ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーター さん プロフィール

  •  
ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーターさん: ナチュラルな家づくり Lesson  by  プランボックス
ハンドル名ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーター さん
ブログタイトルナチュラルな家づくり Lesson by プランボックス
ブログURLhttp://planboxstyle.blog.fc2.com/
サイト紹介文ナチュラルでオリジナルな家作りをめざす皆さん、オンリー1を実現したい。ヒントが見つかるといいですね。
自由文家づくりLessonn、ナチュラルな家の素、コスト・コントロールのポイント、狭い土地、小さな家づくりなど具体的事例をご紹介しながら解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/27 11:51

ナチュラルな家づくりを目指す皆さんのサポーター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 年越しリンゴで時短アップルパイ
  • 小さな時は苦手だったリンゴ。八ヶ岳に行くようになりリンゴの大ファンになりました。どの種類も美味しいのですよ、本当に。ありがたいことに、日持ちも大変良い。安いので大量に買って飾って楽しみます。さすがに年を越して、しわになってきたらジャムやコンポートに加工します。アップルパイも良く作ります。作り方は簡単。くし切りしたリンゴに砂糖を加え3分ほど煮ます砂糖の量は、味を見ながらお好きに。あれば、レモン汁、ブ [続きを読む]
  • はた竿敷地のアプローチの作り方(洋風と和風)
  • 家づくりレッスン[プラン成功のコツ]??はた竿敷地のアプローチの作り方(洋風と和風)道路と細い通路だけでつながる、『はた竿敷地』距離を生かしたアプローチガーデンはいかがでしょうか。N邸の道路から門扉越しに見たアプローチです。門扉を入ると一気に緑が奥につながっていきます。飛び石のまわりは芝生、緑に石の白が対比し、大変美しいです。玄関のドアは見えずパーゴラが見えます。少し歩いてパーゴラをくぐります。くぐ [続きを読む]
  • 小さな都市型アプローチは印象的に
  • 家づくりレッスン[プラン成功のコツ]??小さな都市型アプローチ小さくても魅力的なアプローチは可能という例のご紹介。内野邸は敷地と道路の距離が少なく90センチほど。駐車場、室内面積など確保すると、このスペースがやっと。都市型の住宅では良くあるパターンですね。つい自転車置き場等にしてしまいそうなそのスペースを利用しとても印象的な玄関アプローチガーデンを作りました。ステップの床素材は明るく味わいのあるレンガ [続きを読む]
  • 小さな都市型アプローチは印象的に
  • 小さくても魅了的なアプローチは可能という例のご紹介。内野邸は敷地と道路の距離が少なく90センチほど。駐車場、室内ボリュームなど確保すると、このスペースがやっと。都市型の住宅では良くあるパターンです。つい、自転車置き場などにしてしまいそうなそのスペースを利用してとても印象的な玄関アプローチガーデンを作りました。ステップの床素材は明るく味わいのあるレンガ。この素材、広いスペースで敷き詰めるとしつこくなる [続きを読む]
  • 小さな都市型アプローチは印象的に
  • 小さくても魅了的なアプローチは可能という例のご紹介。内野邸は敷地と道路の距離が少なく90センチほど。駐車場、室内ボリュームなど確保すると、このスペースがやっと。都市型の住宅では良くあるパターンです。つい、自転車置き場などにしてしまいそうなそのスペースを利用してとても印象的な玄関アプローチガーデンを作りました。ステップの床素材は明るく味わいのあるレンガ。この素材、広いスペースで敷き詰めるとしつこくなる [続きを読む]
  • コンパクトな小道風アプローチ
  • 家づくりレッスン[プラン成功のコツ]??コンパクトな小道風アプローチ道路から建物までの距離は3メートルほど。ほぼ車1台ほどの面積に、やさしい緑を入れて『小道風アプローチ』にしたW邸のご紹介です。大切なのは道路からの導入部分です。森の小道をイメージして演出します。歩くところの床の素材はナチュラルに。少しダメージのある枕木はベスト。土に埋まっているような古レンガも良いと思います。置き方はビシッとそろえな [続きを読む]
