keimazemi さん プロフィール

  •  
keimazemiさん: Tatsunao Kのブログ
ハンドル名keimazemi さん
ブログタイトルTatsunao Kのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/keimazemi/
サイト紹介文足立区竹ノ塚の個人塾・桂馬ゼミナールです。HPでは受験勉強のノウハウを更新しています。こちらもどうぞ。
自由文東京都足立区竹ノ塚の個人塾「桂馬ゼミナール」のブログです。日々感じたことなどを更新していきたいと思います。
受験・勉強に関するノウハウは
http://homepage2.nifty.com/keimazemi/
で更新しています。こちらもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/02/28 00:48

keimazemi さんのブログ記事

  • 夜桜見物 
  • 先日、義父と浅草に行った。ちょうど桜が満開!暖かく穏やかな夜だった。隅田川の風に吹かれながら、ゆったりとした時間を過ごした。 遠くにスカイツリーやアサヒビールが見える。 義父は80歳を過ぎても、好奇心旺盛だ。屋形船に乗って、桜見物したいそうだ。来年も一緒に繰り出そう。桂馬ゼミナール桂馬 辰尚 [続きを読む]
  • とろしゃぶ
  • お墓参りの帰りに家族で西新井にある和食の店に行った。この店の名物は「とろしゃぶ」 シメジ、長ねぎ、豆腐などを秘伝の出汁の中に入れる。沸騰したところで赤ちゃんの手のひらサイズにちぎったレタスを浮かべマグロの切り身を乗せる。この時、沸騰しないぐらいの火力に調整することがポイントだ!マグロに軽く火が通ったところでこれも秘伝のポン酢でさらっと食べるという料理である。 マグロを口の中に入れると、とろけるよ [続きを読む]
  • 早咲きの桜
  • 梅が見頃になった3月初旬なんと早咲きの桜が満開! ここは足立区役所の隣にある公園。この桜は大漁桜。面白い名前だ。 枝の先までたわわに花を咲かせている。花の重みで枝がしなる。 樹木の生命力を感じ一足早い春を満喫した。桂馬ゼミナール桂馬 辰尚 [続きを読む]
  • 大雪
  • 先日、東京に大雪が降った。久しぶりにあたり一面、白銀の世界になった。路地を通る子供たちは元気な声を上げている。私も童心に帰り雪だるまを作った。 何とも愛嬌のある雪だるま!雪だるまはみんなに笑顔をふりまいている。 桂馬ゼミナール桂馬 辰尚 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。 今年の年賀状は初めて「いも版」に挑戦しました。サツマイモを掘り、絵の具で版画にしました。お正月らしく富士山と初日の出をイメージしました。皆様にとって素晴らしい一年になりますように! 桂馬ゼミナール桂馬 辰尚 [続きを読む]
  • ゴッホ展
  • 先日、上野の東京都美術館で開催されているゴッホ展に行ってきました。 今回は「巡りゆく日本の夢」という題で浮世絵が多く展示されていました。ゴッホは浮世絵に高い関心を寄せていました。浮世絵の画面から抜き出て来るような動きのある絵が、ゴッホの躍動感のある迫って来るような絵と共通する部分があると思います。ゴッホの絵は今にも動きだしそうに感じました。 晴天の一日、「芸術の秋」を堪能しました。 桂馬ゼミナール桂 [続きを読む]
  • 進学相談を担当して
  • 9月18日(敬老の日)に第38回私立中高進学相談会が開催された。数日前からの台風18号の接近で開催が危ぶまれたが、台風は東京を逸れ深夜の強風がうそのように早朝から穏やかな天気に恵まれた。台風の影響で相談者は少ないと思っていたが、予想に反して相談スタッフ席はスタートと同時に満席!台風が来ても入試の不安・心配を何とかしたいと願う御父兄が多くいらっしゃることに私たちスタッフも衿を正した。 今回の相談で多かった [続きを読む]
  • 御来光!
