ダラじい さん プロフィール

  •  
ダラじいさん: 目標「脱ぼうず」
ハンドル名ダラじい さん
ブログタイトル目標「脱ぼうず」
ブログURLhttp://happyman0118.blog.fc2.com
サイト紹介文ゴムボート釣りやゴルフ、野菜作りなどへの 挑戦談を載せることでボケ進行を防止したい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/20 12:04

ダラじい さんのブログ記事

  • 出番です!
  • 30年ぶりくらいの大雪大雪警報の予報どおり。朝方近くトイレに起きた時に外を見ると屋根の上には久々にたくさんの雪が積もり、さらに暴風雪の状況。5時半前に起床し、防寒着で外ヘで出た。玄関前の様子ピンボケは腕の悪さももちろんだがメガネに雪が付着するほどの吹雪の影響もたぶんある。納屋までの間もスコップで雪を除けないと歩けないくらいだ。納屋前から自宅方向の一枚。これもピンボケ。まさにホワイトアウト状態。出番 [続きを読む]
  • 初浮き
  • 「ぼうず」ではなかったが・・・世間がお正月休みの中、孫の世話も特になかった。となればと天気予報を見れば、ゴムボートを出す母港辺りは終日曇天ながらも風速は1とか。この機会を逃して何時出るんだと6日晩に決意。こんな時に備えて餌(コマセ等)は冷蔵庫に保管していた。7日は午前5時前に起床して準備に取り掛かったが久々ということもあり何だかんだで家を出たのは6時過ぎ。出艇場所到着は8時半過ぎ釣り開始は9時頃と [続きを読む]
  • 試練
  • 必要な試練もある?昨期は家の前の除雪作業などほとんど必要がなかったが今期は今朝で2回目となった。今期は雪が多いとの予報であり試練の冬となりそうな気配だ。お腹周りの脂肪の蓄え状態からすれば毎日の作業が絶対に必要な自分ではあるが・・・。今日の降雪もさほどでもなかったので畑の様子見に行く。玉葱苗は雪に埋もれる試練。帝王貝細工は春、夏、秋と力強く咲いていたが・・・まだ蕾があった。あやかりたい生命力。水仙の [続きを読む]
  • 今年こそ 2
  • 元旦のおみくじは 大吉 だったが・・・出てこない 富士鷹茄子も お魚も 布団被り 二度寝する朝 ( ̄^ ̄)      二度寝後の朝の様子雪の予報だったが 湿雪が少し湿雪に雨も手伝ってフロントガラスに積もった雪がロールケーキ状に巻いていた。山間部のスキー場では昨年末からの順調な降雪でお正月からの沢山のお客さんに期待を寄せている。さて、畑の様子は?自慢したくなるようなネギだが・・・・・残念!これはお隣の [続きを読む]
  • 今年こそ!
  • あけまして おめでとうございます本年もご健康と(ご多釣果)をお祈り申し上げます釣りをされない皆様には()内をご多幸とお読みください(*´ω`)┛                 平成30年元旦霊峰を 仰ぎ見伸ばす 古希の背中       孫と戯る 日々重ねつつ昨年ついにゴムボートを出せずに終わった ダラじいダラじいの 願う初夢 早く浮き   ゴムボートでの 大物だ  [続きを読む]
  • 味の追求
  • 石焼き装置?作成と試し焼先日試し掘りした安納蜜芋のより美味しい味わい方の追求を目差し、ネット上からの装置自作の先例を参考にしながら挑戦してみた。先ずは材料を納屋に眠っていたオイル缶、と不要になった鉄なべ、中央の小砂利は海辺の砂浜から頂いて来たもの、カマドの底に置く四徳と金網は百均から。先ずはグラインダーでかまどの火口を開ける。カマドの上部と鍋の下部とに隙間がある方が良いと思い、番線を咬ますことに。 [続きを読む]
  • 品種変更
  • 今年は安納蜜芋数年続けていた紫芋も孫娘は好んで食べていたが今年は異なる品種に挑戦してみた。「しっとり食感と蜜のような甘み」が特徴という。元気の良さそうな芋苗だったが20本の半数以上が植え付け後暫くで枯れてしまった今年。残りはどうかなととにかく掘ってみた。育てた人に似たのか太り過ぎのものもあったが写真上部のごとく鈴なりの株も…あとは味だが・・・。2〜3週間経ってからが食べ頃という。待ち遠しい! [続きを読む]
  • 秋の味覚
  • 葡萄(藤稔)の収穫を自然に感謝!8月終盤から早めに色づいた房を少しづつ収穫。植え付けから3年位での初収獲でとにかく嬉しい。販売されているのと比べるとやや赤みがある。今日収穫した房は完熟に近づいたのか少し色濃い。来年もどうぞよろしくと神棚へお供えしてみた。全10房余りでお裾分けも少しでき、残りはもう数房になったが自然の恵みに感謝するばかり。大粒を頬ばると甘酸っぱさが口いっぱいに広がる。 御馳走様でし [続きを読む]
