ヒョウタンツギ愛好家 さん プロフィール

  •  
ヒョウタンツギ愛好家さん: 憧れの引きこもり生活(準備)
ハンドル名ヒョウタンツギ愛好家 さん
ブログタイトル憧れの引きこもり生活(準備)
ブログURLhttp://hikikomorilife.net/
サイト紹介文新世代引きこもり生活、それは在宅消費の最前線。社会貢献の実現をも兼ねた、新たな暮らしを創造する。
自由文毎月支払う家賃、必死になって手に入れたマイホーム、ご親族から譲り受けた大切な資産財産……「一番高価な買い物」を有効に活用する最有力な選択肢が、引きこもり生活。従来の価値観に囚われない最先端の暮らし方として引きこもり生活が選ばれつつあります。経済性と快適性を両立させ、環境保全や治安向上にも貢献する引きこもり生活に憧れ、楽しみ、愛する人々へ。緩くつながりましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/02/25 20:43

ヒョウタンツギ愛好家 さんのブログ記事

  • 引きこもりの昼飯
  •  折角の土曜休日は、扇風機片付けて、MVNOへ変更したことを伝え忘れていた人達へメールして一休みw昼飯はちょっと贅沢に鴨肉のサラダです。今日の昼飯にします。 pic.twitter.com/odmefT9Ppw― ヒョウタンツギ愛好家 (@hyotantsugi) 2016年10月22日↑あれが、こうなりました。907円が302円なので、値引き表示につい釣られて買っちゃったけど、ベビーリーフ&トマトにも合って、買って正解。今日は休肝日にしているけど、明日は、 [続きを読む]
  • 田舎の野焼き
  •  田舎での名物で不快な物、それは野焼き。春から雑草が生えてくるけど、それの処分のために焼却するのはいいのだけれども、「生乾き」の状態での焼却だから、吐き出される煙の量が半端ない。そして、におい!燻製やウイスキーのピートとは違って只不快な刺激臭。冷房を卒業して、窓を開ける機会が増える秋には辛い。そもそも、田舎だって洗濯物は天日干しなのに、第三者の洗濯物を勝手に「燻製」していいのだろうか、という疑問が [続きを読む]
  • 災害に弱い田舎orz
  •  今、自分が住んでいる「℃田舎」wが、これかからどのようになっていくのかを知りたくて、自治体のサイトから「土地利用計画」の情報を覗いてみると、「放置プレイ」。でも、これは大手企業の工場もそこそこあるのだから予想できていたことだし、問題はそっちじゃなくて、災害の予想図、所謂ハザードマップ的な図面を見た時の衝撃。浸水した時の深さが、約2mですか…… 盆地状の構造になっているとはいえ、豪雨や津波が来たら確 [続きを読む]
  • 引きこもりの昼飯
  •  あの企画が久しぶりに復活w ベビーリーフが大量に買えたので、サイゼリヤの鶏肉や豚肉の乗ったサラダの真似をして焼いた肉を乗せて食うのが今のお気に入り。今回は、さらに某携帯乞食回線のモニターキャンペーンで入手した「キユーピーアップルビネガードレッシング」(六本で824円w)を振りかけてみたところ、林檎の香りが葉っぱの苦みを和らげて益々美味しくなりました。これはやめられませんぜ。実家の台所が「昭和の設計 [続きを読む]
  • 仮拠点の偵察へ行ってきました
  •  仮の引きこもり拠点として、気になる物件の偵察、じゃなくて下調べへ行ってきました。まずは、本命にしているところ。幹線道路から少し入り組んだところに存在。少し道が細くて自分だけでなく、引きこもりの必須アイテム、通販の商品を届けてくれる運送事業者の人達にもストレス与えそうなのが難点だけど、それ以外はおおむね桶。スーパーは、マイカーが必要な距離だけど、ATMや複合機が目当てのコンビニと駅は徒歩圏内。ホーム [続きを読む]
  • 何と慌ただしい秋なのだろう
  •  十月は意外な展開が続きそうな悲劇の月になるかも知れません。携帯乞食関連の某SNSが閉鎖されたり、ブログの記事は「終了」の悲報で溢れたり。自分自身は、MVNOへの転換を済ませて、後は二ヶ月後に控えるあう乞食回線の契約更新月到来時に解約を済ませるだけとなっていて、今では「他人事」だけど、何だか悲しいですw仮の引きこもり拠点へ移行するタイミングを見極めている最中に、こう悲しい話が出てくると、折角のうきうき気 [続きを読む]
  • 引きこもり拠点(仮)へ移ろうかな
  •  勤務先の移転で通勤時間も延びて、ブログ更新の事を忘れそうになる今日この頃、勤務先の近くへ転居しようかと情報収集に暮れています。丁度、新興宗教に嵌まっている親とは冷戦状態でいづらくなっていますしw、引きこもり拠点の獲得も延びてしまったので、仮の引きこもり拠点として実家を脱出することに決めました。賃貸なら、物件さえ見つかれば今すぐにでも実行できますし、本命拠点探しの実地調査も捗ることが期待できます。 [続きを読む]
  • 悩ましい選択
