chiraibetu さん プロフィール

  •  
chiraibetuさん: bizanのブログ
ハンドル名chiraibetu さん
ブログタイトルbizanのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiraibetu/
サイト紹介文富士山を中心に中部地方の風景を撮影し、投稿しています。ストックフォトもやってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/02/25 12:32

chiraibetu さんのブログ記事

  • 紅葉の安の滝
  • 日本の滝100選の第2位に選ばれている、紅葉の安の滝に行ってきました。阿仁マタギの里を通過して、舗装道路から分岐した悪路を5キロくらい入っていったところに、安の滝駐車場があり、そこから徒歩で4〜50分山道を登って行ったところにあります。さすがに滝百選の第2位に入るだけあって、素晴らしい滝でした。紅葉も今日あたりがピークかなと思うくらい色づいていましたが、下の滝の左側にあるカエデの木がまだ色づいてお [続きを読む]
  • 森吉山の渦巻き
  • 秋田県の森吉山にある桃洞渓谷横滝に行ってきました。北秋田市にある太平湖の手前を、野生鳥獣センターに向かって入って行って、駐車場に車を置き、桃洞の滝方向へ歩いて40分くらい行ったところにある滝で、落差は2m位の小さい滝ですが、いつも落ち葉がグルグル回っていて、お気に入りの風景の一つです。途中の歩道は木道などがところどころ設置されていますが、天気の具合によってはぬかるみが多いため、ほとんどの人が長靴を履 [続きを読む]
  • 八幡平の紅葉
  • 秋田と岩手にまたがる八幡平の紅葉を見に行きました。山頂付近はもう終わっていますが、大沼周辺は今が盛りの紅葉です。東北の紅葉では、結構人気があるようなので、一度行ってみようと思い出かけましたが、大沼と後生掛温泉付近がきれいに紅葉しています。大雪山もきれいでしたが、今年の紅葉は色が鮮やかなようです。大沼の水面に映りこんだ紅葉と、温泉の噴き出し口周辺がとても綺麗でした。 [続きを読む]
  • トマムの雲海
  • 今日は、トマムの雲海テラスに行ってきました。雲海ブームで土日はすごい人出ですが、今日は月曜日ということもあり、そんなには人が来ていませんでしたが、テラスの前方はスマホを持った人たちで、とても三脚を立てれる状況じゃありませんでした。5時20分が日の出でしたが、ゴンドラが四時半ころから動き始め、ホテルに宿泊している人が優先で先に乗っていくので、上の駅に着いたら5時ちょっと前でした。テラスをあきらめて、 [続きを読む]
  • 銀泉台の紅葉
  • 大分遅くなりましたが、16日に銀泉台に行って、日本一早いという紅葉を見てきました。今年は例年になく紅葉が早まって、赤岳頂上付近は終わりかけていたそうです。上川町の紅葉情報も、昨年のまま更新されておらず、役場に電話で問い合わせたら、「もう見ごろになっています」との返事だったので、慌てて15日に銀泉台まで車で上がって行きました。16日から交通規制があって、一般車両は進入禁止になっています。16日の朝五時ごろか [続きを読む]
  • 知床のシマフクロウ
  • 羅臼にある、鷲の宿へシマフクロウを撮りに行ってきました。羅臼漁港から相泊方向へ、500mほど行ったところのチトライ川沿いに、鷲の宿と言うシマフクロウの観察施設があり、野生のシマフクロウを、簡単に撮影できるのはここしかないと思います。観察小屋からシマフクロウまで、距離にして35〜40m位でしょうか、観察小屋の中の位置取りによっても若干の差が出ますが、フルサイズのカメラで400〜500mm位のレンズが [続きを読む]
  • 釧路湿原の夕焼け
  • 暑い日が続くので、涼しい道東の釧路湿原まで来ました。昨日の最高気温は22度位でした。太平洋上で霧が発生して、日照時間が短いので、なかなか気温が上がりません。千島列島の方から南下してくる冷たい親潮に、太平洋上の湿った空気が冷やされて発生した霧が、釧路から摩周湖あたりまで広がるようです。 トマムの雲海テラスを見に行った時、釧路沖に高気圧があるときは、雲海が発生しやすいので、雲海を見たければ、天気図をよく [続きを読む]
  • 四季彩の丘とクリスマスツリー
