くるみ さん プロフィール

  •  
くるみさん: リハビリ日記
ハンドル名くるみ さん
ブログタイトルリハビリ日記
ブログURLhttp://kinu.i-ra.jp/
サイト紹介文2012年6月に脳出血で倒れ、左半身に片麻痺がある主婦で家事を頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/02/27 14:41

くるみ さんのブログ記事

  • 1月の絵画の日でした。
  • 今日は暖かい日になってよかったです。絵画を描く日の開催場所は、長泉の北の方の山間地です。自然がいっぱいで美しい所が多く大好きな場所ですが冬は私の家のある南の方より寒いんです。だからいつもカイロを貼ったりして完全防備で行きます。今日みたいに暖かい陽射しがあるとほっとします。私はずっと描いているセンリョウの絵を仕上げに近づくよう描き込んできました。次は岩絵の具に挑戦するつもりです。家でも、膠を湯煎して [続きを読む]
  • 来た−?身体の痛い季節?
  • 今期の冬は、今まで暖かかったので、身体が痛くなることはほとんどありませんでした。ところが2,3日前からついに痛くなり始めました。何故か麻痺側の左の肩が、とっても痛むんです。何もしていなくてもズキズキキーンとなります。動かず使わない側の肩なのに、痛いこと痛いこと。通院リハビリで、療法士さんにほぐしていただいてやっと少し良くなりました。暖かくしておくのもとても大事です。気を付けなくっちゃ。今は家族のため [続きを読む]
  • 妹と・・・。
  • 「年が明けたらまた遊びに行くね。」と言っていた妹がやっと遊びに来ました。新年から大忙しだったようで連休の二日目になって、やっと時間ができたと言っていました。お正月には旦那さんの関係の方たちが20人以上も見えて大宴会をしたのだとか。それに加えて、お姑さんの米寿のお祝いで親族一同30人以上もの集いをしたということでした。暮れからの料理の準備や片付けなど、きっとてんてこまいだったことでしょう。田舎なので、ご [続きを読む]
  • これで力が付いたかなぁ
  • 今日は、孫の1歳半の健診の日でした。ここまで元気に育ってくれたなぁという気持ちでうれしく迎えました。とても楽しそうに行って来たそうです。体重も身長も平均をちょっと上回ったのだとか。2500グラムちょっとで生まれたんですからずいぶん大きくなりました。今日の昼食は、かねてからママの希望していた鰻を頂きに行きました。1人目の出産の時も、昼食に鰻を食べた日でした。「あれで、夜中まで乗り切れました。」と息子夫婦は [続きを読む]
  • 珍しく早く終わりました。
  • 函南町のリハビリ病院に行く日でした。きっと時間がかかるだろうと文庫本やコーヒーも水筒に入れて行ったのですが5分もしない間に呼ばれて、いつもの様に問診していただき、処方箋をいただいて会計を済ませても1時間もかかっておらず、駐車料金もかからずに終わりました。きっと昼頃までかかるだろうと帰りにお茶をしてこようと、スタバにしようかタリーズ?コメダ?と考えていたのに、こんなに早いのならと帰宅して庭仕事を午前中 [続きを読む]
  • いつ生まれてもいいそうです。
  • 昨日,産婦人科に健診に行ったお嫁ちゃんですが、胎児は小さいながらも十分成熟しているので[]もう何時生まれて来てもいいですよ。」と言ってもらえたそうです。良かったです。早産をみんなで心配していたので、ほっとしました。私と息子そして孫姫もみんな協力して待っているところです。そしてもちろんお嫁ちゃんの実家の皆さんも、孫姫の保育園への送迎など、いっぱい協力してくれています。どこでスイッチが入るのかなぁと、今 [続きを読む]
  • あっという間にもう七草の日です。早いです。
  • 家族も、お嫁ちゃんの実家の皆さんにも協力していただいて、お嫁ちゃんの絶対安静と、孫の保育園絵の送り出しやお迎えなどを、乗り越える日々が始まりました。私の担当は、夕ご飯や、洗濯などです。お風呂の掃除もしますし、孫の入浴の準備や着替えも手伝います。孫がいると食事の支度はできないので、保育園に行っている昼の間にほぼ進めておきます。夕方お嫁ちゃんの実家によって息子が連れて帰って来ます。孫姫は元気いっぱいで [続きを読む]
  • 箱根駅伝、応援に力が入っちゃいました。
  • 毎年、お正月は箱根駅伝を楽しみにしています。私の母校も時たま出場するようになって随分経つのですが、上位に入るのはとても難しくて、シードがとれたこともそんなに多くありませんでした。予選会ではまあまあの成績で、結構勝ち上がって出場常連になって来たのもここ数年です。ということは半日一生懸命見ていても定点ポイントや中継ポイントでしか見ることが出来ませんでした。データ放送のおかげで順位の入れ替わりを把握しつ [続きを読む]
  • 波乱の年末?そして年が明けました。
  • 25日のお嫁ちゃんの入院の後も、いろいろあって珍しくもいっぱいいっぱい動いていた私です。28日までは仕事だった息子を保育園に孫を贈ったついでに駅まで送迎していましたし、お嫁ちゃんの病院への行っていました。孫姫を待間に合わせたいと行きましたが、点滴の管がつながったママには違和感があった孫姫は、病室から出たがっていましたし、ママも抱っこは厳禁でしたからだけませんでした。それでも急遽予定を繰り上げて娘に帰省 [続きを読む]
