無線のム さん プロフィール

  •  
無線のムさん: 無線のムに濁点
ハンドル名無線のム さん
ブログタイトル無線のムに濁点
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/robitaiii
サイト紹介文アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2013/02/23 17:31

無線のム さんのブログ記事

  • 2018 DXCC エンドーズメント
  • 毎年恒例、DXCCエンドーズメントの発送準備です。今年は、9枚のカード、バンドニューが9個です。これを出して、チャレンジが 2506... 2500クリアとなります。例によって最も確実なEMSによる発送。いつもはゴールデンウィーク前後に発送しているので、今年は少し出遅れました。【申請書】ひな形を作ってあるので、書き換えはものの5分です。hi hi【カードリスト】無くてもいいのですが、備忘録を兼ねて一応発送ここ数年は LoTW のお [続きを読む]
  • 近着QSL JG8NQJ/JD1 160m/CW
  • JARL便にて本日到着。1.8MHz Band Cfm/Wkd = 40/40 貯金ゼロとなりました。hi年賀状のコメント・・・? なんだっけ・・・? ドキドキです。TNX JA8CJY さん。これにて、南鳥島は 160m 〜 6m コンプリートです。【過去の南鳥島とのQSO】かなりかなり Take さんにQSOいただいています。また、札幌にお越しの際はぜひ一献って感じです。また、160〜6mコンプリートのエンティティが以下の22エンティティとなりました。これが100に近 [続きを読む]
  • テレビ受信障害対策工事のお知らせ
  • 今日帰宅すると表記のチラシが投函されていました。当局はマンションで運用しているので、毎年、受信障害の調査を実施・報告していますが、これとは別に携帯基地局の関係で表記工事があるようです。実際のところは、当QTH一帯は昔からケーブルテレビ化されており、RF系にはフィルタの挿入などの対策を一切行わなくい状態で20年以上経過していますが、インターフェアの報告を受けたことがありません。とにかくアンテナ系にはフィル [続きを読む]
  • 南アフリカで撮影した唯一アンテナの写真
  • 南アフリカ旅行中に撮影した(見つけた)唯一アンテナの写真です。ただ・・・・アマチュア無線のアンテナではなく、下記のような船が止まっている建物の屋上に設置されていました。どちらも、かなり遠くから望遠レンズで撮影したものです。ちょっとアマチュア無線では使わない形式のものです。こわれた傘みたいな形状のものと、4線が見えているダイポール状のアンテナがあります。屋上にへばりつくような高さです。旅行の移動中、 [続きを読む]
  • 近着QSL(紙)Z60A - KOSOVO
  • 340番目のエンティティーとなったコソボの紙QSLです。先週末に届いていました。データ面には今回の経緯がびっしりと記載されています。まだ、80mから下、12mから上が残っていますので、夏から秋の運用にも期待したいところです。LoTW ではコンファーム済でした。 [続きを読む]
  • 南アフリカ・ジンバブエでのヘリ搭乗動画
  • 南アフリカ旅行のハイライト、ヘリコプターからのヴィクトリアフォールズ観光の動画です。ヘリへの搭乗は5人ずつ、「落ちても自己責任です」的な書類にサインした後、体重測定、飛行コースの簡単な説明を受け、約12分間の遊覧飛行に飛び立ちました。ヴィクトリアの滝は、幅約1700m、落差100m強の世界最大級のもので、常に山火事のような水煙をあげ、ここに来た飛行機からもはっきりと見えました。ジンバブエ共和国とザンビア共 [続きを読む]
  • 近着QSL(紙)TN5R 7MHz/SSB
  • 既に LoTW でコンファーム済のコンゴ共和国、40m/SSB です。信号は至極強力にきていました。コンゴは、Wiki によると現在3カ国に分割されているとありますが、エンティティーとしては、9Q コンゴ民主共和国TN コンゴ共和国の2つです。もう一つ「カビンダ−アンゴラ領」というのがあるとのことです。割と高めのコンゴ、例によって 80m がありません。TN の 12m もなし。過去のコンゴ共和国との QSO・・・ワンチャンスを拾っていか [続きを読む]
