S-Myanmar さん プロフィール

  •  
S-Myanmarさん: Mechanics in MYANMAR
ハンドル名S-Myanmar さん
ブログタイトルMechanics in MYANMAR
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/s_myanmar/
サイト紹介文ミャンマーメカニックスの痛痒い毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/02/21 19:58

S-Myanmar さんのブログ記事

  • 意地悪なO2センサー
  • 昨日の風景です。連日のご愛顧とても嬉しく思います。ありがとうございます!ローカル工場ではありますが、質、量ともにさらにグレードアップ、キャパシティアップを目指します。今後ともよろしくお願い申し上げます!と、日本語で申し上げても MYANMAR の方々に伝わらないの... [続きを読む]
  • 熟女のテクニック
  • ご存知のように信号交差点には突撃隊が構えています。窓を開けて赤信号で停車すると、どこからともなく突撃隊の掛け声が聞こえてきます。そしてその声は男女を問わず小さな子供から成人の方まで様々です。例えば『 コーンヤ〜、イエダ〜ン、コーンヤ〜、イエダ〜ン 』は『... [続きを読む]
  • 可愛い営業マン
  • 昨日、突然プロレスラーの息子みたいな顔した男の子がご訪問。聞くと、『 ランチどうですか? 』みたいな感じと受け取った。なんでもこの近くの小さなガサガサレストランの先鋒だとか。メニューはおかず1品、ごはん&スープで、1,000 ks!ホゲッ!現レート80円。1食80... [続きを読む]
  • 赤子のような笑顔
  • スタートしてから3か月、この工具セット2つで5人が仕事をしていました。でもだんだんと台数も増えていき、使いたい工具が重なって喧嘩することもしばしばになってしまいました。当然台数増加と無ルールの中では紛失も目立ってきたんです。と、そこで!じゃーん!!(てこ... [続きを読む]
  • この血痕の正体は?
  • 昨日、T教官のハイエースバンに一筋の血痕を発見。普段、ニコニコして爽やかなT教官ですが、あれでいて結構短気なところもあるのでまた誰かと喧嘩でもしたんだろうか・・・とよく見てみると・・・もう乾いちゃって変色してますが結構な勢いで飛び散った感じです。さらに近づ... [続きを読む]
  • フィット GE6 エアコン大修理
  • これは自分がいつも使わせていただいている FIT GE6 です。昨日の帰宅途中で急にエアコンが効かなくなってしまいました。今の時期、朝はエアコンいらないのですが帰宅時はそーとー暑いです。ということなので今朝早速エンジンルームを覗いてみると・・・コンプレッサーが回っ... [続きを読む]
  • 穴あき君
  • ミツビシ・コルトZ21A  2008年です。当SUPER MYANMAR は若い子たちが水浸しになっての洗車が好評でいつも満員御礼なのですが、たまにその強い水圧でエンジンを洗ってちょんまげというご依頼をいただくようです。しかしそれをすると9割方、エンジン不調として工場のほうに搬... [続きを読む]
  • ほのぼのとした変な空間
  • ミャンマーの修理工場ではとても沢山のメカニック&ヘルパーが常駐しているのが普通です。リフト1基あたり3〜4人の計算ってとこでしょうか。当工場は2柱、4柱含めて6基のリフトがあります。そして現在のメカニック数は自分たちも含めて全部で8名です。日本で6基のリフト... [続きを読む]
  • 無計画
  • 弊社工場の目の前にこんな味のある小屋が立ってます。ここは何か?ミャンマー通の皆様にはこの不釣り合いなプラ椅子を見ればピンときますね。そう、ガッサガサのレストランです。ここは工場宿舎に住む2人がたまに朝食をとるお店です。このお店は夫婦で経営している模様です... [続きを読む]
  • チマチマ
  • 弊社の別部門のキャンター FE318Bお金はあるんだから新しいのに買い替えればいいのに、こうゆうところは絞ります絞ります・・・wwまあ、運転も荒いんでしょうし、ミャンマーの修理事情もありますでしょうから多分この車は一生使うでしょう・・・('_')それもありますが、ミャ... [続きを読む]
  • ビターラ
  • 1997年式スズキ・ビターラです。YANGON でこんな車を見れるとは、涙が出ますよネ。症状は、アイドリング高過ぎ&ラフアイドルです。ナンバーを見てわかる通り、大使館のお車です。そしてこれはアメリカ大使館。なんでも、ここの職員の方がこのお車にずっと愛着を持っておりわ... [続きを読む]
  • 酔拳2
  • 朝っぱらからなんですが、気になるお方様はとても気になってみえると勝手に思い、ちょっとだけ続きデス。表面のラッピングをベリベリと剥がしたら節のラインにきれいに沿ってカットされた跡がありました。ここから『酒』を入れて熟成したようです。しかし完全に接着されてま... [続きを読む]
  • 酔拳を味わう
  • モデルは Hlyan Wai Zar Tun(リアン・ウェイ・ザー・トゥン)・・・(長すぎ)レセプション&アカウントです。メインは手にした竹筒。本日、お客様から中国のお土産をいただきました。その名も『 酒 』裏を見ると天然竹汁だとか、いろいろ中国語で書いてあります。それは... [続きを読む]
  • 死守せし。
  • 通勤途中前方に見慣れぬ塊 発見。なんとなく想像できますよね・・・(;^_^A接近してみると、ドカン!!そう、ドカンです。下半分は全部MOE(モー、お菓子)、黄色い箱は発砲スチロールで中に飲料水やジュースが入っています。で、この人は仲買人さんですね。朝早く市場で買い... [続きを読む]
  • アジア最強のエポキシ
  • 商売がらケミカルは多用します。その中での自分のプライオリティとしては、①クリーニング系②ルブリケーション系③グルー系という感じですかね。③のグルー系は正規の修理には必要とせず、どちらかというと一時的な補修そのものや、その補修の状態で他の部分をチェックする... [続きを読む]
  • YGN
  • 去年からずっと止まっていた新規ヤンゴンナンバー発行。このほどヤンゴン管区の車製造・販売業協会が公に発表した模様です。以下抜粋『ヤンゴン管区の車製造・販売業協会は、ヤンゴン管区ナンバーの新規登録に関して、新車購入権(COE)入札制度ではなく、排気量に応じて税金... [続きを読む]
  • やられた
  • 画面左に見えるこの FIT (GE6) で片道1時間の通勤道を毎日ぶっ飛ばしています。wwそんなある日、日本に12年住んでみえたお客さんが総点検にお越しになり、相棒と3人で昼ご飯に行きました。食事も済んでお会計というとき、見知らぬ男性が私たちのテーブルにきて何かを話し... [続きを読む]
  • 若きメカニック
  • これは、ミャンマー人が発行したミャンマー人メカニックのためのミャンマースタイル修理書です。自分の3級、2級のときもそうでしたが、これもすべてTOYOTAのエンジンがベースになっています。ざっと中身を見てみると、(読めませんので見ただけデス)一時代前のコンピュー... [続きを読む]
  • 007
  • あ、そう。といえば あ、そう。な話ではありますが、ミャンマーはイギリスの占領下にあったこともあり、特殊諜報部員という役職が存在します。いわゆる 『 スパイ 』 ですね。ご職業柄、当然のごとく見た目はいたって普通の人です。遠回しに色々聞いてみたんですが、全... [続きを読む]