新サスケ さん プロフィール

  •  
新サスケさん: 新サスケと短歌と詩
ハンドル名新サスケ さん
ブログタイトル新サスケと短歌と詩
ブログURLhttps://ameblo.jp/masakyf/
サイト紹介文新サスケの短歌と詩、他を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供442回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2013/02/26 14:11

新サスケ さんのブログ記事

  • 今日の2首(6−23)何思う
  •  昨日に続き、歌稿プリントより、2首をアップします。盂蘭盆の墓参りに付き来る妻よ  癌闘病の身は何思うスニーカーが古くなったと我を連れ  妻はモールの靴屋へ来たる写真ACの「学校文化部」より、「茶道部」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • 今日の2首(6−20)身が持たぬ
  • 昨日に続き、歌稿プリントより、2首をアップします。二日まで大丈夫だが三日目は  歌を作らなくては身が持たぬ薄らいだ臀部の痛み もう一度  パソコンに向きコメントします写真ACの「学校文化部」より、「茶道部」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • 今日の2首(6−15)洗濯物を
  •  昨日に続き、歌稿プリントより、2首をアップします。空調を使わぬ妻よ午後早く  洗濯物を取り込みており上歯なき歯ぐきにあたる鶏の骨  耐えつつ食めば肉のおいしさ写真ACの「学校文化部」より、「軽音部」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • 今日の2首(6−14)怠る
  • 9月15日以来の「今日の2首」に戻って、歌稿プリントよりアップします。?の鳴く午後を一人ぞ  癌を病む妻を勤めに行かせ怠る間違えて恥もかいたが  コメントを残して巡るあまたブログを写真ACの「学校文化部」より、「軽音部」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • 妻の直腸癌闘病記(14)抗癌剤の点滴の停止
  • 8月24日以来の、「妻の直腸癌闘病記」(14)をアップします。これまでの経過については、右端バーの同テーマ、あるいは上記の同テーマよりお読みください。妻は9月7日(木曜日)に、4回目の抗癌剤の点滴を受けました。からだ各部の痺れなど、副作用を訴えながら、月曜日から勤めに出ました。9月14日(木曜日)に、病院に血液検査の結果などを聞きに行ったらしく、帰宅した妻は、抗癌剤の点滴の終わった事を告げました。 [続きを読む]
  • 今日の2首(6−2)火傷せんばかりに
  • 昨日に続き、歌稿プリントより、2首をアップします。一日を籠もるは悪しと午後しばし   F病院の皮膚科へ行かん火傷せんばかりに熱き一碗を   レンジより出す?鳴く夕べ(昨日よりの(6)シリーズは、7月下旬〜8月下旬の作品です)。写真ACの「学校文化部」より、「書道部」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • 今日の2首(6−1)救いとなして
  •  8月27日以来の「今日の2首」に戻って、(6)シリーズの始まりです。 長年を培いし花の鉢物を  捨てて処分す気力衰う朝がたにしばらく鳴きし山鳩を  救いとなして今日の過ぎんか写真ACの「学校文化部」より、「書道部」のイラスト1枚。今日より、新エディタに合わせ、書式を少し変えます。 [続きを読む]
  • 歌誌「覇王樹」9月号より(6)「紅玉集展望(七月号)」
  • 結社歌誌「覇王樹」2017年9月号に、同・7月号掲載の僕の2首へ、N・寿美子さんより批評を頂いたので、1部転載します。 キッチンの炊飯器より美味しげな匂いただよう六分待てよ(日本人にとって、ご飯の炊き上がる香りは平和な家庭そのもの。結句に待ち兼ねる気分が表現されている。(後略))。パソコンの前を離れて一服す四月馬鹿の日昼風荒れて(四月一日の作者の日常が見てとれる様です。(全文))。写真ACの「学校 [続きを読む]