  • DXCC WANTED LIST 2018/05/01
  • 先月は HH2AA の 17m で 1 UP となりました。CHAL 2505 と 2500 に到達したのでエンドーズメントをと思っていますが、もたもたしていると、HL/P5 の情勢によっては幻の2500になってしまうかもしれません。hi hiCW/SSB/DIGITAL のモードニューの芽はなかなかなく、6m のバンドニューを狙いながら夏枯れの季節をしのごうかなって感じです。 [続きを読む]
  • Good-bye Southern Africa
  • 現在ケープタウンは朝の5時前です。これより帰国の途につきます。下着類はいつもの捨てる作戦で、さらにお土産を持って帰るためにトランクの中のものを現地にドネーションしました。荷造り完了!ワインが割れませんように!ケープタウンーヨハネスブルグー香港ー羽田ー新千歳と飛んで、明日日曜夜に自宅にイーンの予定です。 [続きを読む]
  • 南に行けば行くほど寒いのです
  • 昨日は今回の南アフリカ旅行の折り返し日。ジンバブエ、ボツワナ、ザンビアからの中継点、ヨハネスブルグから更に南のケープタウンへ移動しました。飛行機に乗る前に「人類発祥の地の一つ」と言われているスタークフォンテイン洞窟へ。洞窟に入る前の展示室でお勉強。ここでは250万年前の人類の頭蓋骨が多数見つかっているそうですが、展示は宇宙の歴史ものが多く、例えば地球で見ているアンドロメダの光は2000万年前のものですよ [続きを読む]
  • ザンビアでブレアウィッチプロジェクト(?)決行!
  • 世界最大幅、最大落差と言われているビクトリアフォールズのザンビア側の観光コースに行ってきました。この滝の大きさは近くに行ったら「水しぶき」でわからなくなってしまうスケールで、上記の写真はヨハネスブルグに向かう飛行機の中から撮影したものです。そして最大の難所という「ナイフエッジブリッジ」を渡ってきました。iPhoneをビニール袋の中に入れて動画も撮ってきました。台風より凄いとは聞いていましたが、息もできな [続きを読む]
  • ボツワナで「だから何?写真」連発
  • 昨日は1日、ボツワナ共和国のチョベ国立公園で過ごしました。日差しは強いものの過ごしやすい、涼しいくらいの気候でした。まずは4WDに乗ってサファリへGO! 大量のインパラ、イボイノシシ、マングース、おっきなトカゲ、象、キリン、鳥の種類は数え切れずって感じでシャッターを押しまくりでした。札幌に帰って整理してみますが、多分ほとんどは「だから何?」って感じの動物写真になっていそうです。 道を横切るキリン 全 [続きを読む]
  • 朝陽、滝、象、ヘリ、夕陽
  • 南アフリカ旅行3日目です。盛りだくさんの観光ですが、慌ただしさが全く無く、のんびりのんびり過ごしています。ビクトリア大橋の見える展望テラスからの朝陽鑑賞世界三大瀑布のジンバブエ側を歩く。約1700mを往復アフリカ象保護区にて象とふれあうヘリコプターからビクトリアフォールズとザンベジ川を一望ザンベジ川夕陽クルーズ。ワインで乾杯明日はボツワナにてドライブサファリとボートサファリを楽しむ予定です。想像以上に居 [続きを読む]
  • 札幌から35時間 ジンバブエで猿がキキー
  • 札幌を金曜日の朝8時に出発し、羽田、香港、南アフリカのヨハネスブルグ、ザンビアのリビングストンを経由、約35時間かかってジンバブエのエレファント・ヒルズ・リゾートホテルに到着しました。上空から初めて見る南アフリカの景色は、水と緑と砂漠の三色が際立って入り混じっている美しいものでした。ホテルにチェックインするとき、バルコニーの窓を開けると猿が乱入するので絶対開けないように念を押されたのを、冗談だと思っ [続きを読む]
  • チャレンジ3000 マンダラチャート 作りかけ
