juliemiddy さん プロフィール

  •  
juliemiddyさん: リタイアした二人暮らしに起きること
ハンドル名juliemiddy さん
ブログタイトルリタイアした二人暮らしに起きること
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/juliemiddy
サイト紹介文夫の腎臓病食作りは夫の協力で楽になりました。 食事療法の関係で、二人で旅行に行けないのが残念です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/02/27 10:04

juliemiddy さんのブログ記事

  • Y市選管の不手際
  • 今日は、雨の中、衆議院選挙で投票所の小学校に向かって歩いていると、二十歳の初めての選挙のときのことを思い出していた。当時、私は、神奈川県のY市M区(旧 区割り)に住んでいた。大学生だった。夏だったような気がしているが、定かではない。なんの選挙だったかも覚えていないし、今、ネットで調べてみてもわからない。その日、投票所の近所の小学校に歩いて行った。体育館で、住所、名前などを申し出る段で、私が選挙人名 [続きを読む]
  • 食品の計量 キッチンスケール
  • 食事療法で、厳密な食品の計量が必要になり、ネットでデジタルの精密なキッチンスケールを2015年1月に1799円で買った。0.001gまで量れる。おかず入れなどに使われるアルミカップを100円ショップで購入して、風袋としては、0.11g前後なので、TAREのボタンを押して、風袋0gにして、塩であれば、0.2gなども量っている。塩、だしの素、でんぷん薄力粉・・・ 1g以下のものは、これでなければ量れない。使用していると、デジタルの [続きを読む]
  • 腎臓病食 鶏南蛮うどん
  • 昨日に続いて、美味しい鶏南蛮うどんをご紹介したい。うどんは、普通の乾麺で一般の方が食べても十分美味しい。出典 「失敗しないための低たんぱく食レシピ」材料と成分作り方① でんぷん細うどん(普通の乾麺でも可)をゆでてザルにあけ、流水でよく洗って水気を切る。② 干ししいたけは湯で戻し薄切りにする。鶏肉は薄く削ぎ切りにし、塩・こしょうで下味をつける。長ねぎは5cmの長さに切る。③ 小鍋で酒・みりんを一煮立 [続きを読む]
  • 腎臓病食 鶏と水菜のパスタ
  • 久しぶりに腎臓病食のレシピをアップしたい。「鶏と水菜のわさびパスタ」 出典 「失敗しないための低たんぱく食レシピ」腎臓病の方へ というサブタイトルのついたレシピ本なので、材料のパスタについては療養食用のサイトから取り寄せた麺を使用して書いておくが、普通のパスタを使っても、成分に制約がなければ十分作ることができる。材料と成分作り方① でんぷん生パスタはゆでてザルにあけ、流水でよく洗って水気を切る。② [続きを読む]
  • 映画「エイリアン・コヴェナント」
  • 少し遅い報告だが、10月4日にひとりで映画を観に行った。10時にオープンするショッピングモールに入り、最初にシアターの発券機に向かう。チケットを発券してから、10時開店の店に行き、パンケーキを食べた。 和栗のモンブランパンケーキお腹いっぱいになった。ケーキを2個半食べた気分だ。映画は 「エイリアン・コヴェナント」。おもしろかった R−15指定だったのだ。どこがかな〜〜。人の胸からエイリアンが・・・だから [続きを読む]
  • 時間にルーズな人ってどうですか。
  • 日本人は比較的時間厳守な性格だと思う。電車はきっちり分単位で守って到着する。待ち合わせはどうだろう。人それぞれだろうか。家電量販店のリフォーム部門を通じて、提携の工務店から、見積もりに来る日の打ち合わせの電話が来ることになっていた。量販店で決めた翌日の12時から15時の間に電話が来る約束だったので、自分のそばに、メモや資料、固定電話の子機を用意して、電話を待っていた。掛かってこない。15:01 電話が [続きを読む]
  • 公務員試験の役所の失態
  • 40年前のことだ。大学4年生だった。このころ、企業は4年生の10月1日が会社説明会の解禁日で、企業はこの日に初めて大学生に対して説明会を開催することができた。そして、入社試験の解禁日は、11月1日だった。ということは、大手企業は一斉に10月1日に開催するので、学生は第一志望の会社にしか説明会に出席することはできないのだった。公務員試験の上級職(大学卒業と同程度の人対象の試験区分)は、企業より前に、夏に国家公務 [続きを読む]
  • 吹奏楽のコンサート
  • 小中高生の吹奏楽とマーチングバンドの演奏会に行った。良かったのは、良かったのだ。ひたむきに部活動に励む青春に圧倒されて、うらやましささえあった。  チケットは発売日にコンビニの端末で3か月以上も前にササッと購入していた。その結果、ホールの最前列のセンターの通路側に席が取れた。演劇でもコンサートでも、私は前のほうが大好きだ。映画は最近はミニシアターに行くせいか、あまり前列は観にくいし、プレミアムシー [続きを読む]
  • 観葉植物に花!