  •  勤務先が変わって、通勤時間が長くなったので、引きこもり拠点を獲得する前に賃貸へ転居すべきか悩むことになりました。片道で一時間近く運転することは、本当に時間の浪費を痛感させてくれるけれど、拠点獲得に向けてのローンを組むのなら実家住まいの方が信用状況は有利なのかなと思ったりするし、やっぱりここは通勤の無駄時間&ストレスを低減させて貯蓄に励む方がいいのかとも考えたり。そして、車の維持費。実は、ある軽自 [続きを読む]
  • ドコモ系MVNO回線でも、迷惑電話&SMS対策が可能なところが
  •  「ひきこもり」の長期高齢化が進んだり、自殺未遂経験者が増えたり、無駄や不幸を有り難がるこの国の悪習による悲劇は、更に深刻化が進んでいます。で、突然話は変わりますが、携帯回線のMVNO化は、採用した端末の使い勝手がいいこともあって、当初の予定を前倒しにすることにしました。こちらのエントリにある通り、無駄アプリをなくした仕様で、快適に。電波状況のピクトグラム表示がかなり「控えめ」wですが、実際はきちんと [続きを読む]
  • 新たな通勤ルートw
  •  先週のエントリは、配属先転換の準備で休みました。今月から再開w新たな配属先は、職場のそばに清流があり、それでいて社内は慌ただしいところ。ちなみに、三社ある携帯事業者のうち一社は、サービスエリア対象外ですwで、現住所からの通勤時間は、約一時間強ですが、引きこもり拠点を予定しているところからの通勤時間を予測してみると、更に時間が短縮できることが判明。実際に出来る拠点の住所が定まっているわけではありま [続きを読む]
  • スーパーシエスタの時代? な、なんなんだ、この暑さは!
  •  今日の最高温度が37度……どう考えても引きこもり警報発令中ですわwもちろん、昼飯を食ったあとで、五時間ほど爆睡してしまいました。今日は暑くなりそうだからと、麺を茹でるのは止めてブルスケッタと格安牛のソテーにしたのだが、飯を作っている時にここまで汗だくになった日はなかったです。飯を食う場所は冷房がないので、ビールも速攻でエールビールの飲み頃温度を遙かに上回る程にぬるくなったりと、これまでに無く引きこ [続きを読む]
  • 「夏休み」も半分過ぎました/気温上昇対策に引きこもり生活を。
  •  連続引きこもりが楽しめる「盆休み」も半ばを過ぎましたが、以下かお過ごしでしょうか。車のワイパーゴムを取り替えようとホームセンターへ行ってみましたが、盆だということを差し引いても、人はあまりいませんでしたねぇ。道路の車は、帰省先から帰るためでもあるのか、そこそこ車が流れていましたが。以前も書きましたが、みんなが引きこもってしまえば、気温の上昇が抑えられるんじゃないのかと思います。気温の極度な上昇が [続きを読む]
  • 全てをリセットする夏
  •  8月になって急に気温が上昇。もう、外出禁止令、というよりは冷房の効いた部屋で引きこもり生活令でも発令すべきだと思う、今日この頃如何お過ごしですか。僕は冷房の効いた部屋で、次期メイン回線用端末の電話帳データの断捨離を延々とやっていました。まさに引きこもり状態でw次は携帯へ通知しているメールアドレスの変更(遂にキャリアメールを捨てることが出来ます!)の儀式が待ち受けています。勤務先の別拠点で労災が発 [続きを読む]
  • 暑いのに、のんびり出来ないorz
  •  引きこもりの夏は、ライフイベントが目白押し。まずは、実印の更新。親から贈られたw 象牙製から、オーガニックな薩摩本柘へ切り替えです。柘植→継ぐの縁起を担いで、引きこもり生活の伝道者としての存在と地位の確立を目指したい、という願いを込めましたw次は、携帯乞食回線の解約。来月でやっと、無料解約月の到来です。寝かせ回線の二年間は長かった。しかも三円回線ではなく、ドコモの番号保管で寝かせていたので、毎月 [続きを読む]
  • 遂にMVNO本命番号の申込みを
  •  いつかは、本命の携帯回線にと毎月2~3円で寝かせていた番号が、この夏、目覚めることになりました。本当は、シンプルに使いこなせるMVNOへ移りたかったけれど、二年ごとに各社を渡り歩いた方がお得な状況が続いていて、なかなか踏ん切りが付かなかった。そんな状況も一段落して、今のインターネット定額付きで二年間二千五百円の回線でMNP乗換え乞食は卒業です。既に裏回線&通信専用で先行利用している、IIJmioに続いて、本命回 [続きを読む]
  • 350万円で自分の家をつくる
  •  目からの鱗とは、このことでしょうか。350万円でつくれる家といえば、所謂ミニプレハブぐらいしか思いつかなかったけど、自分で建てればそこそこのクオリティのものも可能という話。でも、僕の場合は断熱は防音効果も期待できる本気度の高いアイシネン加工にしたいし、メンテの手間も省ける素材を使用したものが欲しい。……というわけで、それなりの費用がかかる(借金を背負う)ことを覚悟の上での作戦を遂行しているところで [続きを読む]
  • 夏は引きこもりの季節(2016)
