オマケ さん プロフィール

  •  
オマケさん: プレコとおまけの飼育日記
ハンドル名オマケ さん
ブログタイトルプレコとおまけの飼育日記
ブログURLhttp://gdb6714.blog.fc2.com/
サイト紹介文ウルスカ、スカーレット、インペ、メガクラ、アルタム、などの飼育日記です
自由文ナマズにはまって40年、プレコ飼育もはや15年以上、飼育と繁殖に日々楽しんでいる状況を飼育魚を紹介しながらやっていく予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/02/25 22:18

オマケ さんのブログ記事

  • Ver.3成熟ペア個体
  • 今回は、Ver.3の成熟個体の紹介です。オマケハウスには、Ver.3どうしのペアが数ペアいます。それぞれ個性があって面白いのですが、どの個体も成熟し産卵するような時期になると、白地は写真のように純白になります。 成魚になっても、黄色が残る個体や、頭部が黄色系になっている個体もありますが、最終的には純白系の白になります。 白系統といっても、別の系統によってはクリーム系になる系統もありますが、Ver.3は純白系です [続きを読む]
  • スーパーインペワイルドF1について
  • 最近も、何かブログを更新しようと思いながら、なかなか新しいネタがなくて、ついつい間が空いてしまいましてすみませんでした。 今回は、自分の目標の1つであったワイルドのスーパーインペどうしのF1がとれ、ようやく少数ですがリリースまでこぎつけたので報告します。上の写真は、オス個体です。かなりラインが乱れているタイプです。メスは顔がスポット状になっているのが自分では気いっています。子供は、まだまだ変化途中 [続きを読む]
  • 大阪方面の方は大丈夫でしたか?
  • 大阪方面の方々は、地震大丈夫でしたか?水槽が倒れたという話もききましたが、大事にいたらなかったでしょうか?水道水の水質もしばらく安定しない可能性もあるかもしれませんね。ご注意ください。最近は、少しずつですが代変わりも進み、手塩にかけて育てたVer.3たちも、親魚として順調に産卵しています。Ver.3の特殊個体もプラチナタイプのような美しい個体にはなりませんでしたが、次世代どのような子供が取れるか期待で [続きを読む]
  • ホワイトロイヤル系*Ver.3の子供たち
  • 皆様、大変ご無沙汰しております。ブログを更新しようと思いながら、気がついたらいつの間にか初夏になっていました。ブログは更新していませんでしたが、オマケハウスの中は色々変化していますので、改めてまた少しづつ紹介していきたいなーと改めて思っています。上の写真は、以前紹介しました、ホワイトロイヤル系統とVer.3のペアです。このペアーの子供もまだまだ変化途中ですが、以前と比べると下の写真のように少しづつ良い [続きを読む]
  • Ver.1spについて
  • 質問がありましたので、改めて「Ver1.sp」について解説・紹介します。写真は、「バタフライ」と呼んでいるVer1.spの雄親個体です。過去にも何度かブログにて紹介していますが、Ver1.の中でもこの個体1匹だけは小さいころから他個体とは表現が全く異なってました。(幼魚個体の写真はこのブログの表紙にもナッツています。)独特な雰囲気を持つこの雄個体「バタフライ」と、Ver.1の雌を掛けてできた子供が、「Ve [続きを読む]
  • 大変ご無沙汰しております。
  •  皆様、大変ご無沙汰しております。昨年末より、本業の仕事が激務化しブログを更新する時間と精神的な余裕がないまま年度末を迎え、ようやく仕事が落ち着いてきたら、ネット環境がある場所の移転により今日に至ってしまいました。 本日ようやくネット環境も整い、少し時間ができたため久々にブログを更新させていただきます。 ブログは停滞していましたが、おまけハウスは少しづつですが世代交代しはじめ、新しいペアの子供たち [続きを読む]
  • 前回の続きです
  • 写真は、前回のスーパーインペの雄の現在の左側の姿です。これが右側です。筒から出すのに時間がかかったため、全体的に赤っぽくなっていますが、白地は、インぺに近い白地です。体型は、L333に近いですね。成長も速く、一般のL333よりも早いぐらいです。前回のVer.2とのF1が写真の個体になります。最近ようやく表現が変化し始めましたが、まだまだですね。きっと遅咲きの花ですかね。両親とも、産卵してからの変化が [続きを読む]
  • スーパーインペ × Ver.2
