kite さん プロフィール

  •  
kiteさん: 恋愛☆これだけは言わせて!
ハンドル名kite さん
ブログタイトル恋愛☆これだけは言わせて!
ブログURLhttps://ameblo.jp/100column/
サイト紹介文恋愛について語るのは女性のみなんてことない! 男だって、こんなこと考えてるんです!
自由文恋愛について語っています。
例えばこんな感じ.....

どうもです。

さて今回も男女について深く
掘り下げていこうと思います!



「夜景デート」一度は目にしたことがあると思います。

ある女友達と話している時に
デートのお話になったんです。


デート、どこに行きたい?って。
もちろん私ではなく、他の男性とのデートについてです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/21 13:51

kite さんのブログ記事

  • まずは先立つものが必要
  • いい人との出会いがないと嘆いている男女は多いものです。もちろん、気楽だからと自宅にこもっていては異性と知り合う機会すらないですし、週末に気の合う友人とばかり集まっていては、恋人が欲しいと思っていてもなかなかできないでしょう。では、まずどうすればいいのかというと、恋人がほしい、結婚したいというのであれば婚活を始めるのがおすすめです。一昔前なら、世話焼きなご近所さんがお見合いの相手を斡旋してくれたりし [続きを読む]
  • 恋愛の価値観はアプローチ中に
  • 理想的で好みの人と出会い、今アプローチをしているというは、交際に漕ぎつけたいと様々な努力をしているでしょう。既に、友達という関係を築けているのであれば、交際をはじめる前に互いの過去の恋愛話をし、恋愛観を確かめておくことがおすすめです。どんなに理想通りの人が現れても、その人があなたと同じ恋愛の価値観を持っているとは限りません。見た目も性格も全て理想通りだと思っていても、価値観が異なれば交際をうまく続 [続きを読む]
  • 全てを話す必要はない
  • 恋人から過去の恋愛話を聞かれたという場合、どこまで話せば良いのか分からず困っている人もいるでしょう。特に、恋愛経験が豊富な人の場合には幾多の恋愛をしてきたでしょうから、全て素直に話すべきか迷うのではないでしょうか。素敵な出会いを果たし交際に至り、晴れて恋人同士になれば過去の話をすることもあるでしょう。学生時代は何に興味を持っていたのか、どんな部活に入っていたのかなど話題は尽きないと思いますが、その [続きを読む]
  • 安心感を得る
  • 恋人が出来た人の中には、相手が過去にどんな恋愛をしてきたのか気になっているという人も多いのではないでしょうか。そんな人の中には自分でもどうしてこんなに相手の過去の恋愛が気になるのかよくわからないと感じている人も少なくないでしょう。理想のタイプの人に出会い、交際が出来るというのは嬉しいものですし、交際をこの先もずっと長続きさせたいと思うでしょう。そのため、相手のことをもっと知りたいと思うのは当然です [続きを読む]
  • 過去の恋人への嫉妬
  • 恋人がいる人の中には、すぐに焼きもちをやいてしまうという人もいるでしょう。例えば、恋人が異性と話をしているだけでも嫌で、すぐに恋人の浮気を心配してしまうという人もいるかもしれません。そんな焼きもちやきの人の中には、相手の過去の恋人にも嫉妬してしまう人も少なくないのではないでしょうか。タイプの人と出会い、お互いに同じ気持ちが芽生えれば自然と交際がスタートするものです。しかし、どんなに運命的な出会いを [続きを読む]
  • 過去の恋愛話を聞き出すコツ
  • 理想通りの人に出会い、その人を好きになると「もっとこの人のことが知りたい」と思うものです。どんな性格でどんな趣味があるのだろうかと相手に対して様々な興味を持つでしょうが、中でも、今までどんな恋愛をしてきたのだろうと過去の恋愛が一番気になるという人も多いのではないでしょうか。好きな人が出来れば、どんな人がタイプでどんな人と交際してきたのだろうと気になるものです。しかし相手に直接聞くには勇気がいるもの [続きを読む]
  • 遠くから見つめる恋心
  • 人生のターニングポイントで、今までの延長ではなく、新しいことを始めていくときは誰でも不安で胸が息苦しくなることがあるはずです。それが社会人一年生の門出となると尚更ですし、会社でも中堅どころとなって後輩や部下の面倒を見なくてはいけなくなる、新たな出会いや環境を前にして、それまでなかったような巨大なプレッシャーに押し潰されそうになることもあります。しかし、そういった苦しいところを乗り越えていくことに人 [続きを読む]
  • 恋心とは
