水輝 さん プロフィール

  •  
水輝さん: The key of glass...
ハンドル名水輝 さん
ブログタイトルThe key of glass...
ブログURLhttp://thekeyofglass.blog.fc2.com/
サイト紹介文イラストや学校の課題、楽譜に色を付けた楽譜アートや物語など、様々な内容の作品を展示しています。
自由文意識すれば、見える繊細なもの。
いつかはなくなってしまうかもしれない不安定なもの。

小さい頃に見た記憶や、四季の空気の移り変わりなど、
分かりづらいけどそこにある・・・それをテーマとして、主に水彩で絵を描いています。

今はの子族の物語を定期的に更新しています。
また、イラストはほぼオリジナル&少女をモチーフとしてゆったりと更新中です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/23 09:16

水輝 さんのブログ記事

  • 葉っぱ拾いに行きたい
  • プラタナスの葉っぱを拾いに行きたい・・・。でも、まだ紅葉してないよね。プラタナスは大きな葉で、緑・黄色・赤茶色の斑が見られる。葉が手前になるように見せたかったからペン入れをした。後ろの人物はラフな感じでいいかな。インクは、かなり薄めて塗っている。だけど、乾くと思ったより強めに出るね。一度乾くとぼかせなくて、色がはねちゃったところはどうしよっかな...(ははは)今、描いているのも物語の登場人物。初期の段 [続きを読む]
  • プラタナス散る
  • はー、やっと下描きが終わった。だいぶエスキースから遠ざかったな・・・。前へ倒れかかっているところで、後ろの手を引かれているように描きたかった。俯瞰にしようと描きなおしても、やっぱり形取りが気持ち悪い。いや、違うだろう・・・とにらめっこしつつ、急激な俯瞰(頭が極端に迫って、胴体は小さい)はしたくない。結果、こんな感じに。うーん、難しいね。。今度の服は白か生成り。裾は360度に生地を繋ぎ合わせているから [続きを読む]
  • 秋の気配・・・?
  • はー、やっと下描きが終わった。だいぶエスキースから遠ざかったな・・・。前へ倒れかかっているところで、後ろの手を引かれているように描きたかった。俯瞰にしようと描きなおしても、やっぱり形取りが気持ち悪い。いや、違うだろう・・・とにらめっこしつつ、急激な俯瞰(頭が極端に迫って、胴体は小さい)はしたくない。結果、こんな感じに。うーん、難しいね。。今度の服は白か生成り。裾は360度に生地を繋ぎ合わせているから [続きを読む]
  • 石の中にいるような気分
  • 無事、塗り終わり。・・・この絵は、思ったよりも時間がかかった!石をモチーフにすると、どんどんのめり込んでしまう癖がある。どこまで塗ったら終わりなんだろう、と、出口の見えない茂みに入ってしまって、ぐるぐるしているみたいだった。描いている石の中に、閉じ込められた感覚もした。戻ってこれなくなる前に、私の集中力が切れる。冒険心はあるけど、無難に終わっちゃうな。それに、描写の後始末が難しい。。どこまでで終わ [続きを読む]
  • 自然に習う
  • ここまで単色で描くのは、初めてかも。黒のニュアンスを豊かに出せているかは置いておいて、ゴシックな感じに。カラーインクで描いているのに、鮮やかさから遠ざかっていく(笑)やっぱり、こういう落ち着いた色が好きなんだと思う。次は、背景を落ち着かせるのと、背景と内部のバランスを調節することかな。・町中や電車の中で、嫌な目にあったりした時に、ふと思ったこと。鉱物標本の中には、共生鉱物というものがあって、それ一つ [続きを読む]
  • 黒もいろいろ
  • 毎日、少しづつ。白もそうだけど、黒も=真っ黒ではなく、いろいろな黒があると思う。最終的には、もう明度を強める予定で、今は隠し味のような、黒の中に存在する色を塗っている。この前の記事のタイトルが長いわりに、関連することを描いていなかったな〜。ギリシャ神話では、ある者が別の姿へと姿を変える、メタモルフォーシスが多く描かれている。例えば、有名な紫色の水晶、アメシストの物語。これが酷い話で・・・お酒に酔っ [続きを読む]
  • ギリシャ神話のメタモルフォーシス
