チドリン さん プロフィール

  •  
チドリンさん: 不動産の購入から経営状態の全てをリアル公開
ハンドル名チドリン さん
ブログタイトル不動産の購入から経営状態の全てをリアル公開
ブログURLhttp://chidorin.com/blog/
サイト紹介文「駆け出しサラリーマン大家」 ウイングエステート社から購入した物件で成功の道へ。事業的規模達成。
自由文家賃収入からローン返済、経費関係の支出まで、全て公開して、キャッシュフロー改善を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/02/25 21:53

チドリン さんのブログ記事

  • 福岡物件の区分売却② 査定価格はそこそこ
  • 100万円で購入した福岡の区分マンションをウイング社に売却価格査定してもらったところ、250万円とのか回答があった。 正直、もう申し少し、高値がつくと思っていたが、そうでもなかった。ただ、購入価格よりは大変高い値段がついたので直ぐに売却の手続きを進めた。 ウイング社の調査では、250万円であれば、直近の成約事例から直ぐに買い手がつくあろうとのことだった。 [続きを読む]
  • 福岡物件の区分売却① 今が売り時
  • 6年前に大田区の木造アパートを購入したとき、おまけとして付いてきた福岡の区分マンションを売却することにした。おまけとは言え、当然お金を支払って購入したが、今では信じられない100万円だった。それを売却するのはもったいないとも思ったが、地方物件の場合、退去が発生したときの募集は非常に苦労する。そのため、今が売り時だと考え、ウイング社に売却額の査定をお願いすることにした。 [続きを読む]
  • 自宅の売却⑨ 無事決済終了
  • 買主側の融資が決まり、無事、決済を迎えることができた。そして、指定された銀行に、司法書士、仲介業者、買主が集合し、挨拶を終えると直ぐに、決済の手続きが始まった。 買主側は、司法書士、仲介業者から、一つ一つについて支払金額の説明を受けていが、初めてのことなのでとても大変そうだった。 一方、売主側の私は、何度も売買をしているので決済は慣れてはいるが、今回は投資物件ではなくマイホームの売却なので、何とな [続きを読む]
  • 自宅の売却⑧ 地元信用金庫の融資結果
  • 自宅の売却で、買主側はフラット35を希望していたものの、融資はNGだった。このままでは、ローンブレイクになってしまうかもしれないと、心配していたが、先日、信用金庫の融資結果が下りたとの連絡があり一安心した。 買主はその信用金庫とは初取引となるようだが、かなり、好条件での融資をしてもらえたようだ。投資用ではなくマイホームについては、明らかに融資基準が違うので当然といえば当然だ。 そして、決済日を調整し [続きを読む]
  • 自宅の売却⑦ フラット35の結果
  • 自宅の売買契約を締結した後、買主側は融資の打診を複数の金融機関に行っていた。本命は住宅金融公庫のフラット35とのことだったが、結果はNGだったそうだ。フラットは、いろいろな条件があるので、難しかったのだろう。次に、買主は地元の信用金庫に打診をしたとのことで、概ね、大丈夫そうな感触を得たとのことだった。売主側の私としても、契約は締結したものの、ローンブレイクになっては困るので、早く、融資の結果を知りた [続きを読む]
  • 自宅の売却⑥ 売買契約締結
  • 自宅の購入希望者が現れ、130万円の値引き要請があったが、リフォーム無しという条件で売買契約を締結することにした。物件の公開から、1週間の内見で購入希望者が現れ、あっという間のスピード契約だ。 私が住み始めた2000年の頃は、大田区の東急線であっても、スーパーがなく不便だと感じたが、最近は街が変わりとても便利になった。そんなこともあり、土地がうなぎ上りになってったので、買主側の気持ちとしては、滅多 [続きを読む]
  • 自宅の売却⑤ 購入希望者が現れる
  • 自宅の外壁塗装が終了した後、仲介業者に非公開ということで、相場よりちょい高で募集をかけてもらったころ、130万円の値引き交渉はあったが、すぐに、購入の申し込みがあった。 正確には3組が内見して、そのうちの1組の申し込みだった。ちなみに見送した2組は家自体は気に入ったそうだが、車高の高い車が入らないということで仕方なく諦めたということだった。 申し込みした1組は、かなり、物件を気に入ってくれたようで [続きを読む]
  • 自宅の売却④ 早速、外壁塗装を実施
  • 自宅を売却するにあたり、外壁塗装を実施した。 いつものペンキ屋さんにお願いし、見積をしてもらったが、120万円ということだった。ただ、これまで、4棟のアパート塗装を実施している御得意様ということで、なんと半額の60万円という格安で引き受けてくれることになった。 格安なので、職人の都合の良い時期に作業をお願いした。そして、その時が来て、足場が組まれ、作業が開始された。 ただ、いつもお願いしている職人と [続きを読む]