  • 春から秋へ
  • 長期休暇中の出来事持ち前の怠け癖で気が付けば春から夏を飛び越えて秋になったかな?今年は夏前から暑い日々が続いたかと思えば何時梅雨入りしたのか、何時梅雨明けしたのかわからないばかりでなく、お盆を過ぎて秋らしくなるのかと思いきや、すっきりしない日々が続く。長期休暇と言っても、孫のお守りや合間を縫って畑の管理に下手くそゴルフ、釣りは一回だけだったが漁師船での鯵釣りとそこそこに活動。畑では6月に玉葱やジャ [続きを読む]
  • とび賞
  • 当りが続いた!月曜日、高校のクラスメイトで定年後頻繁にゴルフをするようになった友人からの誘いがあり、昨日23日は急遽のゴルフとなった。火曜日は昼食付きでラウンド料金も比較的安価な設定となっている。また、先に景品を頂いたのと同様でスポンサー杯が設定されていて今回も参加した。スコアの方は100はかろうじて切ったものの順位の方はダブルぺリアながら、参加115名中の90位という結果。この順位は昨日の夕方に [続きを読む]
  • 本年初釣行
  • いつもの漁師船の巻21日、長年の釣り友に誘われての鯵釣りに。何だかんだで今年初めての釣行でした。4人が午前2時に集合し、いつもの漁師船T丸で5時出航。朝日が綺麗です。正午までの約半日粘るも釣果の方は例のごとく中鯵が30〜40匹と特段の飛躍はなし。天候や風の方は問題なしで切り上げとなった。漁港近くに設置されたボラ待ち櫓。櫓周りに張り巡らせた誘導網で近づいたボラをすくい上げるようですが今期は先日開始し [続きを読む]
  • 春の山麓
  • 半世紀前に通った道端で見つけた春北風の強かった週末から比較的穏やかな月曜に。自宅から一時間弱の白山山麓へとドライブに。標高千m位まではまだまだ残雪があるがこの道の駅辺りはソフトクリームを食べ歩く人が何人も。勿論、我もまたその一人。丁度お昼少し前となっていたので隣接する豆腐料理店で「白山百膳」なる少し贅沢な精進料理の昼食を家内と二人頂く。地域は昔から「白山堅豆腐」という堅い豆腐で有名。おろしそばや豆 [続きを読む]
  • 雪囲い解体
  • お手次寺を再確認我が家の「お手次寺」はお隣の加賀市の中心地「大聖寺」という嘗ての前田加賀藩のお城が築かれていた城下町にありますが、自身が意識的に訪れたのは一昨年暮れに逝去した義母のお骨納めが最初でした。真宗大谷派の「願成寺」というお寺です。自身が住む町内は約300世帯ですが願成寺門徒は現在22戸で、昨年暮れに世話役を引き受けざるを得ない状況となり、今日は初仕事の雪囲い解体作業に出向きました。どんな [続きを読む]
  • 大鯛釣れた?
  • ダブルぺリアで大はまり!!21日(火)、高校時代のクラスメイト4人でラウンドの予定だったゴルフ。しかし、何日か前からの天気予報どおりで早朝から春の雨。結局2人がキャンセルの為、いつもの2人に1人で来場のKさんという方が急遽加わって3人でのラウンドとなった。頭脳と腕の悪さに加え、終始の雨で上下レインウエアーの動きにくさがマイナスの相乗効果を生み、もう一打で百八の煩悩を満たす結果に終わった。ただ、ラウ [続きを読む]
  • 春の朝
  • 太陽いろいろ間延びし過ぎになりそうなので・・・一寸だけ。19日(日)は水田地帯の当地恒例の作業の行われる日。水稲生産組合による用水路に堆積した砂泥やごみ類を水路外に搬出する作業の日。午後は所要があり、午前中のみ参加することに。6時半過ぎに起床し、空模様に目を向けてみた。遠景では上のとおりだが肉眼ではもっと赤く異様に見えた。望遠での写真。南洋の国の国旗にあったような・・・。8時頃には既にいつもの日差 [続きを読む]
  • 短期と長期
  • 足音と槌音のこと自分には無関係の金利のことでは当然ありません。先ずは足音の方から2月4日時点の南加賀地区から望む白山、手前は梯川。2月19日時点の手取川中流上部の手取峡谷(河岸段丘)。石川でも山間部にはまだ積雪があり、平野部でも朝起きると屋根が白くなっていることが時々。しかしながら、間違いなく「春の足音」は近づいている。鈍感なダラじいでもこれだけは断言できる。さて、槌音は今日の撮影ですが鮮明さに欠け [続きを読む]
  • 3Kg超