  • 下絵完成まで間があいたけど、無事かんせ・・・いや、まだ終わってないじゃないか。水晶の中に閉じ込められている様子を描くのは、思った以上に難しかった。。正面は、そのまま透過するんだけど、左右の面の様子が、正面に比べると歪みやズレが見られる。頭の上で?を連発しながら、もう、いいや〜でこうなった(笑)こういうのは、むしろもっと顕著に、一面一面を違う表情で描いても面白いんだろうなと思う。ずっと前に、大学の課題 [続きを読む]
  • 水晶の中の世界
  • 次は、ファントムクォーツをモデルに。ファントムクォーツは、水晶内部にもう一つ、違う色合いの水晶が見られる。例えば、透明な水晶の中に、赤や緑の水晶が入り込んでいる。水晶の尖がったポイント部分から覗くと、何重にも入り組んでいることもある。私は、透明な中に黒色のファントムが見られる水晶を持っていて、一度、こういう構図でも描いてみたいと思っていた。下描きへ写しやすいように、髪の毛を際立たせて描いたら、メデ [続きを読む]
  • 滲みながら
  • 絵は、先日のメモのタイトルと同じ。今回は、久々に建物を描いた。モデルとなったのは、コンクリート打ちっぱなしで、入り組んだ階段や不規則に連なった柱が印象的な建物。通り過ぎるたびに、なんてかっこいいオフィス・・・・と思っていた。建築の企業ならではのデザイン性、見せるための通り道を絡ませて、空間を複雑に見せていた。内部の見学ができたらなあ。次の構図をどうしようか、と考えていたところ、この建物の一部を、彼 [続きを読む]
  • 暗夜の息遣い
  • 絵は、先日のメモのタイトルと同じ。今回は、久々に建物を描いた。モデルとなったのは、コンクリート打ちっぱなしで、入り組んだ階段や不規則に連なった柱が印象的な建物。通り過ぎるたびに、なんてかっこいいオフィス・・・・と思っていた。建築の企業ならではのデザイン性、見せるための通り道を絡ませて、空間を複雑に見せていた。内部の見学ができたらなあ。次の構図をどうしようか、と考えていたところ、この建物の一部を、彼 [続きを読む]
  • 暗夜の息遣い
  • 背景の色は、だいぶ定まってきた。建物はコンクリートの打ちっぱなしだけど、あえて赤色を持ってきた。一昨日は本当に、あつくてあつくて。ついに、東京都内でも40度越え・・・地下へもぐる生活もそう遠くはないのでは、と夢想する。家の中から外を眺めているだけで、気分が悪くなりそうだった。そんな中、好みの洋服屋さんは秋コレクションを展開し、サイトには、ふっかふかのストールやコートがセール品に混ざっている。こんな [続きを読む]
  • インクの足跡
  • 今はこんな感じ。今回の絵は、人物の全ての主線にペン入れ(コピック・マルチライナー黒)している。背景の線には入れず、ぼかし気味に。カラーインクって不思議なもので、青色を使ってぼかすと、赤がにじみ出てくる。これまた面白い。黒インクを、塗れたコーヒーフィルターに垂らすと、様々な色に分かれる実験を思い出す。この青も、そういうことなのかな?だから、まだ2色しか使っていないけど、色の広がりによって、色数が多く見 [続きを読む]
  • 昼の優しさ 夜の鋭さ
  • 既に、次のエスキースをしてしまったのだけど・・・。昨日アップした絵は、どちらかといえば昼のイメージ。琥珀色に包まれているのは、前回の女の子の目線を意識しているから。"私を呼ぶ声"は、すなわち彼だったわけです。本当は、漆黒のオブシディアンを思わせる艶やかな髪だけど、この琥珀色に合わせて、柔らかな色にした。長い髪の毛を描くの、楽しいな〜。こう、風でふわっとするのがね。画面の隙間を埋められるし。当初は、赤 [続きを読む]
  • 画材について
  • ・・・昨日、無事に完成したので後日談。今回、使用した画材を撮影してみた↑インクは、ヴィンザー&ニュートンのドローイングインク。写真には6色しか写っていないけど、12色セットを購入。このね、ボトルの可愛いこと!色によって絵柄が違っていて、アンティークみたい。以前、とある文具屋さんでこのボトルを見かけて、わあ可愛い、と食い付いたことがある。その時は、万年筆用のインクだと思ったけど、実際には全26色あっ [続きを読む]
  • 薔薇のような
  • ・・・昨日、無事に完成したので後日談。今回、使用した画材を撮影してみた↑インクは、ヴィンザー&ニュートンのドローイングインク。写真には6色しか写っていないけど、12色セットを購入。このね、ボトルの可愛いこと!色によって絵柄が違っていて、アンティークみたい。以前、とある文具屋さんでこのボトルを見かけて、わあ可愛い、と食い付いたことがある。その時は、万年筆用のインクだと思ったけど、実際には全26色あっ [続きを読む]