  • 自宅の売却③ 売却価格の査定は意外と高め
  • 築18年の半地下地上2階建木造は、大田区にあり、東急線の駅から6分、土地18坪、建物26坪で5080万円で購入した。不動産の営業マンによる印象だと、詳しく調べなければわからないが、高ければ4,480万円、安くても4,300万円で売れるだろうということだった。 後日、不動産会社に訪問し、詳しい資料を見せてくれたが、やはり、金額は同じで、想定以上の金額で売れることが分かった。私は、不動産会社と契約を交 [続きを読む]
  • 自宅の売却② アート引越しセンター
  • 引越業者検索サイトで安いそうな業者に見積もってもらったところ、段ボール150個、土日の1日作業、荷造り込みで税込み20万円だった。念のため、妻の知り合いのアート引越しセンターにも見積依頼をした。そして、30分くらい、室内状況を確認して、計算してもらったところ、なんと、値引き前の金額で50万円を超えた金額を提示された。私は、「他社が20万円なので、アートさんが同じ金額にしてくれればアートさん [続きを読む]
  • 自宅の売却① まずは引っ越しの見積
  • 賃貸併用住宅を購入したので、引越しの準備に取り掛かった。まずは引越し業者を探すため、引越サイトに登録したところ、10社くらいから、引っ切り無しに電話がかかってきた。 もう、電話が鳴りっぱなしで、仕事もできない状態になり、その日は、携帯をずーとマナーモードにしておいた。数日後、電話も少なくなったので、数社の電話に応じた。その中の1社(会社名は知られていないが安そうな感じの会社)に見積もりを取っても [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却⑨ 決済終了
  • 先日、無事、決済が終了した。 トントン拍子に短期間で事が運んだよう書いているが、実は、契約締結は昨年8月で、決済が今年の1月初(長期譲渡にするため)だったので5か月間の長丁場だった。 そのため、少々精神的には疲れた。なぜなら、売却日までに、何かトラブルがあってはいけないという思いがあったからだ。ただ、そんなトラブルも生じず、無事、引き渡し終了した。ちなみに、今回の売却益は、かなりのものだった。。。 [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却⑧ 売買契約締結
  • 売買契約を締結するため、買主の指定場所に出向き、売買契約を締結した。 買主は個人ではあるものの、事業を行っている方だったので、関係者2人がその場に同席した。買主の方は、口数の少ない人だったが、関係者の方は、立場上、仲介業者が説明する売買契約内容、重要事項内容について、いろいろな質問をしていた。しかし、最終的には、説明に納得し、無事、記名押印して終了することができた。 ちなみに、私も、この売買契約の [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却⑦ 売買契約日決定
  • 仲介業者から売買契約書が出来上がったとの連絡があった。いつもは、買主側の立場で契約書を読むが、今回は売主側の立場で読んだが、気になる点は無かった。 そして次は、売買契約日の調整となり、仲介業者から買主側の候補日を幾つかもらった。すると、すべて大安だった。(ちなみに、私が買主の時は、あまり日柄は気にしない) そして、平日の朝一にしてもらった。そうすることで、本業の会社には昼から出社できるからだ。 [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却⑥ 売買契約締結準備
  • 長期譲渡になるよう決済日の調整について買主と合意できたので、大田区APの売買契約を締結することにした。 早速、仲介業者から売買契約書を作成するにあたり、必要書類を揃えるよう言われた。住民票や印鑑証明は勿論だが、物件を約6年所有していると、書類があちこちにあって探すのが大変だ。さらに、建築確認書、図面、公共料金、電柱の土地貸与、CATV、自販機など・・・ とりあえず、見つかった書類を仲介業者へ提出したと [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却⑤ 長期譲渡で合意
  • 売買契約する前に、もう一度、売却時期について確認をした。というのは、税金対策として、短期譲渡と長期譲渡で税率が2倍違ってくるからだ。そこで、売買契約はすぐでよいが、売却時期は長期譲渡になるよう日程調整をしてほしいと伝えた。 すると、買主からの提案で、物件は直ぐにでも購入したいので、短期譲渡と長期譲渡の差額分を負担するという話になった。まさか、そんな提案がされるとは思わなかったが、急いで計算して差額 [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却④ 売却意思を固める
