晴天が続くと水が引いてただの湿地と化す我が家の天然池ですが今回の大雨で満杯になった池に突如現れたガマガエルの夫婦お水がないときは土の中に潜ってたのか [続きを読む]
  • ビギナー多肉生活
  • 3月7日水曜日、呼んだ覚えもないのにまた冬が来ました💦今日はあんまり寒いので買い出しはパス!!冷蔵庫にあるもので何とか一日をしのごうと腹をくくりました(ちょっと大袈裟@@)お買い物の時間がポッカリ空いたので恥ずかしながら我が家のビギナー多肉生活をご紹介しようかと思いますワイヤーの小鳥に見守られてお日さまにむかって咲くぺんぺん草みたいなこの多肉がそもそもの始まりだったかもしれませんお玄関に置い [続きを読む]
  • 料理試作日
  • 塩コショウした豚ももブロックをお鍋に放り込んで家事を開始これが昨日の作業私の月に一度刺繍教室はお食事をお出しするので月初めの今頃は毎回あれこれメニューに頭を悩ませる時期なのです💦とりあえずお肉は柔らかい方が美味しいのでまたか‥と言われそうですがこのコンフィプロセスは外せません(*´艸`*)一夜明けて柔らかくなった豚ももブロックを食べやすいい大きさにちぎり、パイ生地で包みましたMOCO’Sキッチン [続きを読む]
  • suddenlyがいっぱい
  • suddenlyこの言葉を初めて辞書で引いたのは中学生の時この単語はビートルズの「イエスタデー」の2番の歌詞の冒頭にありました何回も何回も聴いて歌詞を覚え、何時間も辞書を引いて意味を調べた懐かしい思い出そんなこともあり私にとってこの「suddenly」は今でも特別な単語のひとつですそして春はなぜか唐突に突然やってきました散歩コースの河津さくらが一気に開花まさにsuddenly!!三寒四温が春の季候の常ではありますが温かい [続きを読む]
  • 冬の貴婦人のお出まし
  • やっとクリスマスローズの茎が伸びてきました真冬の間、この花のつぼみは咲く時期を見計らう様にして地面すれすれのところで待機しています茎が伸びてくるのはかなり日が長くなってからですまだ風は冷たいけれど植物は日照時間でその身の振り方を決めるもの遂に我が家の「冬の貴婦人」のお出ましとなりましたこの花はうつむいて咲くので私はなるべく切り花にしてしっかりその花を楽しみたい派なのですいつものように45度くらいのお [続きを読む]
  • 平凡な暮らし
  • さしたる用もないありきたりの日々の繰り返し太陽はたった一回の夜をくぐり抜けるだけでこんなにも新しく清々しいこの部屋で目を覚まし朝陽を仰ぐとき「今日という日は人生に一度しかない大切な一日なんだ」と自分に言い聞かせて背筋を伸ばします太陽に元気をもらう朝午前9時、朝の家事を済ませてお買い物の前に1時間ほどレッスンをします発表会が迫ってきて少し緊張してきましたこのところオリンピックの選手の方たちの「やれる [続きを読む]
  • お雛様に想う事
  • 去年はお花も飾らないまま和室の片隅に放置しておいた母のお雛様でしたが介護の記憶も薄れて、柔らかくなってきた陽ざしに誘われて今日はお雛様を飾ろうと思い立ちました生きていれば91歳になる母母の初節句を祝ったこのお雛様も共に91歳を迎えます立派な七段飾りだったこのお雛様も90年の歳月に摩耗されてお雛様とお内裏様、三人官女を残すのみとなりましたみすぼらしい事この上ないお雛様ではありますが思い出がいっぱいのお [続きを読む]
  • 刺繍教室日記
  • キャッ、可愛い💛 まるでビーズで刺したみたいでしょ?でもこれはひたすらフレンチナット囲んでいく根気のいる手法です継続は力なり! その根気が物を言ってかなり魅力的な作品に仕上がったと思いますnorinoriさん 頑張ったわね(^^)vあ、申し遅れました。昨日はは2月の刺しゅう教室でした(*´艸`*)これはnorinoriさんと同じ手法でイニシャルを刺しているじゅりままなんだか気に入らない・・・ああ、やり直そうかな・・・ [続きを読む]
  • 休日あれこれ
  • この包みの中身は「ラ・メゾン・ド・ミエール・ナミキ」の蜂蜜です年に数回しかお出かけをしないという私の大学時代の友人ののぶちんその彼女がわざわざお台場まで出向いてお土産を買ってきてくれましたそして昨日は年に数回しかないその貴重なお出かけ先が我が家だったのです(笑)彼女は11代NHK歌のお姉さんという輝かしい経歴の持ち主毎日一緒に銭湯に通う彼女がテレビの画面から「みなさ〜ん、こんにちわ♪」なんて出てきちゃ [続きを読む]
  • セーター完成
  • 久しぶりの大仕事でした「バレンタインデーまでにセーター編んであげるね」なんて軽い気持ちで夫に言ってしまったことをちょっと後悔@@ハンナのセーターを編むようなわけにはいかず、暇さえあれば手を動かす日々が続きましたそして今日の午前中にやっとすべての行程を終了思わずひとでりで万歳三唱する一幕あり(笑)「終わった〜〜!」夫は12が誕生月、若気の至りで「結婚したら毎年セーター編んであげる」などとチョッと無理っ [続きを読む]
  • 冬日の日記
  • 何が嫌いって私は洗濯物がお部屋に干してあるのが大嫌いです💦9caリフォームの際、他を削ってもいいから浴室乾燥だけは付けてとお願いしましたしかし雪まじりの今日、朝から陽も差さず温室のはずの縁側もひんやりのまま一人でファンヒーターをブンブンつけているうちに「これってもったいなくない?」おりしも今日はレッスンもないしお客もなし、エコを優先して部屋干しに踏み切りました(そんなに大そうな事でもないんです [続きを読む]