Charlie さん プロフィール

  •  
Charlieさん: 『音の惑星』Forever!
ハンドル名Charlie さん
ブログタイトル『音の惑星』Forever!
ブログURLhttp://planeta097.seesaa.net/
サイト紹介文雑多な趣味のブログです…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供828回 / 365日(平均15.9回/週) - 参加 2013/02/21 19:23

Charlie さんのブログ記事

  • <Альпийский Саб>(アリピースキー サブ)(2018.09.18)
  • ↓かなり頻繁に頂く朝食である…↑チキンソーセージにチーズ、レタスやタマネギにトマトやピーマンとハラペーニョ…意外にヴォリュームも在る…在れば「黒パン系」を選ぶのだが…「白パン系」でも差支えは無い…ユジノサハリンスクでは近所の、朝食利用には非常に便利な24時間営業の店で供される…ユジノサハリンスクを少々離れるようになると、これが酷く恋しくなることも在る… [続きを読む]
  • 「背中」から…:レーニン広場(2018.09.19)
  • ↓大きなレーニン像の背中側から、ユジノサハリンスク市行政府本庁舎の方を望んだ…↑この方角に雲が拡がり、何となく面白い景観だった…↓もっと像に近寄ってみた…↓こうやって視ると「一歩を踏み出す“巨人”」というようにも見える…ユジノサハリンスク市行政府本庁舎の側から、レーニン像の正面を眺める場合が多いのだが、時には「背中」から視るのも面白い… [続きを読む]
  • サハリン州立美術館=旧 北海道拓殖銀行豊原支店(2018.09.14)
  • ↓「やや写真を撮り悪い?」という感も否めない場所の建物だが…新たに入手した“広角ズーム”が好い按配に活躍してくれた…往時、ここが銀行の支店であった頃にはこの“大通”(=現在の“レーニン通”)に面した側が出入口であったと考えられるのだが…現在、美術館の出入口は裏側である…↓「角」を巧く活かして「曲面」を採り入れた、美しいデザインの建物だ…何時も何気なく通り過ぎているのだが…カメラを手に、「見過ごしがち [続きを読む]
  • 秋色へ??(2018.09.18)
  • ↓射し込む西日の光に、街路樹の生い茂った葉の一部が浮かび上がっている…眩しい…↑目を細めて街路樹を見上げる…緑の中に、極々一部ながら「赤」が視えた…夏から秋へ移ろう途上?或いは既に秋が始まっている?「季節の色」が変わろうとしている感だ… [続きを読む]
  • 白雲:レーニン広場(2018.09.18)
  • ↓レーニン像の足下に寄って見上げてみた…↑「15mm相当画角」の面白さ!碧空に、器用に散らしたような白雲が面白い拡がりを見せている…↓眺めていた短い間に、雲は刻々と流れていた…↓若干、ズームで画角を換えてみた…“秋”の空気感な中、「夏の残滓?」のような強めな光線…独特な雰囲気が在る… [続きを読む]
  • リムジン…(2018.09.15)
  • ユジノサハリンスク市内では、「そう言えば、アレは高価な車種だった筈…」という車輛や、「少し変わったモノ?」という車輛が走行している場面や駐車している場面を視掛けることは在る…↓これもユジノサハリンスク市内で時々視掛ける車輛だ…↑実際…この車輛以上に目立つモノは、パレードか何かに登場する妙な装備を積んでいて大きな軍用車輛位で…とにかくこの車両は目立つ…これだけ派手な車輛…何処の人が乗り回しているのか [続きを読む]
  • レーニン広場:灯りが入る…(2018.09.13)
  • ↓複雑な色合いを見せる夕空を背景に、街の灯りが点き始めた状況…↑先日の「催事のモノを片付け中」という状況も落ち着き、「何時もの感じ」になっている…夕刻にチョロチョロと妙な動きをしているようだが…こういう「日頃から、見過ごされがちながらも、直ぐ眼前に在る麗しさ」というようなモノを見詰める「小さな贅沢」というような時間の過ごし方は非常に好いものだ… [続きを読む]
  • 土曜日…休日!!
  • ボリュームが在るサンドイッチの朝食…24時間営業の店を朝早めに利用するという「普段の感じ」で利用したのだが、今日は「休日の土曜日」である…あの店の一部の店員達の間で、私に関しては「午前7時頃に現れるおっちゃん」という認識が在るらしく、時々「今朝は少し早いですね?」とか「少し遅かったですね?」と話し掛けられることも在る…今朝はそういうことも無く、至って普通だった訳だ…そうやって、休日でありながらも平日同 [続きを読む]
  • 来訪者向け看板…(2018.09.12)
  • ↓「見慣れないモノ」に気付いて足を停めた…↑レーニン通と交わり、東西に延びているコムニスチ―チェスキー通が、南北に延びるミール通と交差している辺りである…この4枚の看板を組み合わせて柱に据えているモノは、西を背中、東を正面に進んで行くと視えるモノだ。看板の右上を視れば、直進するとサハリン州郷土博物館で、右下を視れば背中側が劇場の<チェーホフセンター>であるということが示されている。看板の左上ですが [続きを読む]
  • 稚内駅の“のりば”…(2018.08.31)
  • ↓到着停車後に係員が立って改札ということでもなくなっている夕刻…キハ54の接近を聞き付けて“のりば”に出てみる…↑何となく「好い感じ」だと思う…↓車内に荷物を置いて、改めてキハ54を眺めてみる…この列車…名寄まで向かう…名寄で乗り換えると、午後11時半を過ぎてしまうが、旭川に至ることが出来る…この日は…普通に運行していた… [続きを読む]
  • レーニン広場:強めな西日の光…(2018.09.13)
  • 夕食を摂った後、レーニン広場が視えるユジノサハリンスク市行政府本庁舎辺りに足を運んでみた…↓レーニン像の背後で強力なライトを点したかのような情況だった…↓道路面も照らし出されていて、光が当たらない部分との対照が面白い…空気が生温かい感じもして、暫らく戸外で寛いだ… [続きを読む]