  • 昨年に続き、今年も富士山に登った。今回の目標は御来光を見ること! 登山初日はとても風が強く、不安を感じながら山頂を目指した。そして、私たち家族は初めて山頂の山小屋に泊った。さすが富士山の山頂!外はゴーゴーと風が唸り声をあげている。山小屋は寒さや強風から身を守ってくれる貴重な宿である。この山小屋で私が感動したのは温かい食べ物である。夕食のカレーライスと卵スープ、朝食のサバの味噌煮とみそ汁。どれも温か [続きを読む]
  • 高尾山に登れるしあわせ
  • 先日、高尾山に登った。 高尾山は初心者が登りやすい1号路からやや険しい6号路、そして最もきつい稲荷山コースまでいろいろなコースがあり、登山者の希望や力量で選んで登れる山である。 各コースがそれぞれ自然をテーマとしており、四季折々の景観を楽しみながら登山できるのが高尾山の魅力である。 上りは尾根コースの「稲荷山コース」を選んだ。尾根コースなのでup downがあった。特に最後の上りがきつく、足首や腿の疲労を [続きを読む]
  • 中学生へ 有意義な夏休み
  • 公立中学3年生を対象に高校訪問をするという課題が出ている。それに先立ち、私は中学1・2年生の時期から高校に関する情報を集めることが大切だと思う。 たとえば…☆ パソコンでそれぞれの学校の特色、部活動の様子、通学時間など高校の情報を集める☆ 合同説明会へ参加して、直接高校の先生と話をしたり、パンフレットをもらう☆ 中学1年・2年生で訪問が可能か高校に確認する。私立で期間を設けて見学を受け入れている高 [続きを読む]
  • 東京都議会議員選挙
  • 明日、7月2日は東京都議会議員選挙です。18歳以上の都民の方は、選挙に行きましょう!これからの東京都の4年間を決める大事な選挙です。  市場移転問題やオリンピック・待機児童対策など、問題が山積しています。都政を委ねる都民の代表者を決めるために、有権者が自分の意見を発言できる唯一の機会なのです。だからこそ、一票を大切に! さて、桂馬ゼミナールのホームページにて数学の特集をしています。塾長の意見を、 [続きを読む]
  • 草間彌生さんの展覧会
  • 先日、草間彌生さんの展覧会に初めて行った。 美術館とは作品が展示されており、客はその作品を見る場所だと思っていた。しかし、私のその狭い了見はことごとく裏切られた。 始めに入る大きな部屋には、全面に絵があり、中央に大きな作品が3つ展示されている。そこは何と携帯での撮影がOKなのだ!私は思わず係りの方に聞いてしまった。「写してもいいのですか?」多くの美術館は撮影がNGだが、この部屋では写真は [続きを読む]
  • 高速バス
  • 5月5日、ゴールデンウイークの真っただ中、高速バスで軽井沢に行った。案の定、道路はとても渋滞しており、特に帰りは2時間半以上遅れていた。 わたしはバスのドライバーのことが気になった。人の命を預かる大変な仕事であり、しかも長時間の運転だ! そのドライバーはまだ若い方だったが、乗車時のチケット確認はとても丁寧な対応だった。アナウンスも乗客に気を配っていた。特にパーキングに着いた時、間違いなく [続きを読む]
  • 新社会人へ
  • 4月は新しい生活が始まる季節である。 今年は4月1日・2日が土日だったため、入社式が3日の会社が多い。フレッシュな新人を多く見かける。 先日、区役所に出かけたが、東京に転居する社会人たちの申請手続きで大混乱していた。新しい生活が始まる様子を目の当たりに見た。 & [続きを読む]
  • 卒業
  • 今、卒業式が多く行われている。 学生にとって卒業は、この日までよくがんばって学業を修了したという「めでたい日」である。そして、卒業まで応援してくれた恩師、周囲の方々、御両親への「感謝の日」でもある。 私も子供たちの卒業式に臨席した。入学式を思い起こせば、歳月の速さを感じさせる。あのころに比べると、ずいぶん成長したものだと思う。途中様々なことがあったことを考えると、子供たちが無事に大学、大 [続きを読む]
  • 自然薯そば
  • 先日、箱根神社の近くにあるそば屋に入った。 その店は神社の鳥居のそばにあり、独特の風情を漂わせていた。 私は自然薯そばを頼んだ。この自然薯は普通のとろろと違い、箸で持てないくらい強い粘りがある。こしの強いそばに絡みつき、絶妙のうまさだ。このそばを食べたくて、わざわざ箱根まで行った甲斐があった! 店の方に聞くと、自然薯そばは4月までの限定で、しかも専門に自然薯を掘ってく [続きを読む]
  • 部活をやりながら成績を上げよう!
  • ホームページの塾長の言いたい放題を更新しました。今回は「部活をやりながら成績を上げよう!」です。 成績の良い生徒は必ず勉強をしています。勉強している感じがしなくても、見えない所で努力しています。今回は部活をやりながら、限られた時間で成績を上げるためのポイントを書いてみます。 是非、ご覧ください。 桂馬ゼミナール桂馬 辰尚 [続きを読む]
  • 4月から日曜日も開講します!
