さんぽくん さん プロフィール

  •  
さんぽくんさん: 韓の国から韓国生活のあれこれ
ハンドル名さんぽくん さん
ブログタイトル韓の国から韓国生活のあれこれ
ブログURLhttp://karanokuni.doorblog.jp/
サイト紹介文韓国生活でのさまざまな出会い、出来事、日韓の風習や文化の違い、そして歴史などを気軽に配信するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 108日(平均1.4回/週) - 参加 2013/02/25 21:40

さんぽくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カンファド ポムン寺
  • 韓国生活でのさまざまな出会い、出来事、、日韓の風習や文化の違い、そして歴史など日本人の立場から感じたことを気軽に配信し、日韓の交流に役立てるブログ。近くても遠い両国が表面的な理解ではなく、違いを知った上でその違いから学んでいく。そこから日本を見つめ直し日本を再発見することを目指すもの。 [続きを読む]
  • キムヨンハ小説家の講演
  •  「殺人者の記憶法」の作家でしられるキムヨンハ氏が「古典は生きている」と題して講演がありました。ギリシア神話やホメロスの神話は現代にも生きていると。古典とは私達が知らなくてはいけない、だれもが読まなくてはならないといった観点から、現在にもその内容自体やストーリーの展開が反映されているという。 [続きを読む]
  • パッピンス。ソルビンで。
  • 五月の初旬。まだ涼しいけれど、韓国のかき氷“パピンス”が食べたくなります。ここソルビンではいろいろなパピンスが食べられます。中の氷がふわりとしていて、硬くなく食べやすいのが特徴。韓国では何人かで一緒に突っついて食べたり、かき混ぜたりして食べます。かき混ぜるのはまだ抵抗があります。 [続きを読む]
  • ララコスト(Rara cost)
  • こどもの日ということもあって混み合っていました。韓国にはあまりファミリーレストランのようなものはありません。ここはそれに近くたまに利用しています。家族づれ、カップルが多いです。メニューの価格も手ごろ。場所は富川(プチョン)駅のすぐ前のビル三階です。 [続きを読む]
  • 近所の公園。桜開花。韓国の桜。
  • いよいよ桜の開花。でも、毎年そうですが、雨と強風で咲いたもいいが、すぐに散ってしまう。これが韓国の桜かもしれません。昨日も強風が吹き荒れ、これでは花も散ってしまうかと思いました。でも、朝しっかり花はついていましたから、たくましい。韓国は花もたくましいのかと思いました。この変化の激しい気候に耐えられるようにできているのかもしれません。風土とはおもしろいものです。桜はすぐに散ってしまうから、見ごたえが [続きを読む]
  • いよいよ開花か。
  • 韓国には桜前線や開花宣言のような言葉は聞かないですね。それでも、つぼみを見、近所の桜が咲き始めると、うれしいですね。今週が見ごろのようです。韓国ではこの時期自転車のツーリングの人を見かけます。年齢は社会人の人から中年の人まで。若い人は見かけません。サイクリングが流行っているのでしょうか。サイクリング用の道路も舗装されたいたりします。日本のような花見はしないようです。 [続きを読む]
  • 개나리 レンギョウが咲きました。
  • 韓国には桜前線や開花宣言のような言葉は聞かないですね。それでも、つぼみを見、近所の桜が咲き始めると、うれしいですね。今週が見ごろのようです。韓国ではこの時期自転車のツーリングの人を見かけます。年齢は社会人の人から中年の人まで。若い人は見かけません。サイクリングが流行っているのでしょうか。サイクリング用の道路も舗装されたいたりします。日本のような花見はしないようです。 [続きを読む]
  • 花冷え寒さ。春先寒さ。꽃샘추위
  • 꽃샘추위 コッセン チュイ昨日は冬に逆戻りというくらい雪が降りましたね。私はまだこのコッセン チュイ 花冷え寒さには慣れません。暖かくなって春がきたと思いきや、寒くなるという具合です。何か裏切られた感じをします。この言葉の由来は風の神または風のおばさんが花が咲くのを妬みいじわるをするために冷たい風を吹かせるというところからきているそうです。ギリシア神話でも地下の世界のハデスの妻ペルセポネスが地上の [続きを読む]
  • カルビタン。牛の肋骨肉。寒い季節にはこれ!
  • 牛の骨付き肉です。肋骨に肉がついていて、正直食べにくいです。でも私はスープが好きでたまに食べます。寒いときは食べたくなる一品です。今日は3月なのに突然寒くなり、風も冷たくさっそく食べに行きました。韓国には〜タンというスープものが多いです。サムゲタン、ソルロンタン、コムタン、などです。日本人には辛くなくて食べやすく、口に合うものだと思います。ただお店に入るときのコツがあります。1)お客が入っているこ [続きを読む]
  • 韓の国の意味。
  • 「古事記」に韓の国という地名が出てきます。この韓をめぐって色々議論されているようです。国学者は韓をカラつまり空と解釈したのですが。これはニニギの尊が高千穂のくじふる岳に下りてくる場面で、韓の国に向かっているからこの地はよい地であるとするところであるのです。とにかく色々解釈はあるかもしれないけど、この地が九州の宮崎や鹿児島であったら、やはり朝鮮半島を指していると考えていいのではないかと思います。ただ [続きを読む]
  • 日本語的でない韓国語
  • 韓国語は日本語に似てますよね。でも日本語では発想しづらい韓国語って結構口からでてこないと思いませんか。それを今日から紹介します。직성이 풀리다. 願望が遂げられて気が済む。満足に思う。직성이 풀릴 때까지 이야기하다. 気が済むまで話し合う。あとよく使われるのは저 사람은 하고 싶은 일은 곧장 행동으로 옮겨야 직성이 풀린다.あの人はしたい事をすぐ実行に移すことで満足するんだ。こんな感じです。 今日は1〜2回 [続きを読む]
  • 旧正月を終えて。
  • 旧正月は日本ではほとんど行われていませんね。日本人はお正月。でも韓国は旧正月。チェサというご先祖様にお供えをして、セベ(クンジョル)という礼をします。クン :多きい。ジョル:礼という意味です。日本いはこいう挨拶はありませんが、田舎に帰るとご両親や祖父母にします。私はまだするたびにちゃんとできているか、緊張します。子供たちはお年玉(セベトン)というお年玉をもらいます。親を敬うのは韓国では美徳とされていま [続きを読む]
  • 過去の記事 …