88GSXR1100 さん プロフィール

  •  
88GSXR1100さん: MHRの徒然絵手紙
ハンドル名88GSXR1100 さん
ブログタイトルMHRの徒然絵手紙
ブログURLhttp://ducatimhr900.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文BMWR100RSを愛車に日本全国走り回っていたのですが55歳の時病気で身体障害者に。それでもバイクが一番。
自由文両手の自由が効かずバイクに乗れなくなりましたが、残された、倉庫内で腐っていく25台のバイクの行く末をきちんと見届けたいと思っています。頑張れ、自分。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/02/26 22:19

88GSXR1100 さんのブログ記事

  • ハイゼット車検準備。オイル漏れをどうしてくれよう。
  • 早いものでハイゼットの車検が迫ってきました。車体は全く問題ないんですが、毎度心配なのがクランクリアオイルシールからのオイル漏れ。ミッションを降ろさないとオイルシールを交換できないので、前回車検まではともかくきれいに拭き取ってごまかしてきました。が、今回下に潜るとエンジンフロント側にもオイルが垂れてます。そこでカムシールとクランクシールを購入。こっちの交換は後ろに比べれば簡単です。(まあ狭いスペース [続きを読む]
  • 1年ぶりのお仕事。マセラティのセルモーター修理。D6RA64。
  • 実に一年ぶりにセルモーターの修理をショップから受けました。今回は4個ある不動品から2個復活させてほしいということでした。ただ、昔は定期的に修理依頼のあったバレオのBMW用セルモーター、D6RA15やD6RA7、D6RA55などは安い中国製が市場に出ているため修理依頼が全く無くなり、手元に部品も在庫していないためまずは送られてきた4個の不動品をガタが出てると致命傷となる遊星ギアが見えるところまで分解 [続きを読む]
  • XLR250Rバハ レストア17日目。フレーム塗装2日目。
  • 先日プラサフ塗装まで済んだバハのフレームとサブフレームですが、2液混合硬化型の白のウレタン塗装をする関係で、硬化剤を入れた白塗料は固まらないうちに一気に塗らないといけません。ただバハの白塗装のパーツは、フレーム、サブフレームの他にもう一つハンドルがありますので、ハンドルもサビ落とし、プラサフ塗りまで済まさないと本塗装に入ることができません。で昨日と本日の二日間でハンドルバーのサビ落としをしました。 [続きを読む]
  • XLR250Rバハ レストア16日目。フレーム塗装1日目。
  • 永遠に続くかと思われたサビとの格闘が済み、やっとサフェーサー塗装へ。正直、サビとの格闘中は、フレームまでばらしたことを後悔しながら、XLRに悪態をつきながらの作業でした。しかし、プラサフを塗られてきれいになっていくフレームが目の前に出現し始めるとあら不思議。思わず笑みがこぼれてきましたねー。ただ、ソフト99のプラサフ。吹き付けていくと突然劣化した塗装が浮き上がり始めてシワシワに。やっちまった!やっ [続きを読む]
  • 20年庭に居座る石灯籠。と俳句風に。処分しようとしたんですが。
  • 私が東加茂郡下山村の古民家に引っ越してきたのは平成9年ですので20年が経ちました。その間、隣の豊田市と合併し豊田市の一部になり、非常に長たらしい愛知県東加茂郡下山村大字**字**1番地1という住所から開放されて早10年。田舎ですので庭は結構広いのですが、そのうち半分ほどを6個の大岩が占拠しております。この岩、実は傘の直径が1.7mもある灯籠がばらけたもので、引っ越してきたときにはすでに放置されておりました [続きを読む]
  • 村の旅行で滋賀県彦根城へ。
  • 2017年11月5日。今日は年に一度の地区の旅行です。(本来来週の予定でしたがいろんな都合で一週間早まりました。)台風にやられた10月までと違い快晴となりました。午前7時30分、家の前に迎えに来たバスに乗り東海環状自動車道から東名高速、名神高速と乗り継ぎ養老サービスエリアでトイレ休憩、彦根ICで降ります。渋滞もなく予定より30分早い10時に彦根城に到着しましたが、さすがに三連休最終日なので一番外堀の [続きを読む]
  • XLR250Rバハ レストア9日目。台風の中、エンジン外観のお掃除。
  • 今日は午後から台風接近の影響で雨が降ってます。フレームのサビ落としはなんとかめどが付きそうですが、サビは落とすと同時に下塗りしないとさらにサビを呼ぶので外作業となるサビ除去と塗装は台風が去るまで中断です。でも何にもしないわけにもいかないので、単品になっているエンジンの汚れを落としてみました。ぱっと見にはきれいなんですが、アルミ特有の粉が吹いてます。当然スプロケット廻りは油で固められた泥が・・・。真 [続きを読む]
  • XLR250Rバハ レストア8日目。サビ落とし薬品編。
  • 今日は予報どおりの雨だったので、サンドブラスト(物理攻撃)はやめてサビ落とし剤(RS−R1000とAZのサビアウト)でサブフレームのサビ落としをしてみました。ばらした直後、錆取り前はこんな状態でした。で、サビのひどい溶接部分の表裏をサンドブラスト後、亜鉛塗装してこうなったやつに。まず昨日はいまいちだったRS−R1000+ティッシュペーパー攻撃。これで効果が上がるそうです。点錆がある部分はこのように [続きを読む]
  • XLR250Rバハ レストア7.5日目。フレーム洗浄ほか。
  • 台風明けの晴れ間を縫って、フレームの油汚れを洗浄しました。10月ってほとんど太陽見てないような気がする・・・。ここはケルヒャーくんの出番です。(赤いのは自転車用のポンチョです。これを着ないとずぶ濡れになります)主に落としたいのはこの辺の油汚れです。ケルヒャーくんは強力すぎて塗装まで吹っ飛ぶことも。まあ今回はそれも都合がいいのですが。エンジンのロアマウントらへんは水圧だけで塗装が吹っ飛びました。サビ [続きを読む]
  • XLR250Rバハ レストア7日目。エンジン降ろし終了。
  • 前回のこの状態からいよいよエンジンを降ろします。12時半スタート。まずフレームに残っているオイルクーラーパイプを外すためオイルを抜きます。ほぼ劣化のない透明なオイルが出てきちゃいました。あーもったいない。チェーンブロックでフレームを吊りあげてからリジットラックを外し、宙吊りから着地。ここで下側のパイプのフランジに刺さっている中空のノックピンとOリングの脱落に注意してオイルクーラーパイプを外します。上 [続きを読む]
  • タニタのハカリを修理しよう。
  • 今は郵便物は ポスト(340mmX250mmX30mm、1kgまで164円、追跡機能付き)で送ってるので、よほどのことがないと普通郵便(厚さ1cm以内、重さ25g以内)で送ることはなくなりました。なのでハカリの出番がほとんどなくなったんですが、今回普通郵便を速達で送ることになり、25gを越えてないかどうか計るため久しぶりにハカリを引っ張り出したんですが。電源が入りません。しかもなんかベタベタしています。電池蓋を開けると [続きを読む]