  • 毎日暑い日が続いていますが、明日は少し天気が悪いようなので、一息つけるかなと思っています。今日は、帯広の方で37度まで気温が上がったそうです。7月で37度なら12月になったらどうなるんだろうという漫才のネタがありましたが、北海道でも毎年気温が上昇していったら、40度を超えるようなことが起きるんでしょうか?うんざりしながらも、四季彩の丘とクリスマスツリーの木を見に行ってきました。連日の暑さで、花もあまり元気 [続きを読む]
  • 今日の美瑛
  • 天気が回復したので、また美瑛に来てみましたが、今日も暑いです。温度計は見ていませんが、日中は日向を歩くのがつらいくらいの気温です。帯広あたりは35度前後になっているようで、北海道のイメージが崩れつつあります。今日は、秋撒き小麦がだんだん色づいてきたので、親子の木を撮りに行ってきました。例年だと、7月20日位に刈り取りをするそうですが、今年は少し遅いかもしれないと地元の人が言っていましたが、その準備のた [続きを読む]
  • 赤麦の丘
  • 以前、故前田真三氏が撮った麦秋鮮烈を見て、こんな写真を一度撮ってみたいと思った記憶がありますが、赤麦自体が最近は栽培されておらず、どこかで作ってくれないかと思っていたところ、マイルドセブンの丘の裏側で、「赤麦を守る会」が栽培していました。 規模は小さいですが、ほかの畑の麦とは確かに色が違います。まだ少し早いようですが、かなり色づいています。美瑛の他の畑は、基本舗装道路以外は立ち入り禁止になっていて [続きを読む]
  • 美瑛のジャガイモ畑
  • もうぼちぼち咲いたかなと思い、美瑛のジャガイモ畑を見に行ってみました。昨年は台風の影響でジャガイモが被害を受けて、ポテトチップスの販売を一部休止したメーカーがあったそうですが、今年は今のところ、順調に育っているようです。マイルドセブンの丘周辺のジャガイモ畑は、赤い花が咲いています。 赤い花と白い花があって、品種は判断できませんでした。マイルドセブンの丘近くの畑はほぼ満開でしたが、その他はまだしばら [続きを読む]
  • 支笏湖の天の川
  • 大分月が小さくなってきたので、支笏湖で天の川を撮ろうとポロピナイにやってきました。南の方角に、樽前山と風不死岳があって、湖越しに撮るのに都合が良いなと思い、旧有料道路から狙うことにしましたが、駐車スペースと撮影場所がセットになった都合の良いところが少なく、テトラポットの上に登って撮影することに。夜中にテトラの上で三脚を立てて撮影するのはちょっと危ないです。足場が悪いので、ピントを合わせるのも一苦労 [続きを読む]
  • 千歳の栗の木
  • この場所を探すのにずいぶん苦労しましたが、自主規制があるようで、誰も詳細な場所をアップしていないので、私も伏せておきます。勝手に芝生に入って写真を撮ったり、秋に栗の実を拾って帰ったりする人もいるようで、どこも同じですが、地元の人にとっては、有名になってもあまり有り難くないというのが本音でしょう。 千歳の端っこの方にある大きな栗の木です。丘の上の方まで芝生が植わっていて、遮るものがなく素晴らしいロケ [続きを読む]
  • 小樽運河
  • ニセコから日本海に回って小樽運河まで来ています。定番ですが一応抑えておこうかと思い寄ってみました。 しばらく天気が続くと予報で言っていましたが、毎日本当に良い天気でちょっと暑すぎます。小樽運河付近は八重桜が満開ですが、半そでで歩いている人もいます。ここもアジア系の外国人が沢山訪れていて賑やかです。日没後のライトアップを撮ろうと思い待っていましたが、水銀灯、蛍光灯、LEDライトなどが混じっていて、ホワ [続きを読む]
  • ニセコのサクランボ
  • 昨年は少し時期が遅かったので、葉っぱが出ていましたが、今年はちょうど満開に間に合いました。昨日の午後あたりから急に暑くなってきて、ニセコのサクランボも満開になっています。さすがに北海道は日の出が早く、今朝は三時に起きたのに東の空がかなり明るかったです。日差しは強いけれど湿度が低いせいか、からっとして過ごしやすい季節です。山には残雪と新緑があってとても良い季節になりました。昨年は雨ばかり降ってうんざ [続きを読む]
  • 北海道新幹線
  • 東北の桜が終わったので、北海道に上陸です。昨年も今頃来ましたが、今年は函館に来たついでに、新幹線も見てやろうと思い、木古内と函館北斗駅に行ってみました。開業してからまだ一年で、運行区間も短いせいか、駅内外があまり混雑している様子ではなかったです。普段鉄道はあまり撮らないので、北海道内を走っている新幹線すべてが北海道新幹線かと思ったら、赤いラインのは違うらしい。青紫のラインのH5が北海道新幹線だという [続きを読む]
  • 上坊牧野の一本桜
