水野 宙 さん プロフィール

  •  
水野 宙さん: 水野 宙の競馬ブログ
ハンドル名水野 宙 さん
ブログタイトル水野 宙の競馬ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/saketoonnatokeiba/
サイト紹介文「みんなが忘れた?競馬G1勝ち馬!穴馬!見えない法則」の作者水野宙のオフィシャルブログです。
自由文「みんなが忘れた?競馬G1勝ち馬!穴馬!見えない法則」
異常オッズ、競馬書籍、win5、3連単、100万馬券
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/02/21 19:46

水野 宙 さんのブログ記事

  • 中京記念見えない法則予想
  • さて、荒れる重賞ですが、今年も難解です。 まず、中京芝の時計が速いことが例年と違うところですが、やっぱりヨーイドンの競馬になるコースなので、坂を上った後の末脚勝負になります。 1番人気のグレーターロンドンは安田記念にも出走できずに、2走前のダービー卿ではマイネルアウラートと同タイムでした。ハンデ戦ではイマイチ信用できません。 2年続けて馬券になる馬も多いので、去年の勝ち馬ウインガニオン、一昨年の勝ち馬 [続きを読む]
  • 函館記念見えない法則予想
  • さて、先週は七夕賞が大荒れで、思いもかけず29万馬券を手にすることができましたが、今週の函館記念も難しそうですね。 1番人気が受難続きのこのレースですが、勝ち馬は5番人気までで決まる感じです。 良馬場なら内枠が強く、小回りを活かして最後にイン突きを決めてくる馬が狙い目。 ただし、函館実績、洋芝実績はあったほうがいいかもしれません。 また、長い距離で使われてきた馬が、距離短縮で好走することも多く、スタミナが [続きを読む]
  • 七夕賞、3連複的中しました。「見えない法則」穴馬の条件が炸裂!
  • 「みえない法則で」七夕賞、3連複が当たりました! 29万馬券を3500円で獲れました。 みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2018下半期 Amazon 買い方は馬券をご覧下さい。 予想をアップする時間がなくて後付けになってしまいましたが、備忘録として書いておきます。 このレースはハイペースになる底力レースなんです。 そこで、瞬発力に強い牝馬を全部切りました。 その上、今日の福島は時計がかかる馬場でした。 「見えない法則 [続きを読む]
  • 福島ラジオNIKEEI賞「見えない法則」予想
  • ラジオNIKEEI賞 さて、今年も後半戦に入りました。 おかげさまで見えない法則はこの時期だけはAmazonのKindle本のギャンブルランキングで1位になれます。皆さんの競馬予想の一助になれば幸いです。 それでは3歳限定の唯一のハンデ重賞、ラジオNIKKEI賞を今年も予想してみます。 ハンデの中心は54キロで、枠順は6番枠より内、中山の好走馬がある程度好走するレースです。血統的にはサンデー系が10年勝ち続けているので、頭はサンデ [続きを読む]
  • 宝塚記念見えない法則予想
  • 宝塚記念見えない法則 さて、宝塚記念で上半期も終了です。 そこで、「見えない法則 全重賞 下半期2018」が発売されました。 AmazonKindleストアで発売されています。 読み放題でも読めますのでよろしくお願いします。 みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2018下半期 Amazon では宝塚記念の予想です。 阪神競馬場は土曜日の昼過ぎから雨が強まり、馬場は重馬場まで悪化しました。明日は曇りのち晴れという天気予報ですが、馬 [続きを読む]
  • 安田記念見えない法則予想
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2018上半期 Amazon 安田記念は毎年、前年の好走馬がリピーターとして活躍するレースなのですが、グレーターロンドンもエアスピネルも回避してしまいました。1頭だけ3着馬のレッドファルクスが出走してきましたが、近走不調な上に7歳馬なので人気がありません。人気が最強世代の4歳馬に集中しています。マイル実績では3歳でマイルチャンピオンシップを勝ったペルシアンナイトでしょう。その [続きを読む]
  • 日本ダービー見えない法則予想
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2018上半期 Amazon 過去5年、生産者ではノーザンファームの生産馬が3連勝していますが、その前2年はノースヒルズの生産馬が勝っています。 今年はノーザンファームの生産馬が9頭出走に対してノースヒルズはジャンダルム一頭だけです。 1番人気ダノンプレミアムを生産したケイアイファームはロードカナロアの生産者でG1勝ち鞍は1600m以下に固まっています。ダービー出走は初めてですが皐月 [続きを読む]
