ほりぽん さん プロフィール

  •  
ほりぽんさん: 世界中に学校を建てるぞ!ほりぽん37歳からの挑戦
ハンドル名ほりぽん さん
ブログタイトル世界中に学校を建てるぞ!ほりぽん37歳からの挑戦
ブログURLhttps://ameblo.jp/horipone/
サイト紹介文パチンコ業で12年、37歳で退職後「世界中に学校を建てる夢」に挑戦する自由人!次は隠岐で野菜農家!
自由文JICA(青年海外協力隊)アフリカ・ガーナでPCインストラクターとして活動をしつつ、幼稚園建設後運営してます。
http://ameblo.jp/horipone
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/22 16:55

ほりぽん さんのブログ記事

  • カンジャガ村で学校をつくる〜其の弐〜
  • 2018年5月23日(水) 雨しばらく振りにブログを書きます。そして久し振りに妻と会ったのですが、「だいぶ島人思考になってきたね」という感じで言われ、嬉しくもあり、考えさせられるひと時でした。と言うわけで、あと先になりますが、まずは最近の進捗を報告します。まずは、去年行われたチャリティーイベントでの服や靴の支援品が無事ガーナに届きました!ご支援頂いた皆さま、本当にありがとうございます!だいたい服や物を寄付し [続きを読む]
  • カンジャガ村で学校をつくる!その壱
  • 1月23日(火) 晴れガーナにたどり着くまでに長い事かかりましたが、2018年は新年早々ガーナに赴きました。首都に着いた後にカンジャガ村に直行という計画でしたが、この時期ガーナ北部ではハマターンという砂嵐の時期です。サハラ砂漠の砂が舞って来て、日中太陽を直視できる程大気が砂に覆われます。それで、翌日予約していた飛行機は砂嵐の為欠航となり、予定変更して夜行バス14時間の旅となりました。今回のカンジャガ村滞在での [続きを読む]
  • トルコ
  • 1月22日 (月) 晴れその後、トルコでもトランジットで一泊しました。滞在は首都のイスタンブールだけでしたが、ヨーロッパ的な建物と高層ビル群が乱立したごちゃまぜ感が満載でした。でも、人はとても親切でキューバに近い感じを受けました。注目はトルコ料理とトルコ風呂!日本の出店でもよくある本場の「ドネルケバブ」もありますが、何と言ってもトルコのレストランはエンターテイメント性に溢れている!火がついたお皿に使い捨 [続きを読む]
  • キューバ
  • 1月17日 (水) 晴れ暫くネット環境が悪かったので更新出来ずにいました。2017年末から一気に書きます。まず訪れたのはキューバ。コスタリカの大学院に通う妻友香とキューバで待ち合わせ。キューバに入国する場合、ツーリストカードが必要になります。在日本キューバ大使館でも取得出来ますが、私は経由したロサンゼルス国際空港のキューバ行きのカウンターで取りました。こんなカウンターがあるので、パスポートとチケットを見せて1 [続きを読む]
  • オナラが我慢できない件
  • 12月21日(木) ロス 晴れキューバで妻と会うまでは一人旅で、夜のロスで色々ロスってしまうと困るので、買い物だけして、夜はホテルでじっとしておく事にしました。と言うわけで下らない投稿をします。約1年振りの海外でしたが、まずアメリカ経由のキューバなので、色々と手続きが大変です。日本人がキューバに入国する為には、(30日以内の観光滞在の場合)・ツーリストカード(ビザの代わり)・英文の海外旅行保険証書(アメリカの会社 [続きを読む]
  • 何故日本ではなくガーナで支援するのか?
