水野 宙 さん プロフィール

  •  
水野 宙さん: 水野 宙の競馬ブログ
ハンドル名水野 宙 さん
ブログタイトル水野 宙の競馬ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/saketoonnatokeiba/
サイト紹介文「みんなが忘れた?競馬G1勝ち馬!穴馬!見えない法則」の作者水野宙のオフィシャルブログです。
自由文「みんなが忘れた?競馬G1勝ち馬!穴馬!見えない法則」
異常オッズ、競馬書籍、win5、3連単、100万馬券
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/02/21 19:46

水野 宙 さんのブログ記事

  • チャンピオンズカップカップ「見えない法則」予想
  • チャンピオンズカップカップ見えない法則予想です。 毎年、難解な結果が待っているチャンピオンズカップカップです。過去3年の内、2回は1番人気が馬券圏外に飛んでいます。今年は前日、単勝5.3倍の1番人気がテイエムジンソクです。いかにも危なっかしいオッズですね。先行馬テイエムジンソクは、良馬場のみやこSで出した時計1分50秒1が去年のチャンピオンズカップの時計と同じで、スピード的には問題ありません。フル吉騎手は「こ [続きを読む]
  • ジャパンカップ見えない法則予想
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2017下半期 Amazon 今年のジャパンカップはキタサンブラックの引退に向けて連覇がかかるレースになりました。秋の古馬G1、3戦の内、天皇賞秋を勝ち、残る2戦を完勝して引退となると、大きな話題になりそうです。問題は前走、過酷な不良馬場で叩き合った天皇賞秋のダメージがどの程度なのかという点です。惨敗した宝塚記念は前走、春の天皇賞がレコード決着になるほどの厳しいレースで、3着 [続きを読む]
  • エリ女杯「見えない法則」3連単的中!
  • エリザベス女王杯、3連単的中しました。 最終的な買い目はパドックで決めましたが、やはり位置取りが大事でしたね。 外枠の1番人気、2番人気が飛んだおかげでいい馬券になりました。 デムーロがわざわざ乗り変わった理由もわかりましたね。 見えない法則は秋のG1は好調なようです。 みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2017下半期 Amazon [続きを読む]
  • エリザベス女王杯見えない法則予想
  • さて、今週は武豊騎手がフライデーされたことがショックだったのか、調教で落馬して、あぶみから脚が抜けず、馬に引きずられてしまいました。やはり、奥様から絞られたのでしょうか。 そんな大波乱が競馬界を襲った週にエリ女杯です。 過去、3年連続で4歳馬が勝っていますが、1番人気が勝ったのは2011年のスノーフェアリーまでさかのぼります。 基本的に勝ち馬は前走、同じ距離のオールカマー、府中牝馬S、秋華賞が中心です。 現 [続きを読む]
  • アルゼンチン共和国杯見えない法則予想
  • アルゼンチン共和国杯はスタミナ豊富な強い馬が、重たいハンデを背負っても強いレースです。2016年も天皇賞春3着のシュバルグランが休み明け58キロで勝っています。その時の2着がハンデ57キロだったアルバートで、前走、天皇賞春は6着でした。今年の天皇賞春ではレコードが出るほど厳しいレースでしたが、アルバートは5着に入りました。前年は休み明けでアルゼンチン共和国杯に挑みましたが、今年はヒト叩きしました。騎手もシュタ [続きを読む]
  • 天皇賞秋見えない法則予想
  • 天皇賞秋 二週続けて台風直前のG1になりました。東京も不良馬場はさけられないようです。不良馬場になれば道悪が上手い下手は関係なく強い馬がくることを先週学びました。明日も間違えなく底力を試される展開になるでしょう。過去に不良に東京競馬場では上がりの3ハロンは34秒8から37秒台まであります。遅い上がり時計で上がり上位の脚を使って勝った経験がある馬を探してみたいですね。天皇賞秋の「見えない法則」ではG1馬に [続きを読む]
  • 菊花賞2017見えない法則予想