  • ビックリスマス?ばあばとパパは大あわて。
  • クリスマスの日、私とお嫁ちゃんで、ケーキや料理の分担を決めて作ろうとしていました。ところが、何と急にお嫁ちゃんのお腹が張って来たということで、受診したら、まさかの入院になってしまったのです。あと1ヶ月弱、出産まではあると思っていたので、準備はしていたものの、びっくりしました。何より孫姫の保育園を始めとした対応にパパとばあばは追われました。もう少し先と思っていたので、油断していました。普段から、イク [続きを読む]
  • パパサンタのプレゼントは、CAR
  • 「メリークリスマス」という声をテレビもラジオもいっぱい放送していました。我が家の孫は、まだサンタさんのこともクリスマスのこともわかっていないのですが、パパはどうしても喜ぶ顔が見たくて近くのトイザらスに連れて行った時に一番喜んで遊んでいたスポーツカータイプの乗ったり押したりして遊ぶ車を買って来てありました。そして」「サンタさんがいい子にしていたから置いて行ってくれたよ」と言ってあげていました。実はそ [続きを読む]
  • 暮れらしくないお天気が続きます
  • 暮れの貴重な連休ですが、残念ながらどーんよりとしていて、雨まで落ちていました。こうなると、家の中でできることをちまちまぬくぬくとしながらしました。平成最後の…といろんな所で話題になります。私にとっては、平成は最近のことのように思うのですが。天皇陛下も皇后陛下もお歳を召されました。おこがましいのですが、「お疲れさまでした。」と申し上げたい気持ちでいっぱいです。今年の気候はやっぱりちょっと変なのかな、 [続きを読む]
  • 柚子、喜んでもらいました。
  •  今日は通院リハビリだったので柚子を持てるだけ持って行きました。杖を持っての歩行なので、持てるものには限りがあるんです。それでもヒメユズを50個は持って行ったと思います。お仲間の方たちが喜んでもらってくれました。男性の方も、奥さんへのお土産にしてくれたり、お節料理の紅白なますに入れるという方もいました。もらっていただいてよかったです。うちに来てくれたかたにも差し上げたり、お嫁ちゃんも患者さんに配った [続きを読む]
  • もう、二十日?
  • 気が付けばもう12月20日です。今年もあと10日余り。年齢を重ねるごとに月日の過ぎるのが加速しているような・・・。平成18年も速かったです。この時期になるとどうしても今年を振り返ってみたくなります。あと10日でじっくり振り返ってみようと思い始めました。今日はリハビリのお仲間といつもの様にランチ会をしました。今年いっぱいで故郷に帰ってしまうずっとお世話になった療法士さんも誘っておいしいご飯を頂きました。土鍋で [続きを読む]
  • たまーに、いいこと言うねぇー、わが息子。
  • 息子が、自分の娘がお風呂から出た後、髪の毛をドライヤーで乾かしてあげながらふと「我が家の家族がもうすぐ5人になるね。本当に久しぶりの5人家族ってうれしいねぇ。」と言いました。確かに、義母がいたころ我が家では5人家族でしたが、その後はずっと4人の核家族でした。子どもたちが大学に行き、就職してからはしばらくは夫と私と二人でしたし夫が亡くなってからは、息子が家から通勤するようになっても私と二人だったんです。 [続きを読む]
  • 鳥さん、ばいばあい。
  • 庭の柿の木の実もあと二つになりました。たくさんの鳥たちがかわるがわる来てくれてついに終わりそうです。ムクドリやヒヨドリ、メジロ、スズメなどなど、群れて来ますので、部屋にいても鳥の影が横切って行くのが見えます。孫姫はリビングの窓から見ていて飛び去る鳥に手を振っています。鳥がいないと、「いないねぇ」と言います。「鳥さんおうちに帰っちゃったよ。」と説明してみると、「ばいばい。」と言って意味が分かっている [続きを読む]
  • またまた、曇り空で、ごっこ遊び三昧。
  • 今日こそお天気だと思ったのに、またどんよりとした曇り空でした。どうしても暖かい部屋の中がよくなってしまいます。ずっと課題だったリビングのあちこちの片づけをしたり、お仏壇の掃除をしたり、ちっとも進んでいないクロスステッチを刺したり、脳トレに難しい数独をやったりして過ごしてしまいました。つまりなるべく炬燵や出ず、暖かいリビングにいたということです。午後は障子張りをしている息子たちに代わって孫姫の相手を [続きを読む]
  • 事始めの日でしたが、始まらずこたつむりでした。
  • 12月13日は「事始め」の日だそうです。本格的に新年の準備を始める日なのだそうです。私はと言えば、新年の準備はお買い物を少ししたくらいです。まだ本格的な大掃除も年賀状も全然です。今日の予報は晴れるということだったので、いろいろやろうと思っていたのに・・・。天気予報は大外れで、雨も降ってきたりしました。やっぱり洗濯物も締めっぽいし暗い空のせいで何か寒い感じがして炬燵に入れた足がなかなか抜けずに1日があっ [続きを読む]
  • 気長に付き合えるのは、ばあばになったから?