  • 12月20日(水) ロス 曇り今回のチャリティー準備から、出国前までの間に何回か、「なぜ日本にも困っている人がいるのに、わざわざガーナで支援活動しているの?」という質問を受けました。理由と経緯は色々とあるわけですが、私が常々日本で感じる、中々伝わらない部分について、なるべく分かりやすく書こうと思います。凄く簡単に言うと、誰もがそうだと思いますが、例えば困った人へ手助けをする時の優先順位があると思います。家 [続きを読む]
  • 3度目のガーナ お土産付き
  • 12月20日(水)さて、通算3度目のガーナにして、カンジャガ村で2校目のアマチャスクールの完成も目処がたち、今回はチャリティーの寄付金と崎の子供達の手紙という大きな大きなお土産を持ってカンジャガ村に向かいます。校舎の方はチャリティーライブの頃にはこんな感じだった建物も約3週間でここまでになりました。私が行くという事で、はっぱをかけて一生懸命進めてくれているようです。普段はほんわかなやさ男キャラですが、校長 [続きを読む]
  • 崎チャリティーライブ物語
  • ああ12月19日(火) 晴れ去る11月25日に私の住む海士町崎地区で、ガーナの学校建設の為のチャリティーライブを行いました。ちょっと一部画像が見づらいですが、出国直前に書いてるのでお許しください。行いましたと言っても、私が個人でやった訳ではなく、崎壮青年会という地区の方々が主体となって、たくさんの方にサポートして頂きました。まずはご協力、ご参加頂いた皆様に心から御礼を申し上げます。今回はチャリティーライブの [続きを読む]
  • 0円堆肥完成!からの米ぬかボカシ
  • 10月27日(金) 晴れ昨日に続きブログの連投です。連日の芋掘りで腰をやってしまい、昨日から軽作業のみに切り替えました。年には勝てないと思いながらも、誰も思い付かないようなアイデアや閃きはだいたい極限状態を経て産まれるので、壊さない程度に身体をイジメてこうと思います。(ドMではありません)ところで、約4ヶ月前に作り始めた「0円堆肥」がほぼ完成しました!表面は枯れ草が残ってますが、中身は完全に土になりました!作 [続きを読む]
  • サツマイモンスター
  • 10月26日(木) 曇り台風にビクビクと怯えながらも、合間をぬってサツマイモの収穫をしました。今年も隊員仲間やご近所の子供に手伝ってもらって、収穫してから焼き芋という農家ならではの贅沢振りを発揮しました。少しおいた方が甘みが出ていいと言われていますが、焚き火で焼き芋にするとホックリして、食感はバツグンでした!去年は海士町内で一番育てられている紅あずまという品種を育てましたが、今年はもっと甘い芋を求めて、 [続きを読む]
  • 初心者有機無農薬農家の現実と未来
  • 10月6日(金) 雨 最近は雨が多くて、畑にも出ますが これを機にと夏野菜の収支をまとめて 去年の実績と比較して来年の計画を立ててみました。 生々しい数字を書きますが、 これから初心者で農家を始めようという方の 参考になればと思って書きます。 あ、その前に宣伝ですが ほりぽん農園ブランド化を狙って シールを貼って出すようにしました。妻の力作「ほりぽん農園シール」 見かけたら是非お買い求めを!! おおよそ一反(100 [続きを読む]
  • 初のスポンサー企業! 飯古建設様より支援を頂くの巻
  • 9月21日(水) 快晴題名とは関係ない話ですが、前回の駆除からそんなに経っていないのに、また軒下にスズメバチが巣を作りました。コッチは苦手で仕方ないのに、住処にされちゃって困ったものです。今は新女王蜂が誕生する時期なので、巣を守るために特に攻撃的になるようです。玄関出る時のスリリングさと言ったら、バイオハザード並です。と言う訳で、「学校をつくろう」という任意団体を立ち上げ、学校建設や運営の活動を初めて4 [続きを読む]
  • しまね産業体験事業のススメ
  • 9月17日(日) 台風怒涛の8月があっという間に終わり、スッカリ秋模様になりましたね。先日「有機のがっこう」という有機栽培の研修に行っていたのですが、その帰りのフェリーでyou tubeを見てると、敬愛するXのヨシキが「そろそろXのニューアルバムが出る!」と。来年か再来年か分かりませんが、楽しみ過ぎる??早く出ないかな!最近ジャズを聴き始めましたが、人生色々あった上で奏でる音色やメッセージの重みを感じるようになり [続きを読む]
  • 地域と人を愛するミュージシャン 白築純さんと共演?
  • 8月29日(火) 晴れ今まで若干42年生きてきて、こんなに心が震えた事は何度もありません。久し振りに心を鷲掴みにされるような、そんな出来事がありました。毎年恒例の海士町最大のお祭り「キンニャモニャ祭り」は民謡、踊り、歌のステージから始まり、各地区や団体別に分かれて、何百人もの人達が列をなして踊るキンニャモニャ音頭があり、最後に花火大会があります。そのステージでジャズミュージシャンの白築純さんと共演させて頂 [続きを読む]
  • ほりぽんVSスズメバチ 〜野生化は続くよどこまでも〜
  • 8月29日(火) 晴れ先週の金土と海士町最大のお祭り「キンニャモニャ祭り」があり、私にとって一生の思い出となる出来事があったのですが、それはまた次回にじっくり書くとして、今日は丁度数時間前にしたスズメバチ駆除について書きます。丁度今から3週間ほど前、嫁がフィリピンから一時帰国してくる直前のタイミングで、奴は現れました。たいていの虫は大丈夫な私もスズメバチだけは大の苦手です。刺されたら痛そうだから。玄関を [続きを読む]
  • ほりぽん農園野菜 東京デビュ!ーの巻
  • 8月22日(火) 晴れ この時期は誰でもそうだと思いますが、 農家も猫の手を借りたいぐらいで、 島に遊びに来られた方や畑を見に 来てくれた方の手を借りて農作業を 手伝ってもらっています。 ほんとにありがたいです。 ところで、遂にほりぽん農園の野菜が 東京のレストランで使われることになりました。 そのレストランはコチラ! ビストロティロワhttps://www.facebook.com/bistrotiroir/ フレンチのレストランなのですが、 今月 [続きを読む]
  • 透明マルチで太陽熱消毒!