  • 土曜日の時点で芝も重馬場まで進み、不良馬場のレースになりそうです。 現3歳世代で道悪に強い、血統はハービンジャー、ルーラーシップ、ハーツクライ、ディープインパクト、ステイゴールドなどの産駒が強い様です。 1番人気はセントライト記念を勝ったミッキースワローです。セントライト記念は前半1000mが61秒8でハロン13秒台まで中盤が緩み、上がり3ハロンのレースラップが11.7-11.3-11.0と速くなっています。中山ではゴール前 [続きを読む]
  • 菊花賞2017出走馬ファミリーナンバー
  • さて、台風が近づく中、日曜日は菊花賞です。吉例に従いまして出走馬のファミリーナンバーを発表します。この中にヒントがあります。過去の3着以内の馬のファミリーナンバーは↓見えない法則全重賞に掲載されています。 みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2017下半期 Amazon 菊花賞ファミリーナンバーと近親の馬 ブレスジャーニー8f フォゲッタブル菊2着近親ウインガナドル7cスティッフェリオ6fクリンチャー1k ワキノブレイ [続きを読む]
  • 「秋華賞」見えない法則予想
  • 秋華賞 京都の天気が定まりませんね。馬場が悪化するのか。良馬場のままなのか。馬場によって結果が大きく変わりそうです。オッズは割れています。人気はリスグラシューとアエロリットが分け合っています。 ただ、アエロリットは父クロフネの馬です。意外なことに父クロフネ、母父クロフネの牝馬は2000mの重賞では勝ち鞍がありません。クロフネ産駒で一番強かった牝馬はホエールキャプチャですが、秋華賞も3着でした。クイーンS [続きを読む]
  • 毎日王冠見えない法則予想
  • 毎日王冠見えない法則 秋本番、東京の開幕週です。 昨日のサウジアラビアロイヤルカップGⅢも前残りで決まったように、東京競馬場の芝が一年で最も良い状態、すなわち前が止まらない芝です。 毎日王冠は毎年、天皇賞秋やマイルチャンピオンシップの前哨戦として休み明けの有力馬が多く出てきますが、当然本番は次走ですから、ここがメイチの仕上げになっているはずはありません。 力のある馬ですから、それなりの仕上げでも走って [続きを読む]
  • 凱旋門賞拾いました。
  • イギリス調教馬の牝馬が勝ったことが初めてなんじゃないでしょうか。サドラーズウエルズの血統は欧州ではすごいですね。日本の競馬とは違いますね。去年書いた「凱旋門賞見えない法則」が少し役に立ちました。 みんなが忘れた見えない法則G1凱旋門賞 Amazon [続きを読む]
  • スプリンターズS見えない法則予想
  • さて、スプリンターズSは大混戦ですね。 1番人気のレッドファルクスは去年の勝ち馬で連覇がかかります。過去10年、連覇した馬はロードカナロアだけです。それに比べると、レッドファルクスにそこまでの強さは感じませんね。また、安田記念からの直行ローテという馬も馬券になる確率が低いので、勝ちきれない感じの1番人気です。 やはり、スプリンターズSへのローテーションでは前走セントウルS組が一番信用できます。また、逃げた [続きを読む]
  • 中山オールカマー見えない法則
  • オールカマーは堅いのか? 中山のオールカマーはもう、6年続けて4番人気までの馬が2頭に9番人気までの馬が1頭混ざる程度の堅いレースが続いています。 今年はこれといった強力な馬が見当たりませんが、基本は中山で重賞を勝っている馬が中心です。 そうなると、ステイヤーズSを二回勝っているアルバート、アメリカジョッキーCCを勝っているタンタアレグリア、中山金杯を勝っているツクバアズマオーの3頭でしょうか。 馬券は割れて [続きを読む]
  • 京成杯オータムハンデ見えない法則予想
  • 京成杯オータムハンデ 開幕週の中山でもエアレーションの影響で差し馬が届くソフトな馬場状態です。今回は人気の逃げ先行馬が多いですが、去年も差し馬3頭で決着したことは忘れられているようです。ブンブン飛ばしてもらって人気薄の追い込み馬を呼び込んで欲しいものですね。 ◎6グランシルク〇9ウキヨノカゼ▲1ダイワリベラル△12トーセンデューク△11アスカビレン△4オールザゴー△16マイネルアウラート みんなが忘 [続きを読む]
  • 小倉2歳S見えない法則予想