  • 観葉植物のアスパラガス・スプレンゲリーに白い花がついた。ネットで見ると、赤い実がつくという。もともと、鉢に自生した観葉植物だったが、どうして発芽したのかな、どうやって来たのかな、と思っていたが、これでわかった。赤い実を消化しきれず、鳥が運んだということか。一年中、元気な植物だ。花言葉は  「魅惑的、魅力、うっとり」 だそうだ。育てていこうと思う。 [続きを読む]
  • 色褪せない「エイリアン2」
  • 地上波のテレビで平日昼間に放映のあった「エイリアン2」を録画して 夜 観た。「エイリアン」の1作目は1979年公開で、まだ話題になる前、若いころ ひとりで観に行った。この「エイリアン2」は、1986年だという。 31年も前の映画なのに、ちっとも色褪せていない。強いて言うなら、コンピュータの画面が古めかしいくらいで、宇宙船内のエイリアンとの格闘や緊迫感は十分楽しめた。今年春に映画館で観た「パッセンジ [続きを読む]
  • 亡父の思い出は浄化されるか
  • トイレにいたとき、壁に大きな音がした。とっさに、あることと結びついて音に怯えた。父の生前のこと、私がまだ実家に一緒に住んでいた頃、父は腹を立てたときに、壁を力強く何度も叩いて、八つ当たりをすることがたまにあった。大きな乱暴な音がすると、怖かった。  トイレから出て、どうしたのかと夫に聞くと、大きな音を立てたわけではなく、戸棚の扉を普通に閉め、振動が伝わっただけだった。別に父のように、怒って何かした [続きを読む]
  • 芸能人の名前が出ない!
  • 夫とテレビの話をしていて芸能人の名前が出なくて困る。顔が浮かんでも、名前が出ない。名前と顔もわかっているのに、前に出ていたドラマの名前が出ない。どんなドラマかはわかっているのに、夫に伝わらない。わからないときに、すぐパソコンで調べて答えが出るから、余計頭を使わなくなって、脳トレがまったくできてない。あほになっていく自分がわかる。  例題1)「NHKって気に入った俳優を何度も使うよね。貫地谷しほりっ [続きを読む]
  • はかた地どり食べてきた
  •  姪ふたりとラゾーナ川崎の福栄組合 はかた地どりの料理食べてきた。地どりの手羽先の唐揚げ大根と大葉のサラダ  塩唐揚げ 鶏たたき ももとせせりの旨辛焼 ほかにもお料理とったけど、写真ないので、一応これだけアップ。私のオススメは、鶏たたきと塩唐揚げ。手羽先の唐揚げは甘口と中辛があって、写真ではインパクトありまず最初に注文した、、、でも、塩唐揚げのほうが、私は、好きです。  [続きを読む]
  • 冷たい水で食器洗いはダメ 手は冷やさない
  • テレビで健康や医療の番組を録画して観ることが多いので、どの番組でやっていたのか、忘れてしまったのだが、「冷え症」を観た。そのまえに、私は、以前、冬場から春にかけて、手荒れをするので、料理学校の仕事に就いている友人のアドバイスで、食器洗いはぬるま湯どころか、水で洗うようにしていた。「手荒れを防ぐ」に書いた。2015年から真冬でも水で洗っていて、部屋が暖かいと、結構冷たいことには我慢できないことではな [続きを読む]
  • 収納の工夫。。。くらいはしようか
  • 父の机の下の引き出しがなくなったあと、引き出しに入れていた小物類は、何度も干して、薬品臭を飛ばした。その後、机の下を気分良くするために、カラーボックス用のインナーボックスを購入した。インナーボックス自体も、素材の繊維の匂いがついていたので、これも、陰干しや天日干しをして、匂いを飛ばした。おさまりよく片付けたので、しばらくこれでいく。作歌の気分が乗ってこないので、短歌を少し休むことにして以来、机に向 [続きを読む]
  • トイレマットを酸素系漂白剤で
  • トイレ用スリッパに、100円ショップで買ったものを使っていたところ、そのスリッパの底が黒い素材でできていたので、トイレマットの表面に次第に黒い色が移ってしまい、普通に洗濯機で洗っただけでは黒ずみが落ちなくなった。薄めの塩素系漂白剤に一晩漬けてみたが、ほとんど黒い色は取れなかった。トイレマットは、きなりの無地と花柄との2種類が染まってしまったので、塩素系は強力に濃い漂白液に漬けるわけにもいかず、色柄 [続きを読む]
  • そうじゃないのよ、お母さん
  • 母が臥せっていた真夏、私と弟は実家に来ていた。母が暑いだろうと思って、そばにあったうちわで母に風を送っていた。母は 「寒いわよ」 と言った。そのことばで、弟が赤ちゃんだったときのことを思い出した。私は小学2年生だった。  「Kちゃんが赤ちゃんのとき、うちわでこうやって(早く)扇いであげていたら、お母さんが『息ができなくなっちゃうじゃない』と言ったね。」と、母に話すと、母は「そおお? あんたよくちょ [続きを読む]