  • 仲介業者より提示された大田区APの購入希望価格が好条件だったので、検討の結果、売却することにした。 ただ、管理面や税金対策を考え売却時期や仲介手数料など、いくつかの条件を受け入れてもらう必要があることを仲介業者に伝えると、あっさり、OKとの返事をもらった。本当に物件が気に入っているようだ。 こちらの条件を受け入れてもらえるのであれば、特に、あとは気になることもなく、売買契約してもOKだと回答した。 [続きを読む]
  • 平成30年の目標
  • 皆さまあけましておめでとうございます。平成29年の目標設定に対する達成度と、新たに平成30年の目標を設定しました。1.区分所有を売却し、その売却額を頭金として一棟物を購入する台東区に所有する区分マンション(不動産投資最初の物件)を売却して、区内に一棟物(減価償却を目的に建物価格の高いもの)を購入したい。⇒ ◎ 目標通り実行。区分マンションを売却し、店舗併用物件を購入。2.実家を解体し、アパー [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却③ 購入希望価格の再提示
  • 私が所有する大田区APを、事情があり、どうしても購入したいという希望者がいる。 そして、その購入希望者が仲介業者を通じて提示した購入希望価格は、私が購入したときよりも1000万円ほど高かったが、現在は不動産価格が上昇しているので断った。 しかし、数日後、その仲介業者から再び購入希望価格について電話がかかってきた。何とそれは、私が購入したときよりも、2000万円高い提示価格だった。ただ、私が購入したと [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却② 提示された購入価格は・・・
  • 大田区AP を好条件でよいので譲ってほしいと言われたものの、今は売却しないと断った。しかし、その好条件とは、どんなものか気になり、参考までにいくらかと不動産会社に連絡してみた。 すると、不動産会社はXXXX万円です。その金額は私が購入したときの金額よりも約1000万円ほど高かった。普通なら即売却だが、私が購入した当時は、東日本大震災から1年も経っておらず不動産価格が最安値だったので思い切って購入した。た [続きを読む]
  • 大田区アパート物件売却① 購入希望者者が自宅を訪ねてきた
  • 約6年前、不動産経営で初の一棟物にチャレンジした大田区AP 。これは、ウイング社からのお勧めで購入した物件だ。駅から5分程度。旗竿型の土地だが45坪、計6部屋あり、各部屋は広く、ロフトも付いている。 この物件を購入したいと、ある購入希望者が不動産会社を通じて、なんと、直接自宅に現れた。私が自宅前で洗車しているところに、「チドリンさんですか? 私、センチュリー21のXXです。突然ですが、実は、ご所有物件 [続きを読む]
  • 高グレードの区分マンション⑩ ハプニングあるも決済終了
  • 先日、決済のため、売主と買主(私)と銀行員と司法書士がウイング社に集まった。私は必要書類に記名、捺印を行い、銀行から言われた書類と司法書士から言われた書類を提出した。 最後の書類の手続きが終了次第、銀行員が必要書類を直ぐに銀行へ持って帰り、銀行内の手続きするという段取りだった。しかし、なんと銀行員は誤って司法書士の書類まで持って帰ってしまい、登記手続きができなくなる事態が起きてしまった。すぐに、銀 [続きを読む]
  • 高グレードの区分マンション⑨ 融資結果が出た
  • 知人2人が所有する区分マンションを同時に2戸購入しようと銀行に融資打診したが、銀行の融資検討時間が長く、知人1名から売り止めの連絡があったので、銀行には1戸で融資を再検討してもらっていた。 そして、やっと、銀行から、頭金1割、定期積立、保証料30万円、金利1.5%、融資期間30年という連絡が来た。初回取引の割には、意外と好条件という感想だ。 その後、ウイング社にて売買契約、決済等の段取り打ち合わせ [続きを読む]
  • 高グレードの区分マンション⑧ 売主の気持ち変化で売り止め
  • 二人の知人から紹介を受け、2戸同時に融資打診をしていたが、銀行の審査に時間がかかっていた。 そうこうしているとき、売主の一人から連絡があり、別の人に売りたいとの連絡があった。私は、いろいろ事情を聞いて、何とか思い改めるよう説得したが、私が支払おうとした金額よりも、もっと高い金額で取引ができるとのことで説得は失敗に終わった。 そして、翌日、売主の気持ち変化を仲介業者のウイング社に伝えると、すぐに、銀 [続きを読む]
  • 高グレードの区分マンション⑦ やはり融資結果は持ち越し
  • 2つの区分マンションを同時に購入したく、地方銀行に融資を打診し、銀行の融資担当者は週明けに結果が出るといっていたが...案の定、何も連絡が来なかった。この対応は銀行としては、どうかと思うが、他行で総額3憶円の融資を受けているため、借りる立場としては、文句も言えない。ただ、NGとの連絡が来ていないということは、融資を前向きに検討してくれていると考え、じっと待っていようと思う。 [続きを読む]