  • 一所懸命に生きれば生きるほど、人生には荒波がつきものです。そしてその波をどう乗り越えていくかは自分次第です。うまく波に乗って進もうともがくのも、いまはそんな気が起きないから波を避けて平穏な凪を目指すのもいいでしょう。他の人が苦労する波を軽々と飛び越えて行く人もいるかもしれません。自分から動かず、ただ流れのままに波が過ぎるのを待つのももちろんありです。肝心なのは自分自身で波に対処するということです。 [続きを読む]
  • 一緒にいたいと思う気持ち
  • 真剣に遊んで真剣に仕事をすること、それが若いときの楽しみでしょう。それがずっと続くのであれば素晴らしい人生になりますが、とにかく仕事に重点をおいて働かなくてはいけない時期がくるかもしれません。それは結婚であったり、子どもができたり、それまでの自分だけの人生から価値観が変わったときです。しかし、結婚や子どもができるというのは人生の中でもとても幸せな出来事なので、それを契機に価値観が変わったとしても、 [続きを読む]
  • 外に出るほど出会いがある
  • 若い頃の遠回りというものが人生において貴重な経験になることは間違いありません。恋愛で失敗をしてもそれを経験にして、もっといい人と巡り会えたら結果オーライです。そのためには人生の経験をたくさん積んで、人間としての幅を作っておいたほうがいいでしょう。若ければ仕事で疲れていても遊びにいくバイタリティがあるでしょうし、仕事帰りに飲んで帰るのもいいでしょう。とにかく仕事が終わってもまっすぐに家に帰らないこと [続きを読む]
  • 時間がすぐに経ってしまうこと
  • 誰もが羨むような職業に就いているとか、社会的地位が高いとか、あるいはずば抜けた経済力があるわけでもないのに、気がつけばいつのまにか周りに人だかりができているという人がいます。世の中は不公平なもので、同じような人間なのにどうしてこんなに違うものかと考えてしまうこともあるでしょう。恋愛というものは文字通り人を恋し、愛することですが、出会いの瞬間からそのような気持ちを相手に抱いたうえで興味を惹かれたので [続きを読む]
  • 世界でいちばんきれいな声
  • 好きな人の姿はいくら見ていても見飽きることがありません。顔の造作の問題ではなく、服のセンスの問題でもなく、この人が好きと認識した相手であるならその存在自体が重要な意味を持つのです。恋は盲目といいます。別れてしまった元恋人を見て、自分は一体この人のどこが良かったのだろうと首を傾げることさえあります。人と出会い、人を好きになることによって、その人の多少の欠点はどうでもいい事柄となります。相手の存在を自 [続きを読む]
  • 素直さがうれしい
  • 彼女から突然電話がかかってきたとき、まず何を言ってあげるでしょうか。どうしたの、と優しく聞いてあげる男性もいるでしょう。大丈夫か何かあったのかと、彼女を心配してあげる男性もいるかもしれません。よほど忙しかったり手が離せない状況にあったりしなければ、彼女からかかってきた電話をうっとうしいと思う男性はいないはずです。彼女に何かがあったのだとしたら、助けになってやりたいと思うのが男性です。仮にそのとき出 [続きを読む]
  • 寂しくなる女性
  • 仕事に追われて一人きりで会社に残っているときや、夜寝る前にどうしようもない静けさが身に染みてきたときなど、言いようもなく寂しくなることはないでしょうか。普段から冷静で仕事のできる女性であれば、なかなか人に頼るということができなくなってしまうこともあるでしょう。手伝ってという一言を言い逃してしまったために自分だけで仕事を背負い込む結果を招き、素直になれない自分への呆れと溜め込んだ疲れに押しつぶされて [続きを読む]
  • 声を聞くこと
  • 恋人の家と自分の家の距離はどれくらいあるでしょうか。恋人と一週間のうちに顔を合わせている時間はどれくらいのものでしょうか。素敵な恋人との出会いがあれば四六時中くっついていたいと思うこともあるでしょう。しかし同棲でもしていない限り、毎日顔を合わせることはできない場合も出てきます。相手には相手の生活というものがあるため、いつでもどこにいても自分のために時間を費やしてもらうことなどもちろんできません。も [続きを読む]
  • 癒し効果
  • 誰であっても好きな人の声ならずっと聞いていたいと思うものです。夜寝る前のふとした瞬間、恋人の声が聞きたいなと思うことはないでしょうか。仕事などで何かの失敗をしてしまったとき、恋人の声が頭に浮かぶことはありませんか。大好きな恋人が隣にいれば嬉しいと思うのは当然ですが、たとえその人の声だけであっても心に沁み込む癒しの効果は絶大なものがあります。もしもお互いに忙しくて会えない日が長く続いてしまったとき、 [続きを読む]
  • 合コンへの参加
