Kippis さん プロフィール

  •  
Kippisさん: Kippis! from Finland
ハンドル名Kippis さん
ブログタイトルKippis! from Finland
ブログURLhttp://kippisy.exblog.jp/
サイト紹介文フィンランド・ラップランドの田舎在住。北欧雑貨ウェブサイト運営・ホームステイを引き受けています。
自由文日本でフィンランド人男性と知り合って結婚。
2007年にテキスタイルデザインを学ぶためラップランド大学に入学。
在学中に娘が生まれ休学。息子も生まれ、田舎の村に引っ越しました。
住まいは村の小学校の校舎の一角。
流行ものよりも古くてレトロな物が好きです。昔の生活を求め暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/21 17:08

Kippis さんのブログ記事

  • 2017年 クリスマス 料理
  • 2017年のクリスマスはロバニエミの街中に住む義理母のお家へ1泊しました。大きな窓のあるキッチンで皆でランチ。フィンランドのクリスマス料理、メインは豚ハムですが魚料理や野菜料理も多いです。ビーツや人参のサラダもクリスマスの定番。食器の使い方もほんと上手で勉強になります。遅めのランチをしてまったりしていたら、義理母の所にサンタさんがやってきました!白樺の幹で出来た杖にベルがくくりつけられていて、サンタさ [続きを読む]
  • 2017年 クリスマス やっぱり今年も生木
  • 2017年のクリスマス、余ったクリスマスツリーの枝を使って2階のドアに飾り付け。今年も生木を伐りだしに我家の森へ...木と木が重なり合っている場所から1本鋸で切り倒しました〜。お手伝いさんは7歳の息子。どれがいいかな〜雪深いので青いソリにはスノーシューを入れて、それから鋸も。「切れた〜!」スノーシューを履いたA-Jが森から出てくると、何処かのおじさんがスノーモービルで登場。おじさんは立派はクリスマスツリーを [続きを読む]
  • トナカイ皮・角・骨 ラップランドの作家ラウン君が阪急うめだに!
  • ラップランドと言えば、オーロラ、サンタクロース、トナカイを思い浮かべる方が多いと思います。中でも特にトナカイはラップランドの人達にとって大事な存在です。トナカイは食肉用ですが、毛、皮、角、骨も大事な資源になります。私の知っている限りでは鶏、豚、牛の管路方法とは全然違ってきます。トナカイを飼うという事は家族ぐるみでのお世話となり、家族代々トナカイを管理してきているという家庭が多いので、歴史深くとても [続きを読む]
  • フィンランド国民に愛される 裂き織カーペット
  • フィンランドでは裂き織カーペットが使われている家庭が凄く多いです。日本同様に玄関で靴を脱ぐ習慣があるので、玄関はもちろんの事、廊下、キッチン、リビング、サウナやシャワー室ほんと便利な裂き織カーペットは何処に置いても役割を果たし、模様や色も様々で見ていて飽きません。いらなくなったシーツや服を裂いて織ったり、ひも状の天竺素材を使ったりします。家族や親戚の方が織ったのよ〜よいうのも良く聞きます。昔の博物 [続きを読む]
  • 使って見て分かった良さ トナカイのショルダーバッグ
  • 2017年12月6日はフィンランドの独立100周年記念日。今年は各地で100周年イベントが開催されています。ラップランド在住の作家、オーダさんは、こんな素敵なバッグを制作されました。トナカイの皮&フィンランド各地の伝統衣装の布(ウール)を合わせたショルダーバッグ。私は大阪滞在中、お店でも長時間ずーっとショルダーバッグを下げていました。中には...カードやコインが入った分厚い二つ折りのお財布・パスポート・ハンカチ [続きを読む]
  • 日本の居酒屋最高!
