新サスケ さん プロフィール

  •  
新サスケさん: 新サスケと短歌と詩
ハンドル名新サスケ さん
ブログタイトル新サスケと短歌と詩
ブログURLhttps://ameblo.jp/masakyf/
サイト紹介文新サスケの短歌と詩、他を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2013/02/26 14:11

新サスケ さんのブログ記事

  • 歌誌「覇王樹」7月号の歌(1)風に涼しむ
  •  6月23日以来、3日ぶりの記事更新です。 所属する結社の歌誌「覇王樹」2018年7月号が、6月25日に届きました。僕の6首(8首より選)の(1)3首をアップします。 春暑し久しぶりにも窓をあけ  網戸越しくる風に涼しむ ランキング首位争いの熾烈なり  本当はもう気が済んでいる ひと泡を吹かせたのみに引き下がる  ブログの哀れわが「風の庫(くら)」 写真ACより、「楽器」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • 妻の直腸癌闘病記(16)
  •  臨時更新です。 昨年12月19日以来の、妻の癌闘病記です。 5月31日に摘出手術を受け、12月には抗癌剤の服用も終り、妻は元気に過ごしています。 仕事も、現在65歳ですが勤めており、契約は66歳までのところ、個人事務所ではっきりしません。 勝ち気なので、ストレスは多いでしょうが、僕がストレス源にならないよう、努めています。 睡眠不足がかなりあるようで、夜更しの上、朝は炊事などで早いようです。 食 [続きを読む]
  • 今日の2首(15−28)蛹から
  •  「今日の2首」(15)シリーズのしまいなので、3首をアップします。 夕食の碗を濯げば浮かびくる  厨歌という貶し言葉が 蛹から羽化して空を飛ぶために  長年をいた結社を去った 溜め息し「愚かな事よ」絵文字入り  ショートメールを友に送りて 写真ACより、「楽器」のイラスト1枚。 [続きを読む]
  • ソネット(4)ミスからの
  •  同人詩誌「青魚」No.88より、ソネット「ミスからの」をアップします。   ミスからの 百姓の次男のさがであまったご飯を捨てられないラップにくるんで冷凍庫へ入れる 昼に 電子レンジで温めて驚いたラップにくるんだままだったこれまで破裂するかとラップを外していたのだ ひょっとして と思った通り水分が飛んでいなくてご飯がおいしかった ミスからの発見がごく ささやかながら僕の場合にもある 写真ACより、「楽器」の [続きを読む]
  • 僕の詩集がAmazon・無料版ランキング1位!
  •  6月6日17時より、kindle版「改訂版 ソネット詩集 光る波」の無料キャンペーンを開始!しまして、ただいまAmazonのKindleストアで、詩歌部門・無料ランキングで1位です。 新サスケが、ペンネーム・柴田哲夫で、第3詩集「ソネット詩集 光る波」に数十ヶ所の加筆・修整を行った、第5詩集です。 AmazonのKindleストアにて、「柴田哲夫 ソネット 光る波」と検索すれば、即で着きます。現場作業員の仕事と家庭の哀歓を歌 [続きを読む]
  • ソネット(3)スキャンとリサイズ
  •  同人詩誌「青魚」No.88より僕のソネtット、3編めを紹介します。   スキャンとリサイズ またまたパソコン関係だが書類をスキャンしてパソコンに取込めるようになった多機能プリンタから ボタン操作でパソコンのマイピクチュアに取り込める台形補正カメラを使わず本の表紙をブログに載せられる その画像が重すぎるとブログが取り込みを拒む「ぺいんと」というソフトを使い サイズを小さくしJpegに変換し トリミングしてブログ [続きを読む]
  • ソネット(2)「不審」
  •  同人詩誌「青魚」No.88(2018年6月4日・刊)より、僕のソネット(2)「不審」をアップします。   不審 半月くらいの不審が消えた電子辞書がケースより外れそうになる上半分が 押さえビニテープより外れそうになる中央裏の留めはしっかり入っているのに 今日の午後に気づいた上部には 細いサイドレーンがあり 爪が掛かって滑るのだ右の爪が外れていたレーンに掛けて元に戻った 写真ACより、「楽器」のイラスト1枚。「 [続きを読む]
  • ソネット「消えたランボー」
  •  6月4日(月曜日)に、同人詩誌「青魚」No.88が届きました。僕はソネット4編を載せてもらいました。 1日1編ずつ、紹介します。   消えたランボー 詩人が忽然と消えることはあるだろうか方言詩の達人こぐま星座さんが消えた わが「群青」を辞めて同人誌は解体「詩集ふくい」に載らない他の詩誌には居ないだろう 僕が詩誌「螺旋」のランボーと称揚ある人は福井の 宮沢賢治と称したいま冷凍倉庫で働いてランボーのように [続きを読む]