  • 迷い子になった記憶
  • 幼児のとき、海で迷子になった記憶がある。たぶん4歳のときだ。母のきょうだいとそのこどもたち、つまりいとこたちと大勢で海水浴に行った。親戚一同、都内に住んでいたが、叔父が神奈川県の逗子に転居していたので、逗子の海に皆で行ったのだ。母は7人きょうだいだったので、いとこたちの数も多かった。海岸でパラソルの上に印はこれで、迷子になったら行くところはあそこだよ、と説明してくれた。    こどもたちで海に入っ [続きを読む]
  • 学生の小遣い 40年前
  • 40年前、大学生だった私は、自宅から都内の私立大学に通っていた。当時、小遣いはどうしていたかというと、母が決めたことなのだが、10日で1万円。1のつく日に受け取った。月に3万円だ。多いように思われるかたもおられると思うが、この金額の中で、学業に必要な書籍も、着て行く洋服も、サークル活動の費用も、毎日の学食の食費も、すべてこの中で賄うように言われた。当時、大学の友人で地方から上京して一人暮らしをしている人 [続きを読む]
  • 株主優待品 今年は当たり!
  • 一部上場会社の今年の株主優待品のひとつに、家具職人が作る木のサイドテーブルがあった。 ベッドサイドに、こじんまりとして、思った以上に便利だ。これまでは、リモコンやメガネはベッドの横に置いたドレッサーの上に置いていた。寝室の模様替えをして、ドレッサーがベッドから遠くなったので、小さい本棚をベッドの隣りに置いて、リモコン類の置き場にしていた。特に不自由も感じていなかったが、いいタイミングで株主優待品で [続きを読む]
  • ほとんどいなかった両親の友人
  • 母は学生時代の友人が少なかった。友人の名前すら聞いたことがない。だが、小学校、高等女学校、その上の女子専門学校の同窓会にはよく出席していた。J女子専門学校よりも、D高等女学校の同級生のほうが気取らずに話せて良い、と聞いていた。母が54歳の時だったか、私が就職した年のことだった。母は、耳下腺のあたりのリンパの腫瘍になり、働いていた臨時教師の仕事を急きょ退職し、治療に専念せねばならなくなった。治療が始 [続きを読む]
  • 研究室の同窓会
  • 5年前に定年退官されたK先生を囲む会が開催され、40名の門下生が都内のホテルに集まった。生化学の研究室で、K先生のご指導を受けて、大学の卒論の研究や、大学院での研究をした女子たちが60代から若い方たちまで敬愛するK先生との再会と同門の縦のつながりで想い出話に花を咲かせた。   先生はそれぞれの研究をよく覚えていてくださった。3年のとき、4年生から実験のテクニックを伝授され、植物の細胞を培養する手 [続きを読む]
  • 憎めない小悪魔
  • 「メールボックスの小悪魔」で、省略したことがある。女の子がうちの郵便受けを開けたとき、そのことで、実は私は少し注意をしたのだ。女の子が開けた直後、「開けないほうがいいよ。」「どうして?」「カメラで撮っているから、『あの子が開けているのか』って、わかっちゃうよ」「どこから?」「わかんないけど」ご両親の帰りを待つさびしい女の子は、相手をしてくれたこの若作りのおばあさんに、親近感をおぼえたのだろうか。き [続きを読む]
  • 父のワゴンが去ったあと
  • 父の机の下の引き出しのワゴンは、水曜日の雨の降る大型ごみの日に去って行った。    薬品臭が酷かったとはいえ、その中に荷物はたくさん入れていたので、引き出しのワゴンがなくなったそのあとへ、荷物はどこかに収めなければならないため、どうしようか思案していた。薬品臭が飛ぶように、荷物は数日かけて、部屋の床に拡げておいた。また天気が良い日に出してきて拡げようとは思っている。ネットで、なにか安いカラーボック [続きを読む]
  • キッチン収納 レンジ上ラック
  • 電子レンジの上のラックを購入した。これまで100円ショップのレンジ上に置く折り畳み式のラックを使っていたが、ちょっと触ると、すぐ足が折り畳まれて、不便していた。計測をきちんとして、このレンジ上ラックを買った。   楽天市場で購入した。思いのほか、楽天のポイントがたまっていた。ラックがしっかりしていて、これからは安心して使えそうだ。電子レンジの上は、料理本を置くことが多いので、そこは空間を確保したいの [続きを読む]