Owner さん プロフィール

  •  
Ownerさん: Gallery Soumei-do Blog
ハンドル名Owner さん
ブログタイトルGallery Soumei-do Blog
ブログURLhttp://soumei.seesaa.net/
サイト紹介文神田神保町の画廊、ギャラリーそうめい堂が綴るアートなブログ。
自由文浮世絵・新版画・創作版画など日本の木版画を紹介します。
また、ギャラリーそうめい堂HPでは版画作品のショッピングが可能です。
http://www.soumei.biz/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/02/26 23:02

Owner さんのブログ記事

  • 作品掲載 〜ポール ジャクレー
  • ポール ジャクレー 「ジャングルの帰り道」ジャクレーは、10代の前半から黒田清輝と久米桂一郎からデッサン及び油絵を学び、池田輝方・蕉園夫妻に師事して、日本画を習得、若礼と号しています。ギャラリーそうめい堂 ポール ジャクレー HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜豊国三代
  • 豊国三代 「春曙恵方詣」最近では恵方巻が人気ですが、恵方詣は江戸の頃から盛んになったもので、自宅の場所から見て恵方にある寺社に詣でるというものです。ギャラリーそうめい堂 豊国三代 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載〜 清親
  • 清親「一石橋夕景」清親は季節や天候の繊細な移ろいを、光と影の巧みな表現で写したこの風景画は「光線画」と呼ばれ、浮世絵界に新たな風を吹き込みました。ギャラリーそうめい堂 清親 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜国芳
  • 国芳「木曽街道六十九次 浦和」国芳の木曽街道シリーズは、宿場駅のご当地物語や語呂合わせで構成されています。浦和宿では「魚屋團七の長町裏の場」が描かれていますが、「裏場→浦和」の語呂合わせのようです。ギャラリーそうめい堂 国芳 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜周延
  • 周延「千代田之大奥 節分」 節分とは「季節を分ける」ことをも意味しています。          江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多いようです。ギャラリーそうめい堂 周延 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜探景
  • 探景             安治(探景)は明治22年、生家を継ぐため実家の親戚印藤ますとの結婚が決まっていながら、26歳の若さで死去しました。清親はその早すぎる死を悼み、「つえ折れて ちからなき身や 萩の枝」という句を霊前に供えました。ギャラリーそうめい堂 安治 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜国周
  • 国周 「昔八丈大岡政談」       大岡越前守忠相が江戸町奉行として活躍した物語。当時名裁判官として評判の高かった忠相を主人公として創作されたもので,実際の忠相とはまったく無関係に作られているそうです。ギャラリーそうめい堂 国周 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜豊国三代
  • 豊国三代「清書七伊呂波 まさかど龍夜又姫 大屋太郎」 滝夜叉姫は、平将門の娘とされる伝説上の妖術使い。相馬の城にて、夜叉丸、蜘蛛丸ら手下を集め朝廷転覆の反乱を起こしました。ギャラリーそうめい堂 豊国三代 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜松亭
  • 高橋松亭「富士山」明治40年以降に制作された高橋松亭の「新作版画」の成功が、後の「新版画運動」に繋がっていきます。ギャラリーそうめい堂 松亭 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]
  • 作品掲載 〜米作
  • 米作「大雪冒我将校単身敵地偵察之図」 小林清親の門人で主に戦争絵・風景画・ポンチ絵等を手がけました。清親同様に詩情のあふれる作品を多く制作しています。ギャラリーそうめい堂 米作 HPへギャラリーそうめい堂 トップページへ [続きを読む]