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2017下半期 Amazon 小倉2歳Sは夏の終わりを飾る2歳のスプリント重賞です。過去にはレーヌミノル、ベルカント、ホウライアキコ、シュウジなどの活躍馬がでました。やっぱり牝馬の印象が強いですね。このレースは1番人気の馬は何とか3着以内残りますが、残りの2頭はかなり難しい2頭が飛び込んでくることが多いレースです。 おそらく今日も逃げたい馬が多いですから、テンからビュンビュン飛ば [続きを読む]
  • 新潟2歳ステークス見えない法則予想
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2017下半期 Amazon さて、先週は小倉で100万馬券が出てしまいました。 私は、家族と旅行中で、結果を後で見て悶絶しました。 北九州記念は「見えない法則」によるとサクラバクシンオーの庭でしたが、産駒のショウナンカプ産駒ナリタスターワンがきてしまいました。私は、調べて調べて「この馬はやっぱり時計が足りない」と切ってしまいましたが、北九州記念に持ち時計は関係ありませんでし [続きを読む]
  • 北九州記念見えない法則
  • 北九州記念見えない法則 さて、今年も難解なメンバーですね。 逃げ馬アクティブミノルは前2走、ブリンカーをつけて逃げています。アイビスSDでは前半3ハロン32秒2、CBC賞では33秒2で3着に残りました。今回も内枠に入り、逃げるのなら激流を演出してくれそうです。展開は前残りも前崩れも前半のスピード次第でどちらにもなります。今回は前で競馬をする馬も多いようなので、最後の直線で、外から突っ込んでくる馬にもチャンスがあり [続きを読む]
  • 関屋記念は堅いのか?見えない法則予想
  • みんなが忘れた見えない法則「全重賞」2017下半期 Amazon さて、関屋記念のオッズが割れています。 荒れそうに見えますが、関屋記念は意外と人気が強いレースが続いています。 「みんなが忘れた見えない法則」は過去に起こったことの中から馬の勝敗に因果関係が深そうだと私が判断したものを集めてまとめたものです。 これが何の役に立つかというと、元々このレースが持っている「事前確率」のようなものを比較することができると [続きを読む]
  • 小倉記念見えない法則予想
  • さて、荒れる小倉記念です。 ポイントはスタミナと重賞実績、夏馬ということでしょうか。毎年、長距離実績があるスタミナ血統が穴を開けます。1番人気のストロングタイタンも悪くはないですが、長距離重賞実績がありません。同じ4歳馬ならカフジプリンスは菊花賞も含めて長い距離に使われてきました。スタミナを見せたいところです。去年の勝ち馬クランモンタナの人気が全くないですが、障害帰りの馬はスタミナが強化されているこ [続きを読む]
  • アイビスサマーダッシュ見えない法則予想
  • 天気や気温がコロコロ変わるのでスッキリしない夏ですね。 データ穴リストが書いた「シグナル&ノイズ」という本の帯に「私達はシグナルを探そうとしてノイズを集めている」と書いてあります。 耳の痛い話です。 競馬の予想番組をみていると本当にノイズを集めているような気になります。 聞かなきゃ良かった話題がたくさん出てきますね。 人間はデータが多いと自分の気に入ったものを選び,同じ仲間を味方とする習性があるそうです [続きを読む]
  • 中京記念見えない法則
  • さて、中京記念です。 夏の重賞は難解なハンデ戦が続きますが,それが夏競馬の醍醐味なので楽しみましょう。 1番人気はブラックムーンです。この馬はオープンでは勝っていますが、重賞になると惨敗しています。特に東京新聞杯ではドスロー瞬発力レースで8着に敗れているので危ない人気馬といえます。 ただ、今回はメンバーも弱く、米子Sではレコードを出しているのでバッサリとはいかないですね。 中京記念はスローペースからの瞬 [続きを読む]
  • 函館記念 見えない法則予想
  • 函館記念です。 難解ですね。 ハッキリ言ってどの馬が来ても驚きません。 1番人気が勝てないレースとしても有名ですが、サトノアレスが1番枠に入りました。皐月賞では惨敗していますが、最内枠に入りルメール騎乗ではバッサリ切るにも未練が残ります。 3連複でも難しいレースですが何とか馬を絞りましょう。 函館記念は内枠が有利です。 10番枠ぐらいまでの馬でまとめたいですね。 まず、地元で、連覇がかかる丹内騎手のマイネルミ [続きを読む]