  • 陽射しの射さない、寒い日でした。洗濯物も乾ききらないので、昨日からの分も合わせて、サンルームの中は満艦飾です。こんな日でも孫姫は保育園に楽しそうに出かけて行きました。夕方、ママがお迎えに行っても、しばらく遊んでから帰って来るのだとか。家に帰ってからもとっても元気に動き回ります。トトトトトと足音が家中に響くくらい、廊下を走っています。私では追いかけきれないほどで、「お母さんのリハビリになっちゃいます [続きを読む]
  • おしゃべりが楽しいです。
  • 家族みんなで出かける用事があって車1台に乗って出かけました。息子とお嫁ちゃんんは、前の座席に乗るので、私はチャイルドシートの孫姫の隣です。今ちょうど1歳半の孫姫は、何にも興味を持ち始めたところです。大人たちの会話をよく聞いていて、その内容に反応します。うっかり「おやつ」何て言ったらすぐ欲しがります。そして窓から見えるものにも反応します。何を言っているのかわからないのですが、ずっと自分流におしゃべりし [続きを読む]
  • 今年も出しました。クリスマスツリー
  • いつもの様に、今年もクリスマスツリーを出しました。今年、年男の息子と同い年のはずなので、36年は経っています。箱も随分くたびれて来ましたが、まだツリーの部分は劣化していなくて十分使えます。さすがにちかちか光るライトは2代目ですがそれも10年選手のはずです。子どもたちが大きくなっても気分を味わいたくてよく飾ってありましたが、孫が誕生してからは、本格的にまた活躍してもらおうと思っています。オーナメントはさ [続きを読む]
  • 冬野菜もおいしい!
  • 日曜日なので、息子たちが畑に行って来たと、野菜をいっぱい持ってきました。息子一人の休日農業なので、天気が合わなかったりタイミングが合わなかったりうまくいかないことも多いのですが、それでも間引きした大根やはつか大根、春菊、青梗菜、柚子など畑の恵みがいっぱいです。早速大根の間引き菜はお浸しに、白菜はエリンギと豚肉をはさんで適当に切って鍋にならべてミルフィーユ鍋にしました。はつか大根の赤い色はきれいなの [続きを読む]
  • 風が結構強かったので・・・
  • 通院リハビリの日でしたが、やっと美容院の予約が1時にとれたのでちょっと早引きして、近くのカフェで昼食をとってから行きました。美容院は市街地より高台にあります。ぎりぎりに着いて車から降りたとたん強い風にびっくりしました。そう冷たい風ではなかったのですが、思わずバランスを崩しそうになりました。あぶないあぶない!足を踏ん張っていてよかったー。飛ばされるほど軽くはないけれど、これから寒くなるので身体も硬く [続きを読む]
  • ,銀河になったかな?
  • 箔をすなごにして銀河を描く。の3回目の講座に出席しました。先週ぽちぽち描いた星の上に箔を細かくした砂子を蒔絵のようにまくのですでも実はいろいろな工程があって、覚えきれないくらいでした。道具もいろいろでした。いつか自分の絵に箔を効果的に使えたらすてきだと思いました。今はまだまだ、膠と岩絵の具の使い方もやっと少しずつですから。自分では今センリョウの絵を描いています。昨日先生にアドバイスをいただいてバッ [続きを読む]
  • キャー?お嫁ちゃんの叫び声が( ^ω^)・・・
  • この暖かさは何でしょう。寒いのを歓迎しているわけではないけれど、気持ち悪いくらい暖かい今日でした。そんなせいではないのでしょうが、我が家に私が嫁いでからですから、40年近くで初めての出来事がありました。息子がもったいぶって教えてくれたのですが、二階の部屋にある生物が出たというのです。きっと私は大の苦手だろうと。すぐに長いあいつを思い出しましたが。ちがうというのです。結局当たらずに教えてもらったのは、 [続きを読む]