  • 2018日本ダービー ファミリーナンバー
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2018上半期 Amazon さて、ダービーです。 ファミリーナンバーをみると想像が膨らみますね。 近親は比較的近いところ、何も書いていないのは遠縁と思って下さい。 過去のファミリーナンバーは「みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2018上半期」に掲載されていますので合わせてお読み下さい。ダノンプレミアム1s レインダンス近親 タイムフライヤー14a タイムパラドックス近親 デインドリ [続きを読む]
  • オークス2018見えない法則予想
  • オークス2018見えない法則予想 さて、アーモンドアイが単勝1.7倍の1番人気に推されています。桜花賞の上がり33秒2の差し切り勝ちを見れば、オークスでも後方一気で勝ち切ってもおかしくないと考える人は多いと思います。この馬の母、フサイチパンドラはオークス2着馬ですから、牝系的にも適正はあります。私は、この馬を桜花賞では本命にしましたが、アーモンドアイは2014年の桜花賞馬ハープスターとイメージが被ります。ハープス [続きを読む]
  • ヴィクトリアマイル見えない法則予想
  • ヴィクトリアマイル見えない法則予想 今年は有力馬が揃い、人気も割れ気味です。阪神牝馬Sでは逃げたミスパンテールが1000m61秒のスロー逃げで逃げ切り勝ちを決めましたが、これでミスパンテールはマークされる存在になりました。今日は横山典騎手が何を考えているかわかりませんが、同じレースはできないでしょう。本来はスローペースからの瞬発力勝負になることが多いヴィクトリアマイルですが、逃げ先行馬に社台グループ以外 [続きを読む]
  • NHKマイルカップ見えない法則予想
  • 「見えない法則」でNHKマイルCを考える順序は、マイルの持ち時計から入るのが定石です。 過去3年はマイルの持ち時計上位2頭が3着以内に残っています。そうなると上からタワーオブロンドン1分33秒4パクスアメリカーナ1分33秒5は馬券圏内に残る可能性が高いことになります。 ちなみに3番目、4番目はレッドヴェイロン1分33秒6テトラドラクマ1分33秒7 今年の大きな特徴としてはアーリントンカップが皐月賞と同じ週になり、マイルに [続きを読む]
  • 春の天皇賞「見えない法則」予想
  • 天皇賞春 私は、JRAの全重賞の中で天皇賞春が一番難しいレースだと思っています。3200mの長丁場はおそらく、馬の能力に加えて騎手の技量、判断などの影響が大きく出ると考えます。 去年と比較すると、キタサンブラック、サトノダイヤモンドのようなG1馬はいません。G1馬がシュバルグランだけですから、去年よりも3枚ぐらい落ちるメンバーです。展開次第ではどの馬にもチャンスがありそうです。 まず、1番人気のシュバルグランは2年 [続きを読む]
  • 皐月賞見えない法則予想
  • 皐月賞見えない法則予想 中山競馬場は雨が降っています。このまま不良まですすむかもしれませんね。 不思議なモノで不良馬場になるとやっぱり力上位の馬が強くなるものです。 皐月賞はここ数年、高速化しています。トライアルがスローペースでも本番は必ず底力勝負になります。見えない法則では「1800mと1600mの持ち時計上位馬」を推しています。 今年、社台グループの有力馬ワグネリアン、ステルヴィオ、キタノコマンドール、タイ [続きを読む]
  • 皐月賞出走馬ファミリーナンバー2018
  • 皐月賞出走馬ファミリーナンバー2018 さて、ダノンプレミアムが出走回避で大混戦の皐月賞のファミリーナンバーと同じファミリーラインの馬です。過去の皐月賞のファミリーナンバーは「みんなが忘れたみえない法則」に詳しく書いてありますよ。 タイムフライヤー14a タイムパラドックス、デインドリーム、キンシャサノキセキワグネリアン4r ブロードアピールジャンダルム22d ファリダット、フィドゥーシアスリーヘリオス14cキタノ [続きを読む]
  • 桜花賞見えない法則予想
  • クラシック初戦の桜花賞です。今年はここまでアルテミスS、阪神ジュベナイルFとチューリップ賞という王道路線をすべて勝ち切ったラッキーライラックが一番人気です。普通に考えればラッキーライラックで決まりという感じですが、毎年1番人気の馬が惨敗するレースが桜花賞です。ソウルスターリング、メジャーエンブレム、ルージュバック、クロフネサプライズなど、負けまくりです。 また、内枠はごちゃつくのでスムーズさを欠いて [続きを読む]
  • 大阪杯見えな法則予想
