ゲンタロウ さん プロフィール

  •  
ゲンタロウさん: Every Little Monologue
ハンドル名ゲンタロウ さん
ブログタイトルEvery Little Monologue
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/gentaroh_us
サイト紹介文Every Little Thingのファンブログです。ELT(持田香織、伊藤一朗)を応援しています!
自由文ELT情報
http://blogs.yahoo.co.jp/gentaroh_us/folder/1279660.html

ELT楽曲レビュー
http://blogs.yahoo.co.jp/gentaroh_us/folder/1493810.html

ELTCDレビュー
http://blogs.yahoo.co.jp/gentaroh_us/folder/1493827.html

もっち〜といっくん
http://blogs.yahoo.co.jp/gentaroh_us/folder/1493837.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/02/23 10:53

ゲンタロウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Tabitabi Live DVD
  • もうこのブログ放置し過ぎているので、言い訳も説明もしません(笑)TabitabiのDVD観て、いきなりまたELT熱が盛り返したので、この勢いで記事を上げます。いつもは、ツアーの記事を書きたいがゆえに、誰かが上げてくれているセトリをいち早く見るようにしていました。でも、最近はブログを放置しているので、DVDを入手するまでは絶対セトリを観ない!と決めていました。それで今回、初めて全く予備知識無しに鑑賞したのですが、も [続きを読む]
  • Tabitabi Live DVD
  • もうこのブログ放置し過ぎているので、言い訳も説明もしません(笑)TabitabiのDVD観て、いきなりまたELT熱が盛り返したので、この勢いで記事を上げます。いつもは、ツアーの記事を書きたいがゆえに、誰かが上げてくれているセトリをいち早く見るようにしていました。でも、最近はブログを放置しているので、DVDを入手するまでは絶対セトリを観ない!と決めていました。それで今回、初めて全く予備知識無しに鑑賞したのですが、も [続きを読む]
  • 突然の日本
  • もう1ヶ月半も前の事なので「いまさら」という思いはありますが、記録のために記事にしておきます。実は、4月2日から9日まで日本におりました。親族の葬儀に参席するためでしたので、はしゃぐのは不謹慎ですが、4年ぶりの日本でしたので、やはり心が踊ってしまいました。連絡をもらったのが4月1日(金)、3日の日曜日に葬儀が行われるとの事で、当日の夜か翌日の朝には出発しなければ間に合いません。運良く翌朝の便が比較 [続きを読む]
  • 突然の日本
  • もう1ヶ月半も前の事なので「いまさら」という思いはありますが、記録のために記事にしておきます。実は、4月2日から9日まで日本におりました。親族の葬儀に参席するためでしたので、はしゃぐのは不謹慎ですが、4年ぶりの日本でしたので、やはり心が踊ってしまいました。連絡をもらったのが4月1日(金)、3日の日曜日に葬儀が行われるとの事で、当日の夜か翌日の朝には出発しなければ間に合いません。運良く翌朝の便が比較 [続きを読む]
  • アマゾン書店
  • 既存のブリック・アンド・モルタル本屋をオンライン書店でぶっ潰したアマゾンが、なんと、自らブリック・アンド・モルタル書店オープンした、と聞いて、気になっていたのですが、シアトルにあるその第一号店に行ってきました。一体、どんな意図や戦略があるのか、探りに行こうと・・・でも、全然 分かりませんでした(爆)場所は、ユニバーシティ・ビレッジという、すごくオシャレなモールの中にあります。その近辺は、UWと呼ばれ [続きを読む]
  • 20周年記念ライブ
  • 2006年にこのブログを開始して以来、一回も欠かした事の無かった、持田さんへのお誕生日おめでとう記事。今年は、アップしませんでしたツイッターで、アメリカ時間で24日にツイートしましたけど。最近、ELT熱が冷めているのが分かります(汗)原因は、シアトルに単身赴任して、めっちゃ忙しい事バンドをやり始めて、また洋楽をたくさん聴くようになった事などがありますが、やはり一番の原因は、持田さんのご結婚かと、自己 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 最後の投稿が昨年の11月28日ですので、3ヶ月ぶりの更新となります。シアトルへの長期出張・・・2,3ヶ月の予定が、すでに10ヶ月目に突入しました。お手伝いに行ったつもりが、出向社員状態になり、さらに、今では正式にな人事異動の話まで出ております(汗)シアトルはいいところですが、アメリカ本土では、やはり日本人にはロサンゼルス以上に住みやすい都市は他には存在しません。生活して行くためには今の職を失うのは [続きを読む]
  • 過去の記事 …