  • 先日行った、為内の桜からそれほど遠くないところに、上坊牧野(うわぼうぼくや)の一本桜があります。「かみぼうまきの」と読むのかと思ったら違いました。為内の桜より標高が高いので、開花にずいぶん時間がかかってしまいましたが、品種がカスミザクラで最初から花が白く、満開になるとなかなか見ごたえのある桜でした。牧草地の中にぽつんと立っているため、余計なものがあまり無く、しいて言えば牧草ロールと作業小屋が邪魔か [続きを読む]
  • 為内(いない)の一本桜
  • 弘前城の桜が終わったので、次の予定の岩手の桜を下見に行ってみました。小岩井農場の一本桜は、まだ咲き始めですが、柵の外から双眼鏡で見てみたところ、上の枝先には花芽が付いてないようです。 早い時期にウソが芽を食べに来たそうで、ここ二年くらいうまく咲いてないという話です。 まだ1分か2分咲きで、咲いても満開になりそうにないので、ここはとりあえず諦めて、途中の道の駅のポスターで見かけた、為内の一本桜を撮る [続きを読む]
  • 弘前城の花筏
  • 連休に入り、弘前城は朝からすごい人出です。 桜は満開を過ぎ、花弁が散り始めましたが、満開よりも花筏を見に来る人がいるくらい、弘前城の花筏は見事です。 お堀の水がほとんど流れないので、落ちた花弁がお堀いっぱいに広がって、ピンクの絨毯のようです。 風が吹くとパラパラと花弁が散って来て、花吹雪になっています。今日はちょっと強い風が吹いているので、今年の桜は今日・明日でお終いのようです。 [続きを読む]
  • 芦野公園駅の満開の桜と走れメロス号
  • 弘前城近くで花筏を待ってる間、暇つぶしに芦野公園駅まで足を延ばしてみました。弘前城と芦野公園駅は40km足らずなので、一時間もかからないすぐ隣り町ですが、夕方遅くなってから行ったので、芦野公園周辺は真っ暗で、人も歩いてなく、駅前を通過したのに、駅がどこにあるのかも分からない状態でしたが、朝になって明るくなると、桜が満開で素晴らしかったです。一時間に一回、上り下り一本づつ位の間隔でしか運行していないの [続きを読む]
  • 満開の弘前城の桜
  • 昨日大雨の中、弘前城が満開になったという情報を見て、角館から移動してきました。みちのく三大桜名所の最後、弘前城の桜はさすがに綺麗でした。お堀に映る桜並木のポイントでは、写真を撮る人で満員状態でした。途中で雨が小降りになって、風もなく映り込みがきれいでした。朝起きると、昨日の大雨で空気が澄んで、岩木山がきれいに見えていたので、お堀に映るポイントと、本丸の天守閣を入れて撮影してきました。天守閣は石垣の [続きを読む]
  • 角館の桜
  • 一昨日、角館の桜が満開だというので、北上から慌てて角館まで移動しました。昨日の朝の時点では、満開の枝垂れ桜もありましたが、全般にもう少しかなという感じでしたが、日中天気が良かったせいか、武家屋敷通りは歩行者天国のような賑わいですごい人出になり、気温の上昇とともにどんどん開花して、夕方には川沿いの桜並木も満開でした。桜は満開になったものの、天気がいまいちで、夕方から時々雷もなりだし、今日は朝から雨模 [続きを読む]
  • 北上展勝地の桜並木
  • 北上市にある都市公園の北上展勝地。 桜の名所を探していたら出てきた公園。弘前・角館と並んでみちのく三大桜名所になっているそうですが、北上市の存在を知りませんでした。ネットで調べていたら、桜並木の下を馬車が走るらしいということなので、秋田に行く途中で寄り道してみました。 係のおじさん、夕べ飲みすぎたのか、午前中は臨時休業で、午後二時ごろから営業運行が始まりましたが、普段動くものを撮らないので、人ごみ [続きを読む]
  • 合戦場の桜
  • 福島県内を移動していると、あちこち満開の桜だらけです。今、中通りを見て回っていますが、三春の滝桜の子や孫にあたる枝垂れ桜が多く、見事な桜ばかりです。合戦場の桜も滝桜の孫になるそうで、枝垂れ桜はソメイヨシノとは違い、寿命が長いので、孫とはいえ樹齢150年になるそうです。ちなみに、三春の滝桜は800年とも1000年とも言われているそうです。 しばらく天気が悪かったので、良くなるのを待って、今朝やっと青空バックに [続きを読む]
  • 三春の滝桜
  • 日本3大桜の一つ、三春の滝桜が満開になったので、朝早くから撮りに行きました。樹齢 推定1000年と言われる三春の滝桜、さすがに存在感があります。 以前、山高神代桜を見に行ったときは、枯死寸前の姿を見てがっかりしましたが、滝桜はまだ勢いがあって、花芽がいっぱいついています。 これくらいの古木になると、毎年は綺麗に咲かないものですが、肥料をやったり、根を接ぎ木したりしているそうで、まだまだ元気です。  [続きを読む]