  • 平日は部活動で忙しい、休日も練習や試合があり塾へ行くことが難しい…そのような方を応援するため、桂馬ゼミナールでは4月から日曜日も開講します。午後3時〜9時30分まで授業を行っていますので、部活が終わった後など、都合のよい時間に塾へ行くことができます。 4月からの営業時間  月曜日  午後3時〜9時30分  火曜日   午後3時〜9時30分   水曜日  午後3時〜9時30分  木曜日  お休み  金曜日 &nb [続きを読む]
  • 読売新聞を読んで
  • 1月30日〜2月4日までの6回シリーズで「読解力が危ない」という記事を読みました。 私も長文を読み理解すること、そして自分の意見を述べることの重要性を切に感じています。 文章の読解力は全ての基礎であり、絶対に必要な力です。書いてあることが正確に理解出来ないと、どの教科においても勉強することは難しいです。 中学・高校では、小論文作成など自分の意見を書く授業が以前より多く行われています。& [続きを読む]
  • 初詣
  • 新年1月8日、明治神宮へ初詣に行きました。 木々に囲まれ、参道の玉砂利を踏みながら、本殿に進みます。神社の境内は荘厳で心が引き締まります。お正月から8日も過ぎていましたが、多くの人が参拝していました。私も日頃の感謝と共に、今年も良い年でありますよう祈願しました。 参拝の後、明治神宮御苑の中にある清正井(きよまさのいど)を見てきました。この井戸は加藤清正が掘ったと言い伝えられています。井戸 [続きを読む]
  • 入試までのカレンダー 
  • 年末になると、新年のカレンダーを多く見かける。いろいろなカレンダーがある中で、日にちの下に書き込みのできるカレンダーは、受験生にとって味方になる。 年が明けると、すぐに埼玉、千葉の私立中入試が始まる。大学入試センター試験は1月14日、15日に行われる。都内私立高校や都立高校の推薦入試がその後に続く。まさに全国的な入試シーズンを迎える。受験生にとっては、毎日の勉強に緊張感がよぎる。 入試直 [続きを読む]
  • ヤル気について
  • 勉強について、ヤル気がないとよく聞かれます。「どうすれば、ヤル気が起こるのか。」ヤル気を起こしたいと長く悩んでいた人ほど、成績を上げたいというパワーは隠れていると思います。つまり、伸びる可能性が高いのです。「どうせ駄目かも」とあきらめている人は、気持ちをネガティブからポジティブに変えてみましょう。 数年前、ある私立中の校長先生からこんな話を伺いました。先生は小学校の頃から算数が不得意でした。 [続きを読む]
  • 大きく変わる私学の教育 (第三回)
  • 都内にある私学で、入学試験の難易度と大学合格実績を上げてきた学校がある。 10数年前から大学合格実績を上げるため、努力をしていた。しばらくは、低迷していた時期もあったが、このところ急激な伸びを示している。 始めに現れた変化は、早稲田大学の文系の合格者が激増したことだ。これは、英語の指導が徹底されたと考えられる。その直後、東京理科大学の合格者が増え始め、3桁の合格者が出るまでになる。数学の [続きを読む]
  • 大きく変わる私学の教育 (第二回)
  • 今回は、英語教育について考えてみたい。最近では多くの学校で、英語教育の体験型学習が定着している。あるカトリック系の私立学校では、“English Caf锓が特別教室棟にある。そこは、イタリア系のインテリアで統一され、一瞬日本であることを忘れさせる。2名の外国人指導助手の先生が生徒たちを迎えてくれる。Caféの中は日本語厳禁!友人との会話もすべて英語。希望で100円で飲めるコーヒーサーバーも完備されている。日本 [続きを読む]
  • 大きく変わる私学の教育 (第一回)
  • 私は毎年、数十校の私学の入試説明会に参加している。変化の大きい時代に、真摯に独自の教育で変化を遂げようと一生懸命な私学がある。先日参加した学校は、群を抜いて時代の変化を敏感に受け止め、2020年に向けて発展的な教育を実践している。①ICT教育2016年より、12.9インチのiPadプロを導入。中学1年生から高校2年生までの全生徒に無償配布しICT化を進めた。これは、A4サイズのプリントがほぼそのまま閲覧できるので、生徒に [続きを読む]