  • 恋人を作りたいと合コンに参加しても、「出会いはあっても恋愛へ進めることがなかなか出来ない」とうまく行かず落ち込んでしまうことはないでしょうか。そんな時に、どうして自分はモテないのだろうと塞ぎがちに考える人もいるかもしれません。合コンではモテる人が必ずいますから、自分とはどこが違うのかと悩んでしまう方も多いでしょう。合コンで人気がある人、モテる人というのは、男らしさや女らしさを感じられる人が多いので [続きを読む]
  • 自信から伝わるもの
  • 同姓から見ても素敵だと思える人と出会い、その人がモテていると「羨ましい」と感じる人は多いでしょう。「こんなに素敵だから」「これだけハンサムなのだから」「美人でスタイルも良いのだから」とモテる要素に当てはまる故に「モテて当たり前」なのだと思ってしまうのは極自然なことです。しかし、素敵に思える相手は本当に外見だけでモテているのでしょうか。確かに最初に目につくのはその人の姿すなわち外見ですから、漂う雰囲 [続きを読む]
  • 一途だからこそモテる
  • 恋人が出来た人の中には、「相手がモテるから心配だ」と感じている人もいるでしょう。誰からも人気がある人と交際するというのは何かと不安なものです。「浮気をされるのでは」「他の人に取られるのでは」といつも怯えゆとりがなくなってしまうこともあるようです。モテる人と交際するというのは非常に嬉しいことですし、自慢したくもなりますが、そればかりではない辛い部分も多いのが現実です。しかし、せっかく素敵な出会いをし [続きを読む]
  • 内面も磨く
  • 「モテたい」と日頃から努力をしている人も多いでしょう。誰でも人から好かれると嬉しいものです。しかし、努力しているにも関わらず、その成果を感じられないという人もいるでしょう。モテたいと思うとまず、外見から見直しをしようと考えるのではないでしょうか。髪型を変えたり、これまでとは違うファションを取り入れたり、アクセサリーなどに気を使うようになることもあるのでしょう。今までと少しイメージが変われば周りの人 [続きを読む]
  • 意外と内面も見ている
  • 学生時代、モテる友達を羨ましいと思った経験がある人も多いと思います。社会人になってからも、同僚にモテる人がいれば「どうして、あの人はこんなにモテるのだろう」と感じているのではないでしょうか。モテる人の中には、同姓から見るとカッコいい、可愛いタイプでは必ずしもないのにと思うような人もいますから、「どうすれば、あんなふうにモテるようになれるんだろう」と少し邪な心で悩むこともあるでしょう。そもそもどうい [続きを読む]
  • やたらと重たい荷物
  • デートに出掛ける時、色々なことを想定して、荷物が増えてしまい、まるで旅行に行くのではないか、という程の荷物になることがあります。男性はあまり荷物を持ち歩かないようですが、女性は、やたらと重たい荷物になる傾向があるようです。絆創膏や折りたたみ傘などが入っていると、怪我や急な雨に対応できるので、必要な荷物です。必要なシチュエーションがある時に対応したいと、ソーイングセットを準備するくらいであれば、荷物 [続きを読む]
  • 文庫本は知的なイメージ
  • デートの時に恋人のカバンがチラッと見えた時に、本屋さんでカバーをつけてもらう、文庫本が入っていると、知的なイメージをもつのではないでしょうか、本の中身が分からないように、本屋さんでカバーを付けてもらうと、チラッと見た時に、本の題名が分からないので、余計にミステリアスで知的な印象になるようです。絆創膏や折りたたみ傘など、使うシチュエーションがあるとポイントが高くなるものもありますが、本は、チラッとみ [続きを読む]
  • カバンの中がグシャグシャ
  • 見るつもりはなくても、恋人のカバンの中身がチラッと見えてしまうことがあります。カバンの中身がグシャグシャだと、ちょっと幻滅してしまうのではないでしょうか。カバンに入れておくとポイントが高い、絆創膏や折りたたみ傘が入っていても、カバンの中身がグシャグシャで、ヨレヨレになった絆創膏を差し出されても、ときめきません。急な雨で颯爽と、折りたたみ傘を出しても、グシャグシャになったイヤホンが絡みついていたり、 [続きを読む]
  • 持っていて欲しい折りたたみ傘
  • デートの時や、出会いがあって一緒に遊びに行くようになった場合に、絆創膏をカバンに忍ばせておくとポイントが高くなるようですが、折りたたみ傘が入っているのも、良いようです。雨が急に降ってきて、雨宿りをするために、屋根のある所に走るのも、デートではちょっとドキドキするシチュエーションです。走っている時に、急ぐために初めて手を繋ぐきっかけになることもあります。エスコートがスマートな人は、女性がぬれないよう [続きを読む]