  • チャレンジ3000・・・日本人での到達者は15人・・・とんでもなく高いハードルですが、目指すべき目標の一つとして、マンダラチャート(大谷選手のが有名ですね)を作ってみようかという気になりました。まだ作りかけです。既に、言うは易し行うは難しって感じ満々です。160m、6m を覗く8バンド全てで340エンティティーをコンファームしたとしても、2720ですので、160m、6m の DXCC 必須ということに今更ながら気づきま [続きを読む]
  • 長時間フライト克服法なのだ
  • 前世紀だと、国際線で10時間以上のフライトでも、前方スクリーンの映画を観るか、音質いまいちの音楽を聴くか、せいぜい、カセットウォークマンって感じでしたが、今や、とにかく暇つぶしのネタはなんでもありって感じがします。私流、長時間フライト克服法です。1.あえて何もしない。(ボーっとする)いずれ、退屈になるのは間違えないので、飛行機に乗ったら「暇だ〜、耐えられない〜」って感じるまであえて何もしないで、周り [続きを読む]
  • イモトのWiFi 世界周遊プラン
  • ゴールデンウィークの旅行に向けて、イモトのWiFi「世界周遊プラン」を申し込みました。行き先は、南アフリカの4カ国、10日間、破損・紛失補償、空港受け取り、宅配返却の内容で、18,000円也です。以前トルコに行ったときは、海外のパケット料金の仕組みを知らず、6万円くらいのパケット料金請求に「あわぴゅ〜」ってなりました。これに学びその後はWiFiレンタルをしていますが、昨年、一昨年は北米旅行だったので、ソフトバンク [続きを読む]
  • CQ WAZ Award (LoTW) の壁2つ
  • JH8RZJ WAZ LoTW コンファーム状況 2018.04.15世界の40の CQ Zone からなる、CQ WAZ Award のアカウントが今月から LoTW と接続されました。今までは、申請の手間もあり、自己集計だけとしていましたが、LoTW を通して申請できるとなると「少し」やる気も出てきました。紙カードを掘り起こせば Zone 2 も出てくると思うのですが、LoTW では、Zone 2 のコンファーム無しです。上表のように、5 Band WAZ を目指すとなると、ZONE 0 [続きを読む]
  • YK1AO のレイテストQRVは?
  • 先ほど、米英仏がシリアのアサド政権への軍事攻撃を実施したとのニュースが飛び込んできました。国際情勢は DX'er にとっては関心事の一つ。シリアといえば非常にアクティブに QRV していた YK1AO の信号を聞かなくなって久しいように思います。【シリアとのQSO】2017年の9月5日の YK1AO はパイレートです。当局は、2001年の YK9A 以来 QSO がありません。クラスタで検索してもシリアはヒットせずです。難しいことはちょっと横によ [続きを読む]
  • 3B7A - St Brandon 春のパイルアップ
  • 3B7A 3日目に入りました。あるOMがツイッターで「3B7ってこんなに高いんだっけ」とつぶやいていらっしゃいましたが、ホント、他にめぼしいペディションが無いせいか、ずいぶんと集中砲火をあびているようにみえます。Clublog の 〇〇 Leagues の影響なんかもありそうです。ちなみに、3B7 は Wanted #27、#26 の JD/M と #28 の KH5 にはさまれていますので、そこそこ珍であります。当局のばやい(場合)、実は実は 3B8 の 80m が W [続きを読む]
  • 近着QSL HH2AA 18MHz/CW
  • なかなか縁が無かったハイチの18MHzと今朝あっさりQSOでき、おまけに、ほぼリアルタイムで LoTW にてコンファームできました。TNX HH2AAこれにて、18MHz Cfm/Wkd = 325e/325e Challenge #2505と相成りました。【過去のハイチとのQSO】160/80/12/6 が WANTED ですが、このクラブ局のアクティビティが続けば、いずれ 12m はできそうな気がします。【18MHz 残り15エンティティー】3C は逃してしまいました。CY0・CY9 はいずれできるか [続きを読む]