LAD さん プロフィール

  •  
LADさん: 自閉症スペクトラムの窓 〜そのままの君と〜
ハンドル名LAD さん
ブログタイトル自閉症スペクトラムの窓 〜そのままの君と〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/lad-lad/
サイト紹介文思春期を迎えた自閉症の息子と家族の生活。療育や学校のことなど、日々のできごとをつづっています。
自由文父と母、兄と妹の家族4人の生活は、山あり谷あり、時に綱渡りな状況です。笑いあり、困ることあり、ハプニング多々あり。たいへんなことも多いけど、どうせなら笑顔で過ごせたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/02/22 22:59

LAD さんのブログ記事

  • 同じ就労継続支援B型の事業所でも、こんなに違う現状
  • LADです。今日は、すごく寒かったですね。急に、冬が深まってきました。ムラサキシキブの実がきれいに色づいていました。ここにも、冬を感じます。 昨日、見学に行った就労継続支援B型の事業所ですが、のんびりと、アットホームな感じのところでした。療育手帳Aの方が多く、近隣から自分で通われている方が多いそうです。送迎も一部の方は、しているそうです。 この時期、受注作業があまりないそうで、それが悩みだと言われていま [続きを読む]
  • 体育会系の事業所、文科系の事業所
  • LADです。今日は、最高気温16度と、暖かったですね。 ちょうど3週間後には、もう元旦です。年賀状用に、実家の犬の写真を色々撮りました。かわいい寝顔が撮れました。 今日は、養護学校の事業所見学に行きました。就労移行支援とB型就労継続の2か所です。 特徴的だったのは、就労移行支援の事業所です。今まで見た、事業所と雰囲気が違いました。福祉系でなく、異業種の企業が母体です。 利用者さんは、養護学校からの卒業生だけ [続きを読む]
  • 多動な子には、派手な服を着せる!!
  • LADです。今日は、寒かったですね。自閉症の親の会の県役員会&忘年会に出てきました。 1人の人が、派手な黄色のジャンパーを着ていました。そこで、出た話で、子どもが小さい頃、見失った時に、見つけやすいように、派手な色の服を着せていたという方が沢山いました。 我が家も、真っ赤なジャンパーとか、黄色いリュックとか、一目見て、息子を探せる色を選んで身につけさせていました。 他にも、兄弟で同じ服を着せておいて、自 [続きを読む]
  • 指示を具体的にすることの大切さ
  • LADです。今日は、私の実家で、みかんの収穫を手伝ってきました。木2本で、軽トラックの荷台いっぱいの量が取れました。 息子に、みかんを軽トラックに積む仕事をお願いしたのですが、ただ、「荷台に、積んでおいて」では、よくわからなかったようです。 「黄色いコンテナに、丸い籠のミカンを入れてください。いっぱいになったらた、次の水色のコンテナにいれてください」と、指示したら、きちっとやってくれました。 自閉症の人 [続きを読む]
  • 衝撃!息子が絵を描く理由!!
  • LADです。今日は、息子の中学の時の同級生のお母さんたちとランチをしました。もう高校2年生なので、大学の話や将来の話になりました。いろいろ参考になりますね。 夜、息子と2人でリビングにいる時に、突然「僕が、絵を描き続けたい本音を教えるね」と、言われて、息子の話を聞くことになりました。 最近、こんな素敵な絵を描いています。 この絵の説明もしてくれました。新しいもの(アニメのキャラ)と古い車両(引退したロマン [続きを読む]
  • 16歳になった時の自閉症の子の進路の多様性
  • LADです。今日は、朝、すごく寒かったですね。なんでも、今日は、クリスマスツリーの日だそうです。 我が家も、毎年、リビングにツリーを出します。300円のツリーに、100均の飾りです。とにかく、全部飾り付けるので、すごいごちゃごちゃですが・・・  ( ̄_ ̄ i) 息子は、養護学校高等部2年生です。小学生のお子さんのお母さんから、高校に入る16歳の進路について聞かれました。 全部ではありませんが、今ある選択肢をいくつか [続きを読む]
  • 自閉症は、イマジネーションの障害
  • LADです。今日は、朝から、寒かったですね。冬本番という感じでした。お正月まであと、3週間あまり、大掃除は、今年もできそうにありませんが、「出来るところから掃除」を始めています。 くすみが気になっていた「やかん」磨いてみました。磨く前は、こんな感じでした。 磨いた後。完全には、落ちませんでしたが、本当は、こんなきれいな赤だったんですね。 息子の中学の時の同級生のお母さんと、お話しする機会がありました。 自 [続きを読む]
  • インターネットの情報と本の情報