  • おまけハウスノスーパ^インペ【フィン×ワイルド】のなかにたの個体とは異なる、キンペコよりの個体がいました。(写真ではわかりにくいですが)これが2014/9/3にブログにあげた写真です。その個体が、2016/7/30にあげた写真んでがこのように成長し、現在も変化しています。現在の写真は、これが、雄親で子育てもしているためタイミングを見てまたアップしますね。その雌親として、Ver.2のメスを掛け合わせブリードして [続きを読む]
  • 新年、あけましておめでとうございます。
  • 皆様、新年あけましておめでとうございます。おまけハウスでは、新年といっても変わることなく、日々地道に餌やりと管理の毎日です。そのなかで、少しづつですが新しいペアーも産卵しつつあります。写真は、過去「オルカスタイル」で出した個体です。少しずつですが変化してきました。これも、系統は別ですが、スタイルはオルカですね。あとは、Ver.3の細ラインタイプ。このあたりを親だねとすれば、色リオ面白い表現ができそう [続きを読む]
  • 前回の続きです。
  • 写真は、Ver.5の雄親の1年前の写真です。もちろんこの時点で成熟しており、何度も子供を育てています。それでも、前回の写真と比べると、成熟してもかなり変化しているのがわかりますね。これは、同じ時期の、Ver.5の雌親写真です。雄ほどではありませんが、黒ライン部分が白抜けして現在でも白面積が広がっているのがわかりますね。 系統にもよりますが、この様な通称キンペコ類は、幼児期には、成長とともに変化し、3c [続きを読む]
  • Ver.5の親について
  • 久々に、雄親を筒から出して撮影しました。以前よりラインが細くなり、スポットになるかなーという感じですね。以前の写真は、次回探しますが、成熟してからもかなり良い方向に変化してます。このへんかには、自分も少し驚きです。これは、Vr.5の今の状態です。反転個体ではありませんが、相変わらず、黒部分が中抜けして、その上白面積が増えています。この、ペアでかけて老いるのが、Ver.5ですが、これからすると、Ver. [続きを読む]
  • メガクラ系の特殊個体
  • 今日は、少しだけお話しします。写真は、Ver.3自分が思うには、特殊細ライン個体です。どの系統においても、この様な表現個体は、非常に少ない確率ですが、出現します。生長により、表現は変化してきますが、50mm前後のときは、非常に細ラインで、白地が厚くペンキで塗ったような、プラチナのような表現をしています。これが、すべてとは言いませんが、他の血統でも出現するんですよね。 ただ、他の個体よりは成長が遅い場 [続きを読む]
  • スカーレットのF!です
  • 久々の登場のおまけハウススカーレットF1です。何年になるでしょうか?ようやくこの大きさまで成長しました。それも数匹だけです。トリム系を幾度も繁殖させてその難しさにめげながらも、何とか継続しています。 トリム系は、何百個という卵を産卵します。しかし産卵数が多いのと、幼魚は、水質の悪化に非常に弱く、一度でも水質を悪化させると、すぐ全滅などということもありました。 また、成長もスピードも個体によりまったく [続きを読む]
  • 時期エースになるかな?
  •  現在がんばっている親個体を、産卵等から引き抜き、写真撮影するのもかわいそうですので、今回は、まだ育成中で、次期種親になるかな?と期待している少し若めの個体をアップしてみました 今後どのように変化するか期待を含めながら育成している個体たちです。どれも、特に特に新しい系統ではありません、皆様にリリースした兄弟魚になります。 もちろん、系統も重要ですが、その上に、どのような表現の個体が良いか、自分がど [続きを読む]
  • ようやく、長年の目標の一つが達成しました。
  •  わかりにくい写真ですみません。個体に刺激を与えたくないのと、人が入れないほど奥の水槽のため、うまく撮影できず、今回はチラリズム的写真でご了承ください。 親は、雌雄ともワイルドのスーパーインペです。スーパーインペの繁殖はなかなか難しのですが、特にワイルドどうしの産卵例は非常に稀だと思っています。 また、以前、産卵していた、フィンさんの雄とワイルドの雌ペアも場所を変え、落ちついた環境に変更したら、食 [続きを読む]
  • おまけハウスの俺1系のげんざいについて
  • 前々回、俺1系の原点についてお話ししました。では、現在のおまけハウスの俺1系についてお話したいと思います。 現在の、おまけハウスの俺1系統の表現には、大きく分けて2系統あります。(もちろん、黒い個体も多く生まれますが、今回は、反転個体と思われる個体についてお話します。) 2系統とは、雄のL66系統の表現が強く表現されている個体と、メスのL333系の表現が強く出ている個体の表現が強く出ていく個体と別れて [続きを読む]