  • おお〜これが有名なアレですね!おお〜これはもしかして、アレの事?そんな感じで難波を友人夫婦と楽しみました。大阪は大きい上、結構道も広くて居心地が良いです。かと言え、飲食店は凄く狭くて昔ながらの雰囲気たっぷりで。そのギャップが落ち着いて&人懐こい大阪の人達のお陰で大阪の魅力に惹かれています。昔、田舎が嫌で出たのに、結局田舎に落ち着き...都会好きでもないのに、大都会大阪を満喫し...人生こんなもんで [続きを読む]
  • エコハウス 森の家つくり 思い出の床削り
  • 建設中の森の家、もう何年もかけてA-Jが建設しています。現在は、外観、屋根は終わり、窓も一部を除いて取り付けし、エコ便器用の排水タンクも敷地に埋め、ソーラーパネルも取り付け、エネルギーを貯蓄するバッテリーも設置。1階の断熱材は終わり、(2階は一部断熱材入れ作業有、床貼や階段などは後ほど)1階の室内の壁も一部貼り、室内のドアを付け、夏には床を削り... もう住めるのでは!と思えますが、水回りや電気の配線、風力 [続きを読む]
  • 初雪 今年は10月20日
  • 今年の秋は秋晴れが少なかったな〜 そもそも、夏も夏らしい日は少なく、そして初雪=冬の到来となった感じです。でも、北フィンランド=ラップランド地方は雪の似合う所です。今年の初雪は10月20日。この日は珍しく晴れ間が見え、森を抜けてラーヌヤルビの大きな湖まで散歩。4年前に我家にホームステイに来られた女性が再度、我家でホームステイ。世界一周旅行の途中に。国々を巡った話はとっても興味があって、そして再会=友達 [続きを読む]
  • またお誕生日シーズンが来ました。
  • 私の住むラーヌヤルビという小さな村には小学校があります。すぐ隣です(同じ建物の壁1枚越し)。小学校には我家の子供を含め15人います。目の前の幼稚園には6人。皆お友達です。そんな村は春からお誕生日会ラッシュが始まります。ある時は毎週末続きでお誕生日会という事もありました。子供だけではなく大人も親戚も来たりと、お家中を公開〜といった感じです。準備をする親としてはケーキ作りに、塩っけのある軽食を用意したり、も [続きを読む]
  • 我家でのホームステイ体験 草木染マジック
  • 我家は年中を通して両者のスケジュールが合えばホームステイ受け入れをしています。特に夏は白夜な上、色々な収穫物があって楽しいですよ。可能な場合はジャムにして日本へ持ち帰って頂いたりしています。このルバーブ、初夏に太目のを収穫してしまったので8月上旬に収穫したのは細身。でも茎はジャムにしたりケーキにしたり美味しく調理できました。葉はシュウ酸が多いので一般的には食べないのですが今年は草木染に使ってみまし [続きを読む]
  • 森は食の宝庫 きのこ
  • この写真は8月上旬のものになってしまうけど、散歩中に見つけた食用のキノコ。長い冬が終え次の冬が来るまで森は食の宝庫、これがフィンランドです。我家の周辺は森なので、散歩に行く時にはカゴが必須です!こちらは8月中旬に家の近くの森で見つけた食用のキノコ。上段はポルチーニ。むっくりした形が可愛いし味も最高です。左下のキノコは切った後に切り口が紫〜黒に変色するのが特徴ですが、どちらのキノコもクリームと相性抜群 [続きを読む]
  • ブルーベリーの国 フィンランド
  • 今年の夏は到来が遅く、そして既に秋めいてきているラーヌヤルビ村。例年ですと最高+30〜+33度の日が夏に1.2回あるのですが、今年の最高は+27度前後だったかな。その影響か、一時期は蚊が多かったもの夏全体で見ると少ない方かな。8月も中旬になるとラップランドにも夜がやってきます。と言っても今現在で23時頃でも真っ暗になる事はないのですが、少し前までは夜中でも明るいまま=白夜でしたけど、今では夜中にも街灯も灯るよう [続きを読む]