  • 8月6日(日) 晴れこの時期は野菜農家にとって夏野菜を収穫しつつも、秋野菜の畑の準備をするという大忙しの時期です。有機無農薬農業を営む私は去年太陽熱消毒というやり方を知り、お試しでやってみたのですが、やり方を熟知していなかったので、いまいち効果が分かりませんでした。しかし、今年通っている有機栽培の研修でも、その効果は高いと雑草対策や土づくりの柱の一つとして紹介していたので、今年は本格的に取り組んでみま [続きを読む]
  • 勝手に兄弟集落構想 〜真のグローバル化はここにある〜
  • 8月4日(金) 晴れ先日クリスマスチャリティーライブの話があってから、どんな事をしたら面白可笑しく日本人とガーナ人が繋がるのか、色々と考えてます。そんな折に、崎の子供会という存在を知り、前に私が「お山の教室」という保育園や、海士町内の小学校で行なっていた国際文化や交流の活動を崎の子供達にして欲しいという嬉しい話を頂きました。そのアイデアを色々と考えている時に「ピン!」と何かが閃きました。ガーナにいた時 [続きを読む]
  • 世界に届け!崎のチカラ
  • 7月19日(月) 晴れガーナのカンジャガ村にあるアマチャ小学校建設の為の資金調達で、共感・応援して頂いた方々の力強いサポートを得て、何とか建設完成にこぎつけられそうです。投稿して頂いた皆さま、寄付して頂いた皆さま、そして応援して頂いている皆さまに心から感謝致します。そして、そのビッグウェーブはなんと!私の住む海士町崎区にも到来しました。先日崎地区で大掛かりなバーベキュー会(崎フェス)があり、そこでバンド演 [続きを読む]
  • 島の素材で0円堆肥づくり
  • 6月18日(日) 晴れ 3月に有機栽培の研修を受けてから、島にある使われていないお宝を探しては少しづつため込んでいました。そんな中、ヒノキの葉や枝から精油を抽出した残りを大量に頂いたので、「だいたい揃った!」と早速堆肥づくりをしました。 一口に堆肥といっても、色々な堆肥があります。一般的に牛糞、鶏糞など動物性の糞を使った堆肥は肥料としての要素が強く、稲藁、カヤ、木片・竹チップなど枯れた草木を使った堆肥は [続きを読む]
  • 捨てる神あれば拾う神あり
  • 6月14日(水) 晴れ 久し振りにカンジャガ村学校建設関連のお話です。 クラウドファンドが失敗し、ショックに打ちのめされてだいぶモチベーションが下がっていたところでしたが、応援してくれた方達のご恩に報いるためにも、そして10月から始まる新学期で、「学校なき生徒」を産み出さない為にも、諦めずに資金調達の可能性を探りました。 しかし!寄付や支援が余り根付いていない日本の現実は甘くはない。地方行政機関やJICA関 [続きを読む]
  • カラス ヘビをも喰らう
  • 6月5日(月) 晴れ 今年は早くも色んな野菜がなり始めました。 キュウリは去年もこの時期でしたが、ピーマンは2〜3週間ぐらい早い!植え付けの時期はほとんど一緒だったので、気候的な理由なのか、肥料が理由なのか何かしら要因がありそうです。そしてナス既にカラスに食べられてました。天敵カラスに早くも見つかってしまった。。カラスは見えていないと何も取っていかないのですが、一度成っているのを発見されてしまうと、 [続きを読む]
  • 出前農家 ほりぽん先生
  • 6月2日(金) 晴れ 昨夜、久し振りの雨が降りました。今まで人生においてこんなに雨がありがたいものだと思った事はありません。ある程度成長した後であれば、根が伸びているので何とか生き延びますが、苗を植えて間もないこの時期に水がないというのは成長や収穫の良し悪しに直結します。子供の頃は愛情をたっぷり注ぐことが大事というのと同じような事ですね。ロックな野菜に育てたいですが、愛を持って育てる事は重要です。 とい [続きを読む]
  • 有機の神髄〜手間と儲けは一致しないが、自然とは一体になれる〜
  • 5月24日(水) 晴れ 今月は快晴が続き、中々雨が降らないので、水やりと草取りだけで1日を終えてしまうような日々が続きます。 さて、研修を終えた私は自分の畑で色々なチャレンジをしつつ、去年の反省を活かして種蒔きから苗の定植をしているところなのですが、最近は絶え間なく広がる雑草をとったり水をやったりしながら、有機無農薬栽培の意義を考えています。「安心・安全」な野菜というのが食べる人にとっての有機無農薬野菜 [続きを読む]
  • 有機無農薬!本気で野菜をつくるの巻
  • 2017年5月1日(月) 晴れ 島根県は隠岐諸島にある海士町に来て1年が過ぎました。新米農家として来たはいいものの、昨年は右も左もわからないまま、がむしゃらにネットの情報を頼りに出来る事を片っ端からやってみましたが、農業の基礎が分かっていなかったので、運よくできた野菜もありましたが難易度の高い野菜はほぼ失敗に終わりました。でも、自分なりに考えて色々やってみた上での失敗だったので、そこで学んだものは大きい。 [続きを読む]