  • LADです。今日は、娘とカラオケに行きました。期末テストの成績があがったご褒美です。 自閉症について、相談を受けた時に、自分なりの考えをお話しすることと一緒に、本をお勧めしたり、お貸ししたりするようにしています。 自閉症スペクトラムは、スペクトラムというように、程度も様々なら、1人1人、困っている症状やそれに対する対応や支援が違います。 インターネット上には、様々な情報があふれています。私もブログを書いて [続きを読む]
  • 相手の立場に立てない自閉症
  • LADです。今日は、娘の中学の三者面談でした。久しぶりに一緒に歩いて学校から、帰ってきました。途中の公園のイチョウの木のしたが、黄色い絨毯で綺麗でした。 夕方、体調がよくなくて(頭痛)リビングで横になって寝ていたら、息子が「お母さん、ふうちゃんでたよ〜!!」と、大声で母をつついて起こしてきました。 「頭痛がするので、寝ている」と、言ってあったのですが、データ放送のゲームで、レアなキャラが捕まえられたの [続きを読む]
  • TEACCHの勉強会に行ってきました
  • LADです。今年もあと、1か月を切りました。お正月に向けて、年賀状の写真を用意したり、お年賀のお菓子を準備したり、プチ大掃除(家の中を1か所づつやる)を、始めました。 お隣のお庭の千両がきれいに色づき始めました。ここでも、お正月の準備が始まっていました。 今日は、「TEACCH」の勉強会に行ってきました。「TEACCH」とは、自閉症及び、コミュニケーションにつまずきをもつ子どものための治療教育のことです。 息子が、1 [続きを読む]
  • 養護学校の入学式&晴れ着
  • LADです。先月から、ホームセンターで、入荷待ちしていた、パールの葉牡丹がやっと手に入りました.つやっとした葉の色合いが好きで毎年植えています。 来春、高等部入学の親御さんから、養護学校の入学式の服装について質問がありました。 知的部門の入学式は、決まった制服はありませんが、皆さん、中学校の制服や、通販などで、なんちゃって制服を買って参加しました。 息子は、高校に入学するのだと、気持ちを切り替えさせた [続きを読む]
  • 具体的な基準を決めることの大切さ
  • LADです。今日から、12月、もうすぐお正月ですね。寒さも厳しくなってきました。 ですが、我が家の庭に、突然アボガドが、芽を出しました。数年前に、そこにアボガドを植えたことはありましたが、枯れてしまったので、今、なぜ芽が出てきたかわかりません??? 不思議です。 風呂に入る前に、洗濯ネットに洗濯物を入れて、洗濯機をまわすというのが、娘の家事の分担です。 やりなくないので、ネットにいれるのも、いい加減にやる [続きを読む]
  • 自閉症に、農業は向いているのか?
  • LADです。今日は、朝が一番暖かく、午後から、だんだん寒くなってきましたね。近所の公園のイチョウ、葉が落ち始めました。晩秋を感じます。 パルシステムという、生協を使っているのですが、その中の産直通信という新聞に、「農福連携」という、記事が出ていました。 千葉県の20年以上のベテラン有機栽培農家のグループが、今年から、お年寄りや障害者と一緒に農業をするという地域貢献の試みを始めたというのです。 グループホ [続きを読む]
  • 養護学校のボランティアへ行ってきました。
  • LADです。知り合いの方から、来年の干支の色紙が届きました。毎年、送ってくださいます。今年もあと、32日です。年賀状つくり、大掃除、娘の進路決定と、色々忙しいです。 今日は、息子の養護学校の肢体小学部に、バレエと楽器体験のプチ公演に、ボランティアで行ってきました。学校の中のことは、わかっているので、色々とお手伝いできました。 バレエ・スタジオの方、バイオリン・ピアノ奏者の方、フラダンスのサークルの方など [続きを読む]
  • 就労の希望は「自分を求めてくれる」ところ
  • LADです。今日は、少し寒かったですが、明日は、10月並み、最高気温が20度になるそうです。 玄関横の花壇に、パンジーを植えました。写真左側の娘が9月に買ったスティックブロッコリーは、花も咲かず、大きくもならず、ただただそこに生えてます。抜いてしまおうかどうか、悩んでいます・・・・ 今日は、養護学校で就労の座談会がありました。今年の4月から仕事に就いたお子さんのお母さんたちのお話が聞けました。 その帰りに、 [続きを読む]
  • 自閉症の子の兄妹ケンカ
  • LADです。朝食は、昨日、おばあちゃんの家でもらった「マス寿司」でした。この時期、富山から、送ってくださる方がいるそうで、ご相伴にあずかりました。 子どもたちも大好きです。数年前から、止める竹製の棒、4本のうち、1本が、写真のように、定規になりました。遊び心ですね。 夜、娘と息子が大ゲンカしました。事の発端は、娘が風呂に入るので、見ているテレビを「録画しておいて欲しい」といったのに、録画していなかったい [続きを読む]
  • 嫌なことでも、最後までやりとげる大切さ