  • 大阪杯見えな法則予想 春の古馬G1は大阪杯、天皇賞春、宝塚記念のローテーションですが、3戦全てを勝ち切ることは秋の3戦を見ても容易ではありません。去年のキタサンブラックは大阪杯、天皇賞春を連勝しましたが、宝塚記念で崩れました。 本来は秋のG1勝ち馬から買うのがセオリーですが、今年の出走馬で去年の秋のG1勝ち馬はシュバルグラン1頭しかいません。この馬は春天が目標だと思います。オーナーが色気を出してここ [続きを読む]
  • 高松宮記念見えない法則予想
  • さて、高松宮記念です。 例年、混戦に見えて人気サイドが強いレースです。 今年も混戦に見えますが、終わってみれば4番人気までの馬2頭に1頭人気薄が混ざる程度の馬券に収まるのではないでしょうか。 まず、例年、頭を悩まされるのが、中京の馬場状態です。2016年は高速馬場、そして、2017年は時計がかかる馬場でした。 まず、土曜日の1000万条件の時計をみると稍重で1分9秒7。良馬場で行われたレースより1秒遅くなっています [続きを読む]
  • スプリングS見えない法則予想
  • 土曜日の3歳戦、フラワーカップのロックディスタウンや若葉Sのタイムフライヤーなど人気を背負った馬が惨敗しました。 既に賞金が足りている馬が本気で走る理由もなく、馬体重も増えて、調整中で出走してきます。 スプリングSの1番人気ステルビオの賞金はダービーまで問題ありません。この馬はスタートのスピードがなく、後方からの競馬になります。内枠が有利なコースですから、後方からの競馬で、距離延長はどこまでやれるかわか [続きを読む]
  • フィリーズレビュー見えない法則予想
  • フィリーズレビュー 難解な阪神芝内回り1400mが今年は18頭フルゲートになりました。 定石としては阪神ジュベナイルFの好走馬から入るので、モルトアレグロのようにレースの上手い馬からはいりたいのですが、伏兵が多すぎて馬券が絞れませんね。 今回は逃げ馬が外枠に固まったために、前半はペースが速くなりそうですが、そう考えるとスローペースになったりもしますので、決め打ちもできません。1400mで高いパフォーマンスを見せた [続きを読む]
  • 弥生賞見えない法則予想
  • 近年、皐月賞では勝てないトライアル弥生賞です。 弥生賞は既に賞金が足りている馬にとっては調整です。したがって、本気モードは賞金が足りない社台グループの馬です。 ケイアイファームが生産した1番人気のダノンプレミアムはマイル重賞を連勝しています。近年、朝日杯FSの勝ち馬が皐月賞には繋がらないように、弥生賞でもリオンディーズが2着など勝ちきれません。新馬戦で1800mは経験していますが、2000mは初距離になります。 [続きを読む]
  • 阪急杯見えない法則予想
  • 去年は230万馬券に荒れた阪急杯ですが、今年はなんとフルゲートです。 大混戦にも見えますが、力差があるメンバーなので人気上位馬が強そうです。 それでも穴馬候補がいますので少し狙ってみたいと思います。 逃げるのは前走、阪神カップのレコードを演出した逃げ馬アポロノシンザンでしょうか。 阪神カップの前半3ハロンが33秒6、1000m56秒3で、1分19秒5のレコードがでました。 この時0秒4差4着が1番人気のモズアスコットです。 [続きを読む]
  • フェブラリーS見えない法則予想
  • 連覇がかかる1番人気のゴールドドリームは、前走、チャンピオンズカップからの休み明けになりますが、調教では好時計を連発していました。あんなに速い時計が必要だったのかわかりませんが、好調のようです。ゴールドドリームは、すでにG1を2勝しているわけですから、既存勢力との勝負付けは済んでいるとしたら、気をつけるのは2年連続で馬券になっている4歳馬でしょう。 ゴールドドリームの弱点はスタートの悪さです。どうし [続きを読む]
  • クイーンC見えない法則予想
  • 桜花賞まで2ヶ月になってくるとそろそろメンバーもかたまり始めます。 クイーンCは阪神ジュベナイルF3着までの馬がいたら軸にします。 1番人気ですがここは素直に◎マウレアから入ります。ディープ×ストームキャットに牝系ではアユサンの全妹ですから血統的に隙はありません。 次に注目したいのはフェアリーS5着までの馬。○レッドベルローズ▲ハトホル 近親にクラシック好走馬では△ツヅミモンの母カタマチボタンはクイーンC [続きを読む]
  • 京都記念見えない法則予想
  • さて、京都記念はG1馬が集合して大変豪華なレースになりましたね。 レイデオロが単勝1.7倍と人気を集めています。 しかし、京都記念も人気の馬が勝てないレースです。 なぜ、G1馬がこんなに早く始動するかというと、3月にドバイシーマクラシック、ドバイターフがあるからです。 今回の出走馬でドバイに予備登録している馬は レイデオロモズカッチャンディアドラクロコスミア 過去にはジェンティルドンナやハープスターが1番人気 [続きを読む]