  • Ver3.の親魚のネーミングについて
  • 一番上の写真は、Ver.3の雄親の通称「ハートマーク」の個体になります。下の個体は、その弟にあたる個体になります。親は、同じですが、生まれた時期は後になります。 現在、Ver3も親魚として頑張り始めましたが、その親魚(写真の魚たち)もまだまだ現役です。しかし、ハートの子とかいうだけでわかりやすい表現がありませんでした。 そこで、上の写真の個体を、Ver.3の親「parent]系統の雄個体ということで、 [続きを読む]
  • おまけハウスの育成方法について
  • 本文に入る前に、先日の日曜日、遠くから、非常に多くの方が、遠いアクアフェスティバルに来ていただきありがとうございました。楽しいひと時をありがとうございました。また。頑張って行いますので、よろしくお願いします。 ところで、おまけハウスのプレコの管理方法の第2弾を紹介したいと思います。おまけハウスには、約50ペア前後のペアがいます。しかしその中で、定期的に皆様が満足できる系統は少なく、自分が自信をもっつ [続きを読む]
  • おまけハウスの俺1けいといについて
  • あらためて、おまけハウスの俺1系統について紹介します。 おまけハウスの原点の1つである、俺1系統ですが、上の写真は、若いころの2013年6月の俺写真になります。雄個体ですね。アクアズさんの俺1のいっぴきの弟魚にあたります。L66系統になります。 雌は、前回紹介した、Ver.1の雄親魚を購入した店と同店になります。ほんとは、この魚を持ちに行くため、約10年ほどまえに、当時住んでいた、金沢市から関東まで、車 [続きを読む]
  • Ver.3のルーツについて
  • 上の写真は、Ver.3の雄親の若いころの写真です。いまでも忘れませんが、2013年3月にこのハートマークの個体を自分の水槽内で見つけました。おまけハウスの左側の一番手前の一番上の水槽で産卵させていたのと、親魚は、雌雄とノーマル表現のワイルドのL333系だったため、この大きさになるまで全くノーマークでした。またその後も産卵するのですが、すべてノーマル表現の個体のため、このノーマル表現個体が親魚とは、どうし [続きを読む]
  • おまけハウスのプレコの管理について。
  • 写真は、少し前のVer.3の雄の親魚です。Ver.3については、後日に、Ver.3の親魚現在の写真や兄弟魚の写真を取ってじっくり説明しますね。 前回のブログでは、おまけハウスでの飼育管理の全体の流れを説明しました。 おまけハウスの魚の管理方法は、「できるだけ簡単にする」をコンセプトにしています。おまけハウスは、濾過槽が7か所に分かれています。本来は、さかなの種類や繁殖水槽、育成水槽や種類により、ヒーターなど [続きを読む]
  • 繁殖水槽
  • この度は、たぶん私ことおまけに対すると想像できる、ご批判や、ご不満と思われるブログおよびコメントを拝見させていただきました。 今まで、自分が考えるうえで、できる限り誠実に、また、純粋にブログに上げてきたつもりですが、自分のブログこ更新の少なさによる、情報提供の少なさや、自分のブログの内容の薄さ等、いろいろのことが原因とり、(たにも自分が気づいてないことがいろいろあると思いますので、そのてんについて [続きを読む]
  • ホワイトロイヤル
  • 一番上は、ホワイトロイヤル系です。ホワイトロイヤルの白を入れたら綺麗になるじゃなと思い、反転個体を作ったのですが、なぜか黒が墨黒のようでそれはそれで魅力的画だと思っています。したは、パートナーのVer3です。Ver3のなかでもコントラストはよいほうですよね。そして少数ですがコDもが取れていますん。まだまだ黒くて変化はこれからで、どういう個体になるでしょうね。きっと、おやを超す個体も出るんだリうなと [続きを読む]
  • 反転個体の黒ラインの濃淡による、個体の印象の違い
  • たまには、何か皆様の参考になる記事をと思いまして、今回は、黒ラインの濃淡による印象の違いを比べてみました。上下とも、多少黒の濃淡は異なりますがそれ以外は、おおむね同等のクオリティーの個体です。個人の嗜好はあると思いますが、黒が濃いほうが自分は好きかな?産出率はこれほど黒い個体は低いです。ただし、パッとみ黒面積が多いようにも感じとれますね。また、下の個体も完全生体になると、もっつと黒の質感は上がって [続きを読む]