  • LADです。今日は、いいお天気でした。実家へ行ってきました。ミカンの収穫のお手伝いです。沢山とれました。 私の父と母も、70歳を超えて、ミカン山から、コンテナでミカンを下ろすのが、たいへんになってきました。そこで、数年前から、息子が大活躍です。20キロ入った、コンテナを運んでくれます。頼もしいですね。 午後から、みっちり3時間ミカンの収穫でした。ミカン畑に行ったら、取り始めて1時間ほどして息子が、「鼻が詰 [続きを読む]
  • 牛乳と乳飲料のパックを区別する方法
  • LADです。今日は、娘の高校の説明会に行きました。期末テストの結果もでてきて、いよいよ進路を決める時が来ます。母は、どきどきです。 牛乳パックと乳飲料のパックの区別のしかたを主人が教えてくれました。パックの一番上のところに、くぼみがあるのが、牛乳だそうです。それ以外の乳飲料は、平だそうです。 目の見えない人や老人向けの工夫の様ですが、息子にも役立つと思います。私も間違えて、乳飲料を買ったことが何度かあ [続きを読む]
  • 予定変更のポイント。お店が閉店していた・・・・
  • LADです。今日は、息子の養護学校が、文化祭の振替でお休みでした。息子のリクエストで、箱根まで電車の旅に行きました。 紅葉がきれいで、写真を取りました。息子、ぬいぐるみのふぶき姫と、もみじの前で、デートだそうです (⌒▽⌒) 実は、学校の代休があると、息子と、箱根に行くのが定番になっています。行きは、鈍行列車で、帰りは、ロマンスカーを使います。 昼に、箱根そばを食べて、電車の見えるカフェで電車を見て帰っ [続きを読む]
  • 親子で、考え方のタイプが違う悲劇
  • LADです。今日は、息子の養護学校の文化祭2日目でした。今日は、売り子の仕事や作業紹介などもなかったので、クラスのみんなと文化祭を回って楽しんだようです。 留守番していた娘に、作文を書くように言っておいたのですが、「1時間半も、考えたけど、どう書いていいかわからない」と、ヘルプの連絡が来ました。 母は、ブログも書きますし、本が大好きなので、文章を書くことにはあまり抵抗はありません。どちらかというと、書い [続きを読む]
  • 言ったもの勝ち?学校へ要望することの大切さ!
  • LADです。今日は、息子の養護学校の文化祭でした。心配していたオープニングセレモニーの機織班紹介は、カマずに、抑揚をつけて、身振り手振りもつけて、作品を手に持ち、堂々と紹介していました。 その後も、売り子で、大活躍。大きな声で、呼び込みをしていました。とても楽しそうで、よかったです。時間内に、作品完売になったそうで、うれしそうでした。 今日は、違うクラスのお母さんたちと一緒に帰りました。その時に、「私 [続きを読む]
  • 間違えても大丈夫、やり直せることを知って欲しい
  • LADです。今日は、娘の中学校で、卒業式用のコサージュ作りがありました。これから、高校受験ですが、それが終われば卒業なんですね。 明日は、息子の養護学校の文化祭です。息子は、オープニングセレモニーで、機織作業班の紹介をします。 学校でも、練習しているようですが、家でも、声を大きくするところや、ポイントメモを見て、一生懸命、説明文を覚えています。 ただ、今日の予行練習では、緊張してセリフを何回もカンでし [続きを読む]
  • 落ち着くためにパニックを起こしているらしい!
  • LADです。今日は、お正月並みの寒さだったそうです。ダウンを出してきました。母、買い物に、息子は、学校へダウンを着ていきました。冬本番ですね。 先日の勉強会の続きです。自閉症の人のパニックについて学んできました。自閉症の人のパニックは、他の人と違い、記憶があるそうです。 なぜパニックを起こすのかというと、自閉症の人は、人に頼らないで、自分で問題を解決しようとします。その時に、うまくいかないと、パニック [続きを読む]
  • 我慢して我慢して、大爆発の息子
  • LADです。今日は、すごく寒かったですね。スーパーに行く途中のイチョウ並木がきれいに黄色に色づいていました。 娘がまた、テレビゲームで負けて、イライラしていました。「勝ちたいのに、勝てない。どうしたら勝てるか、教えて!!」と、15分以上、テレビの前で、言いまくっていました。 ゲームですから、勝つときもあれば、負ける時もあります。イライラする娘の言動が、息子も伝染し、イライラし始めたので困りました。 なの [続きを読む]
  • 兄弟児への障害説明はいるのか?
  • LADです。今日は、娘の中学校の講習会で、多肉植物の寄せ植えをしてきました。 講師の先生が、障害者の方にも、講習をしていると聞きました。シニアや子ども、障害のある方も、植物をさしやすいように、特別に粘度のある土を使っているそうです。 自分でいうのも何ですが、かわいくできました。 昨日の勉強会の続きです。小5のお姉ちゃんに、「弟の障害についての説明はした方がいいですか」という、質問がありました。 先生曰く [続きを読む]