  • お菓子焼放題の7月
  • 7月は沢山、砂糖と粉を使った月でした。7月の第3・4の土曜日はラーヌヤルビの村のバザーで、8歳の娘・ことりと一緒にお菓子を焼き出店しました。これが定番のシナモンロール。形が均等ではなく歪ですが、ご愛敬で!形が均等ではなく歪ですが、ご愛敬で!プッラ(菓子パン)の生地を作る時は粉を1キロ位使うレシピなので今回は1/3はシナモンロールに、2/3は、カスタードクリームの入ったダラスプッラを焼きました。もう少しカスタード [続きを読む]
  • トナカイと犬のサニ
  • フィンランドのラップランド(フィンランドの北地方)名物と言えば、夏は蚊!そしてトナカイと言ったら、もっとピンとくるかもしれません。トナカイは野生のように思われますが持ち主がちゃんといます。食べ物が豊富な夏は森や道路脇で草を食べている姿をよく目撃します。蚊やアブがトナカイを好んで攻撃するのですが、それを避けるために道路にも出てきます。車の風が丁度よく虫を吹き飛ばしてくれるそう。ただ、車が来てもどこうと [続きを読む]
  • 旬のルバーブ大活躍 ジャム・焼き菓子・ジュース
  • フィンランドの夏は短いです。でもラーヌヤルビのあるラップランド地方は夏は白夜。太陽が沈まず暗くもなりません。そんな太陽のエネルギーを浴びて育つ植物。春先から夏、秋の始めまで収穫時です。写真は左がルバーブのジャム、真ん中は先日アップしましたたんぽぽジャム、左は去年アップしたトウヒの芽のシロップです。我家は約1年分のジャムやシロップ作りをします。ルバーブと聞いてピンとくる方、こない方がいると思います。 [続きを読む]
  • えっ!たんぽぽジャム?!これ美味しいです!
  • フィンランドの夏!森に、野原に色々な美味しいものがあります!たんぽぽジャムも夏らしい色で、とっても綺麗に仕上がりました。私の生活は時間や手間がかかる事ばかりで早回しは出来ず、スローです。でも、そんな工程を経ての結果は大きな喜びに変わります。もう、これは自己満足の世界ですね、笑。田舎暮らし、自然に恵まれた場所なので近くで色々な美味しいものがあります。時期や天候によって収穫できる日も変わるので予定はあ [続きを読む]
  • 2017年の夏至祭 
  • お天気が気温そんなに高めではなく晴れたり曇ったり時には雨が降ったりの日々が続いていますが、こんな気温の変化ありありなのもフィンランドの天気です。数週間前は庭=校庭の西洋桜の花の香がとっても良かったです。今年は6月23日(金)が夏至祭前夜、24日の土曜日が夏至祭でした。祭りと付くので各地方ではダンス会やコッコと言われる夏至の大きな焚火が行われますが、最近ラーヌヤルビの村では村のイベントとしてされていないの [続きを読む]
  • 石窯でパンを焼く贅沢
  • フィンランドにも遅めの夏がやってきました!5月31日頃から急に気温が+20〜+25度に。毎日晴れています。いざ晴れの日が続くと暑さに慣れてなく数日は疲れやすかった&集中できない〜症候群でした。A-Jからは「フィンランドよりも暑い国から来てるのにねー。」と言われましたが...人間、そんなもんですって!今は大丈夫です。さて、このパンは急に夏になった直前に焼いたパン。この日は日中でも+4〜+7度と肌寒かったので建設中の [続きを読む]
  • フィンランドの新聞に載りました
  • 5月上旬のある日の新聞で私達夫婦の事が新聞(フィンランドの各地)に記載されました。事の始まりは、今年始め、フィンランドのあるメディアで私達の事が取り上げられたのですが、その記事を読んだ別の記者が興味を持ったそうで新聞記載となったわけです。彼女は今年始め、名古屋に3か月間滞在していたそうで日本繋がりという事だったそうです。思っていたよりも写真が大きく、3ページ近くにわたって紹介して頂きました。補足を加え [続きを読む]