  • 土間マジック
  • 家づくりレッスン[プラン成功のコツ]??土間マジック前回の記事でプランにゆとりを持たせるために『玄関を無くする』という発想をご紹介しました。今回は玄関のたたき部分を廊下と合わせて『土間』にしつらえ、狭い玄関に『ゆとり』を生みつつ、来訪者もちょっと驚く『土間マジック』をプランに取り入れた方のご紹介です。通常、たたき、ホール、廊下、と経て部屋に入りますが。小林邸では、たたき土間から部屋に直接入ります。ホ [続きを読む]
  • 玄関は必要ですか?[プラン成功のコツ]
  • 家づくりレッスン[プラン成功のコツ]??玄関必要ですか?仏門の入り口をいう意味で禅寺の門をさしたことから始まり、武家屋敷の入り口をさす用語となった『玄関』一般住居に存在が定着したのはさほど昔のことではありません。一戸建住居なら当たり前に存在する玄関、本当に必要ですか?象徴としての何となくある玄関は不要だと考え無くしてしまったケースのご紹介です。こちらは岩佐邸の入り口のスペース。外からの扉を開けると一 [続きを読む]
  • ヒアシンス咲きました。
  • 明けまして、おめでとうございます。前回にご紹介させていただきましたヒアシンス、元気に咲きました!皆様の2018年がイキイキした一年でありますよう。ID:avoud1【プランボックス Concept】ゆっくり記事を更新します。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 球根を浮かせる
  • ガラスの花瓶の水の中に浮かせるようにヒアシンスの球根を飾りました。インテリアの中に元気な植物を加えると使い込んだ食器やテーブルが生き生きしてきます。厳寒期、命にふれホッとできる温かさでもあります。球根から出た小さな葉っぱの真ん中にモリモリとしたつぼみが愛らしい。温かい暖房の中に入れたので花はもう少しで開きます。新年に向け、香り豊かな花が楽しみ。芽がでたヒアシンスの球根は3個で480円。近所の花屋で買 [続きを読む]
  • テーブルに球根を
  • ヒアシンスを飾りました。骨董に植物を加えると表情が生き生きしてきます。球根から出た小さな葉っぱの真ん中にモリモリとしたつぼみが愛らしい。温かい暖房の中に入れたので花はもう少しで開きます。新年に向け、香り豊かな花が楽しみ。芽がでたヒアシンスの球根は3個で480円。近所の花屋で買いました。こんな風にして売っています。ついているポットはプラスチックで興ざめ。ということで一工夫しました。スクエアーな花瓶にセ [続きを読む]
  • しまいてんじん
  • 思いがけず、シンプルテーブルがパッと和らぎました。『しまいてんじん』で買った古帯、古伊万里の湯のみ、漆皿12月25日、京都の北野天満宮の骨董市に行ってきました。そこで買った幾つかの物をさっそくテーブルにセット。北野天満宮では毎月25日に市が立ちます。12月が最後なので、地元の方は終い天神(しまいてんじん)と言います。骨董とはいえ、全部1000円以下の物です。値切りましたよ。端数切りくらいですが。我が家にう [続きを読む]
  • ゆっくりが贅沢、A邸のインテリアの歩み
  • 最新号プラスワンリビングの付録『私色のスタイルがある』新築、家づくりで、我が社で設計したA邸が取材されました。2016年の3月、引き渡し直後はこんな風、ダイニングテーブルも無くインテリアはさっぱりしています。暮らしながらのインテリアづくりがスタート。そしてこちらが1年後、今年の4月。Aさんの『私色』がインテリアに加わり、味わいが増しました。スタート時の時と比べると空気感が全く違っています。そして今年の10 [続きを読む]
  • 秋だより
  • 晩秋から冬へと季節が急ぎ足にすすんでいます。明るく色づいた葉が、一気に散り始める。一年で私の一番大好きな時期。いっそう澄んできた空気がピリリとほほにあたると、にわかに、何かし忘れたかな?と不安になる。冬眠前のリスの気分。心を落ち着かせるために恒例の干し柿づくりを。渋柿 (百目柿)の皮をクルクル適当に?きひもで吊るすだけ。森オフィスに今年に新しく登場した『外でプラン作業するデスク』前に、吊るしてみま [続きを読む]
  • 過去の記事 …