  • 冬眠の成果?・・・とほほ。正月元旦のアップから長く冬眠してしまった。今冬積雪量は至って少ないが2月になって雪のちらつく日が多くなった。今朝もふわふわの雪が5Cm弱、朝食後陽が射したので寒さをこらえて外へ出た。お隣の山茶花も終盤になったが淡雪を冠る残花も良い。畑の様子を見に行く。スナップえんどうの小ビニールトンネルです。昨年暮れに出てきた芽の大半が茎を食切る蛾の幼虫の餌食になり再度撒いて芽が出たのが [続きを読む]
  • 2017賀正
  • 謹賀新年新年を数日前にした朝の白山。(下手なうえ逆光なので上手く撮れません。)昨年訪問頂きました皆様に感謝申し上げます。ボクシングのタイトルマッチを視ていたところ挑戦者自身2対8というほどに周りからも劣性視されていた日本人挑戦者が見事に世界チャンピオンになりました。あまり知識もなく名前も聞いたことがなかったボクサーでしたが、そんな場面をLIVEで視ることができ最高の締めくくりとなりました。今年はあ [続きを読む]
  • 実感
  • 地球温暖化現象を肌で!昨日はゴルフ仲間達とこれが今年で最後だろうと言いつつ11月から4度目となる打ち納めラウンドだった。夕刻はいつものごとく孫娘をこども園に迎えに行き夕食を終えて暫くするまでお相手するのが平日の日課。もうすぐ2歳と2か月になるが「自分でトイレ」は未だ。いつもはここまでだが昨日は変わった。じじいとばばあの間で初めてのお泊りとなった。というのも、1月になってからの予定と聞いていた内孫第 [続きを読む]
  • 納竿?釣行と古刹
  • 土曜から月曜のこと11月26日は釣り友に誘われての船釣りとなった。5人位の客が乗れる漁師船だが2馬力ゴムボエンジンとは大違い。スクリューの後ろの波形も迫力がある。釣果の方は25プラス1。数はそこそこ・・・。もう少しサイズが良ければ文句なしなのだが・・・。日曜の午後からは村社八幡神社の世話役6名の慰労会。お隣富山県は氷見温泉へ4年連続で一泊の旅。翌月曜日は帰路の途中で石川県羽咋(はくい)市にあり加賀 [続きを読む]
  • 初収獲
  • 巨大果に驚いた。秋の収穫の続きです。紫イモの本掘りでは量はそこそこあったのは良かったがすべてに近く虫に蝕まれていた。残念至極だが農薬は使いたくなく止むを得ない結果か?一方、甘ガキの「いさはや」はどうやら残っていた三つの果実の色合いが良くなり一個収穫してみた。写真にある姫リンゴも乙女リンゴに近い大きさ。ガラ携(使いたくない名称だが・・・)も小さく見える。柿の木は苗を植えて2年目のもので初めての収穫。 [続きを読む]
  • 秋の畑
  • 紫イモの試掘8月は夜もクーラーをつけっ放しの猛暑にぐったり、9月は例年どおり神社の秋祭りの世話などで疲れ、というより生まれつきのずぼらな性格に支配されて長い間お休みしてしまった。10月1日は、もうすぐ2歳になる孫娘の保育園での運動会に、2日は小四の外孫の少年野球新人戦の試合の応援に。今日の午前は畑で紫イモを試し掘り。とりあえず10本の内の4本を試掘。4本分でこの量。蝕まれたのもあったがまずまずの出来 [続きを読む]
  • 試走結果
  • 徒労かも、たぶん徒労!艤装の結末を早く知りたいと、急遽日曜の午後に浮いてみた。スクリュー周りの円筒形の保護板?の強度には問題なかった。ところが期待したスピードはネットで見た平均時速8kmには遠く、7km前後と期待外れに終わってしまった。もちろん自然条件やボートの形状、重量などで大きく異なってくることは理解できるが・・・。スクリュー後方の水中に見える白い水柱はかなり強烈に見えたが推進力にはつながらな [続きを読む]
  • ?回目かの船外機艤装
  • 今日のテストは強風注意報で断念!過去に何度か失敗してきたが先頃良さそうな資材に気づき懲りずに挑戦してみた。材料はこれまでの物よりかなり丈夫そう。外資系の特殊機材製造企業で不要となった200リットルのプラスチックドラム缶を何本ももらっていた。貯水タンクなどに重宝しているが今回はその胴体部分を活用してみることにした。厚みは6mm程度だが小さな円形にしながら船外機に取り付けするのには多少苦労した。狙いは [続きを読む]
  • 犯人?は?
  • 素人の鑑識ながら当たった!約1年前のこと。近所の旧保育園前の道路で見慣れない足跡を発見。排水路から上がったために泥が路面にくっきりと残っていた。以前からハクビシンがいるようだと聞いたことはあった。そこでネットで調べてみた。どうもアライグマの足跡に近い。その後、地元紙に載っていた記事。5月8日、町内ゴルフコンペの後に懇親会場へ向かおうと近所の友人宅へ車で迎えに行き、家の前で停車した時にサイドミラーに [続きを読む]