  •  もう、夏の日差しを感じさせる今日この頃、冷房の効いた部屋に引きこもるのが最高の歓びとなっていると思います。熱中症にはくれぐれもご注意を。今年も、このネタです。田舎にいると、自動車での移動が標準のようになっていますが、今回のターゲットは自動車が発する熱。もう結論へ結びつく事になりますが、地球上で走行する自動車を減らせば気温を下げることになるのではないか、という妄想を楽しんでしまいましたよw引きこも [続きを読む]
  • 楽天PINKカード到着
  •  PINK それは、最高のベネフィットを求める男達に課せられた低いハードル。 PINK それは、真の価値を手に入れるために課せられた低いハードルすら乗り越えることを恐れない(めんどくさがらない)、真の「男らしさ」を備えた男達であることの証w……と、いうわけで、楽天PINKカードが到着しました。実は、当時の国内信販社を楽天が買収した頃に自社で発行が開始された、(初代)楽天カードを半年ほど使っていたけれど、当時は通 [続きを読む]
  • 母親がカルト組織の会員だった……田舎脱出したいw
  •  子供の頃から、この女とは言葉が通じないことがあって、何だか変だと思っていた。周りの友達からも、「あんたのお母さん、なんか変だよ」と指摘されて、喧嘩になったこともあった。今まで余り気にしなかった、某団体の冊子について今回ググってみたら、下手な宗教顔負けの、実はとんでもないカルト組織だったことに気付いた。あの女は、やっぱり、「基地外」だったのか!通りでアイデンティティのかけらもない、デムパを受信して [続きを読む]
  • まだ田舎で消耗しているの?←大きなお世話ですw
  •  午前のエントリに自分が呼応したようにw、投票所へ行ったのだけれども、今回から近所の投票所が廃止されていまして、更に五キロ離れた「新」投票所へ行く羽目になりましたよ。自分以外の投票者は高齢者ばかりで、まさしく村落のフェイドアウト振りを予感させます。6/7のエントリでも書いたように、企業の活動拠点が存在したところで田舎の村落はスルーされてしまって、決して所在地の村が栄えるわけじゃない。企業はただ、安く [続きを読む]
  • 投票へ行って下さい
  •  投票へ行って下さい。投票所入場券等を忘れたり無くしても、投票が出来ます。身分証明書として使えるものを持参しましょう。投票所は、20時(午後8時)まで開いていることになっていますが、田舎など早く閉めてしまうところも出てくるかも知れません。引きこもりなら、暑くなる前の午前中に出かけるのが得策。期日前投票を行わなかった方は今すぐにでも投票所へ。総務省|投票http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/n [続きを読む]
  • 内職のチラシ
  •  今日の新聞を見ていたら、内職募集のチラシが。内職なんてもう絶滅してたと思っていたのに、どういう風の吹き回しか。作業内容はペットフードの加工。賃金は出来高制で1〜3万円。同じ会社で工場まで出向く通常の作業形態なら、5〜7万円。これは流石に出向いて行くしかないよね。と、いうよりは、在宅でなくても収入を得るチャンスがやっぱり田舎は少ない。これでは、誰もこんな地域へは寄りつかないよ。やっぱり、脱出を考えて正 [続きを読む]
  • ブラック企業をテーマにした、気になるブログの紹介
  •  今や、国民の敵として大いなる認知を得た「ブラック企業」。最新の引きこもり生活を追求している人なら、既に通販の活用や自炊体制の確立などで小売や外食の利用の回避に心がけているとは思いますが、雇用される側に立てば、なにがなんでも関わりたくないもの。そんな世の中の流れを察知したかのように、ブラック企業の対策をテーマにしたブログやサイトが次々と開設されています。Blahara ブラックハラスメント-ブラック企業か [続きを読む]
  • 今時の内職事情!?
  •  引きこもり拠点計画、言い出してから数年後の今になって動き出しましたw我ながらの牛歩振りに苦笑しながらも、「引きこもり生活はライフワーク」であることも再認識しました。前回のエントリでも触れた、在宅勤務の先祖ともいえる勤務形態の内職。現在はどういう状況なのか、ググってみましょう。昭和の時代と違って、田舎でのマイカーも普及して、製造業も海外へ移管していった現在は衰退していると思っていましたが、予想通り [続きを読む]
  • 伝説の漫画作品、「明日は日曜日そしてまた明後日も……」
  • 明日は日曜日そしてまた明後日も…… 藤子不二雄Aがあの「COM」誌に発表した、ニートやひきこもり(従来型)の言葉すらなかった頃(1971年)に発表されたこの作品。「ひきこもり」時代の到来を日本が元気だった頃から予言した作品として脚光を浴びています。過保護過干渉な親によって、自立性が育まれないまま年齢が到来してしてしまった田宮坊一郎君。このブログでの紹介なら、当然彼を「新世代引きこもり」に進化させることが出来 [続きを読む]