  • 主線描いたら、
  • 今まで、主線は描かない派だったけど・・・。カラーインクと併用できるペン、コピックのマルチライナーが気になり購入。・・・・なんだか、コスメみたいな名前だなあ、ライナーって。ブラックは0.05、セピアは0.03。細い!このペンもまた、衝撃だった。どんなに細くても、描いた感じはコピックそのもの。するすると伸びて、線のニュアンスも付けやすい。何より、どんなに薄めたインクでも、滲まない。ああ、すごい。今まで、ずーっ [続きを読む]
  • カラーインクの衝撃
  • カラーインク、すごい。水で薄めても発色が良い。紙は相変わらずケント紙を使用しているけど、水彩とはまた違ったニュアンスが出せる。とても面白いのだけど・・・いい事ばかりではない。今まで描いたイラストのほとんどが透明水彩の為、同じ感覚で塗ろうとすると失敗する。要するに、ぼかすのが難しい。薄めても紙への吸着が速く、ぼかす前に筆痕として残ってしまう。だから、絵具が跳ねると、透明水彩では、ぼかしてごまかせたの [続きを読む]
  • もう一人
  • 次の絵では、早速カラーインクを使ってみよう。購入したのは、ヴィンザー&ニュートンの絵柄が美しいインク。なんだか、やる気が出てきて、エスキースは完成!今回の絵も物語の続き。(耳に付けているのは、琥珀のピアスだったりする)黒髪で中性的な顔立ちが好みだったのは・・・実は、ここからきている。さて、どうなることでしょう。 [続きを読む]
  • 完成〜!
  • いや〜長かった。この絵は、思い入れがあるから、どうしても完成させたかった・・・!ということで、久々に、鉱物を控えたテーマでした。とは言え、手元に持っている石器みたいな原石やネックレスは、琥珀。右腕の辺りには、水晶のクラスターがある。他にも、本や薔薇、ステンドグラス・・・個人的に好きなモチーフばかり。下描きと塗りで苦労した割には、地味な感じ。もっと、埋め尽くせば良かったかなあ。否、これ以上増やしたら [続きを読む]
  • 私を呼ぶ声
  • 欠落した記憶の中に 咲く薔薇 面影は 何処へ私は琥珀煌めきの中に 亡骸をも内包する こうして 閉じこもっているのに この壁を越えて 会いたい貴方へ [続きを読む]
  • やる気スイッチ
  • もう、2か月くらい放置しながら描いてるよ。一体、どれだけかかるんだ(笑)その間、色々とやりたいことがあったから、手つかずになっていたのだけど、流石に、そろそろ決着つけないと、完成しないで終わる・・・!無事にやる気スイッチが入って、後は足元のステンドグラスの描き込みで終わり・・・かな。ん〜、今回は背景の濃さで悩んだ。もう5〜6回くらい塗り重ねているもの。やっぱり、ステンドグラスの光が映えるようにするに [続きを読む]
  • ダークネス
  • いつの間にか1か月!絵は頭の中で思い描いていた色よりも濃くなり、ダークネスになってきた。べっ甲飴どこいったし・・・。でも、このトーンにしたほうが、足元にあるステンドグラスの影が映えるんだよね(写真には写っていないけど)。これで大体70%くらい。あと、もう少しだー。・最近は楽譜アート描いてないな。あれやろう、これやろうなんて思うけど、全然着手できない。毎日の生活リズムがほぼ固定されていて、家にいる日で [続きを読む]
  • このいろ
  • 進捗状況〜。サイトを始めてから、かれこれ6年目だけど、やーっぱり、この色調が好みなんだなあ〜。例えるなら、喫茶店に行くと砂糖が入っている硝子瓶がこんな感じの色で。外の新しい空とは切り離された、間接照明のひっそりとした空間でお客さんの会話が弾む。現実置いてきちゃいました、みたいな世界観や色が好き。・・・色調を調節するのは難しいけど。。・話は変わるけど、最近やっとガラケーからスマホへ変えた。ガラケーは [続きを読む]
  • 今年の年賀状
  • そういえば。・・・今年の年賀状ですら、UPできてなかった!もう、今年も5か月目、早いなあ(笑)という事で、今更感が否めないのだけど・・・今年は沸石をテーマに描きました。思えば、沸石って不思議な名前だ。加熱すると成分として含まれている水を放出して、沸騰しているように見えるからだそう。私は、沸石のふわっとした結晶の形が好きで。沸石、というのは鉱物のグループ名で、いくつかの種類がある。この絵は、沸石グループ [続きを読む]